2016年11月29日

名古屋めし

名古屋の旅最終回、名古屋めし登場。あんまり頑張れませんた。

名古屋駅地下街エスカ【きし麺 よしだ】

75DB06F5-6F51-4FAB-BAD6-D4E92F428C9F.jpg

歴史あるお店のようです。

3E6AF0A9-31C5-40DF-8C31-D46570D4DDDE.jpg

​一番安いメニュー【きしめん】天然出汁、無添加麺とのことで美味しかったです。隣の席の母娘の天ぷらおろしが美味しそうで、気持ちが揺らぎましたが、夜は早めに櫃まぶしを食べることに決めていたのでシンプルに。


68346D5C-6F19-464D-A248-A1CC9501ED2C.jpg

​低層階を残しながらも高層ビルに生まれ変わった【大名古屋ビルヂング】名古屋駅界隈は今回はこの時だけ。

【あつた蓬莱軒】松坂屋南館

9C1995B6-147C-43B1-9D20-CCC4F3D4B863.jpg

​やはり滞在中に一度は食べたい【ひつまぶし】どうせなら人気店に。本店は熱田神宮エリアにあります。

693B58C2-7D7E-40DB-807B-971B55C27A39.jpg

​松坂屋展も昼どきは、この椅子にぐるっと並ぶそうだけど、夕方の早い時間なら待ち時間無しでした。

C69D8472-3D08-4B79-95B3-FF5FDDA936F9.jpg

​オーダーしてから5分少々で到着。

7E3A46FD-FA1A-4670-A3B2-E7E1A11C96C7.jpg

​鰻がびっしりと真ん中は重なって敷き詰められています。


17B46920-08EB-48EC-B79C-8211ACBD5154.jpg

​よく言う【一杯目はそのままで】


5F4184C8-5081-4403-A246-5059F84D78D3.jpg

​薬味はお代わりしていただきました。

AC24B0B1-73E6-4C51-8762-8DBCF4176EAC.jpg

​ご飯の中にもうなぎ。うなぎの肉感よりも、カリカリ感とタレと薬味でご飯食べる感じでしょうか。3600円と破格のお値段だけど、お店でうなぎを食べるというハレの気分に感動するワタクシ...幸せです。


​【台湾ラーメン  味仙】

D7AEDF3C-AA6E-4A1A-B420-446FA7F67255.jpg

​後発ながら台湾ラーメンも名古屋めしらしいです。セントレア空港で。隣の本はハードカバーではなく文庫本てす。こんなに小さいのに750円、しかも税別。


14CC82C6-E81A-4ABC-918D-022C3CAC3752.jpg


​深い味わいは感じられず辛くてむせた。これも旅の醍醐味。


【伏見地下街】

番外編というか、昭和22年にできたという古い地下街はワタクシ的名古屋の最強。

40AFAFE9-F79C-4899-858C-0AE9B8648403.jpg

​前回のトリエンナーレに描かれたアート。


39AB6B16-1CB4-487E-ACEA-134326016DB2.jpg

シャッター街ではありません。地上は銀行が並ぶオフィス街なので土曜日休みのお店も多いのです。

B225D28B-BA16-4BE5-B109-86F5180F5937.jpg

​なんと嬉しいことに日本酒のお店が並びます。


2A8243BF-970E-44BA-809E-1D3061B5D3F2.jpg

​残念ながら、どちらも開店前でした。

56F8CA62-F0B5-4E8E-BF70-307BDE0E6738.jpg

​【立ち呑み  千】

救世主現わる!ランチタイムは終わっているし、誰も客いないし、営業してますか?と声掛けして入店しました。

BA270451-28B7-45BB-B8BB-5124DA308DED.jpg

​カウンターの大皿は無料!チャージ料金も無し。


E0FCF88A-9B79-4621-A373-466BCE76F03B.jpg

​鍋島純米吟醸。人気のお酒です。どれでも半合500円みたい。

8A0BECB3-51EB-4E15-8E81-EFA727089AC7.jpg

​三杯飲んだので1500円ポッキリ。

あ〜あ帰る日まで知らなかったなんて!もっと早く来たかった〜栄のホテルから歩いて行けたよ〜旅の楽しみの立ち呑みをなんでリサーチしなかったのか。ワタクシなんたる不覚😭バカバカバカ

伏見地下街また行きたい。旅は関西が多く、名古屋は、高山の帰りに固い味噌煮込みうどんを食べただけ、東京から足を延ばして名古屋城だけ、彦根の帰りに名古屋城だけ、と名古屋を目的に行ったのは初めて。もう断然名古屋モードになってます。未訪の岐阜も近いし来年のリピートを誓うワタクシ。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知) | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

長者町会場他

しつこいアートネタは今回で終わります。

​長者街会場。ネット情報では前回の商店街を活かした展示から、かなりのスケールダウンだそうです。


6D617D63-FAA5-4B5C-A7C1-0D91E611E775.jpg


404F53AD-652C-4E83-AD95-55864FB4E6A5.jpg

​【メリヤス】の響きがステキです。

3E30BC6E-2DB0-471B-BA8E-72622AE05C89.jpg

​モモヒキも箱も展示です。


このエリアで一番の見所は 八木兵綿6号館ビル

0B67318B-0EEF-4446-8B8B-80BBA151698F.jpg

​とっても綺麗でした。


90C851EB-E3D7-4771-82F4-A4B642E6C645.jpg

クローゼットを描いたものです。


47DE8DA6-DE6D-4BE4-A085-6D6315C521DE.jpg


F1E24800-648D-4EEF-81A6-A22B85C1B269.jpg


栄会場の旧明治屋ビル。プリンセス大通に面している。
9DA330A5-B506-41BF-B38D-CA9EBC74F505.jpg

近々取り壊しが決まっているとのことなので、見るのは最初で最後です。

38960BEF-113A-4775-8E90-4B378F6642FA.jpg

これはなかなか迫力がありました。


​名古屋市立美術館は評判どおり今イチでした。

BAD71400-133B-44FD-85F6-DF547509B851.jpg

​この作品は中に入ったらアカンです。壁際の幅30センチの棚?を歩いて一周するんです。これはスリリングでした。落ちないで歩くの大変でした。


損保ジャパン日本興亜ビル

1338BEC5-0D65-4F30-B8AC-ECBFFBC0FA6B.jpg
ビルの前にはトリエンナーレ仕様ペイントのヴィッツ。展示は真っ暗な部屋で15分間、前方のカーテン?が揺れるのを観ました。

今回久々にアート旅行をして、実に楽しかった。パシャパシャ写真撮るのは久しぶり。帰ってから調べてみると同時期に一度行きたいと思っていたく近江八幡市で琵琶湖ビエンナーレが開催されていた。伝統ある建物や町並みを活かしたアートが実にワタクシの好み。名古屋から1時間で行けたというのに. . . .なんたる不覚。今回は琵琶湖ビエンナーレと愛知トリエンナーレが重なる貴重なチャンスだけに( 6年に1度)悔やまれます。

あと今年は瀬戸内芸術祭が話題だったようです。いやいや〜まだまだありました、山形ビエンナーレ、茨城北芸術祭、さいたまトリエンナーレ. . . .

