2014年10月12日

旧前田侯爵邸

​ワタクシの永遠の愛読書 【ある華族の昭和史】の舞台であり、著者の酒井美意子先生のご実家である 【旧前田侯爵邸】に念願叶って初訪問しました。

写真.JPG

​渋谷から京王井の頭線で二駅目 【駒場東大前】下車。写真は渋谷駅連絡通路の岡本太郎画伯の 【明日への神話】

image.jpeg

​赤門のある本郷の東大は加賀藩の江戸時代の上屋敷だったのを大部分(9万坪)を提供して、明治から大正の末までは昭和の初めまでは前田邸は赤門の右手にありました。東大キャンパス拡張にあたり、敷地を等価交換して駒場に屋敷を新築したのです。

駒場東大前駅の東口は、1〜2年生が過ごす東大駒場キャンパス直結で『東大生ならざる者利用するべからず』の雰囲気です。西口から少しあるくと駒場公園。旧前田邸の敷地が丸ごと駒場公園となっています。時間がなくて全体は見てません。写真は現在改修工事中で入れない和館。

image.jpeg

​いよいよ見えてきました。

image.jpeg

​昭和四年竣工、加賀百万石第十六代:前田利為の邸宅。侯爵様は 【わが国には外国からの賓客を迎える邸宅がない、日本にもこの程度の家がなければいけないのだ 】と語ったそうです。

image.jpeg

​お正月には千人もの客人を迎えた玄関。

image.jpeg

​美意子様は、この階段を三段おきに駆け降りて専用のフォードに飛び乗って、専用運転手と助手、お付きのナースを従え学習院に通っていたのです。

image.jpeg

​奥の部屋がサロン。手前が大食堂。

 【ピアノの上にはバッハやベートーベンやショパンなどの自筆の楽譜を飾り・・・サロンでドライマティーニやデュボネのアペリティフを飲んだ客は大食堂へ通る。白大理石のマントルピースの前を主賓の席として二十六脚の椅子が並ぶ・・・ウェイター達も燕尾服で白手袋をはめて給仕にあた
​った:原作引用 】

image.jpeg
夫人室は一家の居間も兼ねていたようです。 【この夫人室は薔薇と蔓草模様の壁絹が張られていて、邸内でもっとも華麗な部屋である: 原作引用】

一階がサロンや応接室などのパブリックスペース。二階が侯爵家の生活スペース。女中部屋との身分格差がハッキリしています。

image.jpeg

​ 【クリーム色大理石のマントルピースの上には大きな鏡が嵌め込まれ、美の祭壇を形作る: 原作引用 】 

image.jpeg
床もこんなに凝った細工がされています。

image.jpeg

​侯爵の書斎。

​ 【イギリスのハンプトン製の家具、イタリアの大理石、フランスの絹織物などが使われ、東西古今の美術品がふんだんに飾られて、個人の邸宅では東洋一と評された:原作引用】

美意子様の自室も広々20畳以上ありました。朝は自室で朝食を済ませていたのです。

いや〜もう興奮しすぎるわ、スマホの電池切れるわ、隣りの近代文学館にも行きたいのに時間はないわ〜汗びっしょりなワタクシでした。和館の改修工事終わったら行こう!隣りの近代文学館もセットで。文学館はBundanカフェだけ行ったけど本がたくさんあって雰囲気ありました。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

東京駅

長い工事を経て2012年10月に完全リニューアルした千代田区丸の内の東京駅。やっと見ることができました。

image.jpeg

​オリジナルは辰野金吾設計、大正14年竣工。辰野金吾という人は国会議事堂や日本銀行他多数の重厚な建物を設計。北海道では日銀小樽支店が有名。

image.jpeg

​向かいの丸ビル5階のテラスから。これはかなり興奮します。

image.png

​こちらは新丸ビル7階のテラスから。夜のライトアップも見たいですね。

image.jpeg

​高所恐怖症のくせに、丸ビル35階のオザミトーキョーのランチを予約。窓際の席でなくて良かったです。カウンター席からの眺めです。

image.jpeg

​駅に隣接するKITTE(ゆうちょの商業ビル)の屋上から。

ACDE121F-3FDC-48A0-9703-0BFE5301F2F6.jpg

建物もすごいげど東京駅の中も飲食店やショップが街になってます。何故か東京では 表参道ヒルズ【はせがわ酒店】での立ち飲みを儀式にしているワタクシ…今回初めて東京駅の店に行きました。立ち飲みではなくカウンター椅子席で3杯。ラベルに注目!【TOKYO STATION】

