2015年11月30日

高知観光

県庁所在地高知市。人口は32万は旭川よりも少ないけど、観光的には歴史ヒーロー人気No.1坂本龍馬の存在は大きい。郷土の歴史ヒーローがいると楽しいですね。以前、徳川家康の静岡では江戸幕府開幕400年、井伊直弼の彦根では開国150年をPRしていた。今年は龍馬生誕180年なんだとか。

image.jpeg

​便利なものがありました。前回行ったので今回は龍馬関係は行かないと決めていたので、桂浜を含まない五台山までのバスと中心部の電車に加えて、観光スポットの割引き率も高くお得です。他にも龍馬パスポートとかあります。 ローマの休日をパクった【リョーマの休日】には笑ってしまいます。


image.jpeg

​なんたる景勝地!五台山。素晴らしい眺めです。展望台にはもっと良く見える高段や半島のように突き出たスペースもあったけど行けるわけありません。この場所だって手摺りに近づくこともできない高所恐怖症のワタクシ・・・ズームしてやっと撮った。

image.jpeg

​こちらは南側。左の端っこが龍馬記念館のある桂浜で太平洋に繋がります。


image.jpeg

​街に戻って 【横山隆一記念まんが館】高知は漫画家が多い。やなせたかし(アンパンマン)、西原理恵子、はらたいら(クイズダービー懐かしい)この横山隆一氏は 【ふくちゃん】という新聞の4コマ漫画が戦前〜戦後に流行ったらしいです。

image.jpeg

​う〜ん、ふくちゃんの記憶は定かではないけど展示は面白くかったです。客はワタクシひとりだけ、ふくちゃんと遊ぼうコーナーとか、よほど儲かったのか?立派なホームバーの再現や鉄道模型コレクションは見飽きることがなく1時間近く遊んでました。


image.jpeg

​高知城の向かいの県立文学館。高知出身の作家の紹介が充実しています。なんと宮尾登美子さんの追悼展がありました。

​まず展示会場入り口に著名人からの書簡がありました。仲代達矢さん、故緒形拳さんの書簡(手紙ではなく書簡です)の直筆に惚れ惚れとしました。スマホ世代の男子に書簡は書けないでしょー

宮尾登美子氏の作品を知っていたらもっと感慨深く観れたのになあ・・・残念。生原稿もど〜んと積んであり、私が唯一読んだ 【篤姫】の『一日に七たび色がかわるという桜島を・・・』出だしの部分の直筆を見た時はおぉ〜!って感じでした。

写真.JPG

早速書店で 【寒椿】を買い、旅から帰ってきてから自伝的小説とも言われる 【櫂】を買い、その後は図書館で二週間にわたって 【きのね】を読破しました。 

【きのね】はお騒がせな市川海老蔵の祖母をモデルにした小説です。梨園のプリンス・御曹子といわれる海老蔵ですが、彼の父親である2013年に死去した12代目市川団十郎さんは、なんと女中が便所で産み落とした子供で小学校に上がるまでは父親(11代目市川団十郎 )の戸籍に入れてもらえてなかったのです。なるほど・・・誰もが言う12代目の謙虚さと努力辛抱強さは、出産の翌日から働き回り身も心も11代目に捧げ尽くした母親譲りかもしれません。12代目を2008年に一度だけ観れて良かったです。その女中に子供を産ませた、すなわち現海老蔵の祖父:11代目市川団十郎は、特に襲名前の海老蔵時代は当代人気随一を誇り、その人気は戦後では空前絶後。そのうち今の海老蔵が13代目市川団十郎を襲名することになるのでしょう。

image.jpeg

​山内家下屋敷なんとか。せっかく残った建物なのに・・・中は何も整備されておらず。


image.jpeg

​うぉ〜南国!北海道から来ると外国みたいです。

image.jpeg

​帯屋町商店街アーケード。高知駅前よりもこちらが繁華街かと思います。狸小路のような観光客、中国人向けではありません。電気屋さん、布団屋さん、大丸も商店街となじんで一体化してます。駅前イオンに一極集中の旭川はつまんない街だなあと愕然としました。

image.jpeg

​そのアーケード街のリッチモンドホテルに泊まりました。城・ひろめ市場・飲み・カフェ。すごく便利です。行きませんでしたけど、商店街にはミスド・ドトール・サンマルク・スタバがずら〜と並んでました。

image.jpeg

​そして最後に!そして最後に!そして最後に!ホテルの部屋の窓から高知城。2度目の訪問は楽しい。懐かしくもあり新鮮でもありますから。だけど今回も有名な日曜市には今回も日程が合いませんでした。

高知は鰹、愛媛は鯛、香川はうどん、四国は郷土色豊かです。それもそのはず江戸幕府の藩政の 【阿波国】【土佐国】【讃岐国】【伊予国】が名前を変えただけなんですから。4つの国だから四国。香川をうどん県に!なんてジョークだか本気だかの話題がありましたが、4県揃って今もなじみのある旧国名に県名を変えて欲しい。

北海道は面積では四国の5倍以上ですが、元々が蝦夷地なので県に分ける必要はないとつくづく思います。たくさん支庁があるんだし。


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(高知・香川) | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

現代企業社カフェ


高知は人口あたりの喫茶店が多いそうです。名古屋と並んでモーニングが充実していて、しかも3時までモーニングメニューを食べられるお店も多いとか?意図したわけではないんですが、高知で人気の現代企業社のカフェ巡りとなりました。

