2010年07月30日

岡山城〜本丸

岡山城には正直期待していなかったので、予想外の城の風格に驚きつつ足を進めます。
姫路城とのハシゴ酒ならぬハシゴ城だと言うのに、新鮮な感動を味わいます。

SN3J2936.jpg

不明門
SN3J2937.jpg

不明門に続く石垣。岡山城で使われている石のすべては花崗岩の宝庫である犬島(岡山県)産

SN3J2942.jpg

六十一雁木上門

SN3J2941.jpg

後楽園を背景にした不等辺五角形の全国に例のない形の天主は1597年に完成した。
空襲で消失したのは1945年6月29日(終戦のわすか1か月半前・・・)
1966年鉄筋コンクリートで復元、外観は旧来どおりに再現された。

SN3J2951.jpg

天守閣のある上段は本段と呼ばれ、城主が生活する建物が立ち並んでいた。

SN3J2944.jpg

いかにも私が喜びような迷路チックな石垣と塀

SN3J2968.jpg

SN3J2949.jpg

現存する月見櫓、事前の印象では「物置みたいな小屋」だったけど、ちゃんと風格があります。

SN3J2965.jpg

右に上がれば天主、左を下れば廊下門

SN3J2947.jpg
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(広島・岡山) | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

岡山城〜一の段

姫路から新幹線で岡山に着き、路面電車に乗って向かったのは岡山城。

関が原の合戦前に建造された貴重な五辺等天守は昭和20年の空襲で散った。姫路城見てすぐコンクリート天守見てもさぞかし興ざめかと思ったらとんでもない!立派な城でした。

SN3J3147.jpg

中央が天守、左が現存の月見櫓
SN3J2922.jpg

追手門(正面入り口)

SN3J2926.jpg

SN3J2924.jpg

烏城公園として整備されています。

SN3J29310001.jpg

城の証:石垣

SN3J3156.jpg

藩主が替わって継ぎ足したので石垣の高さも積み方も違うそうな。

SN3J2971.jpg


SN3J29340001.jpg

復元した不明門

SN3J29290001.jpg

大納戸櫓の石垣

SN3J2940.jpg

オリジナル天守の基礎石群
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(広島・岡山) | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

岡山 後楽園

姫路城を後にし岡山に向かう。在来線なら1時間26分〜46分くらい。それでもいいのだけど確実に岡山市内を観れるのは初日しかないみたいなので、奮発して新幹線で行くことにした。

100701_1610~010001.jpg

もう去年から新幹線ばっかりって感じだけど本当に便利。姫路〜岡山まで21分!なにもする時間がない。姫路は「のぞみ」が停まらないので「ひかり」で。ひかりレイルスターという車両は普通の「のぞみ」より立派だった。

SN3J3143.jpg

岡山と言えば【桃太郎】

SN3J3161.jpg

名勝:後楽園。水戸の偕楽園、金沢の兼六園と並ぶ、日本三大庭園。岡山藩主:池田綱政が14年の歳月をかけて築庭、1700年に完成。岡山城より後にできたから「後楽園」と名付けられた。

SN3J3160.jpg

広大な庭園を楽しむ余裕はありませんでした。やはり桜か花か紅葉の季節がいいみたいです。

SN3J3162.jpg

岡山城が眺められます。

SN3J2980.jpg

岡山城と南口を結ぶ月見橋

SN3J3165.jpg

正面入り口前の鶴見橋。流れる川は旭川だ。

今回の旅の目的は岡山だけで姫路の予定なかった。千歳⇔岡山で予約済みも決済を忘れて流れて気付いた時には岡山便は取れず、神戸発着となったのはある意味ラッキーだった。1日一便の岡山便だと夕方着いて朝帰るスケジュールだけど、神戸便だと初日も最終日も有効に使えるので今回も充実の旅だった。ただ歩き疲れて初日から足がつらく、暑さを考えると2日以降の不安が大きい初日ではあったけど・
・・

ついでに言うと初日は岡山城のみで、後楽園は3日目に行ったのだけど構成上先に載せちゃう。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅&城(広島・岡山) | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

尾道らーめん〜しまなみ海道

「らーめん処伝でん」 ネギ醤尾道チャーシューラーメン 650円

画像1 633.jpg
喰海」というお店に行きたかったのですが、坂から降りるところを間違えたようです。
とんこつ・鶏ガラ・イリコのスープはくどくなくて、(札幌)と違うなぁ面白いなぁ〜。
ツルっとした平麺がもう少し固ければもっと美味しかったのになぁ〜。

瀬戸内しまなみ海道
広島県尾道市と愛媛県今治市を結んだ「しまなみ海道」は6つの島を渡ります。
福山から出ている高速バスに、新尾道駅から乗り、今治経由で一気に松山市へ。