昼飲み最高です。こういうお店が札幌にあればいいなあ〜あるのかな?

3B59E125-D633-4CF8-902E-751F4CBFFE30.jpg

ちょうどワールドカップの最中だったのでお土産にワールドカップラベルの 【東洋美人】を購入ました。


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

白洲次郎 武相荘

NHKドラマスペシャツ「白洲次郎」今日が最終回だった。
何が良かったって伊勢谷友介がとても気に入った、大変セクシー♪
昔広末涼子のBFでモデル、として名を知ったのが最初だけど初めて顔見た。今回がドラマ発出演だとか。大変凄みのある演技で英語も上手だと思ったら、留学経験もあるらしい。

3年前の5月に武相荘に行った時のものを探してみました。
まだデジカメ買ってなかったし、携帯で撮りまくる気もかったので写真なし。

090923_1027~01.jpg

武蔵の国(東京)と相模の国(神奈川)の境だから「武相荘」。
当然、無愛想とのダブルミーニングらしいとのこと。

090923_1030~01.jpg

所用のついでに寄りました。フアンと言うよりブームだから行ったって感じです。

090923_1032~010001.jpg

いづれもパンフレットから。

SN3J0818.jpg

政治家でも作家でも芸術家でもスポーツ選手での芸能人でもないのに、自宅が記念館となってこれだけ人気があるってのは驚異的で、ある意味アイドル。パンフレットには【「野人」と「韋駄天」世紀のカップル】だって・・・

090923_1853~010001.jpg

右の『プリンシパルのない日本』は唯一の次郎の直言集。
1951年から5年間、主に『文芸春秋』に発表した文章を集めたもので、当時の政策や利権問題を斬る!みたいな感じだけど、とにかく内容が古いし、やたらと怒っているし、紋切り型な感じの文章で読むのはしんどい。皆が知りたいことは書かれていないし、やっぱり伝記の方がおもしろい。

白洲ブームは偶像化された次郎、その生い立ち〜留学〜結婚〜占領時代の伝説、そのライフスタイルで、武勇伝や武相荘があれば十分かもしれない。私も“伊勢谷”次郎に酔いしれましたからね(笑)。今の次郎人気は皆が求めるヒーローに偶像化されてる感じがする、叩けば埃と言うか別の面が出てくるはず。ミステリアスに包まれているのが余計価値を高めているのかも知れない。
posted by ちぃさま at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

東京うりずん〜沖縄料理

この日、東京について最初に向かったのは江戸城。
羽田からだとJRで東京駅へ。これが便利なのかな?
丸の内中央口を出て、江戸城方面に向かうと、吸い寄せられるようにして
【新丸ビル】へ。レストラン街で早めのランチをいただきました。
泡盛古酒と琉球料理【うりずん東京】

ずっと“うずりん”と読んでいて、これ書くのにグーグルで検索したら、
“もしかして東京うりずん?”なんて出てびっくり(笑)こういうことはよくあります。

a634251v.jpg
本店は那覇・安里で1972年創業の人気店。
丸ビルの偉い人が沖縄本店を気に入り、「是非出店を!」との話の真偽は不明。
中は沖縄の大衆居酒屋っぽい雰囲気で、モダンなビルの中でなごみ空間です。

1188389872_64.jpg
ラフティーー丼セット 1260円 丼セットにしては・・・丸の内価格か。

運ばれたきたらびっくり、食べてびっくり。ボリュームたっぷりで美味しい。
厚くて大きな角煮が3つ!脂身が少なくて食べやすくて美味しい〜
ご飯の上には、シラスとネギがたっぷり。