​ 【メフィストフェレス】

写真.JPG

​ひろめ市場の近く。右側の建物。なんとも特徴的な外観です。


image.jpeg

​薄暗い喫茶店な雰囲気とお外の景色が新鮮です。分煙でした。

image.jpeg

​カジュアルモーニング460円。トーストは半切れですが厚くて大きいので十分です。


​ 【ファウスト】

image.jpeg

​ホテルの近くでした。

image.jpeg

​フロアによって雰囲気が違います。メルヘンチックな地下の禁煙席。

image.jpeg

​前日と同じカジュアルモーニングじゃつまんないので奮発してファウストモーニング600円。



 【ジャスミン】

image.jpeg

​帯屋町商店街アーケードの中。こちらもホテルの近くでした。

image.jpeg

​ここはぐっと食事メニューが豊富。何故か中華そば。ジャスミン茶付き。

どこのお店もウェートレスさん!って感じのフワッとしたロングスカートにエプロン姿で雰囲気あります。高知は2泊でしたが、カフェ巡り面白いのでもう一日長く滞在したかったです~_~;
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(高知・香川) | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

高知城2015


二度目の高知城。前回は2010年1月なので5年10ヶ月ぶりなので、ずいぶん懐かしい感じがします。前回は4回シリーズで国宝昇格を訴える力作だったので今回はさらっと。

写真.JPG

​現存天守と現存追手門(正門)の2ショット。日本の城で、ダブル現存は高知城だけです。いや〜素晴らしい。これだけでも国宝に値すると思いますけど。

image.jpeg

​なんと言っても石垣。だけどあまり理解してくれる人はいない。

image.jpeg

​山内氏の前の長宗我部時代の石垣が発掘されました。

image.jpeg

​見上げる石垣と天守。実は飽きやすいワタクシ・・・城への情熱に対して自信を失いつつあったのですが・・・ちゃんと萌えました!よかった(^o^)


image.jpeg

​鉄門跡と詰門

image.jpeg

​歩きにくい階段を結構上るんです。


image.jpeg

​全国唯一の 、ということは世界唯一の【忍び返し】も健在でした。


image.jpeg

​御殿と天守が一体となっています。本丸御殿としては唯一現存する書院造り。どう考えても国宝級と思いますけど、ダメな理由は享保年間に一度消失したからなんでしょうね、お役所仕事はそんなもんです。

CF073B2B-C63C-4991-A0E4-94E6B11CB191.jpg

​元々石垣はこのように上に建物(櫓)が乗っていたんです。

image.jpeg

​帰りは外側から石垣を見上げます。建物が乗っかった石垣は最高です。電線が無ければなお最高。

image.jpeg

​苔生した石垣と林の中ウォーキングしました。

image.png

​ブログは日記がわりの記録。



posted by ちぃさま at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅&城(高知・香川) | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

酒とカツオ

東京から向かった次の目的地は二度目の高知市。5年10か月ぶりです。旅のテーマは城・酒・カツオ。

​ 【しゅん】さんに行きました。

​ちょうど戻りカツオのシーズンです。刺身もタタキも食べたい。一人前は5切れですが3切れから注文可能とのことで両方お願いしました。

写真.JPG

​氷が敷き詰められた涼しげな器に鎮座する脂の乗った戻りカツオの刺身。光り輝いています、一切れが大きくて厚い!刺身3つ分くらい。これを食べたらもう北海道でカツオは食べられないわね的な美味しさ。刺身には 【酢みかん】とよぶ柚子などの柑橘系が必ずつくみたいです。


image.jpeg

​いわしの稚魚 【どろめ】といいます。去年静岡で食べた生シラスを思いだしました。3時に揚がったばかりとのことで、ピチピチ透き通ってます(跳ねてはいないけど)新鮮さが勝負でしょうね。

image.jpeg

​こちらも名産、四万十青のりの天ぷら。もっと衣ゴテゴテかと思っていたけど、青のりそんまんまで、これ以上美味しい食べ方があるのか?と思うほど。

2876D854-7BF6-43CA-9126-A2176EFCCAC3.jpg

​満を機して塩タタキ登場。ひぇ〜!前の日にひろめ市場で食べたのは一体なんだったのか・・・凄まじい美味しさ。カツオを食することに手間と金を惜しんではいけない。

image.jpeg

​あまりに美味しいので〆もこちらでいただくことに。タタキを巻いた土佐巻き、ハーフサイズです。日本酒の種類は多くなかったけど地酒を2号いただいて5千円でお釣りがきました。ワタクシは1人で外食して『5千円で済んだ』なんていう金銭感覚は持ち合わせていないけど、この5千円は心から満足でした。

 【ひろめ市場】

image.png

​5年前に食べた時は美味しかったんですけどね・・・この市場の賑わいは好きです。


​ 【土佐酒バル 】

image.png

​高知県全18蔵のお酒が飲める日本酒バルができていて期待して行ったけど、いろんな意味でガッカリでした。やっぱりワタクシの行きつけの姫路の 【試 】がいいです。お通しがパッとしないので頼んだ清水鯖の〆サバは美味しかったですけど。

 【左】司牡丹  特別純米  自由は土佐の山間より
 【中】アリサワ  特別純米  分佳人リズール
 【右】高木酒造 豊の梅  純米吟醸 松山三井


​ 【葉牡丹】

image.jpeg

​11時からオープンの大衆酒場。ガイドブックに載っているお店だけど地元モード満載。年配の常連客とお店のおねえさんが『ようきおおてなかったきに〜( しばらくぶり〜の意味と思われます)』と昼から乾杯しよっちょった。写真右下ウツボのタタキを食べたかったので。ワタクシはちょっと場違いな感じではあったけど、この雰囲気好きです。

image.jpeg

​自分土産の酒。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(高知・香川) | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