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知) | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

愛知芸術文化センター

ビエンナーレだのトリエンナーレと日本中で芸術祭だらけになりました。ビエンナーレが2年に1度、トリエンナーレが3年に1度。正式に行ったのは2011年の神戸ビエンナーレだけ。野外アートが特に楽しかった。神戸は昨年2015年開催で最後となりました。2年に1度ではサイクル短すぎるよ。

あいちトリエンナーレの存在も知っていたので2013年に行こうと思って、今回やっと行けました。長い会期中はライブやパフォーマンスアート等々イベント満載だったようです。

名古屋のメイン会場  愛知芸術文化センターは地下街栄駅からほぼ直結。

41F09709-088B-49D3-BF84-3BAE9FE98DC8.jpg

​地下2階で入場者を迎えてくれます。


B03D949E-BDA8-43A2-956A-3536FF25282D.jpg

​屋上にもありました。


7A7FE105-019E-4BB7-8E8E-C2C70B37D88F.jpg

​★ジェリー・グレッツィンガー

想像上の都市の地図を描き続け、3200以上もの六つ切サイズのパネルで成り立った作品。

ポスターに使われたり今回のテーマ【虹のキャラヴァンサライ  創造する人間の旅】にふさわしい象徴的な作品。


1742E9BB-1853-4F28-81D3-0FF6998874FB.jpg

​なんと使用済みフィルムを巻いて作った馬さん。

FDA98019-7530-4FCC-ACCC-0D842BC28189.jpg

D1A64673-6D6D-423B-8F81-8122B2C8C277.jpg

​★大巻伸嗣   一辺が15メートル以上の大空間を花で埋め尽くす

BA275414-3D6A-492E-9195-ECA978FE61BA.jpg

​描いたものではなく砂( 鉱石の粉末)を置いたものらしい。靴脱いで狭い木の廊下を一方通行のみの見学だけど、翌週には中に入って踏んでよいらしい。



37927393-F4E5-4FE2-BB14-5E8C7D8006B8.jpg

​古着ショップではなく、これもアート。


D173C588-54E6-4F21-90B8-C3E1D44992DC.jpg

​これには感心した。愛知周辺の70箇所で三層の地層を収集して張り固めたもの。アートというより地質調査の領域でしょう。

他にもいろいろありましたが...


FCF47AFF-6B2A-4AE8-800E-504C0C48704F.jpg

​左右の青とピンクもアートだけど、真ん中の緑のバナナに注目!


2852CDEC-2381-45E5-ABA8-F62415701D25.jpg

この動くおもちゃ(インスタレーションと言う )
​のくねりながら回る動きは飽きない面白さだった。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知) | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

名古屋城本丸御殿

あいちトリエンナーレ名古屋編。まずはアートよりも城が先です🏯


5C8E5C1B-E43C-4323-8906-9B7B16141AD1.jpg

​どこの城でも石垣と濠が命のワタクシ...しばらく見惚れます🏯


6D352F1A-984C-49FC-910D-FE2BDDF5429D.jpg

​70年ぶりに本丸御殿蘇る!

第2期公開の対面所が完成し6月から今回中です。今回の旅はアート観賞と御殿が目的でした。平成21年に着工した復元工事は3期に分けて進められ、25年9月に玄関・表書院の公開。30年の上洛殿の公開で完成します🏯

548CCCE3-EB1B-4C44-82FC-1E007716ABBC.jpg

09年(平成21年 )6月、名古屋城初訪問時のブログ。右下に工事の柵のようなものが写っています。手前はシートを敷いていました🏯



51344B04-681F-4C2C-B8A9-2FEA163E5EFD.jpg




D92E6B2F-9A5D-4C74-A0AA-6F98E56C9B37.jpg


​玄関と車寄🏯


A00AEC75-0854-40B5-A337-F653CBE64EB9.jpg


63DB8BE8-D0D1-45A2-9A07-F045262F2722.jpg


7A8D3956-9260-4649-9701-45AE949FC2A3.jpg

御殿建築の最高峰  名古屋城本丸御殿は、戦前詳細な調査や計測が行われ記録が残ってることで再建が可能なのであり、中の文化財は避難して残っている。建造当時の約400年前の襖絵が特殊ケースに入れられて、保存の関係で部屋を暗くしたまま公開されています。スペシャル感が半端ない🏯


30C0F6A4-0016-42FE-B853-453C7BC461FE.jpg

​可能な限りオリジナルな工法で再現した繊細なものです。当然ながら見学者にも細心な注意が求められます。リュックなどはロッカーに預けなければなりません🏯

DF3D5332-489A-42EB-9925-73F51645746C.jpg

​表書院上段の間🏯

9E1F6D8D-0BAC-4966-B8F7-D078E7A512EC.jpg

​多分紀州をモチーフにした絵ではないかと。ガイドさんの説明聞いて回るのが良いかもしれません🏯


73AA3738-1524-47EE-AFDD-892213583A92.jpg

​工事中の上洛殿が見学できました。見学場から見た対面所🏯


1A54917E-A169-43AC-8A96-13727558C6D6.jpg

​こちらが建設中の上洛殿( 将軍様がお泊りになるところ )ガラス越しに見学しました🏯


03FCE319-4343-4AA3-8CFA-08981A996810.jpg


8D8B3757-71D7-4FDC-A355-72F148872BAB.jpg

​本丸御殿に続いて天守の木造天守の再建論争中の名古屋。消失した御殿が70年の時を経て再建された事と、今ある鉄筋天守を壊して作り直す事は全く違う。鉄筋天守は城を喪った名古屋市民の【城の早い再建を!】の思いや重みがあります。多聞櫓等の整備する方が現実的との意見に賛同します。要は木造天守にこだわるよりも、城郭としての見栄え良くする方が、城の観光資源としても価値上がるし楽しいです🏯


8A096216-802E-4EE7-8281-2D1124E7AB34.jpg

​戦前の空撮写真。徳川家康の九男を家祖とする徳川御三家の筆頭、一番格式の高い大名の城が昭和20年までは実在していました。しつこいのだが名古屋城を語る時はいつも【死んだ子の歳を数える】モードのワタクシ...ため息もでません🏯

尾張名古屋は城で持つ🏯
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知) | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

名古屋モーニング

アートが続いてさすがに飽きました。コーヒーブレイクというわけで。名古屋といえば喫茶店のモーニング。宿泊先が栄なので行ったのも栄周辺です。

【コンパル】


3F868901-67C3-4239-839F-99DACC7845D4.jpg

​栄の歴史ある地下街。この感じ〜昭和だ昭和だ!ワタクシ興奮します。


9CB67D74-FADC-497F-82FC-5EC44B4887B4.jpg

​札幌ではすっかり見かけなくなりました。

230FEA4B-9F4E-4BD1-B876-826CA453D574.jpg

​昭和22年創業だというお店のロゴ入りカップが嬉しい。ドリンク代+130円でホットサンド付き。つぶした目玉焼きキャベツとウスターソース。なかなかに美味しい。

1E137E4B-87D6-4A48-8AFE-1A1DCE508960.jpg

​白シャツに紺のベストとスカートのウエートレスさん。札幌も30年前くらいはこんな感じだったなあ〜タイムマシンに乗ったような感覚でぼぉ〜としていた。この地下街の昭和の雰囲気を変に再開発なんてしないでください。