左は沖縄のジーマーミ豆腐:ピーナッツの豆腐。初めて食べたけど美味しい〜
左上はタロ芋となんとかのすり流し?デザート系ですね。


そして右上が「ドゥル天」 うりずんオリジナルの人気メニュー。
里芋のコロッケと書いてあったけど、沖縄独特の田芋(ターンム)を煉ったものに、
沖縄のアグー豚と、しいたけを混ぜたもの(形が無いので全然わからなかった)。
中はグレーぽくて変わった感じだけど、これは本当に美味しいexclamation×2

これが二つ付いていて、肉の量といい相当食べ過ぎなんだけど、
一日東京歩きの腹ごしらえに、珍しく“肉食女子”となったのでした。
普段は相変わらずの“酵素玄米女子”ですから、ワタクシ。

大変元気の出るランチで満足。


1188389872_251.jpg
こちらは上野公園の蓮池です。旧岩崎邸から上野広小路駅への途中で。
見渡す限り一面に見事でした、こんな所があるなんて知らなかったからびっくり。
思わず拉致被害者の名前を思い出してしまいました。
posted by ちぃさま at 09:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

表参道ヒルズ「はせがわ酒店」

“表参道ヒルズはしご酒”と言うからには、二軒目です。3階に上がります。
SN3J0185.jpg
広くはないけど、スタイリッシュな店内は、ショップと立ち飲みカウンター。
それが5〜6席の椅子席に変わっていました。一年前に変えたそう。
まぁ客足も落ち着いたと言う事でしょうね、おかげであずましかったです。

SN3J0092.jpg
辛口セットをいただきました。薄張りグラスがオシャレです。

SN3J0094.jpg
酒肴三点盛り。いゃ〜良く合います!酒好きには嬉しいですなぁ〜

本当はここで、いつものロゼスパークリング“微紅”を買いたかったけど、
旅の始まりなので断念。けど“表参道ヒルズ醸造酒はしご酒”に満足!です。

人気ブログランキングへ←忘れないでクリックお願いしますぅひらめき
posted by ちぃさま at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

表参道ヒルズBISTYS

ここ数年来の東京記念の儀式?表参道ヒルズはしご酒です。
“ちぃさま”は表参道ヒルズに、はしご酒だけの目的で行くんです。
まったく恥ずかしいほどの“お上りさん”状態だわ。
最近ヒルズは閑古鳥で、もしかしたら…と思ってたけど、お店ありました。
地下3階のビスティーズ。

1188088919_89.jpg
以前詳しくアップしたセルフワインバーです。ワインと比べるとフードはお得かも?
パンケーキみたいな柔い生地のサーモンのカナッペ気に入りました。
(フラッシュ光ってしまい大反省)

ワインはこの量で40CCです。量は20cc、50cc、90ccの三種類。
多くても割安でないので、20ccを二回にして飲むのが“ちぃさま”の流儀。

SN3J01830001.jpg
今回もワインの予算は二千円です。チャージしてカードを差して注ぎます。
札幌にもこんなスタイルのお店あるそうですね、行ったことないんだけど。

1188088919_27.jpg
今回は四種類で180CC飲みました。
中身のグレードで考えると高いけど、2000円分きっちり使い切るために
価格と量のイメージを組み立てながら飲む、セコい営みが好きなんです(笑)
今回も白ばかり!

人気ブログランキングへ←忘れないでクリックお願いしますぅひらめき
posted by ちぃさま at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

浅草

上野広小路から銀座線、今まで何故か行く機会がなかった浅草へ。
初めてなので、ちょっと興奮!駅前には人力車がずらりと並んでいました。

SN3J00780001.jpg
歩くとすぐ雷門があり、そこから浅草寺までが仲見世通り、凄い人込みです。
人の写っていない雷門の写真は無理なので、漫画処理してみました。

