2016年05月02日

モード系への道


姫路旅行から帰って来てから、宣言どおりモード系を始動しました。

IMG_7725.JPG

​いろいろ迷いましたが、買ったミシンはJUKIのドレスメイクエクシード400

image1.JPG

​家庭用ミシンとしては大きく重さは10キロもあります。

image2.JPG

​何も作るもの決めていないのに、3月のカナリアのバーゲンで生地だけいろいろ買ってしまった。

image4.JPG

​裁断用にと特大のカッターマットを購入。

image3.JPG

本やソーイング雑誌をいろいろ買って眺めるばかりで、とにかく一作目を!ということで型紙を買うことに。買った生地が作品見本と似ていて簡単そうなので。生地は格安なものの、型紙・チャコペーパー・糸・ルレットだけで軽く2千円。

image2.JPG

​とにかく道具にお金かかります。型紙を押さえる専用重石なんて買いません!缶詰と五百円玉をラップで包んだもので代用しました。

image3.JPG

​とにかく面倒、手間がかかります。縫う前に裁断と印付け作業が大変です。

image5.JPG

​型紙に付いてる説明書を頼りに作業開始。前身頃・後身頃・袖・ヨークを縫い合わせるのですが・・・

image8.JPG

首のところは切込みを入れるのが常識らしい。

94099140-B060-4305-9A63-8573CD3066D4.jpg

​附属品のテーブルを付けるとぐんと使いやすいです。ミシンテーブルの天板は90センチですから大きさがわかると思います。

image6.JPG

​ギャザー寄せて縫い合わせて返してこんな感じ。

image7.JPG

​まるでスモックですね。お子さまが着たらかわいいんだろうけど、ワタクシたと割烹着ですわ。それにしても気に食わない。

スモックが好きでないし、黄色のぽわ〜とした模様も好きでないけど、なんと言っても生地の質。最初は失敗するだろうと練習用に1メートル390円の安い生地を買ってしまった。ガパガパでゴワゴワなのにヨレヨレでシワシワ。同じスモックでも、シャラシャラでトローンとした生地なら全然違っていたはずです。初めての木工でも観音開き扉のテレビ台だって作れたワタクシ・・・何故自分の器用さや情熱を信じないのか?自己評価の低さが失敗のすべての原因でした。

生地の種類も多くて訳わからんです。いろいろ覚えることが多くて大変そうだけど、ワタクシあきらめません!やっとモード系への道を歩み始めました。ほろ苦い第一歩ではありましたけど。気に入らない〜!とむずがるワタクシをなだめてくれた友人や同僚の言葉はありがたい。

posted by ちぃさま at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理・DIY | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

姫路いつもの

姫路に行くと「帰ってきたぁ〜」と感じるワタクシ、当然いつもの酒場に向います。ところが・・・ 【試】さん月曜日は定休日でした-_-b

image1.JPG

大丈夫!明日行けばいいさ。というわけでまだ行っていなかった駅チカの 【龍力】さんの立ち呑みに向います。

image2.JPG

看板商品の 【大吟醸 米のささやき】地元兵庫県の得A地区産の山田錦100%   【日本のロマネコンティ、モンラッシェを目指す吟醸酒作り】がコンセプト。これはオススメです。

どう見ても立派な立ち呑みカウンーだけど、立ち呑みとは言わず【試飲】だそうでツマミはありません。蔵元直営店舗なので破格のお値段です。 【試】が休みでなければ来ることはなかったと思います。

IMG_7753.JPG

​ 【龍】にちなんだドラゴンシリーズ等々が並びます。

​翌日は無事 【試】さんへ。

image4.JPG

​休みの日は酒樽は出ていませんでした。開店と同時に一番客同時して堂々と入店します。

image3.PNG

​こんなに一人で飲んだわけでないですから。ここは本当に好きです。何度でも又行きます。札幌にもこういうお店があればいいのにと思います。

image6.JPG

​こちらもいつもの アナゴ丼セット。信州屋さん。

image5.JPG

​こちらは久しぶりに食べた 【駅そば】姫路の駅そばは中華麺に和風つゆ。駅ホームでは立食いでしたが、駅チカでは座って食します。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 姫路城&城コラム | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

ぼっかけ焼きそば 長田本庄軒

 【ぼっかけ】とは関西でポピュラーな牛スジ肉と、コンニャクを甘塩っぱく煮たものと言えばいいのかな?今回初めて知りました。

IMG_7563.JPG

​その 【ぼっかけ】を豪快に混ぜ込んだ焼きそばが人気のお店。神戸三宮センタープラザビル地下の 【長田本庄軒】

3EBED7C5-A81D-4B2B-AD51-212330F61085.jpg

​手前の鍋が 【ぼっかけ】です。自家製麺を店内で熟成させて、右の木の蓋の鍋で麺を茹でます。カウンターだけの超オープンキッチンなので、ライブ感が楽しいです。

image1.JPG

​向こうで焼いて出来上がった焼きそばを、ちりとりみたいな物に乗せて客の前に置いてくれます。後ろの台にはマヨネーズ・ソース・青海苔等々。

image2.JPG

​飢餓状態だったことを差し引いても美味しくて感動しました。麺のモチモチ感が際立っています。ビールとの相性も抜群(実はこれが感動した要因かも)

image2.JPG
​ 【長田本庄軒】はセルフうどんの 【丸亀製麺】を展開する会社が立ち上げたそうで、今年2月からは明星食品のカップ麺も販売しているそうです。




image3.JPG

​こちらは上島珈琲店等々で有名な 【UCC博物館】神戸空港のあるポートアイランド。奥のブルーの建物が社屋。

image4.JPG

​1981年のポートピア博覧会の 【UCCコーヒー館】というパビリオンを活用しており、珈琲の起源〜栽培〜収穫〜流通等々学べて遊べます。写真は世界のクラシックサイフォン。時間限定の無料テイスティングもあります。