​【べら珈琲サロン】


D94FD692-B416-47F7-92FD-BAE426C28F63.jpg


​中央広小路ビル内。素敵な外観です。


8A400559-3CAB-4F73-BCFF-E26A5C9661EA.jpg

​店内も素敵です。こちらはウインナーコーヒーが有名だそうです。

CE56AD3D-7912-43BC-B035-C8BB4AE9A0CC.jpg

やはりロゴマークいりのカップ。珈琲美味しかったです。コーヒーはオールブラックなワタクシだけど、ミルクピッチャーに惹かれてミルクコーヒーにしてみました。

こちらはコーヒー料金のみで黒糖パントーストとゆでタマゴ付き。うぉ〜これぞ名古屋モーニングだぁ〜ゆでタマゴは固茹じゃない感じで好みでした。


73AEF81E-CE1C-4085-8629-B0F0A62D113E.jpg

​たった400円しか払わないのに、お冷とオシボリを持ってきてもらえるなんて!名古屋の喫茶店文化は素晴らしい。札幌のマチナカでコーヒー飲む時は先に支払いしてセルフが普通なので、感動に浸っていました。名古屋ではこれが普通?


​【コメダ珈琲】

00F6001C-B083-409C-962E-07C16939E509.jpg

​今年札幌にも進出した名古屋発の珈琲チェーン店。名古屋には至るところにあり混んでいます。これは網焼きチキンサンドと珈琲で1160円もしました。


【Oslo Coffee】


3C40A920-B4A4-48AE-811F-4A17BBE8FFD8.jpg

​名古屋で最初に入ったカフェ。 栄に着いて芸術文化センター行く前にひと息つきたくて。エアロプレスのキングというタイプの珈琲は、素晴らしく美味しかったです。

E37B5F25-8920-4723-A46D-F7F150A33E18.jpg

​後で調べたらところ、北欧テイストの新しい珈琲チェーンとして東京・横浜に5店舗あるらしい。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知) | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

豊橋会場 開発ビル

​東岡崎駅から豊橋へ名鉄快速特急で20分。豊橋市の会場は駅前に集中しています。

D51657FB-596F-4270-8E56-824E0821C2DD.jpg

​路面電車が走る駅前通。すんごい広いです。電車乗りたかったなぁ。直進のち左折すると市役所方面なのでそのあたりがオフィス街なのかもしれません。

フォルクスワーゲンの看板の【開発ビル】に向かいます。あいちトリエンナーレは作品のタイトルはありません。作家の名前のみです。


6994E173-1093-4D76-AC20-D8B212496BEA.jpg

暗い中の劇場三部作が気に入りました。

14AAC898-A858-46BC-AF75-EF8575FD8294.jpg

​【リハーサル室】

E51C2EE7-4640-4DD2-B7A6-7825276B57D7.jpg

​【楽屋】


E0AD65FC-B83D-4740-8A41-F9A9F438F916.jpg

​【ホール】

32FFEA62-D48E-41A0-9034-77FC52ABEBF0.jpg

​左には客席、椅子が並びます。広い空間を活かした素敵な作品でした。

階を移動して。


FF199185-C377-4C11-8B3E-853149598E9E.jpg

​鏡の時計。針が動いていました。


9A1E1257-E909-491C-A20D-84687634727C.jpg

鏡にあたった光が天井に反射。幻想的でした。


他にもいろいろ。開発ビルの展示は充実していました。


9A2D91D9-6926-466E-AB78-9FD904AD48B7.jpg


25925481-8698-4B36-85A8-861E9DC76164.jpg


0305DF2B-B4BB-4DDB-91D5-68211642904F.jpg

7F3C8019-60C1-4A8A-AE42-F17F56C692AB.jpg

​【湯沸室】がポイント

名古屋から1日旅。岡崎と豊橋のアート見学を終え名古屋に戻ります。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知) | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

豊橋 水上ビル


東海三河地方の中心都市  豊橋市  人口37万人  

5F9CC870-C4FC-4596-BE46-4559C3CA5F2C.jpg

​左の黄土色ぽい外壁が【水上ビル】ずっと何棟か続いていて全部水上ビル。農業用水路だったところ建てたので水上ビルなのだそうです。


4721D555-9103-478A-B262-3FF344E114D4.jpg

​独特の味わいのある商店街。飲食店も多いみたい。


​水上ビルのメインの展示は、ブラジル人女性アーティスト   ラウラ・リマの仰天アート。

55E18594-E359-437F-A210-DDEFC6F0AAB7.jpg


30847F9E-1A77-41A6-9CB8-B035C02B2C4D.jpg

ビルの一部の1階から4階まで100羽の鳥を放すアート。シュールというかマジヤバイというか....早々に退散したけど、後になって部屋に鳥を放すのではなく、鳥カゴにニンゲンがお邪魔するアートだと思い直した。ただし「動物虐待だ、弱っている鳥もいる、非常に問題だ。終わったあとの引取先は確保できているのか」非難も多いらしい。


07783E36-5691-4CF1-9A5E-7F5CC95F9C55.jpg

​鳥さんは可愛かったですよ。

D22F6742-09E6-46D2-AB12-E2D296712C15.jpg


A3F09D46-C18F-4704-8E98-956F56EC0780.jpg

1EFCBC87-96B2-4508-8F11-DA3101157CB5.jpg

​うぅ〜幸いにも鳥さんの自然現象の被害には遭わずに済みました。


CCCBB6FC-E2AD-41CF-A894-1E18A132B4A9.jpg

​商店街で目立っていたのは花火屋さん。


36A20CB9-82BB-4B93-B4CA-6F2476667093.jpg

​左側の小部屋もアートスペースで映像作品。全体を通しても映像作品は多い。1時間くらいの長いものもあるので映像は見なかったけど、こちらは左右2機に映る文字と器械音だけで尋問が進み、オマエが夫を撃ったんだろ〜みたいな緊迫感とスピード感に引き込まれて2回観た。

posted by ちぃさま at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知) | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

豊橋芸術劇場PLAT

岡崎から名鉄快速特急で20分。豊橋市。あいちトリエンナーレで豊橋が会場になるのは今回が初めてです。豊橋駅前は整備されていて立派でした。

11CEBCBD-C3F7-4AB9-9D8B-17BC7DD25E6E.jpg

最初にほぼ駅直結の【穂の国豊橋芸術劇場PLAT 】に向かいました。真っ直ぐ右なので建物は映っていません。

★大巻伸嗣

4E9EFD06-A6F3-46A8-A2DE-3CC37ABD2DC0.jpg

A62BB8D7-A7BC-4683-A1EE-D61480724ACE.jpg

​18時以降は照明が昇降。さぞかし綺麗でしょうね。

A0B002B7-8C26-4F93-BBBC-52FEEDD00456.jpg

​★ジョアン・モデ


3DD9B413-6A60-41F2-8A55-0ED4BBE46CBA.jpg


​見学者がロープに紐( 毛糸)を巻き付けていくアート。

07FE87F9-431B-44A8-831D-C2992CAC5A33.jpg

​色とりどりの毛糸をそのままでも編み込んでも。ハサミもオシャレです。ワタクシも参加させていただきました。


567436EF-FC03-4AF5-AF9B-53B4D0581ADA.jpg


​全体はこんな感じ。正味2時間もなかった豊橋滞在。目の前の水上ビルに向かいます。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知) | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

