2009年08月17日

国宝 松本城

長野旅日記最終章です。白馬の“集会”も楽しかったし、駆け足小旅行も満足。
だけど言うまでもなく、この城がなければ何も始まらなかった・・・
画像2 2881.jpg

黒漆張板が特徴的な堅牢な天守。その姿を掘に映す静かなたたずまい。
誠にたとえようもなく優美である。こんな美しいものがあったのか・・・
400年の風風に耐え抜いた、現存する日本最古の五重天守を眺める時。
一千一秒このときめきは、“ちぃさま”が“ちぃさま”であることの照明である。

画像2 2900.jpg
本丸に入る正門:黒門は平成2年に復元

画像2 2903.jpg
城内には天守閣保存に尽力した功労者を讃えている。
明治の廃城令で競売にかけられて次々破壊されていく中、保存のために奔走し、
資金を集めて、かろうじて天守を買戻した。さらには荒廃が進み傾いた城を倒壊の
危機から救った先人達の熱意に、感謝の気持がこみあげてくる。

画像2 2904.jpg
関が原前に築城された大変貴重な天守。築造年代は1593〜4年(推定)

画像2 2911.jpg
天守は勿論見学可能です。

画像2 2912.jpg
天守一階、沢山の柱。

画像2 2919.jpg
江戸時代になってから建て増した【月見櫓】

画像2 2921.jpg
戦うための城 石落(いしおとし)や狭間(さま)

画像2 2884.jpg
鯉橋。
復元です、上記の理由で天守以外櫓・門・石垣等の付属物は現存していない。
岩をも通す熱意でようやく天守だけを守ることができたのだ。
松本城あたりが破却された多くの天守のボリュームゾーンかな・・・と想像する。

画像2 2873.jpg
アンコール。入城せず公園を歩くと最初はこんな感じで目に飛び込んできます。

画像2 2931.jpg
素晴らしいですかわいい感動しましたexclamation×2 リピート間違いなしです。

【編集後記】
この記事をアップするのに1時間以上かかってしまいました。
けれどブログやっていて“城”を書けるのは一番楽しいことです。
これからもバンバン城に行きます。

人気ブログランキングへ←クリックいただけると“ちぃさま”の励みになりますひらめき
posted by ちぃさま at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(信州) | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

上田城 

真田氏発祥の地である長野県:上田市。
私は武将系は興味なくて、“箱物”としての城マニアでございます。

SN3J0507.jpg
上田駅前の真田幸村像。まったく見逃していました。六文銭グッズも知らず・・・

画像2 2993.jpg
1583年真田昌幸が築城した上田城。3つの櫓が現存します。
なんだけど緑で隠れてしまってます。

画像2 2997.jpg
北櫓と南櫓の間の櫓門は復元されたもの。

画像2 3003.jpg
ちょっと離れた西櫓。見事な石垣と土塁?です。

画像2 3005.jpg画像2 3001.jpg
徳川の大軍勢による攻撃を二度にわたり退けた歴戦の城でございます。

画像2 3006.jpg
けやき並木。二の丸の掘だったところで以前は鉄道が走っていたとか。

画像2 2998.jpg画像2 3007.jpg


画像2 3008.jpg
藩主の館は上田高校の敷地になっています。

最終日は8時半に白馬出発→(バス)→長野市→(バス)長野市松代→
(しなの鉄道)→上田市→(長野新幹線)→東京→羽田→札幌着23時。
初めての長野は良い旅でした。次会はもっとゆっくり見たいです。
posted by ちぃさま at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(信州) | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

松代城 しなの鉄道

松代城(海津城)

画像2 2982.jpg
2004年に門や櫓が復元された。

画像2 2980.jpg
う〜む、あまりピンときません。

SN3J03350001.jpg
それよりも松代の風景。これは駅前の風景。
池田満寿夫美術館もこの並びにあるのです。

SN3J03330001.jpg
長野電鉄(しなの鉄道)松代駅。なんてレトロな〜!

画像2 2987.jpg
駅員さんが一人います。時代が遡ったような錯覚を覚えます。

画像2 2988.jpg
反対側のホームへは、横断歩道のように線路を歩いて渡ります。
み〜んとセミの泣き声が・・・これぞ旅日本の夏です。

画像2 2992.jpg
地下壕は太平洋戦争時代に作られた地下道。
行きたかったけど暑くて暑くて、この日は30度。

松代と言えば、大正時代を代表する新劇女優【松井須磨子】
渡辺淳一の小説「女優」は須磨子の伝記だ。
氏が松代に須磨子の姪子を訪ねるところから、物語は始まっている。

もう一人最近有名になった松代出身の方【栗林中将】。
硫黄島からの手紙の、渡辺謙が演じた主人公のモデル。
今も生家があるそうだ。

さて、歴史の街松代をあとに、しなの鉄道で最後の目的地:上田に向かう。

人気ブログランキングへ←クリックいただけると“ちぃさま”もっと張り切りますひらめき
posted by ちぃさま at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(信州) | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

池田満寿夫美術館

川中島バスに乗って、川中島古戦場には寄らず真田十万石の松代へ。
ものすご〜い田舎です。お目当ては【池田満寿夫美術館】

画像2 2966.jpg
長野市出身の国際的版画家 池田満寿夫。
名前のとおり満州生まれ、1997年3月に亡くなった、。
1977年「エーゲ海に捧ぐ」で芥川賞を受賞しセンセーショナルな話題に。
テレビにも随分出て有名人に。クシャクシャしたカーリーヘアはよく覚えている。

画像2 2968.jpg
入場券のデザインにもなっている、庭園のブロンズ彫刻。
館内は版画・彫像・油絵・水彩画、澁澤龍彦に捧げた西陣織の打ち掛を
使った超大作レリーフ「天女乱舞」等々見どころいっぱいです。

画像2 2965.jpg
発掘調査で発見された【松代城 二の丸】の堀だとか・・・。
城の遺構を生かした庭は素晴らしい。

画像2 2973.jpg
天使の門

画像2 2970.jpg
ひとつの巨石が割れて、偶然凹凸になっているもの。
イサム・ノグチが使う石と同じ産地らしい。
男性と女性をあらわしているのか?氏らしいモチーフ。

画像2 2974.jpg
生前が派手なイメージだったので、もっと奇抜な外観を想像するけど、
静かな町並みの景観としっくりなじんでいて、スタイリシュな気品を感じる。
氏が亡くなった一ヶ月後に開館している、これが最後の作品か?

画像2 2984.jpg
隣接する、栗菓子:竹風堂で「栗あんみつ」で休憩。
どうも、このお菓子屋さんが美術館を作ったらしいね。

気ブログランキングへ←クリックいただけると“ちぃさま”張り切りますひらめき
posted by ちぃさま at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(信州) | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

長野善光寺

白馬から特急バスで、スーパー林道経由で長野まで1時間。
今年5月、7年に一度の御開帳で大変な賑わいだった長野善光寺。
神様の宗派選ばない寛大な寺です。
画像2 2961.jpg
老若男女、大変な賑わいです。

画像2 2964.jpg
信州名物の【おやき】具は野沢菜+切干大根。
店頭で蒸しながら売っているので、ホカホカですごく美味しかった!
甘辛の味付けもちょうどよく、オヤツに軽食に札幌でも普及してほしいくらい。
たい焼き店の代わりに【おやき】があればいいのに・・・

SN3J0320.jpg
山門に続いて本堂です。
中は広くて戒壇めぐりとかいろいろ有料アトラクションがあります。

SN3J0322.jpg
厄払いなのでしょうね、一束100円の線香に火をつけて中に放り込みです。

SN3J0371.jpg
善光寺と言えば、【根元屋 八幡屋磯五郎】の唐辛子。
上にちょこんと乗っているのはアジメスト。
駅に戻るバスの時間待ちで避暑に入った、石屋さんで買ったパワーストンです。
六角形で尖っているものは【ポイント】を言ってエネレギーも強いとか・・・
紫なので衝動買い。

SN3J0332.jpg
駅前から【川中島バス】に乗って【川中島古戦場・松代方面】に向かいます。

人気ブログランキングへクリックいただけると“ちぃさま”張り切りますひらめき
posted by ちぃさま at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(信州) | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

白馬ジャンプ競技場

1988年の長野オリンピックのジャンプ台です。

画像2 2924.jpg
宿からも見えます、これは是非行かねばなりません。

画像2 2932.jpg
リフトで昇りエレベーターでタワーへ昇ります。

画像2 2936.jpg
写真パネルが展示してあります。
オリンピックに人一倍思い入れの強い私は、ジャンプ団体戦は会社を休んで
テレビみていました。大逆転の金メダル!あの感動と興奮が甦ります。
船木和宏はこの時22歳、彼の黄金時代が続くものと確信したのですがね・・・。

日本イジメの法則で、スキーの長さのルール改定以降は沈んだのでしょうか?
岡部孝信選手はよく頑張っていますね!感心するやら選手層の薄さに嘆くやら・・・。
この団体戦も船木と原田が若干足を引っ張り、岡部と斉藤ひろや選手で取れた
金メダルでした。オリンピックの話題はいつでも熱くなる“ちぃさま”です。