SN3J0079.jpg
修学旅行生が多かった。

SN3J0083.jpg
舟和の芋ようかん買い食い。
“ちぃさま”って本当にサツマイモが好きなのね。

ブロマイドと言えばマルベル堂です。
SN3J00900001.jpg
ブロマイドなんて言っても、若い人は知らないだろうなー。
昔はレコード売上げと共に、ブロマイド売上げも新聞の娯楽面に載っていたのです。
だからといって、ブロマイドを集めたことは無いですけどねぇ、つい寄りました(笑)

SN3J0087.jpg
浅草寺と五重の塔

けっこう歩き疲れたので劇場界隈の見物はやめて、
雨が降り出しそうな空の中、力を振りしぼり最後の目的地に向かいます。

人気ブログランキングへ←忘れないでクリックお願いしますぅひらめき
posted by ちぃさま at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

重要文化財 旧岩崎邸庭園

三菱創設者:岩崎家本邸 

東京上野:湯島天神のほど近く。現在は都の所有、平成13年より一般公開。
江戸城からは、営団地下鉄千代田線「二重橋」から「湯島」まで乗り換えなし。

SN3J0067.jpg

設計者:ジョサア・コンドル(鹿鳴館も設計した英国人)
明治29年完成当時は15000坪の敷地に、
20棟以上の建物が立っていた。これは現存3棟のうちの1棟で、
本宅ではなく、年井に一回の岩崎家の集まりや、外国人や賓客を招いての、
パーティーに使用されていた建物。

1195408491_130.jpg
天井はシルクのペルシャ刺繍の布張り

1186473179_42.jpg
邸内細部にシャコビアン様式の意匠を見ることができる。だそうです(笑)

1186473179_161.jpg
庭からの眺め。上級階級の邸宅にふさわしい。
江戸時代は越後高田藩の藩邸だったとか。
建物の左が結合された和館、書院造で完成当時は550坪!

少し離れた撞球室(ビリヤード場)には地下通路で繋がっています。
ここは、エリザベスサンダーホームを創立し、戦後混血孤児の養育に努めた、
故:沢田美喜さんの実家でもある・・・。正に貴族の令嬢だったのに、
世間知らずの度胸だったこそできたのだろうな・・・と感慨にふける私。

周りのロケーションはよくないけど、ここは穴場。
旧○○邸と名の付く建物は多いけど、にこれほど立派なのは初めて。
異国情緒たっぷり!敷地自体も3分の1以下になってしまったけど別世界です。

人気ブログランキングへ←忘れないでクリックお願いしますぅひらめき
posted by ちぃさま at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

江戸城

私の人生、まだまだ初めての体験が沢山あります。
城マニアになって初めて意識しました。江戸城に参上です。
1186455717_114.jpg
北詰門橋  カッコイイ〜これぞ城!
濠&高石垣部門の中では、私の中では最高ランクです☆☆☆☆☆

SN3J0026.jpg
巽櫓

1186443623_245.jpg
乾壕・・・カッコイイでしょ。

1186455717_78.jpg
私の好きな高石垣のプリーツ

1186443623_113.jpg
桔梗門・・・事前申し込みの「見学コース」じゃないと入れません。


1186449437_15.jpg
圧巻です!今は住民も変わってしまいましたが、ここはまぎれもなく江戸城です。
あのぅ・・・ワタクシ感慨にふけてしまいました。

1186449437_62.jpg
天守台跡、火事で消失したススが石垣にも残っています。

1192918556_102.jpg
かつての江戸城本丸御殿跡は皇居東御苑として開放されています。
ちょっと本読んで勉強したのですけど、当時の面影は微塵もなく・・・でした。
しかし、更地かと思えば、結構緑が茂り、石垣もあちこちに残されていて、
本当にどこから見ても、城なんす。
ちなみに篤姫の居間は天守台のもう少し左あたりかと・・・。

1186455717_72.jpg
カキツバタが最盛期でした(撮影日6月3日)

1186449437_149.jpg
江戸城(決して皇居とは言いません)最高地にある富士見櫓。
文字通り富士山が見えたのでしょうか?
表からの写真は事前申し込みの見学コースでしか撮れません。