画像1 638.jpg

島同士が接近していて、橋の長さはそれほどでもないのだけど、
対向車がセンターオーバーしたら海に落ちる〜と思うと結構な恐怖感でした。
画像1 637.jpg
さすがに眺めは良いです。
posted by ちぃさま at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(広島・岡山) | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

尾道 坂の町

尾道は一度25歳の時に来ています、はて何年前?
画像1 628.jpg
急な石畳の坂と古寺の小さな古い町です。

画像1 630.jpg
千光寺へはロープウエーで。

画像1 632.jpg
大林映画でもおなじみですね、向かいは向島。

画像1 631.jpg
椿の花が咲いていました。

尾道映画資料館。
画像1 635.jpg

画像1 634.jpg
小津安二郎コーナーもあり結構見ごたえがあります。
posted by ちぃさま at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(広島・岡山) | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

呉 てつのくじら館

てつのくじら館 海上自衛隊呉資料館
大和ミュージアムの隣に今年の4月にオープンしたばかり。
裏の資料館から入場するのですが、今度は機雷と掃海艇の勉強です。
太平洋戦争で日本領海に仕掛けたれた機雷は1万個!
そのうちの60〜70%が瀬戸内海に。せっせせっせと取り除き、
昭和50年に日本領海安全宣言。

しかし今でも魚船の網にかかってきて、処理依頼が昨年でも5件あったと。
日本の掃海技術は高度で、ペルシャ湾の後始末も難所をあてがわれたとか・・・
親切なボランティアさんが教えてくれました、実際の機雷や除去ロボットも展示中。
メインは昭和59年から平成16年まで実際に使用していた潜水艦「あきしお」
画像1 613.jpg
本物の潜水艦の見学が可能です。

画像1 618.jpg
中はとても狭いです.

画像1 619.jpg
三段ベッドなんて悲惨。

画像1 620.jpg
艦長室でやっとコレ。
酸素も限られているので、非番の人はなるべく動かないで寝てろと言われるそうです。
昼夜の区別がないので白色・赤色の照明で判別しているとのこと。ストレスたまりそう・・・
計器がいっぱいの操縦室は臨場感抜群です。操縦室のみ撮影禁止でした。
何かと話題の防衛予算、自衛隊アレルギー無い訳じゃないけど、税金の使いみちの一端を知る機会にもなり、なんだかにわか軍事マニアになった気分で楽しかったです。呉ならではの体験ですね。
posted by ちぃさま at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(広島・岡山) | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

呉 大和ミュージアム 

大和ミュージアム 呉市海事歴史科学館 

画像1 626.jpg
平成17年4月オープン。昭和16年呉で誕生した戦艦「大和」の紹介(自慢)と、
平和への願いをこめて。明治以来海軍と造船で栄えた呉の歴史や文化を紹介してます。
表にあるのは戦艦「陸奥」

画像1 612.jpg
10分の1の戦艦「大和」本物は全長263メートルもあったそうで。 
画像1 611.jpg
超カッコイイです。

画像1 621.jpg
設計図やら大和の技術、海底から引き揚げられた遺品等々、いろんな資料が沢山。
自衛隊OBのボランティアのオジさんが親切に説明していくれます。

画像1 624.jpg
零戦や人間魚雷!「回天」も展示。
特攻隊って飛行機だけでなくて人間爆弾・人間魚雷・・・えっ知らなかったです。

画像1 614.jpg
搭乗員が録音した遺言メッセージも・・・と言うと暗いイメージですが、
一面波止場に面したガラス窓からは、陽光がふりそそぎ良い眺めで開放的です。
屋外の大和波止場は「大和」の甲板左前半分を実物大で再現したものです。
posted by ちぃさま at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(広島・岡山) | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

宮島 厳島神社

宮島の厳島神社
日本三景:平成8年には世界遺産登録  宮島口からフェリーで15分ほど
画像1 568.jpg

画像1 571.jpg

満潮時間を事前に確認していたのだけど、読みが甘く満潮とは程遠く、海に浮かんで見えない(泣)でもご利益は同じはず。
平安絵巻そのままの世界で神秘的でした。やっぱりもう一度行かなくちゃ〜

少し山を登る【もみじ谷公園】結構見ごろ
画像1 573.jpg

画像1 574.jpg

画像1 583.jpg
モミジが小さくて可愛い〜11月13日撮影。

画像1 566.jpg

画像1 565.jpg
なぜか鹿が多い宮島は、焼き牡蠣とアナゴともみじ饅頭ばっかり。
posted by ちぃさま at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(広島・岡山) | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

宮島 あなごめし もみじ饅頭

広島駅からJRで25分、宮島口に到着。
アナゴの旬は初夏だけど、宮島と言えばアナゴめし!
どこのガイドでも有名な「あなごめしうえの」は混んでいるので断念。


画像1 559.jpg















隣の店で食べました。なんかメニューの写真より量が少ないんだけど(笑)
アナゴは大変固く身がしまっていて野性味を感じます。


もみじ饅頭は宮島が本場。カステラ部分がふんわりで意外に美味しく、
旅行中毎日のオヤツです。
画像1 557.jpg画像1 580.jpg
宮島口の「おきな堂」で期間限定の栗餡のもみじ饅頭は一個140円!(通常の倍です)

posted by ちぃさま at 01:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(広島・岡山) | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

平和記念公園

広島での宿泊はANAホテル広島。

B2E8C1FC120553.jpg

部屋から見下ろす、左右に延びるのが平和大通り(100m道路)、
右の平和大橋を渡ると平和記念公園です。

B2E8C1FC120544.jpg

ホテルの朝ごはん。

B2E8C1FC120546.jpg

被爆の中心となった中島地区に、昭和30年に完成した平和記念公園

嵐の中の母子像、そばには平和の泉があります。
後ろに見える建物が広島平和記念資料館(丹下健三チーム設計)

B2E8C1FC120547.jpg

資料館には沢山の被災資料や展示品があります。女児のシュミーズや学生服、8時15分で時が止まってしまった腕時計等の遺品。写真は原寸の73%の原爆ドームの模型も。

広島市長が核実験の度に出し続ける、世界各国への抗議文すべてのレプリカもありました。これがあまりに多くて虚しい気持ちになる。

公園の中央には原爆死没者慰霊碑。霊を雨露から守るために屋根があるそうな
石棺には24万人を超す死没者の名簿が納められ、

正面には【安らかに眠ってください 過ちは繰返しませぬから】の文字が・・・合掌

画像1 548.jpg

ぐっと胸が詰まりました。過ちを繰り返さずにいられるのだろうか・・・

毎年テレビに映る、総理大臣が献花する場所です。
まっすぐ正面を見つめると、屋根の中に原爆ドームがすっぽり納まって見えます。
碑の後方には、たいまつが火を点し続けています。

元安川のほとりに立つ世界遺産:原爆ドーム 

画像1 550.jpg

元はチェコの建築家による設計の、瀟洒な産業会館だった。永久保存のために修復されたので、随分キレイだな〜という印象ではありました。

この目の前に2年後には移転してしまう広島市民球場があります。広島カープが戦後復興のシンボルとして市民と共になんて存在だったのかな?観光客としては原爆ドームがなければ歴史に気付かないかもしれません。

B2E8C1FC120555.jpg

安くて便利な路面電車(広電)広島は路面電車先進国です。
広島港〜宮島口まで観光にも大活躍!超低床式でホームと段差なしの車内!
車掌さんがいる3両連結車は早くて快適!札幌も取り入れて電車を活用しなければ、今のままなら札幌の市電は存続の意味はないなぁ〜と市電沿線住民として考えてしまいました。

posted by ちぃさま at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(広島・岡山) | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

お好み焼き 村長の店

広島風お好み焼きを,本場広島で食べてきました。

B2E8C1FC120015.jpg

ちょっとズレて(笑)野菜ハミ出てますけど、美味しいです!感動しました。
製造過程のライブがたまりません、こんなに楽しい食べ物が他にあるでしょうか!

B2E8C1FC120521.jpg

クレープ状の皮を焼いて、キャベツをてんこ盛りにして、

B2E8C1FC120010.jpg

ネギ・天かす・もやし・のしイカを乗せます。かなりの標高です。

B2E8C1FC120011.jpg

最後豚肉を乗せて少し押さえます。上にはつなぎの生地はナシでした。

B2E8C1FC120514.jpg

ひっくり返して、クレープでフタをして、しばし蒸し焼きします。

B2E8C1FC120515.jpg

麺を炒めます。ほとんどは焼きそば(ラーメン)ですが、うどんもあります。

B2E8C1FC120516.jpg

ひっくり返して玉子が一番上、ソースを塗って完成です。
カウンターの真ん中で手際に見惚れてました。見ていて飽きません、見事です!

B2E8C1FC120524.jpg

層は上から、玉子・焼きそば・肉・野菜・皮。カウンターは鉄板にそのままです。
さすがにコテで直接食べる人はいません。コテで切ってお皿と箸で。
油がわずかなのでアッサリ、なのに全然水ぽくない!ベチャベチャしていない!
まいった!本場の味だ。

     B2E8C1FC120525.jpg

■お好み焼き 村長の店
若いフタッフがキビキビ動く姿は見ていて気持ち良かったです!
観光名所のお好み村のとなりです。
posted by ちぃさま at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(広島・岡山) | 更新情報をチェックする