SN3J0313.jpg
上の写真を確認ください、ノ−マルヒル、ラージヒルへは連絡通路で向かいます。
通路はなんとか行けたのですが、次に粗いメッシュの階段を昇らねばならず、
メッシュ階段から下が丸見え・・・(恐)(恐)(恐)
高所恐怖症の私は絶対無理なので引き返して待機していました。
選手の靴底の雪を払うため、粗いメッシュの階段にしているそうです。


SN3J0314.jpg
札幌の大倉山のスタート地点にも行ったので、眺めの恐さはいいのだけど、
プロセスが問題です。一気に行けるならいいけど“空中メッシュ階段”はテロです!
待機所からの写真。“空中メッシュ階段”は高い所が平気な人でも恐いと言ってた。

白馬の休日
画像2 2920.jpg画像2 2909.jpg
画像2 2952.jpg画像2 2953.jpg
“ある団体”の“集会”で白馬でレクリエーションを楽しんできました。
パンを作り、花火大会、ベーベキュー、古風な旅館での家庭料理、語らい。
ここでもご飯をお代わりして、“ちぃさま”もりもり食べますね〜と冷やかされました。
“ある団体”には常々懐疑的な私だけど、“集会”是非来年も行きたいなぁ〜
婚活ではありませんよ(笑)

人気ブログランキングへクリックいただけると“ちぃさま”嬉しいですひらめき
posted by ちぃさま at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(信州) | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

旧開智学校 松本

朝起きて曇っているのが当たり前、「外に干しても洗濯物が乾かないねー」
これが北海道の夏とは思えない。晴れないのに蒸し蒸し。
暑いのに日照不足で、“ちぃさま農園”の野菜も不作で送ってきたトマトも小さい。
農園の管理人&耕作人の“ちぃママ”が嘆いておりました。

こんな雨の中、夜の9:20〜10:20 ヨガのお稽古してきました。
『今日一日のいろいろな刺激やストレスで緊張した心とカラダ〜
カラダの内側からマッサージをして、その緊張をゆったりとほどいていきましょう〜
心はぼんやりと・・・カラダを見つめます。周囲を気にせず自分が地球の中心です。
その周りを無限の世界が広がってゆきます・・・』
先生の名ナレーションは催眠術にかかったような感じで結構ハマッてます(笑)
体幹強化効果に期待しています。

さて松本の観光名所のひとつを紹介します。

重要文化財 旧開智学校

画像2 2934.jpg
明治6年に建てられた和洋混合の擬洋風建築。
当時の公費約1万1千円の7割が、地元松本の住民の寄付だったそう。

画像2 2935.jpg
昭和36年に重要文化財に指定。昭和40年から一般公開。
休日のせいか入り口が混雑。時間が無いので中は断念。
写真撮るためだけに、入場料300円を払ったような感じになっちゃった。
現開智小学校は向かいにあります。

蕎麦を食べて1時発の「あずさ55号」で白馬に向かったのでした。

人気ブログランキングへ←お手数ですがクリックお願いしますぅひらめき
posted by ちぃさま at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(信州) | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

信州松本そば処

女鳥羽そば・・・松本市中央3−4−8

信州と言えば蕎麦です、松本では蕎麦だけ食べるつもりでした。
画像2 2863.jpg
名物の三重(みかさね)そば

画像2 2864.jpg画像2 2865.jpg

画像2 2866.jpg画像2 2870.jpg
ざる(海苔)、とろろ、抹茶の三段重ね。さすがに二段目・三段目は少なめです。
地元信州の契約農家の玄蕎麦だけを自店で石臼で挽いて使用。
細くてシャキッとした、誰が食べても美味しいと思えるであろう蕎麦です。
店内も大変上品な感じでしたし、お値段も上品な1350円だけど納得!


そば屋五兵衛・・・松本市開智2−2−17
画像2 2938.jpg
事前リサーチと観光パンフレットで決めました。

画像2 2947.jpg
粗挽き生粉打ちそば(十割)1000円 限定15食。
蕎麦粉の粗さ自慢とは!新たなジャンルです。

画像2 2946.jpg
手で廻して石臼で粗く挽く蕎麦粉を、つなぎを入れずに打ちます。
水は名水百選に選ばれた「安曇野穂高の天然水」

画像2 2948.jpg
うぉ〜!最初は添えられた深海塩を付けて下さいとすすめられます。
一口目は何も付けずに食べました、十分蕎麦の味がしました。
そして塩を付けていただくと・・・衝撃の体験です。
なんだ〜この甘みと蕎麦の凝縮感は!全部塩で食べてもよかったくらい。

こういうものを食べるのが本当の贅沢では?蕎麦と幸せを噛みしめてました。
なんとかフレンチもなんとかイタリアンも要らない、と思いましたねぇ。

画像2 2945.jpg
うんちくもたっぷり。忘れられない蕎麦になりました。

人気ブログランキングへ←お手数ですがクリックお願いしますぅひらめき
posted by ちぃさま at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(信州) | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

珈琲美学アベ

珈琲美学アベ

松本滞在唯一の朝食は、松本市の代表的な老舗喫茶店へ。
画像2 2879.jpg
駅前大通りにあります。外観も「純喫茶」ぽいです。

画像2 2874.jpg
モーニングセットは無く、単品で頼むのですが、トースト、ハムエッグ等々は
すべて50円か100円の安さです。コーヒー350円+トースト50円!