とにかく・・・やっぱり城は良いです、“ちぃさま”城から離れられません。

人気ブログランキングへ←忘れないでクリックお願いしますぅひらめき

posted by ちぃさま at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

汐留・汐サイト

ホテルヴィラフォンテーヌ汐留
画像2 2089.jpg画像2 2081.jpg
巨大なビルの中に吹き抜けのエントランス、そこそこ広い室内に広いベッド。
近年の私の東京での定宿:ホテルヴィラフォンテーヌ汐留。
カテゴリー的にはハイグレード(笑)ビジネスホテルなんだとか・・・
地下鉄大江戸線、ゆりかもめと直結、何より新しくてキレイなので、
場所を考えると価格以上のお得感はありますね。

画像2 2079.jpg
ホテルからは、日本テレビや付近の高層ビルが、すべて立派な歩道橋で繋がれ、
下界(地上)を歩かなくてもいいのです。この上をゆりかもめが走っています。

画像2 2088.jpg
コンラッドホテルはお隣ですが引っ込んでいて目立たない感じです。
天井の高い地下らしくない地下も、同様に繋がっています。
いつかあっけなく崩れ去ってしまうのでは?と思うほど、
カントリーガール“ちぃさま”にとっては近未来都市なのです。
なので余計に日常離れした感じで、東京らしいとロケーションが気に入っています。

来年は是非“江戸城”見学に東京に行きたいです。
城マニア“ちぃさま”は、あの場所を皇居とは呼びません、江戸城なんです。

画像2 2083.jpg
この怪我で行かなくなり3年以上続けていたネイルサロン通いを止めました。
スカルプ、ストロング、バイオジェル、カルジェル・・・
要は異物を貼り固めてオシャレしていましたがキレイさっぱり止めました。
ボロボロの爪も、怪我で剥がれた爪もようやく修復したところです。

画像2 2076.jpg
今年の締めくくりとは何も関係ないムートン・ロートシルドのラベル。
某フレインチレストランの某所に(笑)

一応振り返るか・・・2008年。
沢山の出会いがあったけどなんたって、城!酵素玄米!ベリーダンス!
来年も城は行きます。

今年もご愛読ありがとうございました、どうぞ良いお年をお迎えください。

                             “ちぃさま”拝
posted by ちぃさま at 21:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

トラベルカフェ お台場店

5月の“上京”の時のです。目的地がお台場のテレコムセンター駅だったので、
ゆりかもめに乗ってやってきました。
途中のお台場駅のホテルグランパシフィックメリディアンにある「トラベルカフェ」
オシャレでカジュアルなイタリアン。パスタランチをいただきました。

画像2 981.jpg画像2 982.jpg

画像2 984.jpg
ベーコンと玉ねぎのトマトソースって名前は色気ないなぁと思ったけど、
パスタ自体、あまりお店で食べないので、さすが濃厚ソースって感じで新鮮です。
早起きの旅路だったので、どっしりしたものが食べたかったから良かったわ。
溶けて見えないけど、中には相当モッツァレラチーズが入っていたようです。
食べてる途中で、どんどんフォークにチーズがねっぱって固まるのですから。

画像2 983.jpg
1200円だったと思う。となりの雑居ビル“ヴィーナスポート”で食べても、
そんなに変わらないのでは?だったらこっちがあずましいよ(笑)大人には。

画像2 986.jpg

ハイーッス!ゆりかもめです。あ〜あ東京だなと感じる。

人気ブログランキングへ←クリックよろしくお願いします 。

見ていただいてありがとうございます、
ランキングは最近パッとしないのですが、(実は瞬間最高順位:50位!)
おかげさまで見てくださる方がちょっこずつ増えて嬉しいかぎりです。

                            “ちぃさま”拝
posted by ちぃさま at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

帝国ホテル アフタヌーンティー

歌舞伎座を4時に出て、日比谷の帝国ホテル本館17階、
インペリアルラウンジアクアへ。旅費清算が甘めで“旅費成金”になるから(笑)、インターネットでアフタヌーンティーを予約していたのです。 
グラスシャンパーニュ付きの Mumn Afternoon Tea 税サ合計4389円也