岡崎シビコ

​岡崎の展示のメイン会場  岡崎CIBICO

C15C75FF-D663-4258-953A-9642F3B006A1.jpg

​見た目はまぁまぁだけど、店内のテイストがあまりにも古い。昭和大好きなワタクシ...タイムスリップしたみたいで嬉しいです。展示会場は6階でした。(建物写真はトリエンナーレオフィシャルから拝借 )

ビルは古くても展示は現代アート。わかるようなわからない感じが結構好きです。


67284C9C-A896-43FA-80FB-77E2A2229C52.jpg


A23C6037-DAD6-4A2A-B3FA-39C69702900A.jpg

6EE0EDE4-2111-4C16-A9E8-A8BE3AF52E0C.jpg


80E2A331-9F62-448F-8869-F5750B09465B.jpg

7C800E9D-0147-45AB-8DC3-F959A4B8FB61.jpg

​音楽が鳴っている方に行ってみたらコレだった。



CEC9F8D7-36E1-4663-B83A-86F4A2F818C7.jpg


2DE34E71-172C-4232-915A-ED33E1C59870.jpg

​線香花火を撮ったものとのこと。

04E27833-969C-46B7-A926-59FB494EEF37.jpg

名鉄東岡崎駅を兼ねた岡ビル百貨店。なんともレトロな味わい。中も古くさかったです。昭和大好きですから嬉しいです。

2C15B30C-DD5C-46C3-8816-17FD3FA1097C.jpg

​こちらの展示はガランとした2階にひとつだけ。作者の人型だそうです。奥のお店の方が気になってしまいました(笑 )


このビルにある岡崎市観光案内所で無料自転車を借りて回りました。会場が点在していて徒歩ではキツイ。自転車だから八丁味噌まで行けました。

ありがとうございました。


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知) | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

旧石原邸

​さてさて、岡崎市アート鑑賞に戻ります。


A5143987-A3D6-4307-BBC6-431A6AF191A1.jpg


​指定文化財  江戸時代に建てられた旧石原邸。最後に住まわれていたのは30年前。その後レストランになったり、現在ではイベント貸出のみとのこと。唯一古民家を使った展示でとても印象に残りました。


8028F145-CC7C-406A-B71E-B8F1BA765601.jpg

​スパイス棚。瓶の蓋を取って匂いを嗅ぎます。


00E4EDFB-7D38-4E73-A2D4-D481854654D5.jpg

​座敷に上がります。

0EA93981-48D0-4298-BF2B-9DF24B55B953.jpg

8762AC40-6F92-4840-9571-C0D1272F1624.jpg

3762094B-6AB3-4038-BC8F-8DBE5517030A.jpg

​事前にネットで撮影ポイント確認して、そのまま真似して撮りました。

94B23658-E802-449E-8752-0D03E93C932F.jpg

​納屋


F8619B68-08BD-4815-8F29-90402A817172.jpg

​なんと!陶器を手で持って好きな棚に移動可能です。とても繊細なので普通は触るの厳禁だと思うんです。

39AFED4B-9CD3-40DE-BA81-8876B1C5B663.jpg

​持ってみると軽かった。

古民家系がもう少しあればよかったなぁ〜もっとゆっくり見れば良かったかなと思います。順番的には岡崎で最初に行った会場だったので先を急ぎます。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知) | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

10月の“ちぃママ”

ちょこっと旭川に帰りました。

DE4A49A4-F7E3-4B08-8A81-F2B5096F6422.jpg

​2013年8月撮影


3E8B7231-051F-4199-BF97-FFC27B628073.jpg

​16年10月。すっかり立派に整備された北彩都公園。


AA294BD8-496B-4B2D-989F-5B39027470FB.jpg

​六花亭神楽岡店  ランチに行く店も新規が思いつかずこちらのカフェコーナーに。


656112B2-8EA4-4765-AE17-3B9B39B86727.jpg

椅子が皆違うんです。

C7E998A6-14F9-403D-953F-84B33704A768.jpg

​朝食からあまり時間経ってないので、栗ぜんざいを。向かいの“ちぃママ”はハヤシライスを快食中。

2873E24B-C556-4483-8441-5A790B950E13.jpg

​お餅もふっくら美味しかったです。サーバーのコーヒーは無料サービスかとおもったら有料でした。

E6B5A881-F6FD-44A5-919A-EF4806CE55FC.jpg

​無料の珈琲飲むためにとなりの【サン蔵人】へ。地元贔屓のワタクシは断然こちらです。昼ご飯が甘いものばかりになってしまったけど。

“ちぃママ”はハヤシライスがあまりお気に召さなかったようです。翌日、思いつきました。

“ちぃママ”が好きそうなお店あるよ!


C1CA7FF5-208F-462F-8BBE-7767B6A86A49.jpg

​向かったのは(ワタクシが嫌いな )イオンの向かい、駅前ビルの【おにぎり茶屋】さん。おでん定食550円。安いですよね。うす味のおでんを“ちぃママ”は気に入ったようです。


8611306E-B628-4A37-BFB2-AD2105A85AB2.jpg

​ワタクシはしょうゆラーメン400円。これは美味しいです!また食べたい。ただしさすがに量は少なめなので、一緒におにぎり、もしくはおでん( 単品だと300円)を頼むと良いでしょう。

店内は昭和のピチピチギャルたちで大盛況でした。

16D7E05A-C599-446E-AC6A-225FB974A80C.jpg

​旭川で見かけた写真集。この表紙は最高ですね。三役揃い踏み、いや四天王、いやいや五天王か?西武・長崎屋・丸井・マルカツ・そうご(オクノの前身 )・まるせん・須貝ビルと並んで賑わっています。人の流れからすると1975年の旭川西武の開業日のような気がするけど、西武の看板がA館かな?だったら少し後?

昔の買物公園の賑わいを懐かしむことが無意味なことはわかっています。だけどワタクシ昭和の子なので。


803960C5-6E18-407E-841F-4F55BD3C1ACE.jpg

楽譜はバイエル下巻の“ちぃママ”が練習中のもの。ちゃんと両手で弾いていた。

​さてさて“ちぃママ”は相当に忙しい。今回の帰省中もペン習字展示会の打ち上げだの、習いごと、ボランティアで、ワタクシが家でご飯作ったり、“ちぃママ”のブラウス縫ったり(札幌から生地持ってきた。ミシンがないのでしつけ縫いだけ )ワタクシの方が母さんみたいだ。帰る日はリンゴ狩りにいく“ちぃママ”を見送ってからテクテク旭川駅に歩いて札幌に帰った。翌日は美術館鑑賞&ランチとのこと。絶対“ちぃママ”の方が友達多いよ。


E0CFB644-1FDE-4220-8FDD-EE89EFC3D752.png

​“ちぃママ”用の作品完成しました〜報告の写メ送りました。モデルはワタクシ、同僚に撮ってもらいました。若い娘の匂いをたっぷり付けてから送る予定。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

岡崎八丁味噌

​岡崎と言えば八丁味噌。名前の由来は岡崎城から西へ八丁の場所にあるから。日本国内で八丁味噌を名乗れるのは岡崎の二社のみ。​カクキュー八丁味噌​と【まるや八丁味噌】二社は向かい合わせの場所にあります。


【カクキュー八丁味噌】

272ECC92-D245-440A-8973-975CD3223735.jpg

​広く流通しているのはカクキュー。売店・資料館・見学・食事処をあわせて【八丁味噌の郷】としています。ここでは食事だけ。


6AF3A9CB-71A7-4509-AB99-DAB7D612EF31.jpg

​【味噌田楽定食】

​名古屋に来たからには味噌ものを。田楽って焼いてあるイメージだけど、グツグツ鍋で出てきました。味噌ダレは甘くて濃厚でした。赤出汁みそ汁と合わせて雰囲気ばっちりです。鍋でもに敷いてあったダシ昆布も食べちゃいました、常識ですよね?