画像2 2859.jpg
店内も「純喫茶」ぽく、新聞・雑誌も豊富なのでゆっくりしたいとこですが、
観光があるので早々に切り上げたのが残念です。

ゴールデン酒場 おさけや
画像2 2890.jpg
ここは着いた日の夜、蒸し暑くてどうしてもビールが飲みたくて。
角2面がオープンになっているお店を見つけました。
外からのれんをくぐって、そのまま座ります。

画像2 2886.jpg
たこわさで一杯。座ったら目の前が厨房です。

画像2 2887.jpg
餃子で一杯。合計1360円也の松本一人飲み。

人気ブログランキングへ←お手数ですがクリックお願いしますぅひらめき
posted by ちぃさま at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(信州) | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

草間彌生 松本市美術館

私の中では松本市出身の有名人は田中康夫と草間彌生である。
田中康夫が長野県知事に立候補した時、彼が名門:松本深志高校出身だったから
地元の経済界からも、支援者が現れたと聞いたことがある。
(真偽のほどはわからないが)

草間彌生はかなり前に女性誌で知った、世界的な前衛芸術家だ。
80歳になった今もますますのご健在ぶりである。

画像2 2888.jpg

松本市美術館の玄関前にあるのは、草間彌生作【幻の花】

画像2 2894.jpg

ショップの袋にプリントされている【かぼちゃ】1999年作。
香川県の直島にオブジェがあるので有名だと思う。
網目と水玉の作風がトレードマーク。

画像2 2892.jpg

常設展示室で作品を観ました。
最初に観る絵はどれも2005〜2006年、つまり70代後半に描かれたもの。
いやぁパワフルだなぁ、自分の悩みがちっぽけなものだなぁと感じてしまう。

SN3J03730001.jpg

グッズ売り場で何を記念に買おうか迷って、ファイルを購入。

SN3J0375.jpg

絵はがき2種類も買いました。どちらも2004年作。

■松本市美術館
■長野県松本市中央4−2−22

人気ブログランキングへ←忘れないでクリックお願いしますぅひらめき
posted by ちぃさま at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(信州) | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

信州松本

信州まつもと空港へ

17日から20日迄、長野県に旅に行ってきました。
往路は札幌から直行便で信州まつもと空港へ。
いつもはANAユーザーの“ちぃさま”久々のJALです。
画像2 3009.jpg
まさか・・・小さい飛行機だと思っていたけど2列×2列の定員74名。

画像2 2849.jpg
そうです、まさかのプロペラ機です。
しかし天気がよく高度も低いせいか窓から良い眺めでした。
ブーンって音は気になったけど、思ったほどは揺れず。

画像2 2848.jpg
イヤホンの機内放送プログラムは無しです。
JALの機内誌が新鮮で面白かった、しかも熊本城です!
荷物になるのに持ち帰ってしまった(機内誌持ち帰るの初めての経験)
歌舞伎役者の坂東三津五郎が「城と町めぐり」の連載企画、いいなぁ〜。

画像2 2851.jpg
往路は羽田だし、もう行くことはないだろうと思い、松本空港の記念に。
「すぐそば」信州名物蕎麦との掛け合わせ絶妙?で何故かおかしい。

松本の町並み
画像2 2856.jpg
なまこ壁の古い建物が並び情緒があります、至るところに
江戸時代の町名の碑が建っています。

画像2 2852.jpg
ナワテ通り

画像2 2861.jpg
中町通り・・・観光的にはメインストリート。

画像2 2860.jpg
雨上がりの夕暮れに撮ったので人はいませんけど。

画像2 2928.jpg
宿泊先のホテルリッチ松本。駅にも近くパルコのとなり。
いつもの通りじゃらんネットで予約です。

画像2 2891.jpg
全面改装でとてもきれい。シングルにしては広めの18平米。
女性には別途アニメティーサービスもあり、じゃらんポイント使用で4900円。
これは安いですね、かなりのお得度&満足度でした。
なので旅日記には珍しく写真を載せてしまいました。

人気ブログランキングへ←忘れないでクリックお願いしますぅひらめき
posted by ちぃさま at 16:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅&城(信州) | 更新情報をチェックする