image1.JPG

​博物館に併設の喫茶室コーヒーロード。落ち着いた高級な雰囲気。

03711DC0-44E2-4335-8611-2E06BD7B3F47.jpg

​普段店頭に出回らないスペシャリティコーヒーだそうです。今尚老舗の珈琲店が多い神戸で、珈琲を学んでからいただいた珈琲は格別でした。

37073AAF-0D90-41CC-A6BA-71417BF18DC5.jpg

​神戸観光の定番、異人館めぐり。ひとつだけ観るなら 【風見鶏の館】です。建物等々住んでいたドイツ人ご家族ドイツ神戸の歴史を感じることができます。


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

姫路城2016桜

​久しぶりに姫路城の桜を観に行きました。


75A4ABD3-D0D0-4055-AC45-70DAA13599D4.jpg

​天気はあいにく曇天でしたが、桜は満開。

0368E0E7-B972-46C7-964A-FD1DD6B4446C.jpg

​桜のフレームも色味がイマイチ・・・平日にもかかわらず大変な人出でした。天気を選んでいる場合じゃないです。

C9B363A3-6EA7-430C-A8F4-5A92A1D7EA9B.jpg

初めて姫路城に行ったのは2008年4月、その時は天気も桜も素晴らしくて一番感動しました。あれから何回来ているのか・・・姫路城は桜たちが寿命を迎えているそうです。この光景もいつまで観られるのか?

5B21E023-5CCD-404D-AD72-F0B7CE191994.jpg

久しぶりに天守の中も見学しました。6階(最上階)まで急な階段を登ります。こちらも人がギチギチ詰め込みで身動きとれず大変でした。


C8F99CC2-FE03-4772-A1B0-77F4520ECEA0.jpg

まだ平日だからマシだったけど、人が多くて城を味わう雰囲気じゃないです。人が写るから写真も撮れないし進入禁止の場所も多い。最初のころたくさん写真撮っておいてよかったなと思います。

8AD48390-232F-4D37-9BD5-35B7C67066C2.jpg

​桜の時期一週間ほどは西の丸を無料開放ライトアップ。それはそれはキレイでした。

9305FA94-6BBA-4A5E-AFFB-9F71DDAB2FCF.jpg

​姫路城のライトアップ桜を観たのは2008年以来でした。やはり素晴らしい。


93631B95-F3BD-42E2-AF72-2652B20D3441.jpg

​定番のイーグレひめじ屋上から。

BAC255E6-5748-4B81-8972-5BE2F50F83C5.jpg

​大小4つの天守が重ならずに見える、男山貯池公園からの絶景。

99A5799B-7500-46BF-B23D-9536E67045D1.jpg

​サイクリングコースの定番。

平成の大改修騒ぎから、姫路城のブランド力が高止まりのままという感じで、人の多さにはウンザリしたけど必ず観る価値はあります。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 姫路城&城コラム | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

ミシン台とスツール

​楽しい楽しいDIY。しかしこれ以上家具増やしたくないので、今年のDIYは木工ではなくモード系と決めて昨年から宣言していました。ミシンを買うことにしたのでミシン台とスツールを作ってみました。

 【スツール】

image6.JPG

​土台はこんな感じ。

image3.JPG

​座布団一体型のスツールをつくります。使わないひざ掛けを追って重ねて小びょうを打ちます。

image4.JPG

​17年前にベトナムで買った生地をくるんで留めます。

image5.JPG

​土台に乗せて、中心部の板の裏からビス打って完成。座布団一体型は難しい、ちょっといびつな仕上がりです。


 【ミシン台】

image1.JPG

​脚部分をボンドで接着。

image1.JPG

​テーブル部。以前テレビ台をソファテーブルに作りかえた時に買った天板。解体して再利用を待っていたものです。

image2.JPG

​テーブルの棚部分。

image1.JPG

​製作過程を写真で記録しようと思ったのに、作業が始まると没頭するワタクシ…いきなり完成です。邪道で直角もズレているけど、テーブルも簡単に作れてしまうんですね。

ちょっとテーブルの高さが高すぎました。何回もシミュレーションしたはずなのに、足踏みミシンの感覚で台の高さ=針が刺さる高さと錯覚したワタクシ…古い人間だなぁと苦笑いですわ( 笑 )

スツールの脚の先が白いのは2センチの厚さの板を継ぎ足したものです。


image1.PNG

​実はミシンはもう届いています。多忙と体調不良と旅のため、モード系始動はこれからです。

D81BCADC-0B97-4F80-8951-57823D158A41.jpg

​設計図。不名誉なことに数学の成績の通知票が【2】のワタクシ…DIYの設計の時だけは緻密の計算を繰り広げます。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理・DIY | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

料理とワインTeze

​久々にグルメ系。ススキノつむぎビル3階にオープンした 【Teze(テズ)】1月だったかな?コースをいただきました。


IMG_7174.JPG

​前菜。困ったことに忘れてしまいました。多分サーモンぽいものと白い野菜は白菜?組み合わせが斬新で楽しいです。

image1.JPG

​マッシュルームのスープ。キノコ好きなワタクシ…嬉しい。沈んでいるけど刻んだマッシュルームがたくさん入ってました。


image2.JPG

​メインの豚肉のローストはハンバーグ仕立てで、ごぼう・炒り卵・レンコン?崩したらボリューム倍増。お腹も満足。




image3.JPG

​選べるデザート。苺のパフェ。これが美味しいのなんのって!この苺の泡泡のパフェだけ食べに行きたいなと思ったほど。どれも美味しかったです。


ついでにグルメ系載せます。テーマは色彩。

大通 【ヌーベルプース 】

image5.PNG

​新緑の季節だってので緑が映えます。野菜をふんだんに使った身体にも財布にも優しいランチ。


円山【ラ ブランシェール】

image6.PNG

​円山お店の中でもとりわけオシャレなお店かと思います。アメリカ領事館前のスタイリッシュなビルにはギャラリーやセレクトショップ。店名どおり白い店内は上品で素敵でした。秋のせいか色調は黄色みが中心。春〜夏に行ってみたいです。


創成川イーストの 【ラマルミット】

image1.PNG

​冬っぽい色彩の統一感が見事です。


 【某フレンチ系】

image7.PNG

​じゃあ色彩華やかならいいのか?緑・黄色・ピンクの毒々しい一品は秋刀魚と茄子でした。せっかく旬のサンマとナスが残念な感じ-_-b

色彩は奥深いです。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

porocoラーメンスタンプラリー

ポロコ2月号の企画でラーメンスタンプラリーかありました。

image2.JPG

​スタンプカードがプレゼント応募ハガキになっています。参加店20店のうちスタンプ3個で応募可能です。プレゼントはさほど魅力ないけど、スタンプラリー特典があるので5店行ってきました。特典は100円割引、大盛り無料もあるけどトッピングが多い。玉子限定の店や何点から選べるお店も。

image2.JPG

​ 【麺屋開高  ル・トロワ店 】トロワ店限定のトロワというメニューは酸辣湯麺風。酢が添えられています。白いものは豆乳を泡たてたものです。店内はオシャレカフェ風で居心地よい。白いのは泡たてた豆乳、具たくさんでお得な感じ。(特典は味玉)


IMG_7222.JPG

​ 【オニヒゲロック】さんぶらー。甘めの煮干し醤油って感じかな。オヨヨバレーにあるお店は人気があるのはいいのですが、あまりに狭く隣の人ともミチミチです。(特典は温玉)


image1.JPG

​ 【麺屋169】しょうゆ。こちらは広域ご近所のお店で昨年オープンしました。家族連れが多いです。(特典はワンタン2個)


image1.JPG

​ 【直伝屋】味噌。ススキノ電車通りにあります。味噌はワタクシにしては珍しいのですが香ばさが印象。厨房の炎が名物か?(特典は玉子)


image1.JPG

​ 【Q】清湯。おなじみ夜はオシャレ焼き鳥のお店です。具の三つ葉は東京で食べた蛤ラーメン一瞬を思い出すも、いかんせんワタクシにはボリュームが足りませんでした。(特典は玉子)

P.S. 結局、応募ハガキに切手貼ったのに出しそびれてしまいました-_-b
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | らーめん・麺類 | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

オノヨーコ 私の窓から

​マドンナの翌日はオノヨーコ

IMG_7358.JPG

多分一番世界で有名な日本人女性でしょうね。幼少期から海外での生活を経験し、ジョン・レノン以前から元々前衛芸術家として活動していた。作品や活動はかなり風変わりとしか言いようがない。

image1.JPG

東京都現代美術館。ちょうど最終日でした。ブルーボトルコーヒー等のカフェでちょっと話題の清澄白川にあります。東京駅からバスで行きました。

image2.JPG

ずいぶん前に買った本でそれなりに人については知っていたつもりです。ギャラリートークの時間に行ったので説明聞きながら、フムフムこれか〜と見応えはありました。

image3.JPG

​一部は撮影可能です。

image4.JPG

​壁のボードに書かれた言葉。

image5.JPG

​水の入ったボウルが並んでいて、その前には世界中の著名人の名前。どんなに有名でも無名でも死んだら同じく水に還るというメッセージらしい。見えにくいけど手前のネームはYukio Mishima   

image7.JPG

​この作品は壁を隔てて握手するもの。実際に握手してみると面白そうです。あとは上の写真にあるマイクで叫んでみたり、別の部屋には黒い布を被って中で動く体験展示もあります。袋に入った方は「人目が気にならないから大胆になれる」と言っていました。

image6.JPG

​中庭。この日は朝は天候荒れていなので 【クラウドピース】という屋外の展示はありませんでしたが、ちょうど晴れました。

image12.JPG

​こちらは常設展の規格コーナー。昔から懐かしいレコードプレーヤーを使って。パフォーマンスは聴けませんでした。

image11.JPG

館内のベトナムカフェで、ミートボールフォープレート。春一番吹いて東京24度も気温上がった日です。帰りは都営地下鉄駅まで歩きました。知らなかったのだけど途中の深川江戸資料館通商店街がおもしろそうでした。深川めし食べてみたかったなぁ〜
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(東京) | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

東京江戸博物館

​旧前田邸と共にずっと東京で行きたかった東京江戸博物館。なかなか両国まで行く気にはならなかったけど、秋葉原から近いので行ってみよう。

image1.JPG

​最寄りの駅は両国。駅西口には大きなパネルがありました。白鵬と武蔵丸。日本人横綱は2人、三重の海と二代目若乃花(元若美杉  美男力士でした)。この人選は不思議。別の出口には別の横綱がいるのかもしれません。



IMG_7407.JPG

​東京都江戸博物館。となりは両国国技館です。本場所が行なわれている時はもっと別の賑わいなのでしょう。

image2.JPG

​江戸時代の日本橋を原寸大日本橋復元しています。ちょうど催し物の時でした。

image3.JPG

​三越の前身と思われる模型の店舗。いろいろな模型や展示は充実しているのですが、期待が大きすぎたのか?リニューアルで展示が変わったのか?さほどの感動はなく・・・

image4.JPG
​ちょうど企画展で 【歴史をつなぐ天璋院の用箪笥】これが見たかったのです。単に箪笥が残されていたのではなく、10の引き出しに合計565点の資料が収められ、天璋院死後は箪笥を引き継いだ徳川宗家公爵夫人が、ゆかりの品々を追加し整理しながら守り続けていたという事に驚きました。

image5.JPG

​天璋院直筆の書簡、和歌、旅行日記。又は天璋院宛の書簡。近衛家由緒書、断髪許可書。達筆の内容は見ても読めませんが、天璋院という人の 【徳】が表れた筆だと思います。ふだん使わない 【徳】という言葉を使いたくなります。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(東京) | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

マーチエキュート万世橋


​1泊2日のマドンナライブツアー。ダイエット中とは言わないけどヴォリューム過多なアフタヌーンティーは断念。代わりにラーメンを求めて秋葉原(神田)のマーチエキュート万世橋へ。

E91F475B-5442-4F05-88FA-110DCEC391F7.jpg

昭和18年に廃止された旧万世橋駅の遺構を再生した商業施設ができたのはなんとなく知っていました。秋葉原駅のすぐ近くにあります。

image1.JPG

​秋葉原西口の角を曲がると、小さくて古風な万世橋があり、ちょっと驚きました。万世橋(まんせいばし)という響きがいいですね。

image1.JPG

​運河に面したテラスみたいな。いい感じ。

image1.JPG

​高架下にはお店が20店ほど。雑貨やカフェなどなかなか素敵です。

image2.JPG

​手前の 【麦とオリーブ 】がお目あてでした。銀座が本店で女子率高し、名物は  【蛤ラーメン】

image3.JPG

​蛤(はまぐり)が7つも入っていました。三重県桑名の蛤のスープは上品な雑煮の出汁って感じです。具の三つ葉・結んだ蒲鉾・揚げた長イモは高貴な雑煮って感じで札幌では味わえないです。京都の製麺所と開発したというゴムひもみたいな細いストレートの麺は合っていて美味しい。上品すぎるので途中でテーブルのオリーブオイルをかけるとよいです。

image4.JPG

​ここの建物は面白い仕掛け?がありまして、ちょっとした遺跡巡りが楽しめます。70年ぶりに公開された1912年に作られた1912階段。

C5A38833-FB34-4792-A708-84DF387BDDE2.jpg

上ると旧駅舎ホームの場所が展望スペース。奥がカフェになっています。

image3.PNG

​カフェの先端部は左右を線路に挟まれた展望スペースです。天井はメッシュでオープンになっています。ちょうど暑い日だったので気持ちいい。同じ電車ばかりだけど鉄道女子気分です。2013年のオープンからしばらくは大変な混雑だったようです。

image4.JPG

まるでホームで酒盛りなワタクシ…カフェなんですけど昼間から日本酒が飲めるんです。発車間近か停止間近なのでスピード出ていないから怖くない。

image5.JPG

​もうひとつの古い階段、1935階段。こちらも70年ぶりの解放です。

image6.JPG

ここは駅だったんだぁと実感します。まさかここで産業遺跡を楽しめるとは興奮します。古い遺構が蘇ったことに感動しました。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(東京) | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

マドンナ レベルハートツアー


先週末さいたまスーパーアリーナで初マドンナ。

IMG_7375.JPG

​80年代は大好きでしたけど 高額のチケット買って行く気はなかった。しかしながら「やっぱり行けばよかった」と後悔するのがイヤで決意しました。去年ポール・マッカートニー観て感動したことも大きな後押しとなりました。

image1.JPG

​ツアータイトルにもなっている新作 【レベルハート】を一週間前に買い、歌詞や対訳読みながら予習。マドンナの曲をこんなに熱心に聴くのは初めてかも?意外にもアコースティックな曲にハートフルな歌が聴ける曲もありよかったです。

C0CCC233-7CD8-44D8-8A9F-324909E758E1.jpg

​埼玉に近い方がいいかなと宿泊は上野。さいたま新都心駅まで30分足らず。スーパーアリーナは駅直結で便利です。

image1.PNG

​アリーナ席の端ですが前から2つ目のブロックの前のほう。まあまあ見えました。

E6335239-4148-4566-9CAB-0A16710DE684.jpg

​全景。今までの日本でのマドンナのライブでは一番小さい会場かと思います。もうちょっとセンターよりで観たかったですけどね。

image4.JPG

​ 【アイコニック】オープニングは天井から牢獄?のカゴに入って降りてきます。

image5.JPG

​ 有名な80年代のヒット曲【マテリアルガール 】

いろいろ書かれているとおり演出・セット・衣装・歌・踊り全てが素晴らしかった。マドンナはあんまり踊らないけど。ステージが3つくらいあってダンサーは凄いし、最新テクノロジーの映像も凝っていて、どこの何を見たらいいの?マドやんはどこ?進行についていくのが大変でした。というか1回では覚えられません。

image2.JPG
​とにかくゴージャスの一言。日本人ダンサーが5人もいて、マドンナの両脇をかためるのは話題の女性ユニットayabambiさん。扇子を持ったパフォーマンスや、スクリーンに日本語が使われていたりジャパネスクモードは嬉しい。

​容貌の変遷はいろいろ言われているけど、ちょっとふくよかで想像以上にキレイでチャーミングでした。カールしたセンターパーツロングヘアも素敵で、今回の顔とヘアスタイルとても好きです。なんと言っても容姿の良さは魅力的です。そして歌声。何曲かはライブ用に録音しているものを使っているけど、生声は昔とあまり変わっていません。 【ラ イスタ  ボニータ】とか最高だったわ。

image1.JPG

​新作から9曲。このリスト以外にも3曲がマドンナの着替えタイムでダンサーと映像だけ。それが単なるつなぎじゃなくて曲芸みたいで凄かった。

マドンナのライブは新作のコンセプトとシンクロする総合舞台芸術という印象。好きだった【エクスプレス ユアセルフ】 【ライク ア プレイヤー】 【オープン ユア ハート】は聴けなかったけのは残念だけど、マドンナは57歳になっても常に進行形。これからもずっと活躍してほしい。

2時間遅刻!説明なし!謝罪なし!と騒がれましたが・・・確かに9時スタートは遅いけど来日サイトで前座のDJタイムを告知してました。どうしても遅刻を強調するなら1時間と書くべきです。2日はDJ終わるとすぐ始まったそうです。

9月から始まったレベルハートワールドツアー。2月は台北⇨バンコク⇨東京(さいたま)⇨香港⇨マカオ⇨マニラ⇨シンガポールと12公演のハードスケジュール。3月のオセアニアで終了します。

ちょうどワタクシすご〜く落ち込んでいた時だったのでマドンナ見れてよかった!この土日の東京遠征があってよかったなぁと心から思う。チケットの高さにビビらず、勇気を持って行動することが大事だなとしみじみ。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・ライブ・観劇 | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

試み

もう毎度さまって感じになりました。姫路駅の日本酒立ち飲みバー【試】

IMG_7112.JPG

​2月・5月・1月と1年間で3回ですから毎度さまです。札幌でも1年に3回行くお店なんてありませんから驚異的です。

image1.JPG

​これも毎度の店内写真。兵庫県の全蔵元のお酒が飲めます。前日は岡山県、今日は兵庫県、旅先でその土地の日本酒を飲むのが好きなんです。

image2.JPG

​丹波純米吟醸と竹泉雄町純米吟醸

image3.JPG

​ワタクシ的てっぱんメニュー。海老サラダとフグ皮。

image4.JPG

​奥丹波ゆず酒と八重垣純米大吟醸青乃無。奥丹波純米酒がベースのゆず酒は実に美味。やや甘口の青乃無も美味しかったです。駅中の土産コーナーにも売り場があるので有名なのでしょうね。

image5.JPG

​チーズキューブと千枚漬け。

image6.JPG

​姫路城天守の模様入りの酒カード。

image1.PNG

​実にコスパフォ優れています。つまみは海老サラダ以外は110円ですよ、それもプラパックでなくて全部違う器で。

行ってみたいなという方にワタクシからアドバイスを。

@場所は駅構内というより高架下のビエラ(VIERA)という集合テナントビル。ピオレ姫路のごちそう館・お土産館をとにかく東(城に向かって右)に抜けること。目の前がVIERAです。

Aお店の人に酒の知識を求めないこと( 笑 )タッチパネルで検索できます。


image7.JPG

​今回は城に行く時間はありません。姫路駅の城展望台に上ります。

image8.JPG

​オーマイガッ!聖なるお城さま。今度ゆっくり参ります。大天守の真っ白具合は少し落ち着いたかな?
image9.JPG

​岡山から新幹線でわずか20分。姫路駅前はこんな感じです。この写真よりも肉眼の方が城は近く見えます。本当に素晴らしいんですから。

posted by ちぃさま at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 姫路城&城コラム | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

岡山さかばやし

​城のあとは酒です。岡山日本酒バーで検索したら 【岩月】 【解放区】 【さかばやし】がめぼしいところ。ちょうど寒波で寒い時期だったので駅から一番近い 【さかばやし】さんへ。

IMG_7083.JPG

​中では居酒屋と繋がっているけど入り口は別だとリサーチしていたので入り口を探します。

image1.JPG

​看板も張り紙もあるけど入り口は左を曲がった奥にありました。

image2.JPG

​酒屋さんが経営しているらしい。日本酒は岡山県内のものだけです。たくさんあり過ぎて良くわかんないのでおススメの【9】をいただきました。徳利&お猪口の形の箸置きがステキ過ぎます。

image3.JPG

​ 【落花流水】

image4.JPG

​ 【酒一筋】別にワタクシの決意表明ではありませんよ( 笑 )基本休肝日は週に5日ですから。 

image5.JPG

​観光客らしく岡山三点セット 【ママカリ・シャコ・黄ニラ】

image6.JPG

​お刺身が素晴らしかった。写真が下手でサワラの厚みが伝わりませんが。

image7.JPG

​オススメのアラ汁。ぷ〜んと魚の匂いでアラ満載ですがちょっと濃かった。やはり具に大根が欲しいですね、旅気分を味わえて満足満足。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(広島・岡山) | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

津山城

​久しぶりに新規の城です。

IMG_7064.JPG

​岡山県津山市。B'sの稲葉氏の出身地としても有名です。この津山には石垣マニア垂涎の城があるのです。

image1.JPG

​駅から歩きながら石垣と備中櫓が見えます。

image4.JPG

​明治7年に建物は壊されたけど三層の石垣が完全に残っており、鶴山公園として整備されています。これは最高峰レベルの石垣ですなぁ〜

image8.JPG

​平成16年に備中櫓だけが復元されました。壊されるまでは藩や大名の格からは文不相応な立派な建物が乗っかっていたのです。

image7.JPG

​同じアングルばっかり( 笑 )整然とした階段に見えるのですが・・・

image6.JPG

​段は高いし、でこぼこだし歩きにくくて腰痛になりそうだけど、石垣だけでなく石段にも魅了されたワタクシ…

image5.JPG

​ねぇ〜この見事な石垣アーティストぶり!

image9.JPG

​こういう門の跡も飽きずに好きなワタクシ…

A8853C48-9111-421A-889C-10569E852E07.jpg

​どこまでも続く石垣。戦国時代の城は石垣がないので、ワタクシの中では武将と石垣は両立しないし、私はそもそも歴女ではない。デジカメはとうに壊れて唯一のiPhoneもバッテリー落ち激しく写真もちょっとしか撮れない。城マニア失格です(泣)

image2.JPG

​津山城は桜の名所としても知られ、花見のシーズンは桜の段々畑みたいで素晴らしいことしょう。石段マニアにとっては花も葉もない季節がベストなんです。

image3.JPG

​名城スタンプは面白いデザインですね。天守台を上から見た絵ですね。裏側は工事中でしたので引き返します。

image11.JPG

​津山のB級グルメといえば 【ホルモンうどん 】味噌ダレが特徴です。ホルモン料理のDai国さんでいただきました。コリっと柔らかく美味しかったです。

image10.JPG

​稲葉浩志さんも随分通ったに違いない津山のメインストリート  ソシオ一番街。城以外にも城下町の面影を残す城東重要伝統的建造物群保存地区があり、自転車で回るのも楽しそうなんですが、ワタクシ石段と日頃の疲れで早々に引き上げました。帰りのJRでウトウト・・・
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(広島・岡山) | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

城塞

​今年の大河ドラマ 【真田丸】

​去年の4月に司馬遼太郎記念館に行った時、企画展示でこの本を知り、大河ドラマは基本観ないワタクシだけど、これで予習しようかなと読んだ。 【城塞】とは大阪城を指し、徳川家康が大阪冬の陣・夏の陣で豊臣家を滅亡させた話。

IMG_7022.JPG

​1969年から週間新潮に連載され、1971〜1972年に新潮社から発刊された。上中下3巻。当時40才で読んだ人は今年85才、司馬遼太郎も遠くになりにけりか・・・と思ったら、ある雑誌で若手人気俳優の東出昌大が司馬作品の愛読書で多大なる影響を受けていて、当然ながら歴史好きと知りました。そうなんだぁ〜だから杏ちゃんとも合うわけね(^O^)

 【城塞】物語の主役は徳川家康だけど、真田親子も真田丸もしっかり描かれている。

草刈正雄は真田昌幸のクセ者ぶりを見事に演じていい味だしているなぁ。そう思うのは大泉洋と堺雅人があまりにも軽いからかな?後日の武将ぶりとの対比で今はお子ちゃまぽい演技なんだと思うけど。

同じ雑誌で大泉洋演じる信幸の子孫が代々真田家を継ぎ、現在は十四代目である当主の話も読みました。なんとアメリカ留学時代も 毎年【真田十万石まつり 】に帰国して信幸役でパレードをし、家臣の末裔とも交流されているとは驚きました。恐るべし真田家!

あと武田勝頼を演じた平岳大。 【篤姫】の徳川慶喜役を覚えているけど、今回大絶賛ですね。ワタクシも、ふ〜ん典型的な二世役者だよねとの印象から好感度アップです。

さてさて、大阪の陣は天下分けめの戦ではない。既に天下人となった徳川家康が徳川家安泰のために、死んでも人気の高い豊臣秀吉の一族、大阪城を滅亡される残虐な戦だ。家康は壮大なシナリオを企てるのだけどまぁこれが凄いのなんのって・・・

武将も知将もいない、たかが秀吉の側室だった淀君のヒステリーに右往左往するイエスマンだけの大阪陣営は、家康にとっては 【赤子の手をひねるも同然 】なんて古い言葉がぴったり。気の毒、情けない、しまいには呆れはててしまった。見ていられないって言うか読んでいられないって言うか下巻はさっと目を通しただけで買っていません。

そんな中で真田幸村は孤軍奮闘がんばりました!最後は痛々しい感じで、もし援軍あれば・・・ドラマではどんな感じで描かれるでしょうか。

しっかし家康。最晩年に自分が生きているうちに、跡取りの子供の権力を脅かす勢力をなんとしても抹殺しようとする執念。何も反乱も起こしていない相手をけしかけて自分に謀反を起こさせ、間諜を巧みに操り内乱を企てる。そして権力で周囲を味方につかせて武力で制圧。

あれ?どっかの芸能事務所の騒動に似ているかもf^_^;)そういう風に考えるなら、副社長から『出て行きなさい!』と言われて真に受けて独立企てたマネージャーが青かったかな?どっちにしてもキムタクは間諜だね(^◇^)ハハハ冗談です。そもそも比べるのが家康公に失礼ですしね。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | BOOK | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

旭川日本酒生駒

お正月は札幌で過ごしたワタクシ…3連休に旭川に帰りました。正に旧正月でした。

IMG_6988.JPG

​日本酒BAR生駒    まさかワタクシが旭川で一人で飲みに行くお店があるとは驚きです。ご夫婦で営まれている、アットホームな雰囲気のお店です。

image1.JPG

​お通し代わりに最初に3種選ぶシステムです。これは昨年9月の時のもの。

左から ■茨城 日本最古の須藤酒造  郷の響 ■和歌山 名手酒造店  黒牛 ■旭川 大雪の蔵

image2.JPG

​これは今回のもの。■埼玉 花陽浴(はなあび) ■二世古  ■旭川 大雪の蔵

image3.JPG

​おでんは煮しめみたいな感じでした。下にも大根や白滝と盛りだくさんでした。


image4.JPG

ワタクシがしつこいほど自慢している旭川駅周辺の 【北彩都(きたさいと)あさひかわ 】が、今度は土木学会デザイン賞の最優秀賞を受賞しました。

image5.JPG

​旭川は雪が多いです。雪の少ない今年の札幌では見られない冬らしい光景です。

地元の神楽のSPA(スーパー銭湯みたいなものですが)に2回も行って、岩盤浴ヨガもやってきました。久しぶりなので効きました〜ヘロヘロです。やっぱり何かフィットネスのお稽古しないと衰えが情けない。足に負担かからず、リラックス・デトックスを求めるならホットヨガかな・・・考えよう。

デヴィッド・ボウイの訃報は衝撃でした。訃報と共に8日に新作を発表したことを知り、最後まで創作活動を続けていたことには心から敬服する。 【レッツダンス】は当時ジャズダンスのレッスン時の最初のバー練習の時の曲に先生が使っていました。 あと聴いたのは【チャイナガール】 【モダンラブ】 【ブルージーン】あたりですね。焼酎 【純】のCMにも登場した時のクールさと美しさを覚えています。合掌。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

今年の目標

年末は30日まで、年始は4日から仕事の勤勉なワタクシ…(後で1日代休取るけど)回りのどの友人よりも短い正月休みで文句ブーブー。だけど年々お正月休めない人が増えていると思う。

デパートも飲食店もスーパーも休まな過ぎ。元旦から人で溢れかえっている。昔は札幌のデパート初売り4日だった記憶があるけど、お正月の静寂さが恋しい。そう言えば三越は月曜日、丸井は水曜日だった定休日も無くなってから久しい。なんでも便利になり過ぎです、便利になる一方で失うものもあると思う。そう今年開業の北海道新幹線も替わりに切り捨てられてしまうものも少なくない。便利イコール豊かさではない。

仕事疲れか飲み疲れか?ぼぅーと過ごしていたワタクシ…ニューイヤー駅伝、天皇杯サッカー、箱根駅伝をそんなに熱心に見たわけではないけど、ライブ感がどのお正月番組よりも正月を感じさせてくれるので。

箱根駅伝では集中的にサッポロビールのCMを見たものだから 【大人エレベーター】広島東洋カープの黒田博樹投手編。 『目標を達成する秘訣は?』の問いに、『目標を低く設定する』ってメジャー凱旋のカリスマ投手らしくない応えが気に入ってしまい、私も今年の目標を低く設定することにしました。

 【その一】NHKラジオのたくさんある英語プログラムから 【英会話タイムトライアル】

1日10分、週に5回の放送を聴くことが今年の目標。再放送とかアプリのストリーミング利用も含めてですが。

IMG_6970.JPG

​レベルは中学生英語。この番組の特徴は常にラジオの向こうのスティーブ先生とのやり取りで、日本語で訊かれて英語で答える、英語で訊かれて英語で答える瞬発力を鍛える練習ができること。toeic試験後はすべての学習を止めてしまい、アウトプットする機会が全くないので少しでも練習になればと思うのだけど、本当にまったく言葉が出てこない。

NHKの語学番組は始めるのも簡単なら止めるのも簡単。低い目標どころかメチャクチャ高い目標設定かもしれない。こうして公言することで自分にプレッシャーをかける。

あ〜あ、なんて真面目なワタクシ…そのうち勤勉とストレスの反動が悪い形で出てしまいそうで心配です。

​ 【そのニ】運動を復活させる。ホットヨガはLAVAからロイブに替えたものの、昨年の4月で脱会したあとは全くフィットネスのお稽古は無し。スカートきつくてはけないワタクシ…鍛えないとマズイです。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

キャピタル東急アフタヌーンティー

​五百羅漢図の鑑賞後は、わりと行きやすいキャピタル東急ホテルのアフタヌーンティー。

image.jpeg

地下鉄国会議事堂(山王溜池)駅の改札出たらいきなり高級ホテル!その改札口にどうしても出られず、駅員さんもいないので通りががりの方にお尋ねしたら、連れて行ってくれました。

ありがとうございました。

image.jpeg

​かつては東京ヒルトンホテルとして、1966年ビートルズが宿泊したホテルとして知られていました。ワタクシ的には1976年12月、ベイシティローラーズ初来日で宿泊したホテルと言うべきところ。1984年からキャピタル東急ホテルに変わり、2006年建替のため取壊したので当時の面影はまったくいない。

奥がラウンジORIGAMI

写真.JPG

​ここのアフタヌーンティーの特徴は、風呂敷に包まれたお重で登場することです。 広げてよろしいですか?と聞かれたので、じゃあ写真撮りますってことで。

image.jpeg

​紅白のお重

image.jpeg

​広げるとこんな感じ。二段重とは別にスコーンの台。

image.jpeg

​スコーンは串刺し。メープルシロップとジャム付き。季節のフルーツは柿。

image.jpeg

​甘くないオードブルのお重。キッシュ、スモークサーモン、ミニハンバーガー、マッシュポテト、スモーク鴨胸ムース等々。紅白の箱といい、まるで一人用洋風おせちって感じです。今回は飲まないつもりだったけど、シャンパーニュを頼まずにはいられません。

image.jpeg

​かわいいイラストのメニューカード。

image.jpeg

スイーツお重。モンブラン、スイートポテト、梨のムースまではいいけど、その他いろいろミニサイズとはいえ結構重いです。後半は苦行でした~_~;

​5月に行った大阪のリッツカールトンと比べると高いなあ〜グラスシャンパーニュがたっぷりの量だったので一応満足とするけど。

脳天に響くスイーツの甘さには辟易してアフタヌーンティーは無理!と思いながらも、なぜか又別のところ行きたいなぁ〜なんて気持ちになってます( 笑 )

【“ちぃさま”の思い出】

ワタクシは今では基本甘いもの(白砂糖 )は要らないです。けれども20年位前にホテルのケーキバイキングがブームな頃は結構行きました。

札幌パークホテルでは最上階のレストランでランチとディナーの合間に、今でいうテーブルバイキング、席を立つことなくスタッフの方が大きなワゴンを押してきてくれて、サーブしてくれたのです。会社創業記念日の午後休に同僚と一緒に、眼下の中島公園の紅葉を眺めながらいただきました。

それは前の会社の時です。20年前くらいですけど、終業後に札幌テルメ( 死語)、キングムー(死語 )、カラオケボックスとか、その同僚と遊びに行きました。そうです、まだ課内で積み立てをして社員旅行に行っていた時代です。その8歳下の同僚の他にも、同僚=友人であることが当たり前だと思っていました。今でもちょっとだけ交友あります。楽しかったなあ。

今の職場では、ワタクシは社内の人間関係は極めてドライですねぇ。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(東京) | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

村上隆の五百羅漢図展

​今月ちょっと所用で東京に行ってきたワタクシ…ついでに話題の展示に行ってきました。

写真.JPG

​今まで知りませんでしたが有名な現代美術アーティストだそうです。ルイヴィトンとのコラボや、ゆずのアルバムカバーとか、とにかく世界的ネームバリューらしい。

六本木ヒルズの森タワーの52階。専用エレベーターは超高速でした。

image.jpeg

image.jpeg

​全ての展示は写真OK。今風に『SNSにUPしてください』なので会場中でカシャカシャ📷 

image.jpeg

​ 瓢箪をモチーフにした【ダブルフェイス 11次元が二つ。。。】アニメチックな作品も多かったです。

こちらがメインの五百羅漢。五百羅漢というのは仏陀に常に寄り添った500人の弟子という意味らしい。増上寺に保管されている狩野一信の五百羅漢図から着想を得たとのこと。全長100メートルというのは、東西南北の四神を表す四つの作品の合計です。東京芸大では日本画を専攻していた作家が現代的解釈を加えたというか、なんというか・・・

image.jpeg

image.jpeg

 【白虎】人物が220体描かれていて、歩きながら数えました。それぞれ意味があって黒目が左右で上下バラバラになっているのは世界をぐるぐる見回しているとか・・・

image.jpeg

image.jpeg

​ 【朱雀】

image.jpeg

​ 【青竜】

image.jpeg

​ 【玄武】


image.jpeg

​五百羅漢それぞれの絵に込められた意味や制作過程がてんこ盛りな部屋。

今回は清澄白河の東京都現代美術館【オノヨーコ 私の窓から】と目白の青永文庫 【春画展】も候補だったのですが、時間やアクセスを考えて五百羅漢にしました。

​いろんなメディアで話題になっていましたが、今日見た(12月27日) 雑誌CASAでも2ページにわたり紹介されていました。

1BF1D920-F859-4A9A-A128-9225D4052717.jpg


​ついでに去年7月に東京都現代美術館に行った時の【宇宙×芸術 】を思い出しました。

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

​下町ロケット的なのとか、いろいろな展示があって面白かったです。特に絨毯が敷かれた展示室に寝っ転がって、プラネタリウムみたいに壁や展示に映し出される1日の移り変わりをぼっ〜と観る展示が休息を兼ねることができて最高でした(^o^)
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 美術館・記念館・展示 | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

ラーメン2015

​今年のラーメン。新規その他

 【麺屋169】

写真.JPG

​中華そば

image.jpeg

​煮干し

ここは以前 【スープカレーマグマ】だったところです。広域ご近所なのでマグマの頃は本当によく行っていたなぁ。大きなソファ席はカレー屋のまま。

​ 【すすきのラーメン館】

image.jpeg

​今年オープンしました。う〜む、場所が微妙かも。ワタクシ所謂ソープ街にラーメン食べに行かないべさ。

image.jpeg

​川下の人気店  【菜々兵衛】がお目当てで行ったのですが・・・う〜む普通。

【華麒麟】

image.jpeg

​中の島の新店。塩なのですけど凄く濃いです。見た目も塩ラーメンぽくない。

【一幻】

image.jpeg

​4月の旅の帰りに新千歳空港で。通常は太麺で提供していますが・・・と言われて、ハイと答えてしまったら茹で麺でした。

【えぞっこ】

image.jpeg

​味噌ラーメン。5月の旅の帰りはサツエキで食べました。案外美味しい。

【櫻島】

image.jpeg

​久々に西野の本店に。肉かたまりひとつのお得なメニューがありました。

​ 【DENO157】

image.jpeg

やたらと人気の担々麺のお店。

image.jpeg

​汁なし痺れあり。麺はもちもちで美味しかったけど、ワタクシには痺れは無理みたいです。

​ 【心繫】

image.jpeg

​らーめん。あっさりした煮干しって感じです。

​ 【中華そば カリフォルニア】

image.jpeg

​菊水にできた話題のワンコインのお店。なかなかオシャレな店内もラーメンもとても500円とは思えない。ワタクシ的には油分多過ぎなのが残念だけど、激混みは納得。

​ 【オニヒゲロック】

479D3A3E-92A0-42E1-BFB9-3A4942580A1C.jpg

​南2西4のオヨヨバレーのお店。これは夜営業の  【ヨルヒゲ】バージョン。狭い店内。ラーメン食べている人とワイワイ飲んでいる人が混在する不思議なスペースです。値段はもちろん690円(ロックなので)
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | らーめん・麺類 | 更新情報をチェックする