東京シティ競馬

東京モノレール沿線の​大井競馬場 : 東京シティ競馬(TCK)ナイトレース遠征です🏇11月1日のことです。

写真.JPG

​いくつも建物があります。新しい観戦スタンド: G-FRONTのオープン日だったのでスパークリングワインの振舞い酒がありました(^o^)🏇

image.jpeg

​歴代の名馬の中で唯一の銅像がハイセイコー🏇 です。引退時には増沢末夫騎手が歌った 【さらばハイセイコー】が大ヒットしました。昭和40年代のことです。

image.jpeg

​いろんな種類の指定席や個室があるようです。4号館4階のビュッフェスタイルのダイヤモンドターンを6名で予約してもらってます🏇

image.jpeg

​寂しく見えるのは昼食から時間経ってないから。ローストビーフ〜カレー〜デザート等々種類もボリュームたっぷりで、ワタクシも時間おいて爆食いしました🏇


image.jpeg

​窓際の席からの眺めは抜群です🏇パドックに向う馬さんたち。

image.jpeg

​迫力のコーナーワークと砂煙🏇

image.jpeg

​前方はライトアップされ、イルミネーションショーでは噴水と共にきらびやかでした。広い店内びっしり満員になりました🏇

image.jpeg

​せっかくなので馬券を買ってみました。これが唯一の当たり。1番のジーニアスプリンスが1着で払い戻しは360円🏇

この後は大井町の肉バルで、肉の無い祝勝会を楽しみました🏇

翌日はうって変わって低温と雨~_~;

image.jpeg

​新橋に泊まったワタクシ…地下鉄で一駅の虎ノ門に向かいます。1872年創業の蕎麦屋、虎ノ門砂場本店。大坂屋砂場本店とも言うらしい。

image.jpeg

​ビル街の中のオアシスと言いましようか、ここだけ立ち退き拒否みたいな( 笑 )異空間のギャップがすごい。だからこそ来たんです。

image.jpeg

 【もり】蕎麦よりも建物を味わいました。

次の目的地に向かいます。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

旭川oh!ピンチョス2015その2


​ピンチョス続きです。翌日は記念に残る1日となりました。なんとワタクシ初めて札幌からお友達をお迎えしたのです(^o^)

image.jpeg

​P嬢 12時25分スーパーカムイ着。旭川駅お迎え(サプライズ“ちぃママ”挨拶付き)。駅からは自転車“ちぃママ”号(新車)を借りて&“ちぃさま”号で回ります。→【みずの】生姜ラーメン→紅葉の常磐公園千鳥池半周→旭橋鑑賞→旭川で一番歴史ある喫茶店 【ちろる】→氷点橋から旭川駅鑑賞→お気に入りの北彩都堤防沿サイクリング→神楽中学校跡地見学→見本林散策→三浦綾子記念館外観→旭川郷土博物館たっぷり鑑賞→自転車返却→“ちぃママ”お別れ挨拶と寸分の隙もないスケジュールです。

写真.JPG

​こちらは朝のウォーキングコース。紅葉がキレイだったので。

さてさてピンチョス本編です。

​0軒目 【大雪地ビール館】

image.jpeg

image.jpeg

昨日のチケット1枚余ったので、ドリンク別注文で、一皿をシェアしました。地ビール館のピンチョスは盛りの良いことで評判です。ビールが足りなくなりそうです( 笑 )

さてここからは期間限定旭川在住中の友人と3人で回ります。

1軒目 【某店】

image.jpeg

​ワインじゃなくてサングリア~_~;ダメじゃないけど他のお店の水準が高いので・・・

​2軒目 【雪屋】

image.jpegimage.jpeg

​3年前のピンチョスで行きました。移転してこんなに立派な店になっていたのですね(^o^)懐石風の目にも鮮やかなお献立を掘りごたつの個室で、国士無双と共にいただきました。かぼちゃも美味しく煮物になっているので全部食べられます。

​3軒目 【ヴァンプーレ】
image.jpeg

image.jpeg

​さりげなくすべて美味しかったです。ここはで白ワインだったわね。


​4軒目 【Bar Credo】
image.jpeg

image.jpeg

​行ったことはなかったけど、ここは長い間 【パイプのけむり】という名前のBARでした。こちらではカクテルを。 【パイプのけむり】は30年以上続いて3年ほど前に閉店したようです。【ジャックダニエル】というお店もあったなとワタクシ昔のこと思い出していました。

寄り道 【エペルネ】

image.jpeg

​期間限定旭川在住の友人の御用達のシャンパーニュBARです。いろいろな形のグラスが並んでいて素敵でした。シャンパーニュはしみじみ美味しい。

5軒目 【オステリア零】

image.jpeg

​楽しい時間はあっというまに過ぎ、P嬢と共に9時55分のスーパーカムイに乗らねばなりません。もう時間がない😰『できたものだけ出してください!』イヤな客です。焦る気持ちが写真のブレブレ。本当はこれにスープ仕立てのジャガイモのニョッキが加わるのです。

水曜日の夜から木曜日の夜迄26時間の旭川滞在でしたが、なんと充実した楽しい時間だったことでしょう!興奮と共に心地よい疲れをまといながら札幌へと帰ってきました。

う〜んワタクシも期間限定でもう一度旭川に住みたいな。勿論“ちぃママ”が元気なうちに( 笑 )
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

旭川oh!ピンチョス2015

​昨年は所用のため泣く泣く断念したものの、1回目から参加している旭川の食べ飲み歩きイベント 【旭川oh!ピンチョス】

写真.JPG

​10月13日〜16日まで。5枚綴りチケットは3000円から一気に3500円にアップしました。その分お店に還元されていると信じたいです。さっぽろタパスよりはまだまだ安いです。

 一軒目【もめんどき】

image.jpeg

​札幌発18時のスーパーカムイで駆けつけます。ここは経験則でハズレが無いの知ってますから一軒目に。ピンチョス用のお品書きが用意されていました。

image.jpeg

​飲み物は豊富な地酒も含めて全メニューから選べます。大信州と共に。抜群の安定感です。


​2軒目 【ぜん】

image.jpeg

​こんなレトロな一画があるなんて!

image.jpeg

​エビ串、熱々の鶏唐揚げ、豚角煮等。

​3軒目 【居酒屋ユーカラ】

image.jpeg

​懐かしい〜古くからある居酒屋です。

image.jpeg

​まあ〜凄い迫力。サーモン・タコ等々。特筆すべきは道内地酒の豊富さ(@_@)好きなものが選べてビックリサイズでした。『せっかく故郷に帰ってきたんだから 【男山 】のひやおろしを下さい』これだけ品切れと言われ、 【国士無双 】のひやおろしにしたけど、あまりにも満喫したので次で〆にします。

​4軒目  【アンプティプーレ】

image.jpeg

​カレー&バルのお店。

image.jpeg

レーズンとアーモンドのライスコロッケ2個と更にライスの上にはチーズのかかったカレー。軽食&〆にぴったりですね。コロッケとカリカリで美味しかったです。勿論ドリンク付きですから赤ワインと共に。

🍶🍻🍶🍷の順番でした。素晴らしい〜

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

顔ラベルワイン会



待ちに待ったテーマラベルワイン会。

今回は顔パーツ&顔デフォルメ。

写真.JPG

​よくぞ集めてくださいました。どれも美味しかったです。

image.jpeg

​(白)円山動物園のシロクマ仕様。中身はスペインのカヴァ(泡)

image.jpeg

​(白)チェビコエゴット  イタリア 東急百貨店80周年記念ラベル。葉加瀬太郎オリジナルエチケット。トレビアーノ60%シャルドネ40%  これがいちばん好みでした。


image.jpeg

​(白)2014 オノロベラ  スペイン  ヴェルデホ100%


image.jpeg

​(白)NV ペリート  チリ  シャルドネ100%  

image.jpeg

​(赤)2010  ダイモン  スペイン  テンプラリーニョ45%  グラシアーノ30%  ガルナッチャ15%  メルロー10%

image.jpeg

​(赤)2013 プリマム  スペイン  ボバルは珍しい品種

image.jpeg

​(赤)2014 ベソデカタ  アルゼンチン   マルベック100%

image.jpeg

​(白)2013 ベサメムーチョ   スペイン  モスカート(マスカット)  ベサメムーチョはもっとキスしての意味なので、そのもののラベルってわけなんです。


image.jpeg

​持ち寄り料理の数々。抜群の安定感が光ります( 笑 )
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宅飲み・宅飲みワイン | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

札幌国際短編映画祭2015


今年で10回目の札幌国際短編映画祭  

会場は狸小路の札幌プラザ


今回初めて行きました。3プログラム用チケット買いました。

10月7日から13日まで。短編だから2分〜長くて30分なので、カテゴリー別に4〜7作品が1プログラム。

0B1CF404-F46D-47F2-ADB4-D1D37078B40F.jpg

観たいプログラムとスケジュールが合いません~_~;   まずは無料プログラムの 【ベスト・オブ・北海道セレクションA 】を観ました。過去5年間の上映された北海道出身の監督作品又は北海道だ制作された作品の人気作品。

image.jpeg

​無料の上​、来場者にはサウンドトラックCDのプレゼント付き。アコースティックギターの癒やされるメロディーでした。

短編映画なかなか面白いです。落ちがなかったり、そもそもストーリーが不明だったり、ユニークでミステリアス。5作品の中では 【Too close to the sky】がロックのライブシーンも含めて一番気にいりました。

通常の有料プログラムでは 

【NB】国内5作品。 寺島しのぶ主演あり、アニメあり、青春ありですが、俳優も本格的で不思議な余韻が残る齋藤俊道監督の 【小春日和】が一番良かった。だけど人情家のワタクシは、遠路九州から橘剛史監督とヘアメイクさんが舞台挨拶された 、大分別府が舞台の【はんたま】に投票しました。

 【SSFF】元々は俳優の別所哲也氏が始めたショートショートフィルムフェスティバルが母体なのですが、そこからのセレクト6作品。国内2、韓国・中国・その他のバランス良く見応ええりました。私はラッパー的国内作品の【帰ろうYO】が良かったです。可愛い顔してビックリ仰天!サイボーグかおりって人、もしかして海外でブレークするかも。

 【IA】海外7作品。途中爆睡~_~;

映画祭は大盛況でした。最初は日本作品の英語字幕付きに驚きましたが、国際映画祭でありマーケットというコンセプトなら当然なのかも。シンプルでわかりやすい英語表現は勉強になりました。


映画の話題にちなんで昨年のワタクシ的ベスト作品。

7EFFD988-CF79-4218-AD54-892A4038B973.jpg


​ 【鑑定士と顔のない依頼人】

ロングランヒットしました。映画館では異例のリピーター割引き。ワタクシ、ラストのどんでん返しに見事に騙されて、見破るべく2回目鑑賞するも、オモチャのパーツの謎が理解できず~_~;