名古屋はみそカツ有名だけど、厚い衣と濃厚味噌ダレは重過ぎるので味噌ダレものはこれで完了。

【まるや八丁味噌】


E03E869E-8C4D-45C2-B979-8224B02F999F.jpg

創業延元二年( なんと1337年)向かいの近代的なカクキューとは違って昔ながらの雰囲気が漂います。

現在は世界25か国以上に輸出しているとか。こちらで味噌蔵の見学させていただきました。(無料、お土産付き )


5642F2BF-3D53-4FB9-93D6-5AA6DDF45A6B.jpg

​一樽の味噌6トン、重石3トン。職人さんが手で積み上げます。石の積み方も大変な技術を要します。


67B289D5-C9FD-4BBD-9469-D7DC0BE18C41.jpg

​一番古い味噌蔵。梁の感じが城モードで萌えます。


51AE96D5-8DEC-4244-AF51-2F6C6DEFEABB.jpg


​実はこの歴史ある蔵はNHK連ドラ  宮アあおい主演の【純情きらり】のロケ地。写真が飾ってありました。

048B7E35-04E8-481F-9865-154F9AD0F119.jpg

​向かい合う二つの蔵元の間が八丁通

DBE44A22-5021-424C-B278-F0A4A3D403A2.jpg

​宮アあおいさんの手形もあります。


5BE6AA0E-BD4D-4BB3-B31C-EE247C832267.jpg

​上の【ゴールド赤だし】は見学者へのお土産。下が購入したもの。左は1年に1樽限定の地元産の大豆と酒蔵で使う神水で仕込んだもの。値段は倍しますが“ちぃママ”への土産に。

観光旅行ぽくて嬉しい。行って良かったなぁ〜
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知) | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

岡崎城

​岡崎といえば徳川家康生誕の地として有名。名鉄快速特急で名鉄名古屋駅から30分。ワタクシは栄から地下鉄、金山で名鉄乗り換えです。

723B8236-01E4-44EA-B43B-43B2620749CC.jpg

​岡崎は昭和のままの古くて小さい町でした。看板やバス停等々、街の至る所で徳川家家紋の【葵】があるそうです。今回はアート旅なので見落としたけど、【葵】はしみじみとカッコいい。

58BFCBCA-540B-4A10-B3F2-DAC626D7BF90.jpg

1542年、家康公がうまれた岡崎城。すべて再建。一帯が岡崎公園です。

4B8F0742-8B89-4EE2-B62A-EE020D38FC39.jpg

A12E112A-3D29-4B6F-A029-AB6BB31C105E.jpg

​入城しなかったので名城スタンプは無し。


047071B3-745C-46AE-9F79-E372DBF13624.jpg

家康(幼名  竹千代 )の産湯が汲まれたとされる井戸もあるようです。
0F395D9C-3362-4241-8833-330765951693.jpg

やはりワタクシ...石垣や掘が好きなもんで。

32842409-133E-4C21-BCB4-6F9240D8CAB9.jpg

​こういうあたりで城を感じでほくそ笑むワタクシ...


5740511C-FD18-40E9-91F8-7F79DEB71490.jpg

​ペンタルムルミナリウム会場とを繋ぐ道。これは新しく作ったぽい。待ち時間にサクッと見て岡崎城終了。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知) | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

ペンタルム・ルミナリウム

​あいちトリエンナーレ2016

C7AC7E0B-C4A6-4AA3-9D44-9F68C17DBEC5.jpg

先週名古屋へ行ってきました。お目当パターン今年3回目のアートイベント【あいちトリエンナーレ】名古屋市・岡崎市・豊橋市で8 月11 日から10 月23日開催中。

イギリスを拠点とする、アーキテクツ・オブ・エアによる、中に入って鑑賞できる空間芸術作品【ペンタルムルミナリウム】日本初登場です。


49ECBE48-F010-4AC5-BD92-AC313D661318.jpg

​会場は岡崎公園多目的広場で10月1日〜16日限定。

1C0B47EF-CF69-4537-83CE-4F7A1783CB6C.jpg

​入場制限があるため整理券が必要です。30分ごとに80名。訪れた前日は強風で公開中止。三連休はお昼で配布終了。いい時に行きました。15分〜20分ほど並んで整理券手に入れました。ちょっとの差で次の回の分でした。


感想はもう〜😇楽しくて😄楽しくて😊楽しくて😋


AC44721A-B3B8-4D62-89DD-889805115D11.jpg

イスラム建築の幾何学的の形から着想を得ており、小さなドームの曲がりくねった通路はイランのバザールの造形に基づいているとのこと。

F15F6953-2934-45D6-ADFC-C9532753C0E2.jpg


9A19B9E7-0244-46C4-AF0F-F56462D8A572.jpg

通路は狭く見えるけど、ラクラク通れるます。空調も効いているので蒸し風呂になりません。

B1B8E803-DB59-4E41-B2C4-DC53DA3E6755.jpg

通路ではない窪みもたくさんあるのでくつろいでいる人多数。

A16C8607-986B-447D-9415-E486F3A55206.jpg

​ワタクシ...ここで寝転がりました。




685B3EFA-4A32-456D-85D7-6D144784F9D4.jpg

​明るさはなんと自然光だけ。光が照らす表情は時間帯や天気によって違うとのこと。入場した時は困っちゃうような晴天だった。

​いや〜もう何回でも入りたい。これは自慢したくてイチ早くblogアップです。

5943AB0B-BCAE-414A-BCE5-4E5235172E24.jpg

​終了後にはアンケートに答えて、オカザえもんの缶バッチもらいました😍✌️いろんな種類の中からガチャポンで。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知) | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

真田十勇士 舞台

​江戸城から大急ぎで新宿へ

C021F3E2-8A44-4C38-A5B2-AD9C54E3DD26.jpg

新国立劇場で、スペクタブル時代劇【真田十勇士】鑑賞。映画も同時上映されているが、元々は2014年1月2月の舞台がオリジナル。好評につき再演となったもの。せっかく東京行くんだから、ついでに何か面白いものないかな〜とチケット買っていました。


09DC7167-D943-43AF-A21E-B93744E9B286.jpg

​主演は歌舞伎界のスター中村勘九郎  

本当にカッコ良い。あり得ない!ほどの身のこなし、鍛え抜かれた型の美しさ。愛嬌あるキャラクターを歯切れよく演じていた。客席から登場したり縦横無尽に加えて、高さのあるセット上下移動に激しい殺陣シーンの身軽なこと。その運動神経と体力。どうなってんの?

DD5D0AB4-3FD6-4211-87D1-F55712E9C9F5.jpg

4D61C1F5-2137-45F2-9763-014006D43DAE.jpg

​なかなか豪華キャストで淀君役の浅野ゆう子の貫禄よかったなぁ。前日の武道館ライブでは不要だったオペラグラス大活躍。コミカルな中村橋之助のナレーションもおもしろかった。最初にキャストの紹介ナレーションがあって【永遠のセクシーバスストップ  浅野ゆう子】ワタクシ超ウケた。

舞台セット、映像( プロジェクションマッピング)、音響の効果を最大に活かした、ゴージャスで楽しい、スピード感と躍動感溢れる舞台だった。速回し映像を生でみているみたいな殺陣のシーンにはア然。

観ない人に説明するのは難しい。ストーリーはふざけていて、真田幸村が実はイケメンだけが自慢の腰抜だったと噴飯もので、【なにが真実でなにが嘘か】がテーマらしい。ワタクシ常々、素晴らしい、感動したと言っていて、これは感動することが自分の癒やしや豊かさとなることが悦びということなんだけど、今回は掛け値無しに今まで見た演劇関係の舞台の中で最高でした!

やっぱり勘九郎さんがよかったです。ワタクシお父さん( 亡くなった勘三郎さん)結構好きだったけど、お兄ちゃんの大ファンになりました。歌舞伎界の話題はもっぱら成田屋(市川海老蔵 )だけど、成田屋にはこの身のこなしは無理だね〜まぁ芸風がちがうか。


​これにて一泊二日の上京イベント終了。ソーイング関係で、日暮里の生地問屋街は無理なので、新宿オカダヤで物色するつもりだったが、京王新線から新宿東口になんとしても出られず断念。新宿駅のゴチャゴチャはワタクシ鬼門です。予定変更して東京駅に。ここでも目的果たせず神田に。


695F0B4C-8E39-4544-88D4-F9D0A424FC3B.jpg

お目当はマーチエキュート万世橋   麦とオリーブの【はまぐりラーメン】980円と高いけど好きですね。紐みたいな麺はあまりコシがないので、麺固めにしたらバッチリでした。今年3回東京行って、3回共ここで【はまぐりラーメン】と、カフェ3321で日本酒のセットを敢行しました!


D229E6A1-B4A6-4B1B-BB22-3659BC378AC7.jpg

​こちらは江戸城(皇居 )見学後の昼食。食べる時間ないと思って何も物色していなかった。江戸城( 皇居)前のパレスホテルは高級だけど地下に普通のレストラン街があったのでそこのお蕎麦屋さんで、日替わりおすすめの海鮮丼と蕎麦。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽・ライブ・観劇 | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

皇居一般参観

 
​前夜の武道館から江戸城モードなワタクシ...はやり武道館は濠の内側にあるのがわかります。

4570CB49-6711-4A99-8ABF-E94B1521243E.jpg
長年の念願だった皇居(江戸城)一般参観コース参加しました。

42004951-EE11-49C8-9D7A-BD89FED226C9.jpg
ワタクシにとっては皇居と言うより江戸城としか言いようがありません。なんと言っていいのかわからないけど、風水の威力なのか?漂う空気が違うんです。

8003FE9D-5826-4306-9EB7-5676FD0D1166.jpg
桔梗門が参観コースの入り口になります。今年6月から申し込み方法が変わり、今迄は事前申し込みのみだったが、事前申し込み200人+当日申し込み300人=合計500人の大編成となった模様。ただしこの時期は見学者の休所【窓明館】の改修工場のため、定員180人の当日申し込みのみ。
 
65FE9311-A044-4B3A-B294-C64BAB31A5D6.jpg
 
受付は9時半からなのに整理券配布が8時半で行列するとの噂を聞いて、それはイヤだなあ〜だったら期間限定で当日申し込み・定員無しの赤坂離宮【迎賓館】に行くつもりだった。ダメ元で9時20分に宮内庁参観受付窓口に電話したら余裕ありそうだったので急いで行ったら間に合いました。
 
BD136DF0-604F-4487-A8CD-CE88BEB0432F.jpg
参観コース参加者だけが利用できる【宮内庁売店】エリアから望む【枢密院】この左側からスタートします。

3569AA40-4FF6-40AB-8CC9-03AEDABE8D25.jpg
いきなりウォ〜!富士見櫓。手前の木のお手入れの良さにも驚くが、お城のメンテナンスも最高なので現役感ありすぎで感動します。

C66692DC-D795-4BE4-A8DC-9FAEF5794027.jpg

内側から。ビル群にも引けを取らない威武堂々ぶり。この日の午前中のツアーは170人、しかもほとんど日本人なのは珍しいそうです。小雨が上がって曇り空だったので快適でした。係員さんの説明に笑い声が起こったり、ふ〜んとうなづいたり良い雰囲気でした。
DDBC0105-6734-490A-BED8-B4F701CE3695.jpg
宮内庁庁舎。
 
DCE463FF-12F1-4A83-92BD-BDB058157416.jpg

少し登った所に宮殿があります。
25F62E22-E9D5-4154-9010-CC59460D91D4.jpg
見学者は白ラインを越えてはいけません。長和殿しか見えませんが、奥には儀式がとり行われる正殿などがあります。

E458AE3D-F685-467C-8ECB-2D66B6399097.jpg
皇族の方々が手を振られる中央バルコニーです。生で見てみたら興奮するだろうな。

CCA3B137-B297-4E25-A1E3-25A16780C6B2.jpg
ワタクシが立っているのは正門鉄橋(元祖二重橋 )、向こう側が正門石橋( 通称二重橋)。どちらでも二つ合わせても二重橋。

C4B9EC54-375D-4F22-9634-0B87DD072027.jpg
橋から反対側は、なんて素晴らしい伏見櫓
 
2412515E-4A65-4EB3-A9CD-633B7A24A3C1.jpg
素晴らしすぎる。不敬罪と言われようと、ここは江戸城なんです。
 
 
D9B80CAA-ABEC-4B13-BDBE-0A0339C7E3B7.jpg
帰り道、山下通り突き当たりから見る蓮池濠と富士見多聞。
もう完璧に城じゃないですか!外側から見える門・石垣・濠も素晴らしいけど、城マニアならこの一般的見学は必見です。
もう新規の城は増えないし、実は自分が城マニアということすら忘れてるしまっている現実。久しぶりに城に大興奮、城への愛を再確認したワタクシ。やはり皇居一帯の雰囲気というか【氣】が違います。あんまり詳しくないけど風水もバッチリやってるはず。

23B5F4FA-1C6F-46C1-81A2-6554BE117953.jpg

750D4055-BF6E-49A5-A72F-317C944D93EC.jpg
 
あんなに感動したクイーンのグッズすら何も買わないのに宮内庁売店では散財しました。
 
箸セットと小風呂敷は“ちぃまま”へのお土産。

BA7CD770-A4BC-43A8-B001-636A7AC60174.jpg

39E25B8F-80EA-40EA-A4F4-360B8383ED7A.jpg

​職場への土産。菊の御紋入りサブレ。ここでしか買えない風月堂オリジナル。パッケージの鳳凰みたいな模様と【サブレ】の文字がステキ。このサブレだけは事前情報で知っていたので狙っていました。
 
DB174825-0B7A-4759-8AA7-95AF3DE08213.png
​菊の御紋の薬いれ。更年期障害用の漢方薬💊と美肌用ビタミン等々、実はヤク中のワタクシ...年寄りくさいけど気に入ってます。おくすりタイムが楽しくなりました😀
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

クイーン + アダム・ランバート武道館




とうとう行って来ました。9月22日。初クイーン。初武道館。札幌に帰ってからしみじみ幸せを噛みしめている。


正式にはクイーン + アダム・ランバート。フレディ・マーキュリーは1991年に亡くなり、ベースのジョン・ディーコンは引退し、オリジナルメンバーはギターのブライアン・メイと、ドラムスのロジャー・テイラーの2人。

フレディ・マーキュリー生誕70年!没後25年!4人での最後の来日以来、31年ぶりの武道館!といろいろ歴史的な今回の来日。


image1.PNG

チケットぴあ最速抽選当選^_^

フレディ時代に2度も札幌公演があったのに未だに観ていないクイーン。昔、クイーン・キッス・エアロスミスと言われていた時代がありました。なんと40年目にしてコンプリートです!初めて行く聖地 武道館。自分にとって特別なライブになることはわかっていました。


76A86CDA-8525-4F81-A3C5-1CB4225DBB3F.jpg


千代田区北の丸公園に位置する日本武道館。千代田城(江戸城)の北の丸。武道館は城の中にあるのです。


6420A252-5936-4A5B-83C7-B79EA9F55BC9.jpg

​神聖なる江戸城の現存する田安門がそのまま武道館の正門です。本当の聖地なんです。


94403677-904F-4DAD-8734-A769DF1976BF.jpg


1964年国費で設立し、武道の聖地であると共に、日本を代表するライブ会場としても世界的に有名なブドーカン。気品と威厳に満ちた正六角形のフォルム。50年前のビートルズ公演の時から変わっていない。


696C04C1-92E0-4E82-BC67-F618E78F6CC2.jpg

皆さんこの写真を撮ります。

01FFDFB9-D809-49FF-8932-63DC192C8303.jpg

近い!2階席の4列目でこの近さ。ズーム無しです。こんなに武道館が狭いとは!南東なので正面の南よりも前方で見やすかったかも。最近のライブにしては珍しく写真禁止のアナウンスがうるさい。チケットの値段含めてキョードー東京の評判は悪い。なんとか雰囲気わかるものをと1枚だけ。

ちなみに下のアリーナ席は、グッズ付きで4万です。

武道館ならではの、囲むような一体感を強く感じた。開演前の効果音あたりから歓声と手拍子が鳴り響く。なかなか客電が落ちない、ではなくてファンが盛り上がるのが早過ぎていたのです。本来なら初日だったわけですから、この日のチケットを買って来たファンの思いは特別です。
image2.PNG
あまりにも凄すぎて、最高すぎて感動を伝える言葉を探すのは諦めました。強いて言うなら武道館3日間全部観たかった❗️

よく言う【フレディじゃなければクイーンじゃない】それは当然でしょう。ワタクシは92年のフレディ追悼ライブで、ジョージ・マイケルの歌う【Somebody to Love】が気に入り、ジョージ・マイケルのヴォーカルでクイーンを聴きたいと思っていた。アダム・ランバートはそんなワタクシの理想にぴったり。アダムだからクイーンのライブ行きたいと思った。実をいうとフレディはキャラが強すぎて、そのキワモノ感と言いましょうか、ワタクシ心酔できなかったんで。

アダム最高❗️歌唱力は神がかりで堂々たる歌いぷり。オネエキャラ?な妖艶さも交えたステージング、真っ直ぐなフレディへのリスペクト。今、アダム以上にクイーンの楽曲と世界観を表現できるフロントマンはいないしと思う。超カッコイイ。

ワタクシはクイーンのファンだったことは1度もない( つもり)けど、洋楽を聴き始めてから数年間は毎日ラジオでクイーンを聴いていた。洋楽との出会いや自分の人生の歩み。フレディを亡くしたクイーンの変遷。受け止める重みの違い。単なる音楽ライブじゃなくて自分の人生イベント。誰かが名言していました【クイーンという名のタイムマシン】まさにそうです!


21B756F8-4070-46AD-8345-49C91C8220BD.jpg

セットリストは21日のもの。22日は、

10 . 輝ける日々→ア・カインド・オブ・マジックに変更(うれしい)
17. ショー・マスト・ゴー・オン→無し(えぇ〜残念だわ)

16以外は事前学習不要、ワタクシにも完璧なセトリでした。欲を言えば、ロック系【ナウ・アイム・ヒア】【ワン・ビジョン】も聴きたかった。一番聴きたいのは【I can't live with you(1997 retake版】なんだけど元々無理ですから。

【総括】
ワタクシにとっては残り2人(実はクイーン創設の2人 )ブライアンとロジャーでクイーンを観たと満足している。オリジナルと混同するわけがないのは自明の理だ。今のクイーンとしてのライブはアダムがいてこそ。それを結びつけているのはフレディ愛。クイーンは外タレには珍しく真の日本びいきで、日本のファンとの相思相愛ぶりタップリの演出でファン感涙。陰の功労者が江戸城 日本武道館。



posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・ライブ・観劇 | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

nomipon2016



札幌ではオータムフェスト真っ盛りですが、先月の今年で8回目のnomipon 。 さっぽろタパス亡きあと貴重な呑み歩きイベントとなってます。

IMG_8437.JPG

​参加店は若干減り尻すぼみ傾向が感じられなくもないですが、前売りだと5枚チケット3300円でお得なイベントです。有り難い限りです。


​ 【MODENA】
image1.JPG

真サバのカルピオーネ。オシャレです。サバラーなので嬉しいです。

​ 【キッチン オペラ】
image2.JPG

​鴨・きのこマリネ・枝豆しょうゆ漬け。添えられたオリーブも可愛い。


​ 【和顔本館 鶏魚楼】
image3.JPG

ドリンクは焼酎が多かったから九州料理のお店かな?鶏たたきとサバ炙り寿司。何故ギネスビール?(笑 )焼酎を選んだ方が合ったかな?