画像2 780.jpg画像2 784.jpg
ラタトゥーユとサーモンのサンドは美味しいですが、
シャンパーニュは、いつ開けたのか泡が全くありません!
冗談でしょ!って世界ですが、今回のコンセプトが“お上りさん&旅費成金”なので、
不問にすることを決定。やっぱり言えば良かったぁ・・・は一切ナシです。
でも言えばよかったです。When did you open? これだけでよいそうです。

画像2 782.jpg画像2 788.jpg
シャンパーニュ無しでも2990円+サービス料。内容は他のホテルの方がいいです。

左はキッシュとスコーンと言いたいところだが、スコーンとパサパサのブリオッシュ。
右はプディングはマンゴーか?マカロンはあまり好きじゃないし、
チョコはあまり好きでないので、人からのお土産で充分だし。

今回は時間と場所に制約があったこと。お上りさんはインペリアルの名前に
弱いこと(笑)
でも、何よりの決め手は江戸城の眺望が目当てというコンセプトでした。

画像2 777.jpg画像2 792.jpg
雨天のため、江戸城ツアーを断念しただけに、上からの眺めは格別です。
アレが巽櫓、左が富士見櫓か・・・江戸城の名残はあまりに少ないけど、
流石インペリアル、風景が違います。
写っていませんが、ちなみに右手前にはペニンシュラ東京があります。
但しアフタヌーンティーはロビーフロアで眺望は望めませんし、予約不可です。
日本橋のマンダリン東京は38階なので眺めが良すぎて、高所恐怖症の私には(汗

昼は歌舞伎座でおにぎり一個だったので、これだけ食べてもお腹いっぱいにならず、
7時頃空港で空腹を覚えてしまったのには笑ったけど
(そもそもご飯代わりに考えるのがセコイ?)
江戸城を眺めるアフタヌーンティーは格別でした。ソファぽい椅子でゆったりです。

注)“江戸城”とは“ちぃさま”が物心ついた時から“皇居”と呼んでいるところです。

人気ブログランキング←応援クリックよろしくです!お願いしますぅ。
posted by ちぃさま at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

岡本太郎記念館

岡本太郎記念館
■東京都港区南青山6−1−19 10時〜18時 火曜日休館 
太郎氏の自宅兼アトリエを公開してます、写真撮影は自由カメラ 

424191875_186.jpg
玄関と言うか庭と言うか・・・流石芸術家です。

422000047_137.jpg

1970年大阪万博のシンボル「太陽の塔」氏の一番有名な作品。

422000047_27.jpg

424191875_38.jpg

424191875_66.jpg

アトリエもそのまま保存・公開されています。

090923_1040~01.jpg 

090923_1040~02.jpg

090923_1038~010001.jpg
posted by ちぃさま at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

東京でお花見

3月の東京、桜にもミッドタウンにもちょうど一週間早かった。
目と耳を疑いたくなるような雨大雨の中、どうしても桜が見たくて。

?2 242.jpg?2 241.jpg?2 239.jpg
東京の標本木がある「靖国神社」へ。桜はまだまだでした。

?2 244.jpg?2 245.jpg?2 246.jpg?2 240.jpg


植木市・開店休業の露店・意外にも22時まで宴会OKらしい。
寒さと雨でブルブル、この日札幌は晴天だった。

?2 228.jpg?2 229.jpg?2 230.jpg?2 231.jpg
下は青山編。ピエール・エルメ・パリ青山のマカロン。
青山の高級スーパーKINOKUNUYAは仮店舗。
マスタードも色とりどり、ピンクはカシス入りマスタード。
買ったのはチーズパイとピタパン(ポケットパン)

?2 055.jpg?2 060.jpg?2 249.jpg?2 237.jpg
宿泊は旧六本木プリンスホテル(黒川紀章センセー設計)が、
ビジネスホテル:ヴィラフォンティーヌになりました。昔、芸能人水泳大会も行われた、
シンボルマークのプールは残骸のみ・・・部屋は古い感は否めませんが広いです。