D938A575-A0FC-4E7F-921D-8205B832DC84.jpg

​ 【マダム イン ニューヨーク】

ワタクシ的文句なしNo.1  
ストーリーもなかなか感動的なのですか、とにかく主演のシュリデヴィさんの美しさに尽きます。あまりの魅力にずっと目が釘付けでした。


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

北彩都(きたさいと)ガーデン完成

​ワタクシが旭川に里帰りする理由

写真.JPG

​ワタクシが愛してやまない氷点橋神楽側からの風景。橋の左から見ると旭川駅。

image.jpeg

​神楽から右側の大雪山は雲で隠れています。整備中の公園は大きな池ができました、すぐ隣には忠別川なのに。旭川駅と忠別川にはさまれた駅南一帯は  【北彩都(きたさいと)】と呼びます。

image.jpeg

​ 【北彩都あさひかわ地区】は27年度の都市景観大賞❗️(国土交通大臣賞)を受賞しました。

image.jpeg

​ちょっと花の季節には遅かったですが。

image.jpeg

​可憐なお花がいろいろ。

image.jpeg

​存在自体がアートな旭川駅

image.jpeg

​神楽側に向かう橋が木に見え隠れしています。

image.jpeg

​すっかり市民の憩いの場になりました。西側のウッドデッキも素敵なんですから。

image.jpeg

​氷点橋の東の神楽橋から。このあたりが北彩都の東の端でしょうか?

image.jpeg

​池から見る旭川駅。

image.jpeg

​堤防から池側と反対の忠別川。川の流れが奏でる音を聴きながらのサイクリングは超楽しい〜

image.jpeg

​実家の“スーパーちぃさま号”はサビサビでカゴも曲がっています。三方を小高い山に囲まれて、叫びたくなるほど気持ちが良い。ここから西に向かって氷点橋を超え、クリスタル橋を超えたら、忠別橋の河川敷には野外野外彫刻が並びます。本当にいいところです。旅行みたいな感覚ですけどね。

P.S. 福山の結婚よりもワタクシはTPP交渉の行方がずっと気になります~_~;
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

旭川食事処館

北の恵み食べマルシェで賑わう旭川に帰っていました。

image.jpeg

​旭川駅7番ホームから。帰りスーパーカムイに乗る前に富良野行きの7番ホームまで行って撮ったんです。見渡す限りぎっしりと続くテントと人の波。この1/10でもいいから普段も人が出てたらいいのになぁ〜落差が激し過ぎて幻を見ているような感じ。

image.jpeg
​すっかり旭川の顔となった 【あさっぴー】ゆるキャラクターグランプリ投票お願いします。

image.jpeg

​食べマルシェのスタッフさんも皆あさっぴーの制服です。もちろん食べマルシェも豪遊しました。オータムフェストに比べて出展料が安いので、買いやすい値段のところが多いです。ワインがコップで300円なんてところもありました。

image.jpeg

​ただ人混みはとこでも苦手のワタクシ…“ちぃママ”が敬老発表会で単独行動の日を狙って、かねてから気になっていたお店に。

image.jpeg

​食べマルシェで賑わう買物公園から一本入った中小路。ちょっと有名な馬場ホルモンのある建物

image.jpeg

​ 【食事処 館】旭川市7条通8丁目。
こちらが目当てのお店。ちょっと有名みたいです。食べマルシェ中にもかかわらず客がいました。食べマルシェ中だからこそ、人混みを避けて常連客が次から次という感じです。

image.jpeg

​5人で満員、エキストラ椅子で6人って感じの狭い店内にはメニューがびっしり。これはほんの一部。ラーメン300円(@_@)

image.jpeg

​日替わり定食の 【和風カツ500円】大根おろしが入ったポン酢でいただきます。

image.jpeg

​二切れ食べたところ。色同じですけど皿後方には大きなカボチャの煮物がオン。漬物も来ました。ボリュームに呆然とするワタクシ・・・70歳近い店主から 【おかあさん、大丈夫かい、食べれるかい?】となりのオバさんに言っているのかと思ったらワタクシのことでした~_~;

揚げたてのカツが美味しくないわけありませんが、ちょっと複雑な気持ちです。

B7D6657E-4225-4CE6-BAB7-8CD85D0558D8.jpg

​恒例のミッキー靴店で。隣にペットショップがオープンしていました。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

さっぽろタパス2015


さっぽろタパスは今年が10年目。やはり1回目は衝撃的でした。今は全く交友のないメンバーと行ったことも思い出深いです。

まずは2013〜2014の中から。

image.png

​ 【ラメーラ】パテとオリーブフライ(2人分)


image.png

​ 【釣助】カニあんかけ・サンマ・14代(酒)


image.jpeg

​ 【はなうた食堂】サバとポテサラ。

image.jpeg

​ 【アオズダイニング】クラシック中瓶・お惣菜3品×2人

image.jpeg

​ 【常春】野菜フォンデュ

写真.JPG

​ 【晴れるや】こだわりの日本酒とラクレットつくね

image.jpeg

​ 【参醸倶楽部】胡麻豆腐?サンマテリーヌ?等   日本酒

image.jpeg

​ 【ディップ&メリー】ディップ2種類・ツブ・チーズ等々

​さてさて2015年分

image.jpeg

​ 【チムウォック】おニューのタヌハチガーデンの店。お刺身青ネギソースとエビ・オリーブ・バターナッツの春巻き。店内もカワイイとオシャレのバランス良く、特にカウンターの木が気に入ってナデナデしてました。

image.jpeg

​ 【カンティーナ・セル】豚とラタトゥイユ・パクチーソース

image.jpeg

​ 【ラブラドーラ】あげたりもらったりした後の写真。メインは鳥肉とパエリア。

image.jpeg

​ 【ホフ】私がいただいたのは右のミルクおじやとサクランボソースのデザート。

​タパス参加店は常連店が多いけど、その一方入れ替わりも激しい。タパス参加を止めた店、閉店したお店・・・一期一会の邂逅でもあります。10周年ということでピックアップしてみました。

17572D12-D9F7-45D2-945F-E0B6F29CBF54.jpg

​ 【円山櫻月】和牛のローストビーフ。これで1人分。歴代最高得点です。閉店。

D2C16F5D-6970-42FA-B487-9A1454E03014.jpg

​ 【パテスリーアンジュ】伏見の高台のとにかく上品な清潔感漂うスイーツの店。短角牛・チーズ・桃・イチジク。今は料理教室になった模様。

C934CCA6-EEBA-4DE5-A574-679DCEA654DC.jpg

​ 【日本酒BAR銀の雪】2008年1回だけの参加。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NOMIPON・タパス | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

“ちぃさまDIY祭り”


​いよいよDIY作品のお披露目会をしました。

写真.JPG

​椅子と絵以外はワタクシの手によるものです。テーブルは得意の脱着式ですが塗装は技あり。油性ニス+インスタントコーヒー+ブライワックス、初心者レベルでは最高峰の独創性?

3272EE3B-C05B-4AAA-B705-E9A0E8DB0A38.jpg

​テーブルは高さの関係で元の丸いテーブルに一旦戻してその上にハメるような感じで置きました。そのつもりで丸テーブルの幅に合わせて補強板を付けたのです。

image.jpeg

​これは以前の祭り仕様。どこの国ですかぁ?

image.jpeg

​ 【ヒラメのカルパッチョ】ゆず胡椒ドレッシング。

image.jpeg

​ 【カブと生ハムのサラダ】マスタードと蜂蜜ドレッシング。

​上ふたつはオレンジページのレシピ。ラデッシュが入手できず赤パプリカで代用。いかに盛り付けに立体感を出すかが最大のポイントです。


image.jpeg

​ 【ローストポーク】右に添えられたソースは、バルサミコ酢と自家製あんず&梅ジャムを煮詰めたもの。

image.jpeg

​肩ロース肉にローズマリー・ニンニクを差し込み、ベイリーフと共に一晩置きます。塩麹を使うと焼いても肉が固くならない。

image.jpeg

​泡・日本酒・赤ワイン。合間には手作りの味噌や三升漬けを使ったおつまみを。ついでに自家製梅酒も登場。


image.jpeg

パスタの調味料は三升漬けだけ、まぁ和風パスタですな。三升漬けとは醤油・麹・青唐辛子を混ぜて発酵させたもので、ワタクシは昆布も少量入れてます。豆腐にのせたり、刺身に乗せたり、いろんなものに合うので今年のマイブームになっています。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・DIY | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

NOMIPON!!2015

​すっかり定着した飲み歩きイベント【nomipon狸deはしご酒 】まずはブログアップしていなかった2013〜2014年分抜粋。記憶が曖昧です。

5C771A71-E4F3-45D6-B942-4CA78BC5A44F.jpg

​ 【肴や 】


image.jpeg

​ 【じんじん】このジンギスカンとビールはお得でした。


image.png

​お店忘れた、鳥。

image.jpeg

​ 【匠鮨】にぎり二品とおつまみ(この時は塩辛)日本酒は北の勝。

image.jpeg

​ 【大公】密かにラーメン食べていたワタクシ…

image.jpeg

​多分 【和顔】鳥&おにぎりみたいな肉のにぎりが凄くて飲み&メシ兼用みたい。

image.jpeg

​ 【モンティパイソン】

image.jpeg

​毎年日本酒が楽しだった【はる】

写真.PNG

​さてさて今年2015年です。8月23日から27日まででした。

image.jpeg

​ 【スピエディーノフッジ】イワシ・イカ・九州鳥   幕開けにふさわしい(^o^)

image.jpeg

​ 【瑠玖 】さすがお刺身居酒屋!選べるお刺身は手前がしめ鯖半身、切り身が厚い。上がマグマ中落ち。重なっているけど2枚、スプーンでこそげ取っていただきます。ご飯もらったら夕食完了って感じです。

image.jpeg

​ 【札幌三ツ星】次に二軒フラれた後に行きました。水炊きのお店なので水炊きスープ。凄い濃度〜鶏白湯塩ラーメンって感じ。麺が欲しい〜

image.jpeg

​ 【ロロロッソ】今年オープンしたお店。店内のウッディな感じもお店の人もいい感じでした。


image.jpeg

​ 【ブライアン ブルー】〆はフィッシュ&チップス。頭がマヒしていたのか?せっかくのモルトビネガーを使わずにポテトをケチャップで食べ尽くしたことが悔やまれます~_~;

一時よりは参加店減りましたけど相変わらず楽しいイベントです。チケットは3〜5枚綴りを自由に使えるので、私は 【飲み】ばかりですけど、アルコール無しの 【メシ】で期間中毎日1枚とかでもご自由に。

posted by ちぃさま at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | NOMIPON・タパス | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

DIYリビング

今やもう空前の女子DIYブーム(@_@)さて、テレビ台の完成で余ってしまったワインの木箱の活用法。

写真.JPG

​ワイン木箱のリメイクもネットに沢山あるけど、引き続き居間に置いてこの面を見せたい。

image.jpeg

​ということでローテーブルを作ります。

CA6B62B3-A417-40FE-9E84-E25E1BE66695.jpg

​テーブル・ベンチとしての利用ではないので強度は弱いです。

D6C0235B-47CC-48B9-AC84-CFA59DB05C71.jpg

​最初は木箱の四隅に支柱(脚)取り付けようかと思ったけど、“合体”せずに分離方式にしてピッタリサイズで作成。上にはいつも使うバッグや荷物を置いています。自分ではとても良いアイデアだと気にいっています。

image.jpeg

​こちらは多目的スツール。

image.jpeg

​木目がキレイに出ていないので2枚取替えました。職人気質のワタクシ…


image.jpeg

​ソファサイドテーブル。天板は肘掛けに乗る高さにしたので、座ったまま背中を浮かすことなくビールを飲んだりできます。

1CF573A5-65C4-48B0-9E3D-C71D4A9AF000.jpg

​テーブル。元々は丸いテーブルでした。脚はそのまま利用して天板はネジで脱着可能。木目や節が汚い~_~;木目にこだわるようになったのは最近ですから。

image.png

​実は電動ドリルドライバーを入手して最初に作ったのが雑誌棚です。部屋中に散乱していていた雑誌は悩みの種でした。

ソファ脇に置くと散らかることなく便利です。初期バージョンから2枚ほど板を足して平置きスペースは6段、上から3段目は女子DIY関係。下の縦置きは料理関係。

あまりに稚拙で強度は本の重みにいつまで耐えられるかってところ。壊れたらまたつくるさ。

083B0211-1E50-4E7A-8FFF-59A30B65B493.jpg

雑誌本棚は別デザインで他に二つ制作しました。入れる本に合わせて作れるのがDIYの醍醐味です。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・DIY | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

みそラーメン一味軒(いちみけん)

​旭川一品ランチシリーズ。蕎麦の次は味噌ラーメンのローテーションを考えていて、前から気になっていたこちらに向いました。

写真.JPG

​みそラーメン一味軒   旭川市8条6丁目   森山病院の裏 

 昔、森山病院の院長が旭川市長選に立候補したことを知っている人はもう少ないか?保守勢力結集しても五十嵐広三現職市長には勝てなかった。(調べたら昭和46年のことでした)ひな鳥が最初に見た親の顔と言いますか、ワタクシが最初に覚えた旭川市長が五十嵐広三氏(2013年没)でした。1972年買物公園がオープンし、全国初の歩行者天国でアイデア市長と話題になったそうです。その後北海道知事選に2度出馬するも敗れた後は代議士に転じ、自社連立村山内閣での官房長官として活躍したのは20年前のことでした。

image.jpeg

​さてさて、味噌ラーメン着丼です。

image.jpeg

​たっぷりのモヤシが嬉しい。札幌でも味噌は食べないワタクシとしては久しぶりです。味噌ラーメンはスープがシャバシャバ薄いのはイヤなんだけど、こちらは適度な濃さがあり、ピリッと風味でしょっぱくなくて好みでした。

相当年季の入ったド昭和な店内は喫煙率高めとの噂でしたが、お盆のせいか?煙の被害に遭わずにすみました。別に観光客を呼ぶつもりもなく喫煙の常連さんで店が続いていければ、それでいいんじゃないかと思います。

​昔のことを思い出しながら40年余りの月日もそんなに長いとも感じない。これからの40年もあっという間かも知れない。ましてや年をとると月日の経つのが早く感じる。旭川から札幌に帰りJRスーパーカムイが札幌駅に到着する度に、『たった一度の短い人生、私はまだまだやり足りない』といつも思う。

​とは言いながら最近疲れが取れなくて引きこもり状態のワタクシ…クーラーも扇風機もない部屋の蒸し暑さに衰弱してました。そんな蒸し暑い夏もサッサと終わり少しは活動的になりたいです。
posted by ちぃさま at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

道産粉手打そば一福

​お盆の旭川は暑かった。お蕎麦でさっぱりしたいところです。自転車で行けるお店を探しました。

写真.JPG

​道産粉手打そば一福  旭川市2条通6丁目

旭川の夜の繁華街サンロクの一角ではありますが昼も営業しています。

image.jpeg

カウンターのみ禁煙の分煙。テーブル席に座りましたけど滞在中喫煙する人はいませんでした。

こちらは夜の歓楽街に隣接していながら分煙なだけマシだなぁと思います。旭川は喫煙率が高くお店はどこも喫煙天国な感じです。

image.jpeg

​ 【ざるそば】申し訳程度に海苔が貼り付いているお店も多いけど、こんなに海苔がたっぷりだと嬉しいです。お蕎麦も美味しかったです。

image.jpeg

​座った席の壁に貼ってありました。

食後はクリスタル橋を渡って旭川市博物館に行きました。


DAF2DFF6-0C1C-41DD-8DEA-EFF102BB59D6.jpg

​ 【移りゆく街・旭川 】歴史ある旭川のフォト集団『北限』結成50周年の企画展。期待していた繁華街の変遷とは違ってましたけど( 笑 ) 感慨深く拝見。博物館の常設展示で昭和8年の繁華街の模型で『カフェ・ヤマニ』を発見して大興奮しました(@_@)

35FA427A-9E90-4E38-B15E-CE194653CFF8.jpg

​雑誌 【HO】毎年恒例の旭川特集。今年はお店よりも昔の駅前通に焦点をあてています。とりわけ4条通8丁目買物公園門に昭和初期に栄えた 【カフェ・ヤマニ】とその経営者の話や広告は衝撃的でした(@_@)博物館のヤマニの模型は食堂っぽい初期バージョンかと思われます。

3C7CEB92-D0BA-46AF-B99F-5874CE04D507.jpg

​昭和30年頃の駅前通の地図と写真、なかなかドツボにはまりました。残念ながら今はもう『買物公園』の役割りは終えてしまったようです。時代の流れ・社会の変化は戻れないし、ある意味市民が選んだ結果なのでしょう。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

生姜ラーメンみづの


大好評の“ちぃさまDIY”シリーズを中断して旭川シリーズ。

写真.JPG

​ラーメン【みづの】旭川市常盤町2丁目

image.jpeg

​多分30年以上?の歴史あるお店は生姜ラーメンが有名。生姜ラーメンは醤油だけ。どれもお値段控えめ、丼の大きさもちょっと控えめかも。

2CF6BBB6-0F55-45F7-BBE4-13C37058BC0A.jpg

 【生姜ラーメン】630円。すごく上品なやさしいお味です。普段自分が食べているラーメンは相当塩分多いんだろうなと思わずにはいられない。人によってはラーメン食べた気がしないのでは?

このアッサリスープとすりおろした生姜のバランスが絶妙。箸が進む、蓮華が進む。飲みやすい、飲みたいスープ。ここでしか味わえないものでしょうね〜旭川ラーメンの至宝と言ってよいかも知れません。

image.jpeg

​かなりの有名店でサイン色紙がびっしり。上の額縁入りの写真と色紙は橋本龍太郎元総理(故人)その横には小野寺前防衛大臣。入り口に自民党代議士のポスターが貼ってあるのでそういう関係なのかどうかは知りません。

image.jpeg

​このレトロなランプがいい味わいです。店内はテーブルのみ。旭川では貴重な禁煙のラーメン店です。

最近いろいろケチがついている東京五輪。夢のあるイベントだけど財政的にも信用的にも返上論者なワタクシ…札幌の立候補も考え直して欲しいです。新しい市長は『50年後、100年後の町づくりのきっかけになれば・・・』とコメントしている。そんな程度なら立候補止めましょうよ。五輪で札幌が飛躍的に発展した1972年とは時代は大きく変わったし、これ以上札幌一極集中してどうする?経済効果で潤うのは一部だけ、祭りの後を冷静に考えよう。ライバル少なそうだから立候補したら当選しそうで心配。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

テレビ台完成


​チャレンジャー“ちぃさま”頑張ります。

2483A127-2363-4FE4-B35C-AFC7C07663D6.jpg

不断の決意で扉の取付にとりかかります。

丁番の付け方などさっぱりわかりません。本を真似しなければ無理でした。

写真.JPG

​扉の質感が部屋の印象を決めるだろうと予測し、SPFより割高ですが東急ハンズで幅14mmの杉材を買いました。

image.jpeg

箱のフレーム自体がキレイな四角でないので隙間がなかなか合わず、3回やり直しましてなんとかなりました。

C01FDD03-25C3-45D0-9B35-84AFF33143C2.jpg

​テレビを見る時に邪魔にならないように内側に折り曲がる観音開きです。扉がつけれたなんて!ちょっと感動。

次は下のCD収納箱。ベニヤで作ろうとサイズも決めたのに、貧乏根性で再利用を思いついた為に余計な苦労をするハメに~_~;

image.jpeg

​元々がプリント紙化粧繊維板のテレビ台、上の天板を取って処分するのですが、下の幅がピッタリなのでCD収納箱に活用。

今思えば解体せず作業台として使えば良かった~_~;

image.jpeg

​中が空洞で~_~;無理やり使えたのは底板のみ。それもこの通りハリボテなのでダンボールの破片を埋め込みました。

image.jpeg

​苦労の甲斐あってなんとか形になりました。

image.jpeg

​最後に取手をつけます。まさか最後の最後で100均はありえません、苦労が台無しです。3個で900円しました。

509A8A9D-8B28-46D8-8401-D554BD2264D4.jpg

​ついに完成!まるでタンスです。古いオーディオセットが上に乗っているのはカッコ良くないけど、“ちぃさま家”の居間の主役としてコーナーに鎮座しています。

ワタクシDIY作業を通じて【創意工夫・現状打開力・粘り強さ・集中力 】どれも仕事では発揮することのない?自分の能力を再認識しました。

おそらく能力云々よりも物作りに没頭することで、世俗にまみれている仕事のストレス解消になっているのでしょう。

 【注】得意になってあれこれ言っているけど、このテレビ台ならぬテレビタンスには重大な欠陥があります。テレビはBDレコーダー内蔵型で横からディスクを出し入れするから、いちいちテレビを前に引っ張り出さないとならない。放送当日にスカパー契約してポール・マッカトニーの武道館ライブを録画するまで全然気づかなかった。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・DIY | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

テレビ台リメイク


きっかけは今年4月にソファを買い替えたことでしょうか?DIYへの欲求が日に日に強くなり抑えられなくなりました。

2E02E460-2D81-4553-B86F-7E77F103A553.jpg

ワタクシ、電動ドリルドライバーを購入する事をDIY女子への決意表明としました。

写真.JPG

​まずこの横長のAVボードを縦型に改造します。

image.jpeg

​不用になったスピーカー台

image.jpeg

​玄関に置く椅子になりました。劇的ビフォーアフターで必ず出てくる、おばあちゃん用の玄関腰掛けみたいだけど、座って紐結ぶには低さがちょうどよいのです。

image.jpeg

​アンプを乗せていた台

image.jpeg

​素敵な?ソファサイドテーブルになりまして。撮影小道具はリトルミーのマグカップとポール・マッカトニー本。

こういう転用のアイデアはポンポン思いつきます。。考えることが楽しいのです。

image.jpeg

​やはり低すぎるので更に改造して今はベッド横のサイドテーブルで使用中。撮影小道具は目覚まし専用に使っている10年前に使っていた携帯とプリンセスマサコ本

さてさて改造にとりかかります。

425EF384-48FB-456F-8DA4-92FBFC23E963.jpg

​アイデアのヒントとなったのがDIY本に載っていたこちら。扉を付ける自信も決意もなかったけど、とりあえず箱形にしたいです。
image.jpeg

​両サイドと天板を先に作成して塗装します。

​木はあらかじめサイズを決めてホームセンターでカットしてもらっています。

image.jpeg

​土台のラックはテレビを置く板の高さを上げたので、棚の収納少し余裕ができました。幅がピッタリだったので支えと仕切りを兼ねて木を差し込んでます。

image.jpeg

​どうだ〜!グッと家具ぽく変わりました。大きな進歩ではありますけど、下の収納箱が小さくてバランス悪い。やはりテレビを隠す扉は付けたいところです。

どうする?“ちぃさま”
posted by ちぃさま at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理・DIY | 更新情報をチェックする