​ 【ろく六】
image4.JPG

​鶏たたきとギネスの次はグラタンと日本酒。だって日本酒飲みたかったんです。手作りにこだわったグラタンが自慢のお店。月替わりグラタンは、 つくねとゆでたまごでした。グラタンは久しぶりで嬉しいです。


​ 【ホルモン酒場コテツ】
image5.JPG

​枝豆に串6本盛り合わせ。ガッチリ〆ました。凄いボリュームで嬉しいです。

​番外編。

​ 【じゃがいもHOUSE】

image6.JPG

​この皿の大きさを見よ!

image7.JPG

​3種類の唐揚げとポテト。本当にボリュームすごくて、ご飯あれば夕食完了って感じです。お店の形態は変わったけど、じゃがいもハウスとしてワタクシが10代の時からあります。これからも続いて欲しいです。

追記。残念なことに翌月に閉店してしまいました😭


​ 【帰って来ないウルトラセブン】

3C7B06BA-71AF-4C6E-8C9E-6E7CFD72B8FE.jpg

​意味不明ですが・・・涙
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NOMIPON・タパス | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

あさめし前田本舗他

お盆帰省編ですが、旭川も暑くて暑くて外出は控えめ。
 
 【あさめし前田本舗】


暑くてもラーメン食べます。ラーメン山頭火の1号店舗だったところに、創業者が出した実験的店舗という位置づけらしい。
image1.JPG

豊富なメニューの中から 【そばラーメン】を食べてみたかったのです。普通ならラーメンならラーメン、蕎麦なら蕎麦、中途半端は必要無いと考えるワタクシですが、そばラーメン妙に気に入りました。蕎麦粉が入っている麺はコシがあるし、スープもいいとこ取りみたいでかんじ。セットメニューじゃないのにメンマとチャーシューは別皿で(お好みでマヨネーズをとのこと)、ご飯付きでした。

image2.JPG

こちらは“ちぃママ”の 【おろしそばラーメン】
 
ふた昔くらいに札幌でも流行っていた 【山頭火】ワタクシの記憶では旭川で大人気と言うより、旭川以外の人が気に入って広めて流行ったという感じです。21年前に滝川在住の方に引率されて札幌・東京組で同じ場所の山頭火に行って以来の訪問でした。
 
 
​ 【スープカレー香屋】 

image3.JPG
雑誌【HO】毎年恒例の旭川特集で見つけました。 【HO】を実家に置いて来たので記憶があいまいどけど、掲載されていた 【超ベジータ】オクラが6本!緑ばかり目立ちますが、中にはいろいろ入っています。

image4.JPG
​ 
定番メニューらしい 【チキンベジータ】下にもう少し野菜入っています。ちょっとレモングラスにも似た柑橘系の葉っぱとチャツネから成る、特徴的なスープの味わいは好みが分かれるたころかも知れません。

​ 
image5.JPG
【おまけ】
突然、弟登場。キャンプ用に作ったという本格カレーお裾分け。
古い和洋中の食器のままの実家。左が本格カレーで、見えないけど具はヨーグルトに漬けた鶏肉のみ。ドロドロしたのが玉ねぎとトマトで作ったルー。仕上げにカシューナッツをミキサーにかけたものを混ぜていました。右はチキンティッカ。どちらもさすがの本格的な味わいでした。

image6.JPG

こちらはぐっと格が下がるけどワタクシ作成のピーマン料理。大量にピーマンをいただいたとかで、クックパッド見ながらピーマンチャンプルーとピーマンの浅漬け。

image7.JPG

こちらはピーマンと挽き肉と春雨炒め、ピーマンとナスの肉味噌風。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

リオ五輪終わった

♫​  君だけのたんめぇ〜のヒーロー ♫

安室ちゃんのリオ五輪テーマソングもお別れです。テレビ観れたのはわすがでしたけど、やはりオリンピックは格別です。


​★競泳男子個人400メドレー萩野選手。
最初の金メダル。実力どおり勝つべき人が勝ちました。金メダルもさることながら、銅メダルの瀬戸大也選手のアッケラカンとしたさわやかさは高感度大アップです。


​★体操
ワタクシが一番欲しいと思っていた体操男子団体金メダル。予選は見てられないほどミス連発で表彰台も無理かと思うほどだったので金メダルにはびっくりしました。選手から【アテネ五輪を超えられなかった】と聞いてほくそ笑むワタクシ…そりぁそうでしょう。

女子体操団体戦も4位と大健闘。若い選手が皆元気発剌で明るくて可愛い。常に声かけ合ってハグし合ってチームに活気あって本当に見ていて気持ちよかった。

​★卓球男子
女子ばかり注目される中、水谷選手やりました!個人の銅メダルと団体の銀メダルは快挙と言ってよいのでは。エキサイティングな試合でした。実は今年3月の世界選手権でも男子団体銀取ったことは知りませんでした。やはりオリンピックで勝たないと注目されないんですね。メンバー中でワタクシの好みは、断然丹羽孝希君です。ワタクシ最近はプリンスの影響ですっかり小柄男子が好みなんです。

★卓球女子
団体は、【最低でも銀、最高でも銀】のはずだったので、ワタクシ福原愛の涙にもらい泣きしませんでした。伊藤美誠は大物だ。若い選手の台頭目覚ましいので、これからの勢力図や4年後の代表争いが楽しみ。

ワタクシ的珍プレーは、女子卓球のルクセンブルク代表の53才の選手(中国人)なんで日本人が出ない3回戦が生中継なのか?仕方ないから見たけど面白かった。53才ちゃんは負けたけどロンドン五輪3位の選手に2ゲーム連取。顔も体型もまるでオバさんなんだけど、仕草や表情が豊かで面白かった。

だけど、ヨーロッパの代表が中国人ばかりなのは興ざめです。団体決勝戦の中国対ドイツは選手6人のうち5人が中国人って茶番劇じゃないですか?


​★柔道男子
全階級メダルを獲得は東京五輪以来と言うけど、柔道は東京五輪で初めて採用され、開催地特典的な意味合いもあったかな?当時とは柔道を取り巻く環境がまったく違います。今や柔道大国はフランスです。小学生が体育で柔道を学び、競技人口は日本の3倍とも言われている。とっくの昔に日本の柔道から世界のJUDOになったのに、ずっとこれからも 【日本のお家芸】と言われ続けるので選手達は大変です。全員メダルは本当に立派。

​★男子400mリレー
スーパースター、ウサインボルトの最後の三冠なるかと注目度抜群。今回の日本のメダリストの中で世界的衝撃は一番かと思います。北京で銅メダル取った時は、優勝候補のアメリカやイギリスが途中棄権(バトン落としたか?)や失格で決勝進出ならず、棚からぼた餅的な幸運もありました。

今回アメリカは決勝レース後に失格になったけど、日本は繰上げ銀メダルではなく、タイムでアメリカに勝ったことは大きなポイントです。あまりに日本のバトンパスが注目されすぎて、他国(特に中国)に研究されそうな感じですが。

​★シンクロナイズドスイミングはメダル奪還できて、辛い練習に耐えた選手が報われてことはよかったと思います。井村鬼コーチが厳しいのは有名だけど、そもそも水中で逆さ吊りになって息止めるとか、練習自体がスポーツというより拷問としか思えず。

★その他。バドミントン女子ダブルスの金メダルの試合含めて逆転勝ちも多く若い選手達頼もしかったです。大人と子供のような身長差で健闘したら女子バスケ、上半身の肉体美が凄まじい水球選手。予想を遥かに超える大活躍でした。

さて4年後の2020年の東京五輪が楽しみと言いたいところですが、なんで一番猛暑の時期に開催するのか?なんでもIOCの放映権収入の都合らしい。暑いし大変だし見に行く気はなし。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ観戦 | 更新情報をチェックする