?2 234.jpg?2 238.jpg?2 236.jpg?2 248.jpg
地下鉄南北線はキレイで便利です。
六本木一丁目駅、改札口の向かいは複合ビル泉ガーデン、。
ホームには事故防止のドア付き、永田町は緑でした。

右は帰って早速作ったピタパンサンド、卵・ニラ・豆腐をナンプラー味で。

posted by ちぃさま at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

青山 Sushi-Brasserie 輿

青山学院向かいのラ・ポルト青山B1、Sushi-Brasserie 輿

1A8FC0E1220085.jpg

渋谷オーチャードホールに行く前のランチ。渋谷でウロウロしたくないし〜時間逆算して11時半オープンのお店でないと!事前に探して開店と同時に行きました。ランチは見かけによらずリーズナブルーなのです。

1A8FC0E1220050.jpg


ランチの3色丼セット1200円 丼の大きなフタが可愛い。

1A8FC0E1220052.jpg

まぐろ丼の上は湯葉、野菜天丼、おいしく味付けした牛の丼

1A8FC0E1220053.jpg

かわいいデザート付き。
隣の方のうどん&寿司六貫セットもネタが大きく魅力的。丼から垂れるほどの漬けマグロ丼1000円が人気のようです。

デートにもナイスなカウンターはあっと言う間に女性達で埋まりました。

posted by ちぃさま at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

表参道ヒルズ はせがわ酒店

表参道ヒルズ3階の日本酒ブティック&BAR長谷川酒店。1A8FC0E1220019.jpg

明るくてキレイでおしゃれです。
立ち飲みスペースは長居できなくてもゆったりと楽しめます。

 1A8FC0E1220017.jpg

発砲日本酒Bijoufu 300円は長野のお酒 グラスが素敵〜1890円で売ってました、日本酒スパークリングにぴったりです。

 1A8FC0E1220020.jpg
 
本日のおつまみセット300円、サバに燻製・佃煮盛合わせ・カブの漬け物、当然もう一杯飲むつもりで頼みました(笑)

 1A8FC0E1220022.jpg

菩薩のような ラベルで選んだ“東洋美人壱番純米大吟醸”400円 山口県萩市のお酒です。すみません、続きはありません。


          1A8FC0E1220015.jpg

右はお土産の日本酒ロゼスパークリングBiko続きはこちらをどうぞ
posted by ちぃさま at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

表参道ヒルズ BISTYS

?2 012.jpg?2 167.jpg








表参道ヒルズ地下3階、ワインショップ&セルフバーBISTYS。
21日間ワインが酸化しない窒素ガスの装置が自慢。
カードを差込み20cc・50cc・90cc好きな量でいただきます。

?2 166.jpg?2 011.jpg?2 016.jpg
一番高かったのがオーパスワン’03が20ccで1580円!
全体に割高ですが表参道詣のネタですから(笑) 自慢の装置がエラく高いそうです。
4月には六本木ヒルズにもオープン、私が使ったのは千円だけでした。 

posted by ちぃさま at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

帝国ホテル ランデブーラウンジ

帝国ホテル1階 ランデブーラウンジ 

 1A8FC0E1220005.jpg

本日の目的地「日生劇場」の向かい、開場前に思い切って!

 
?2 003.jpg

アメリカンクラブハウスサンド&ブレンドコーヒー 合計3465円の超豪華な軽食。

 ポテトで隠れているけど、3月限定のフランク・ロイド(初代設計者)デザインの皿。
ツナがぎっしりでベーコンが熟成していて結構な食べ応えです。 
 
 1A8FC0E1220004.jpg

メニューで見た2500円のアフタヌーンティーセットの方が魅力でしたが、
12時〜16時限定のため断念。コーヒーは2回ほど注ぎ足しに来てくれました。
破格の昼食(軽食)だったけど、インペリアルに弱い田舎者:“ちぃさま”大満足
posted by ちぃさま at 00:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする