2019年07月07日

丹波篠山プチ街めぐり

日本遺産のまち、篠山市は5月1日から丹波篠山市に市名変更しました。

7AD0FE84-81B8-47C1-9437-D525D52108C6.jpg

しかしながら最寄りのJR駅は篠山口。

C46BD9BA-66EF-4AB5-AAC9-49931BCBC938.jpg

城下町は駅からバスで20分ほどかかります。

5CC408C3-46D5-4569-ACE1-B00D4AFCDD20.jpg

この不便さが、逆に城下町の街並みが守られた所以かもしれない。


B5A15E61-DC2F-4908-879C-5363FAE87255.jpg

伝統的なんとかではなく、バス通りがこんな風情あるんです。

D5282591-6DAD-4D2B-A6D2-53F42EE7C4A6.jpg

バス通り沿いの篠山食料品店。

A0D72756-52EC-4508-8630-FC177316D328.jpg

お目当ては創業明治26年の老舗  小西の黒豆パン。

AB887C08-9FFA-44AF-AFDD-E812AFEEE6C9.jpg


黒豆ぎっしり。城の駐車場のベンチで昼食替わりにパクパク食べた。ポリシー的にこんなフワフワしたパンは食べないけど、ほんのり甘くて美味しかった❣️



85A05608-02AF-4769-A934-F8E09CD8879F.jpg

武家屋敷群、伝統的建造保存物群、河原町妻入商家群・・・実はプチも何も街めぐりはいっさいできなかった。北海道でも5月なのに30度超えの暑い日だったのです。もちろん湿度も低く真夏よりはずっと過ごしやすいけど、加齢なワタクシには無理でした。この5月遠征は一度も雲を見なかったくらい快晴だったなぁ。


0E5D727D-FF20-4B8A-8D8C-C492D22C3DE7.jpg

なんとか行ったのがバス通りのほろ酔い城下蔵。鳳鳴酒造が本社蔵と蔵元邸を整備して、奥は見学コースとして解放。

77F5F0D2-B010-4EF5-AD72-8AA1CDB4EB48.jpg

江戸時代に造られた建物は国の有形文化財


1F94B06A-9B08-4955-8361-AB5E9CF493FD.jpg

暑くて暑くて疲れたので、有料試飲吟醸コースを小上がりでいただきました。左の空ビンが吟醸コースです。

10F00AE5-072D-45BA-BD83-38FBD8424A25.jpg

㊗️市政20周年、㊗️丹波篠山市誕生、㊗️令和改元
トリプルお祝い限定酒を記念に買いました。


C1198AD1-1812-4080-B340-B6E65E31CAA7.jpg

城にほど近い丹波篠山市役所。そりゃあ大抵役所は城の近くにあるわな〜

なんとか過ごしやすい時に再訪したいです。宝塚にハマっているうちなら行けるかな。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

篠山城大書院

5月の宝塚遠征は1泊2日、2観劇1コスプレの予定だったけど、札幌での飲み会がキャンセルになったので急遽出発の前日に1日延長。(マイレージ使用だったので変更可能でした)久しぶりに城マニア復活!


宝塚から更に北に向かった咲きは丹波篠山市の篠山城



E305CEB1-ADF0-4B0D-9E0D-1221973CE91E.jpg

Oh yes  ‼️石垣〜ワタクシはこれを待っていた〜

CBA76B28-C662-42BA-90DB-AE82F5F3C29C.jpg

篠山城は徳川家康が、大阪城包囲と、西日本の諸大名を迎える拠点としての拠点として1609年に築いた。


4FCC317D-9417-4487-B49F-D7EECAF56D77.jpg

角は【算木積み】まわりは【野面積み】


3DBB34EF-F303-42AF-B199-D4D397620534.jpg

61B44697-BA21-467F-AECE-B0E3A0EDA005.jpg



F87A28C6-E73A-46A6-89EF-EC5E1B3319BD.jpg

いやぁ久しぶりの城、しかも新規の城とあって興奮します。

CFFD06D9-6ADE-41A9-9E9D-0E2E43A62E64.jpg

枡形

A4A19636-4952-4AD2-ADC2-8374D4EE2916.jpg

家康の命で天守は作られてなかった。立派な大書院だけは明治維新後も残され学校や公会堂として利用されていたが、1944年火災により焼失。


1F952634-800C-4F5B-B143-D4731D1307AD.jpg

2000年3月に復元再建された。

79D8B37E-3BDC-4005-ACF5-D81DB0355ED0.jpg

一番格式の高い上段之間^_^


E3152323-4250-4791-BAD6-3871DB928DE5.jpg

​この堂々たる石垣の美しさと荘厳な佇まい。石垣と大書院という組み合わせは実に素敵です。



posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

尼崎城

尼崎駅の南側の連絡橋から見える新尼崎城。

83526B00-B875-4933-B460-FF1E5ED341FA.jpg

唐突感というか目障り感というか・・・

64690C89-884C-4D63-A14B-4B54ED816A9C.jpg

尼崎城は明治に取り越されれ、今は跡地には学校が並び城の跡形もないそうです。

EC7A95D6-72E0-47B8-AFFF-59AD1E9F0A7E.jpg

それが、地元出身の実業家が、地元に恩返しをと10億の資材を投じて昨年11月に完成、この3月から一般公開。しかし当時の城跡とは別の場所です。

6C05BD2B-585D-434B-99DB-5A04A54A9036.jpg

萌えない。天守はなんと入場料金500円で展望台・コスプレ体験・ゲームコーナー?500円は高すぎるでしょう。

AC1A9773-F734-40A6-AA19-9A4635128F3D.jpg

う〜ん、せっかく投じた資材、もっと別の使い途があるのではと思ってしまうが、初年度は22万人の入場を見込んでいるとか。

EC264B0E-A179-4F92-ACF1-AC6E0A2FED4F.jpg

阪神尼崎駅の北側は公園になっていて、チューリップが咲き誇っていました。

147B1F6B-1C24-4D3B-89BE-7039B6FC1FEA.jpg

桜の後ろの階段から。

1D8C811C-41BC-4792-A15C-55E1D6753EDE.jpg

何も新築の城のために尼崎に行ったわけではない。節約のためホテルを尼崎にしたのです。公園挟んで駅の前。新しいホテルで今風に浴場も別にあります。節約ですから朝食1500円は論外で、駅のマクドナルドで朝マックしました。ワタクシ・・・時々無性にエッグマフィンの朝食を欲するのです。ハッシュポテトはマフィンに挟んで食べます。

じゃらんポイントを2200点(円)使い、二泊で飛行機(スカイマーク往復)+ホテルで22140円は良い出来だと思います。

【中華麺  大貫】

BF7F8D95-8A7E-4B31-828F-7F37D740E62E.jpg

おおぬきではなく【だいかん】

7EFC3415-EA42-417E-BE09-FBA60228E9CE.jpg

創業100年の老舗。

ABC301A2-A08F-4297-ADB6-F41482F3455B.jpg

自家製足踏みたまご麺と、100年継ぎ足した醤油ダレが自慢。

BD8DE998-9E04-4DF3-A28D-1AF77D96F8F9.jpg

せっかくなので本当は焼き飯のセットにしたかったのですが、1000円以上するので中華そば単品 850円を。まぁ名物に美味いものなし・・・かなと予想はしていました。だからって予想どおりってことではないですけど、予想を裏切られたわけでもない( 笑 )


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

スタンドクラシック

​旅先でもルーティンもワタクシ…姫路では毎度の日本酒立ち飲み【試】。
ワタクシ的関西の玄関口神戸三宮では日本酒立ち飲みバー【スタンドclassic】


6B9076D1-9316-4911-BE4E-E497838EF2EB.jpg

三宮阪急の高架下。この狭いところにぎっしり庶民的なお店が並びます。

F014D586-7481-40E8-8025-D6F1D54493A7.jpg

ドアを開け階段を上ります。

DE116B6D-CC7E-4465-AD4B-F7AE133ACBE9.jpg

お店へ二階。


5451D920-DBE3-4EF8-B751-F76B42B217ED.jpg

なんともレトロでモダンな雰囲気のある店内です。BGMはJAZZ。


CB1FB140-3E76-472E-948D-E64457FDC9F5.jpg

右のボードを上げればテーブルになります。階段を上って日本酒持ってきます。

D48707C0-CF57-42EF-B12C-A48869D81DD2.jpg

日本酒庫

7401D7D5-A22D-40E4-8E60-DF7D58F77649.jpg

CC5C59A8-1133-43F3-9943-B14457A8CFF0.jpg

359849E1-6CB8-4589-89F1-55A6B5F838E6.jpg

丸いシールは値段毎の色です。蔵までいくのが面倒なので、日替わり?週替わりかわからないけど4種類ほどその場で頼めるおすすめ(安め)を頼んだりもします。

299EE9AD-2FF2-4699-83CC-05722A751FFA.jpg

フードもオシャレで趣味がよい。生湯葉ポン酢と酒盗クリームチーズ。

8AE71906-67AC-43BE-AA09-D2172D441B32.jpg

これだけが今回の写真。本日のおススメのシメサバ刺身は最高でした。ワタクシ…酢と砂糖の効いた白っぽいシメサバだとがっかりなんですけど、これは限りなく生っぽくて血合の色も鮮やかで、どんだけ新鮮なのか?おかわりしたいほどだけど一杯で引き揚げる。





posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

姫路立ち飲み

姫路初訪問から10年間ということで、今回はのんびり姫路滞在を楽しみました。

【英洋軒】​

ランチ時に穴子丼の人気店の行列に加わっていたのだけど、窓越しに見ると穴子少な〜い!ので行列抜けて一度行きたかった英洋軒さんへ。

96214A68-AF4C-4959-AAF0-28A5886BBA5A.jpg


0B20A3AE-6AF5-4588-BD4D-B30394D1AFFB.jpg

​ビニールで囲った屋台チックなお店です。

A44E55FC-BA1C-4440-9AB8-9657EE9927BC.jpg

​外に張り出してあるメニュー

25495C63-B6EC-40C5-848C-5D37F885FD19.jpg

​生ビールと唐揚げ(中)2個290円

​えっ?大きな唐揚げが4個!2個をカットして4切れのようです。ボリュームにも驚いたけど、特性醤油で仕込んだ唐揚げは本当に美味しかったです。おススメです。

1CE56141-0420-40E2-85AB-70E3776B8AFF.jpg

​餃子5個290円は普通でしたが( 笑 )、野菜多めでうれしい。

0A32983D-89C1-43C2-AB94-8C263C19709B.jpg

​えへへ😅翌日の昼にも行っちゃいました。唐揚げが出てくるまでのしのぎにキムチ120円を。

420CF2D8-9B2E-4269-8A41-93F56392A698.jpg

3259036C-35B9-45DF-9CE0-A2B520BA26A3.jpg

​お目当ての唐揚げ。ほとんどのお客さんが頼んでいます。

 【試】

A768321A-808C-4C35-99E8-1345FAD44826.jpg

​おなじみすぎる定番。食後のコーヒーの代わりに食後の日本酒🍶
​ 【あらき酒店】
D0B85278-FB41-4FB0-94CC-541A6EEBCD18.jpg

​立ち呑み店も多く並ぶ、毎度おなじみの 【おみぞ筋】

6ECB8D8C-7B4B-4FD0-BAA2-F0999AFBC8B1.jpg

​外から見ると年配のオジさんしかいないので躊躇していましたけど、思い切って!

E8D51AA2-EF82-480C-955B-38E1C21916B2.jpg

​カウンターの上に並んでいた、筍とワカメの煮物をいただきました。限定4個のみの作りたてだとか。薄味で筍はやわらかく美味しかったです。伝票見るとこれで200円!(安い)

日本酒は地元の雪彦山。450円。こんなに量多いとは・・・

1E9FBF38-607F-4B20-8E1B-6E4A97EA2CEB.jpg

​やはり目の前のおでんが気になり、厚揚げとゴボウ巻きを。どちらも100円。

3CA56D5E-4E1C-4497-B64C-1CF3ED06EA5A.jpg

​カウンターに揚げたてが出て来たのでいただき、ついでにビールも。このレンコンのはさみ揚げは150円、中にはシュウマイの具のような豚ひきと玉ねぎでした。

お客さんはオジさんばかり入れ替わり立ち替わり。皆さん静かに飲んでいました。禁煙だし明朗会計だし又行きたいなぁ。

朝はホテルでオニギリ🍙3つ食べ、夜もコンビニのおにぎり買って食べるワタクシ…

短い旅の間に2キロ近くキロ増えた。2キロ増えることなど問題ではなく、むしろ増えた方がいいのかもしない。しかし、このまま増え続けるととんでもないので必死に戻す。と言ってもいつもの酵素玄米とホットヨガの二本立て。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

港都KOBE芸術祭・南極観測船しらせ

​神戸開港150周年を記念して、突堤や港湾施設にアートが集合。

A303B5D3-906D-4455-AE77-0686F0CD7316.jpg

A9AD241D-610C-426D-A629-A1F747F54E03.jpg

​神戸空港のアート。


0A1B8F78-CF04-470F-9E2E-FD0130196A39.jpg

船に乗って海からアート観賞するという楽しそうなイベントでしだが、ワタクシ船に乗り遅れて途中で断念。

↑ ですからこのような作品は見れませんでした。

51B21FA8-DA5E-4012-BA73-E70B153AEB35.jpg

右は【World tree】あいにくの曇天なので、船に乗れても景観はイマイチだったでしょうね。

仕方なくポートライナーで見られる作品を見るため歩いて橋からふと振り返ると、なんと!【南極観測船 しらせ】の勇姿が眼に飛び込んできました。

8148C3FB-7D35-40BB-8228-94C3744BBA4E.jpg

​うぉ〜凄い迫力と威厳です。まさに威武堂々。先端の【しらせ】の字がかっこいい。

FCE60D53-EE0A-4173-ADCF-8C46617446D6.jpg

​事前申し込みで、二日間限定で一般公開が行なわれていた様子。

B483982C-55A9-46F6-BF0C-5812C77C0267.jpg

​サイドから。

C695E9D1-4393-4FB7-9771-833B49B0CA77.jpg

​橋を下りてアート鑑賞します。バックに【しらせ】

906BFF5F-AB1E-41F5-B607-A09414CE639B.jpg

これも芸術作品  バックに【しらせ】

BE165E9A-75A4-4101-9163-D3B1459DC630.jpg

これも芸術作品  バックに【しらせ】

最近のワタクシの旅の傾向は、ライブ観賞かアート絡みとなりました。まさかのヅカファンには自分でも困惑しております😧

ですが、オンナを好きになるのも悪くないなぁと満更でもなかったりして・・・👩‍❤️‍💋‍👩

実は来年の分も既にヅカチケット購入済みでして・・・アート祭も来年三ヶ所ほど狙っています。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

にしむら珈琲店

なんだかんだで一番多く行くのは神戸。

こだわりの珈琲店が多い街です。

【 にしむら珈琲店 中山手本店 

4945627B-789A-4B1D-B242-22C3EF2E89A4.jpg

​さすが神戸!的な老舗の【にしむら珈琲店】中山手通本店。

AB324140-62A5-43A8-9C65-CF70BA99124E.jpg

​なにしろ初めて行ったのは22歳の時です。

今年は二回モーニング行っちゃいました。

F2686ECA-99F7-4E3F-81EF-3C107DC48DD3.jpg

​トアロード沿のホテルから近いので開店目掛けて行きます。

【おタバコは吸わないけど喫煙席でいいです】と定位置を確保します。

禁煙席は新しく作った感じて狭くて趣きがないのです。

喫煙席といっても吸う人の方が少ないし、趣きのためには多少の煙は我慢します。

FB016742-B7E0-42C5-A50F-999474C6387F.jpg

いいですね〜この空間。テーブルの木目も。

このシュガーポット、昔実家にもありました。

そもそもお冷・紙でないオシボリを持ってきてもらえるのが非日常。

33B65F44-147C-4D1B-8E54-DC8196147892.jpg

モーニングメニューからフルーツセット  800円。

缶詰のホワイトアスパラガスがハイカラです( 笑)

4FE20A5E-E1FE-40B4-A0EB-254F0D2B5D97.jpg

パンが2枚重ねなので、パンで挟んでサンドウィッチ風に食べます。

フルーツポンチ風なカットフルーツが美味しい。

あ〜あ満ち足りた気分。


【にしむら珈琲店  ハーバーランド店】

なんと朝・昼にしむら珈琲店ハシゴを敢行

B9C9D2B8-1D3A-4E7F-828C-CC568CD4D02F.jpg

​時間つぶしに行ったショッピングモール【umie】

テラスが気持ち良さそうだったので、予定変更してランチ。


13A77657-064B-4B31-87AE-6EACCF9627B0.jpg

​湾岸クルーズ船かもめりあ号に乗りそびれてしまってスネていたワタクシ…

接客も気持ちよく、ほっと一息ついて機嫌なおりました。

93A16BE3-4E7E-42A8-AB42-B5DCE72EEB0D.jpg

​伝統あるバスケットランチ登場。

他の珈琲店巡りもしたいものです。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

神戸みなと温泉蓮

​神戸では【神戸みなと温泉蓮】に泊まりました。

7CDF7722-442A-470D-9140-ED7B08EF6887.jpg

​三宮から無理送迎バスがあり便利です。日帰り客も多いみたいです。

A7BEF719-79DB-4CEC-B832-CC527757A6DD.jpg

​宿泊棟は入り口が別です。15年12月にオープンして以来コスパフォ良いと評判のようです。館内キレイで立派です。

0E4953EC-1CA8-463E-9981-F8C8D41A6DAD.jpg

部屋は一面がベランダなので明るいし、広々としてキレイだから気持ちいいです。

DF0FCB06-8B81-4F42-A582-1DC0F8BCA83B.png

​エレベータホールの絵はビートたけし画伯によるものでした。


633D6A6A-F9FF-4C58-827E-7BB13FFF04BF.jpg

全室テラス付き。西側の部屋なのでハーバー側の眺めです。

5F9BEA8C-3B78-45B1-9CCE-E86630FB1662.jpg

​部屋からもキレイな夜景が見れました。

E61D70D7-0E5C-4329-B48C-9D7E71AD87B7.jpg

066D42B1-6BB6-4213-9DC9-3FE28EE0F279.jpg

​ホテルのHPより。

なんといっても温泉がよかったです。日頃の疲れを取るべく温泉目当てで泊まったわけですから。10階の宿泊者専用浴場からは海を見渡し、1階の日帰り用入浴風呂は広々〜とした庭園露天風呂を満喫しました。

D9665D43-05A7-44B2-B125-1FDA52E13F1F.jpg
ホテルの周りは何も無くチェックインが19時迄なので必然的に食事はホテルでいただきます。朝も夜もブュッフェで、ライブ割烹ということで揚げたて天ぷら、お寿司握ってもらったり楽しいです。

ED44918E-4E63-46E4-83F5-39465C705B65.png

​もっと食べました。右上は筍ステーキ。ビュッフェは専用ワゴンで運べるので、ゆっくりたっぷり選べます。

87E3F3F9-9A77-4C73-84B0-AFE0B478AAC0.jpg

​送迎バスから見えた歴史ある【神戸税関】

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

ぼっかけ焼きそば 長田本庄軒

 【ぼっかけ】とは関西でポピュラーな牛スジ肉と、コンニャクを甘塩っぱく煮たものと言えばいいのかな?今回初めて知りました。

IMG_7563.JPG

​その 【ぼっかけ】を豪快に混ぜ込んだ焼きそばが人気のお店。神戸三宮センタープラザビル地下の 【長田本庄軒】

3EBED7C5-A81D-4B2B-AD51-212330F61085.jpg

​手前の鍋が 【ぼっかけ】です。自家製麺を店内で熟成させて、右の木の蓋の鍋で麺を茹でます。カウンターだけの超オープンキッチンなので、ライブ感が楽しいです。

image1.JPG

​向こうで焼いて出来上がった焼きそばを、ちりとりみたいな物に乗せて客の前に置いてくれます。後ろの台にはマヨネーズ・ソース・青海苔等々。

image2.JPG

​飢餓状態だったことを差し引いても美味しくて感動しました。麺のモチモチ感が際立っています。ビールとの相性も抜群(実はこれが感動した要因かも)

image2.JPG
​ 【長田本庄軒】はセルフうどんの 【丸亀製麺】を展開する会社が立ち上げたそうで、今年2月からは明星食品のカップ麺も販売しているそうです。




image3.JPG

​こちらは上島珈琲店等々で有名な 【UCC博物館】神戸空港のあるポートアイランド。奥のブルーの建物が社屋。

image4.JPG

​1981年のポートピア博覧会の 【UCCコーヒー館】というパビリオンを活用しており、珈琲の起源〜栽培〜収穫〜流通等々学べて遊べます。写真は世界のクラシックサイフォン。時間限定の無料テイスティングもあります。

image1.JPG

​博物館に併設の喫茶室コーヒーロード。落ち着いた高級な雰囲気。

03711DC0-44E2-4335-8611-2E06BD7B3F47.jpg

​普段店頭に出回らないスペシャリティコーヒーだそうです。今尚老舗の珈琲店が多い神戸で、珈琲を学んでからいただいた珈琲は格別でした。

37073AAF-0D90-41CC-A6BA-71417BF18DC5.jpg

​神戸観光の定番、異人館めぐり。ひとつだけ観るなら 【風見鶏の館】です。建物等々住んでいたドイツ人ご家族ドイツ神戸の歴史を感じることができます。


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

さけやしろ

昨年11月の姫路立ち飲みがすっかり気に入ったワタクシ…神戸三ノ宮でお目当てのお店を目指します。

image.jpeg
 【さけやしろ】さん。 【酒や城】じゃなくて 【酒社】の意味。入り口の冷蔵庫ケース前が立ち飲みスペース。 【神戸たむら 】がプロデュースする、奥はカウンター席やテーブルの和食のお店。

大衆酒場ではありません。立ち飲みも含めて店内完全禁煙に大拍手!

image.jpeg

​立ち飲みテーブルはいっぱいだったので、冷蔵ケースカウンターで。いただいたのは獺祭ではなく宮城県の阿部勘純米吟醸。もう瓶に残り少なかったので、大きなグラスになみなみついでくれました(^o^)

image.jpeg

​冷蔵ケースの中には1合瓶も並んでいて見るだけでも面白い。

image.jpeg

頼んだのはポテサラだけど、ジャコおろしも着いてきた。ポテサラとセットなのかお通しなのか?とっても美味しかった。禁煙のお店ほ清潔感漂っていて、お店の人も親切で又行きたいです。

posted by ちぃさま at 13:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

立ち呑み天国 姫路

​姫路は比類なき世界遺産の立地な城がある以外は、「ザ・ラストサムライ」の舞台の書写山の他にはあんまりパッとしない。空襲に遭ったせいもあり町は城下町らしい風情をまったく感じない。

それがです!姫路は立ち吞み王国だったのです。それは姫路に限らないのだけど、札幌の感覚だと驚くほど立ち吞み店が多い。

スタンディング日本酒バーに続いて行きました。


image.jpeg

​ 【かめきち】さん。

image.jpeg

​ビールと刺身盛り。ヒラメ・マグロ・甲イカ。千円の幸せ。狭いお店はミチミチです。


image.jpeg

​続いて 【みんなの立ち吞み】すんばらしい店名です。なんと朝9時から営業。

image.jpeg

​何周年かの記念で1杯と2品で500円!シメ鯖は100円増しなので、600円の幸せ。

金曜日ということもあり、サラリーマングループが多かった。立ったままでアズマシクないしょーと思うんだけどね。ワタクシ一人で三軒ハシゴは正に旅の醍醐味。札幌ではできません。

姫路の旅終了。

こうして2014年も終わる。今年旧友との再会をきっかけに少し交友関係も広がった。

反面、更年期障害なのか仕事のストレスか?一年間睡眠障害に悩まされた。残念ながら病気通いは続きそうだ。(メンタル系ではありませんよ)

たった一度の人生。ストレスで睡眠すり減らしたり、加齢のダメージは勿体無さずきる。一層の開き直りの精神と、復活(何の復活なのか?)への不退転の決意でワタクシは生きる。

日本が向かう戦争や危険な将来への不安の方が大きいけどね。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

穴子丼信州屋


お城のビューポイントの 【男山配水池公園】石段登り強行で、疲れ果ててお腹も空きました。ランチは生そば信州屋さんへ。

image.jpeg

​姫路が位置する播州灘は古くから穴子の名産地。こちらは蕎麦屋さんですが 【40年継ぎ足したタレが決め手 】の穴子丼をいただくことができます。

image.jpeg

​穴子丼セット1000円。

image.jpeg

​香ばしい焼き色と山椒の香り。甘辛タレのしみたご飯の甘さもかっ込むように完食!ごちそうさまでした。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

ザ プレイス コウベ

最近プチうつなワタクシ…1泊2日で神戸・大阪プチ旅しました。( 本当は京都にも行く予定だったけど現地で急遽変更)

image-20140128221840.png

神戸には用はなかったけど関空行きが取れなかったんです。ANAユーザーのワタクシ…最近はAir Doとのコードシェア便が多いです。

image-20140128223637.png

何故か行きの機内でスープセットを買ってしまった。さてさて今回は三宮のオシャレカフェに行くことにしました。

【ザ プレイス コウベ】

image-20140128221905.png

三宮駅から10分もかからずトアロードに面した目立つ場所にあります。三宮周辺にはオシャレカフェは山ほどあるけど、駅から近いことと店内が広々しているのが選考の決め手となりました。

image-20140128221927.png

とにかくテーブルが広い、天井が高い、これだけでも気持ちイイです。フードも5種ほどのランチメニューの中からパスタランチをいただきました。

image-20140128221952.png

ぐるなびクーポンのみかんの酵素ジュース。

image-20140128222038.png

パン・サラダもゴボウやカブ、葉っぱの種類も多くきちんとしたものです。

image-20140128222056.png

パスタ登場八分音符トマトソースとチーズの他ナス・キャベツが沢山入っています。それにしても凄いボリュームです。美味しかったです。

image-20140128222117.png

ランチは950円でコーヒーは別料金だけど、200円でスペシャリティーコーヒーがたっぷりプレスで出て来ます。

雑誌の代わりに素敵な写真集がライブラリー風に置かれていてゆっくり見たかったけど、12時近くなるとワタクシと同年代の女性客が大挙して押し寄せ大変な賑わいに・・・ となりは7人組で戦慄を覚えるほど・・・ビジネスランチ向けではないようです。

『今朝札幌から来たんです 、素敵なお店ですねぇ〜』と満足げに悠々と引き揚げたワタクシでごさいました。
posted by ちぃさま at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

北野坂異人館巡り

城もないのに異例の長期連載となった神戸旅日記だけど、神戸は観光するところが少ない。ガイドブックはお店ばっかり載っている。唯一メジャーな観光名所が北野の異人館巡りか?あんまり興味ないけど観光してきました。

RIMG2804 (450x338) (2).jpg

【ラインの館】は無料公開。1915年(大正4)建設の旧ドレウエル邸

RIMG2806 (450x338).jpg

この記念スタンプがとても親切。左は失敗例で注意を促しています。真ん中は私の活用できない手帳(単なる旅のスタンプ帳でしか使わない)

RIMG2809 (300x400).jpg

オランダ坂は本当に急な坂です。目指すのは・・・

RIMG2824 (450x338).jpg

一番有名な【うろこの家】なんと入場料1000円!高〜い。なんたってこの写真を撮るための千円ですから、この撮影位置には腰かけポールと荷物置くテーブルがあります。

RIMG2817 (300x400).jpg

1905年(明治38)居留地(海側)に建てられた後移築。天然石のスレートで飾った素晴らしい外観はこの館だけに見られる意匠。登録文化財

RIMG2835 (300x400).jpg

裏から続く小路を上り「港みはらし台」へ

RIMG2833 (400x300).jpg

こんな感じで見えました。たくさんの人が集まる北野坂広場に下ります。

RIMG2840 (450x338).jpg

【風見鶏の舘】は1909年(明治42)頃建築のドイツの貿易商G・トーマス氏の私邸。
国指定重要文化財

RIMG2842 (338x450).jpg

淡い若草色の外観が美しい【萌黄の館】はアメリカ領事館H・シャープ氏の私邸。
国指定重要文化財
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

スターバックス神戸北野異人館店

【風見鶏】と言うタイトルで、かつてNHK朝の連ドラにもなった,ドイツ人が開いたパン屋さん【フロインドリーブ】の旧店舗が【北野物語館】という公開異人館を経てスターバックスになりました。

         RIMG2799 (300x400).jpg

有形文化財のスタバは北野の新名所

 同店は神戸・異人館エリアの北野坂に位置する「北野物語館(旧M.J.シェー邸)」の建物をそのまま生かした同社初の文化財内店舗。同館は、1907(明治40)年に建築された木造2階建ての住宅で、もともとは北野町1丁目に建てられていた。後にNHK朝の連続テレビ小説『風見鶏』の主人公のモデルであるドイツパン職人ハインリヒ・ブルクマイヤーが所有者となって、その息子のフロインドリーブに受け継がれた由緒のあるコロニアルスタイルの西洋館。1995年の阪神・淡路大震災の被害を受けた後、神戸市が建物を解体・部材保管し、民間事業者に部材を譲渡して移築復元された国登録有形文化財。

RIMG2801 (400x300).jpg

手前は「北野物語館」だった時のチケット売り場だったらしい。

ドラマではブルックマイヤーさんと名付けられたドイツ人役をハーフのモデル蟇目りょう・日本人妻を新井春美が演じ、幼かった私と弟は、ブルックマイヤーさんのパンをこねる手つきを真似していたものでした。

RIMG2794 (400x300).jpg

本は資料館だったという2階にはいくつか部屋もあり、調度品もとっても素敵です。

RIMG2797 (300x400).jpg

これがスタバの店内、客席です。

RIMG2793 (400x300).jpg

普段は混んでいるようですが、このように人もいなくて時間を忘れるひとときでした。その後ドサっと修学旅行生がやってきました。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

にしむら珈琲店

神戸最終日の朝食は神戸では有名な老舗【にしむら珈琲店中山手通本店】

RIMG2791 (400x300).jpg

ここには20代の頃一度 来ています。店は建て替えて大きく立派になったようだけど、この店頭には記憶があります。

RIMG2785 (400x300).jpg

RIMG2789 (400x300).jpg

20数年ぶりの【バスケットランチ】

灘の宮水で入れた珈琲、以前は神戸元町デリカテッセンのハム、ブロインドリーブのパンと言う宣伝文句でしたが今はちょっと違うと思います。

美味しくてボリュームいっぱいです。スープはトマトソースのクラムチャウダーでチーズねっとりのコクのあるものでした。美味しくボリュームいっぱいで!終日オーダー可能です。更にお得なセットがあります。念願かなっての再訪に満足でしたOK!

但し不満だったのは禁煙席は増設したような狭いスペースで、メインホールが喫煙席なのです。

          120107_1016~01.jpg

そうそう、神戸と言えば光のイベント「神戸ルミナリエ」で(私は知らなかった)、見てきたの?と聞かれたけど、時期にはちょっと早かったです。パッケージになった土産物がいろいろあり何かに使えるか?とチョコレートを買ったのだけど、案外使うことはないんですよね。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

麺喰う旅〜神戸編

ブログには載せていないけど相変わらずラーメン食べてるワタクシ…
グルメのイメージな神戸なのに、食べたのはラーメンばかりラーメン

★華楽園 豚足ラーメン 700円

RIMG2642 (400x300).jpg

元町界隈の見つけにくい場所です。地元のフリーペーパーで見つけました。長時間煮込んだ豚足は骨の際までトロトロたっぷりコラーゲンでプルンプルンのお肌に「!?」鶏系のあっさりしたスープに細い玉子麺。こういうのは札幌では味わえません。

★丸玉食堂 ワンタン麺 600円

     RIMG2768 (240x320).jpg

      
JR元町高架下の台湾系大衆中華店。

RIMG2767 (400x300).jpg

重なったワンタン5つ、ニラ、もやし、チャーシュー(中華風の焼豚)、予想に反して太くて平たい麺で前日の豚足ラーメンより油多め。これ系の麺が札幌でも手軽に食べたいなぁ〜札幌だと大衆中華店の麺は普通のラーメンの麺ですからね。

★北野坂奥 け麺

     RIMG2780 (240x320).jpg
こちらも現地の情報誌で見つけました。

     RIMG2779 (240x320).jpg

Somethingを感じるお店の佇まいです。
店内も素敵です、札幌ではまだこんな感じのお店は私は知りません。

RIMG2778 (400x300).jpg

無化調、無かんすい・国産小麦手打ち麺が自慢は細い高級ウドンみたいな感じ。
こちらの豚骨&煮干はかなり美味しい〜です。

おまけ ★ベトナム食堂 タン・カフェ  フォーガー 600円

RIMG2847 (400x300).jpg

フォーガーは鶏で、フォームボーは牛です。三宮の「さんプラザ」地下の商店街で。
最近札幌駅北側にもフォーのお店できたみたいですねー
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

輝く人

ポーアイしおさい公園 しつらいアート国際展より

この不気味な人体に魅せられてしまいました。

RIMG2761 (400x300).jpg

どこか物憂げな表情をした9体の人型オブジェがしおさい公園に点在している。夜になると、これらはひっそりと輝く。 「未来に希望を感じる瞬間があれば、どんな状況下でも輝ける」と作者は言う(公式ガイドより)。作者は伊藤嘉英氏。宮城県生まれで金属加工技術・鍛金技法を使い立体作品、インスタレーションを手掛ける。

RIMG2746 (400x300).jpg

RIMG2747 (400x300).jpg

RIMG2750 (400x300).jpg

RIMG2752 (300x400).jpg

RIMG2757 (400x300).jpg

RIMG2748 (400x300).jpg

わぉ〜おもしろい〜加齢のために今では自分が写る写真は撮りたくないワタクシ・・・だけど、こればかりは隣で同じポーズして一緒に写りたいなぁと思っちゃいました。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

しつらいアート国際展

神戸空港がポートアイランド内にあるので、姫路城通いで随分行ってますけど空港以外の用事で行ったのは初めてでした。大学や医療機関、研究所や企業(UCC上島珈琲本社・アシックス本社・ユーハイム本社・田崎真珠本社等々)にホテル・・・一大近代都市だったのです。三宮からポートライナー(モノレール)で地上を通っているんだけど旅行のことばかり考えていて全然目に入らなかったんだなぁ〜

01.jpg

神戸港内にある人工島ポートアイライドの西側、南北に細長く伸びる港の公園。全長800メートルの広漠とした敷地は3つの大学のキャンパスに隣接し、ジョギングする人、犬を連れて散歩する人、本を読む学生が集う。


RIMG2735 (400x300).jpg

なんだかハワイにある大学みたいです。

今回の神戸ビエンナーレ2011で唯一の屋外展示となるコンペティションは「しつらい」という日本に伝わる空間構成び想を得たもの。周辺環境をふまえたインスタレーション21作品が展示されました。

インスタレーションとは空間芸術のこと。ある特定の室内や屋外などにオブジェや装置を置いて、作家の意向に沿って空間を構成し変化・異化させ、場所や空間全体を作品として体験させる芸術。だそうです。

RIMG2740 (400x300).jpg

【神戸ゴミタワー】対岸の神戸港のシンボル「神戸ポートタワー」に見立てたもの。後方に小さく写っている赤い塔がポートタワーです。

RIMG2741 (300x400).jpg

RIMG2742 (300x400).jpg

今回の一番人気でありましょう。作家の東方悠平氏は北海道出身。

RIMG2743 (400x300).jpg

RIMG2745 (400x300).jpg

RIMG2763 (400x300).jpg

RIMG2765 (400x300).jpg

RIMG2760 (400x300).jpg

views ensemble

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

ポーアイしおさい公園

Merry KISSmas 2011

kiss_candle.jpg

 

             chisama-2010-12-26T14_03_36-1.jpg
やっぱりこのキッスサンタさんがいいなぁ〜

full (350x234).jpg
オフィシャルサイトに載っていたのはコレ。わかりいくいけど4人のメイクシルエット。スタンレー様は左の紫の★


さて、神戸ビエンナーレ2001の最後はポートアイランドしおさい公園会場。

こちらの野外展示が一番楽しかった!天気が良いから海からの眺めも良かった。さきほどまで自分がうろうろしていたポートタワーあたりを海をはさんで見ながら爽快でした。
RIMG2724 (301x400).jpg

【chocolate chocolate】

RIMG2728 (300x400).jpg

RIMG2736 (400x300).jpg

【MUIMUI列車 出発進行!】
自転車みたいに自分で漕げたそうです、乗れば良かったなぁ。

RIMG2732 (300x400).jpg

【港のキリン】

RIMG2733 (300x400).jpg

【監視者】

RIMG2739 (300x400).jpg


RIMG2738 (400x300) (2).jpg

RIMG2755 (400x300).jpg

奥が【朱い旗】 手前が【お皿プロジェクト】

バックは神戸学院大学。キャンパス自体がアートみたいです。これは11月15日。最高気温は18〜9度で上着要らないほど。札幌の雪と寒さをニュースで知り、つかの間の芸術の旅の幸せに浸ります。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

神戸中華街

神戸では日替わりで違うホテルに泊まりました。

RIMG2516 (400x300).jpg

元町中華街並びに新しくできた「東急ビズフォート」東急グループの新しいライン。ビジネス&コンフォートの意味?ここで無料のコーヒー飲めます。カプチーノやラテもあります。1階にはエクセルシオールカフェ、スタバも隣にあります。

RIMG2500 (400x300).jpg

部屋は広くて、ラビスタ風に中ドアが気に入りました。

RIMG2502 (400x300).jpg

唯一難点はバスタブがなく多機能シャワーのみだけど、この便利な立地で素泊まり6000円は魅力でした。

RIMG2514 (300x400).jpg

中華街は完全に観光スポットです。地元の人はあまり行かない?

RIMG2513 (400x300).jpg

両側は露店風で「オータムフェスト」みたいです。

RIMG2504 (300x400).jpg

歩いていると神戸中華街名物を発見「!!」

RIMG2505 (300x400).jpg

豚まんで有名な老詳記の行列。閉店時間を過ぎていたので行列も少なめで並んだらすぐ買えました。その後すぐ完売終了となったのでラッキーでした。

RIMG2510 (400x300).jpg

二口サイズの小ぶりな豚まんは90円。販売は3個以上なので買って熱々を食べました。もっと美味しい店があるらしいけど別にどっちでもいいです。ここは豚まんだけを売っているのです。多い日には1日13000個?すご〜く儲かっているんだろうな。

元町駅界隈は沢山お店あって賑やかでいいですよ。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

ホテルオークラ神戸スティ

神戸の街中はコンパクトにまとまっていて、歩きやすい印象です。

RIMG2699 (400x300).jpg

ハーバーランドあたり 赤いポートタワーのとなりがホテルオークラ神戸。33階建て。

RIMG2652 (400x300).jpg

スタンダードツインルーム 1989年開業(もっと古いかと思った)さすが由緒あるホテル、本当にツインルームの見本のようなスタンダードな室内。お風呂は広かったです。

地下の一角には「宿泊した著名人リスト」なんかもあって、政治家・スポーツ選手に交じって「マドンナ氏」というのが笑ってしまった。ホテルと言えば6月の奈良ホテルがなんと言っても印象深いです。豪華とか立派とかじゃなくて100年の本物のクラシックホテルには感激しましたからね。

RIMG2656 (400x300).jpg

18階からの眺め。西側の部屋をリクエストしたので、ポートタワーや商業施設モザイクの観覧車の眺めがキレイです。観覧車はどんどん色やパターンが変わるので飽きません。

RIMG2659 (400x300).jpg

続く高速やビルディングの眺め。

RIMG2695 (400x300).jpg

朝はこんな感じです。

朝食ビュッフェは種類も多く美味しかったスマイルフェイスこの時とばかりにパン爆食。中国人観光客の声ばかり目立ってました。ここに限らず観光地はどこもそうですね。限定格安プランでシングルユースで9000円。私には格安でないけど(笑)この眺め付きには満足でした。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

ハーバーランド会場〜アートインコンテナ

神戸ビエンナーレ2001 ハーバーランド会場

大きな商業施設を使った会場はわかりにくい(-"-;)ハーバーランド会場のメインは「アートインコンテナ国際展」289作品から選ばれた25作品。これまでは野外のメリケン広場にコンテナを置いていたが、震災の影響で屋内にコンテナと同じサイズの空間を石膏ボードで作ったもの(12、0M×2、4M×2、5M)

RIMG2704 (300x400).jpg

ゼロバイゼロ  どんどん模様の形が変わっていきます。

RIMG2708 (400x300).jpg

Ten thousand thoughts   何千枚もの写真による作品で歩くのに合わせて写真がピラピラなびきます。2011年4月1日〜6月30日までfacebookなどを通じて世界から集めた写真らしいです。

RIMG2710 (400x300).jpg

TALKING HEADS カセットテープとかバラバラに壊されたものが・・・

RIMG2720 (300x400).jpg

SPARKLE スライスしたペットボトルの輪をつなげたもの

RIMG2723 (300x400).jpg

MEDIA ART WOLKS いろいろ壁に映像が映ってた。


いけばな未来展

短めのコンテナサイズに期間中13回もの展示替えが行なわてます。小原流、草月流、東雲御流、未生流、嵯峨御流…

RIMG2712 (300x400).jpg

RIMG2716 (300x400).jpg

RIMG2715 (300x400).jpg

RIMG2714 (300x400).jpg

RIMG2713 (300x400).jpg

別に生け花見たくても…と思ってたけど、こういう見せ方は好きです。

他に陶芸・書道・写真…沢山ありますがもう十分。シャトルバスでポートアイランドしおさい公園に向かいます。

35年前・・・
どうしても少女趣味が抜けきらないワタクシ・・・この時期どうして思い出してしまうのがベイ・シティ・ローラーズ。35年前の12月11日に初来日を果たした彼らは35年前の今日はNHK「ヤングミュージックショー」の録画撮りの日だ。翌年のテレビ放送ではクチパクだったのはがっかりしたけど・・・。35年後には胸毛趣味になって「ピチピチスタンレーちゃん」なんて言っていることを当時の“ちぃさま”が知ったらなんて言うのかな?なんて馬鹿なことを考えてみた。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

兵庫県立美術館

神戸ビエンナーレ編に戻ります。「兵庫県立美術館」と「ハーバーランド」が有料。

RIMG2639 (400x300).jpg

県立美術館は巨匠:安藤忠雄の設計だというので行きました。今回の旅では「司馬遼太郎記念館」に続いての安藤物件です。関西には結構多いみたいです。

RIMG2616 (400x300).jpg

裏側は海にせり出しているような感じです。一見陸上競技場のスタンドぽいかな?

   
 

    RIMG2628 (338x450).jpg
   

上から見下ろす写真が怖くて…(-"-;)ヒモみたいなチューブに注目を!

RIMG2625 (400x300).jpg

上のチューブみたいなものを下から見たところ。これもビエンナーレの展示です。

以下が展示の一部なんですが、あんまりピンときませんでした。

RIMG2619 (400x300).jpg

松井紫朗「君の天井は僕の床」この中を歩くのです。

RIMG2627 (400x300).jpg

イチハラヒロコ「おかげさまで天下無敵」

SN3J47720001.jpg SN3J47700001.jpg

ドイツのユリウス・シュミーデルの作品。ストロボを使ったもので、写真撮影することで初めて色が映るというもの。

          RIMG2637 (300x400).jpg

館内のカフェで一休み。コーヒーのつもりだったけど紙コップで320円です。480円の明石ブルワリーの【メリケンビール】瓶がお得意に感じます。11月14日16時に外でアートに囲まれて飲むビールマグカップは格別です。向こう側は海。神戸は南国ではないけど、この時期の気温の違いは大きく感じた。

40年前・・・
16日(金)朝出勤時の地下鉄で「今日で市営地下鉄開業40年・・・」の社内アナウンスがあった。そうなのか・・・40年前の今頃は言うまでもなく札幌はオリンピック一色だったはず。旭川に暮らしていた私は毎日夜の天気予報の時間に「虹と雪のバラード」がかかっていたなぁくらいの記憶しかないけど・・・オリンピックに合わせてできた地下鉄。札幌はオリンピックで大きく変わっていったわけですが、40年前なら街の様子も相当今とは違うでしょうね。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

有馬温泉路地裏アートプロジェクト2011

京阪神の奥座敷:有馬温泉は標高350〜500メートルの斜面に拓かれた温泉街。

RIMG2591 (300x400).jpg

温泉街の案内所でもらった地図を片手に、ひとつも逃すまいと回りました。

RIMG2592 (300x400).jpg

公募で選出された6名の現代アート作品を15箇所に分けて展示。味わい深い路地裏の風景と絶妙にマッチしてワクワクします。2010年から始まり、来年2012年も開催が決定です。

RIMG2581 (400x300).jpg

【どこでもありんこ】

RIMG2594 (300x400).jpg

古い建物の小さい窓から中をのぞくと【Flash Forward】

RIMG2597 (400x300).jpg

左手前の張紙の隣の黒い出っ張りが下の写真のカメさんです。

RIMG2598 (400x300).jpg

【はりこかめ】

RIMG2601 (400x300).jpg

【有馬温泉の思い出】

RIMG2595 (400x300).jpg

【大きな魚】

RIMG2589 (400x300).jpg

【ひょうたん姉妹】

RIMG2587 (400x300).jpg

中をのぞくと【湯あがり ゆだまさん】

RIMG2590 (300x400).jpg

【空き缶の絵】これは建物の中(玄関)にありました。ずっと置いておけばいいのに・・・

RIMG2605 (300x400).jpg

RIMG2599 (300x400).jpg

有馬温泉の名物:炭酸せんべいの缶、私も入れそうな大きさです。

RIMG2603 (300x400).jpg

【あちらとこちら】

RIMG2585 (400x300).jpg

【扉】

RIMG2583 (300x400).jpg

これはアートではないです。

う〜満足。足湯つかってまた神戸に戻ってビエンナーレ2011の続きを鑑賞します。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

有馬温泉へ

西の奥座敷、秀吉が愛した由緒ある有馬温泉。

RIMG2576 (300x400).jpg

ねね橋や太閤橋があります。

野外アート愛好家“ちぃさま”有馬温泉の路地裏まで遠征してきたのです。神戸元町からJR → バス → 六甲ケーブル → 六甲山頂バス → 六甲有馬ロープウェイ と乗り継ぎました。帰りは直行バス一本です。

RIMG2526 (400x300).jpg

ケーブルはかなり急でした。

RIMG2541 (400x300).jpg

六甲〜有馬ロープウェイ乗り場近くの常設有料オブジェ【垂れ桜】

RIMG2546 (400x300).jpg

RIMG2544 (400x300).jpg

有料なだけあって「枝垂れ桜」の内部は凝ったつくりになっています。
RIMG2554 (400x300).jpg

ダイナミックな景色を楽しみながら(怖かったけど)有馬温泉まで。

RIMG2566 (400x300).jpg

瑞宝寺公園 伏見城から移築した門と石の基盤が残ります。

RIMG2559 (400x300).jpg

RIMG2564 (300x400).jpg

紅葉の名所です。三脚持った写真愛好家がたくさんいました。

RIMG2579 (400x300).jpg

こんな斜面を縫うような温泉街は初めてです。観光案内所で地図もらってしつこく訊かなければ、たどり着けなかった。

RIMG2606 (300x400).jpg

目的は路地裏アートプロジェクト。これはとっても楽しかった!喜んで写真撮りました。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

高架下アートプロジェクト

10月1日から11月23日まで2年に1度のアートの祭典【神戸ビエンナーレ2001】が開催されました。今回の旅は芸術の旅だったのです。
111116_0814~020001.jpg

3回目となる今回のテーマは【きら】みなと神戸を舞台にあらゆる場所でアートに会えます、というもの。1200円もする公式ガイドブックまで買って意気込んでましたぶたの鼻

メインは4会場、協賛イベント多数。最初に向かったのは大阪からJRで神戸駅へ

RIMG2475 (300x400).jpg

戦後の闇市から出発し、今も独特の雰囲気を残す元町高架下(モトコー)と現代アートの融合をめざすプロジェクト

RIMG2484 (300x400).jpg

JR元町駅(中華街近い)からJR神戸駅まで1キロの長〜い商店街の空き店舗を活かしたコンセプトは実に面白い「!!」だけど神戸駅寄りには「いったい誰が買うのか…」みたいなディープな店ばかりで、商店の写真撮るのも恐いです。

RIMG2479 (300x400).jpg

こんな感じでピンク旗が目印です。

展示から抜粋。

RIMG2483 (300x400).jpg

銀の雨・金の環

RIMG2486 (300x400).jpg

私の石

RIMG2490 (300x400).jpg

Flower station 〜2011 KOBE〜

RIMG2493 (300x400).jpg

RIMG2498 (300x400).jpg

BUTSU-Ofudousan


わざわざその為に行くほどでもない?いいえ「!!」わざわざ遠くに見に行く事に価値があるんです。こういう敷居の高くないアートは楽しいです。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

姫路名物 駅そば

新快速列車がひとつ前の加古川駅を発車するとソワソワ落ち着かなくなる。列車が速度を落とし始めたら読んでいた本をしまい、メガネをかけて窓の外を見る。

ここがポイント!近視の“ちぃさま”は細かい文字を読むのにメガネは要らない、遠くを見るのにメガネが必要なのである。(老眼じゃないことを強調したいんです)

あ〜あ向かって右側、車窓からビルの谷間に2度3度とお城様の雄姿を拝観することができる。何回経験してもこの感動は薄れることはない。

今回の発表会への準備、そしてまったく成果を得られなかった発表大会のための、そしてプロジェクトの苦悩を思った。慰安旅行(本当はV旅行つもりだったけど)の締めくくりとしてここ以外の場所は考えられないのである。

ホームに降りると目に飛び込んできた「えきそば」

SN3J03460001.jpg

『“ちぃさま”姫路に行くなら「えきそば」たべなきゃ!』知人に言われていたのです。
Ekisoba Since1949と書いてある。 サンフランシスコ講和条約が1951年だから占領地時代にできたのか・・・後で調べたら戦後の食糧難の名残らしい。

私にしては珍しく人の言うことを聞くことにして入ってみた。

SN3J1744.jpg

かんすいが入っているから「うどん」ではない。ゆる〜い中華そばと和風だし。北海道の人間には甘く感じるけど関西人には濃い味らしい。上の天ぷらは中に小麦粉の粉ぽさが残っている。

このゆるさ加減が妙に美味しい、350円で量も少ないので2杯食べたいところだけど足早に出た。“お城さま”が“ちぃさま”を待っているのだ。

SN3J18190001.jpg

知らないうちに「しろまるひめ」なるキャラクターができていた。

人気ブログランキングへ応援クリックよろしくお願いしますキスマーク

補足】眼が悪いと不便です、視力は0.1〜0.2なのだけど、すごく抵抗があるのでコンタクトしていないんです。メガネがないと本屋で本を探せないのに、探した本を手に取るとメガネじゃ読みにくい。これもある意味遠近両用が必要なのかしら?どちらにしても結構な年増だから。職場ではメガネ無しで過ごしてます、顔が見えすぎると怖いので・・・。
posted by ちぃさま at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

神戸散歩

姫路城を見ても半日時間が空くので、明石城、夙川の桜並木を予定していたけど、
桜はこれ以上期待はできず、雨も降ってきたので読書で時間をつぶすことに。
本は2冊持っていったのだけど、姫路駅のジュンク堂書店で購入し神戸(三宮)へ。
1142423647_238.jpg
サクサク読めそうな、白洲次郎の孫の白洲信哉氏の書いた本と、
今や時代の寵児:勝間和代氏の本(著作が続々出てますね)

画像2 2599.jpg
去年から4回目の姫路詣で、今回やっと三ノ宮の駅から外に出ました。
神戸ぽい風景ですね〜神戸は21歳の時から何回も行ったけど(今回10年ぶり)、
今の私は“和”の人なので、洋館より城下町がいいのです〜。

画像2 2598.jpg
旧:北野小学校を利用した【北野 工房のまち】

画像2 2597.jpg
1階はスイーツ、2階は手作り風のアトリエが並びます。
神戸ワインのお店もあるのに販売だけなのが残念。

画像2 2596.jpg
さて時間をつぶすべくカフェへ。
神戸と言えば、にしむら珈琲店です。
写真は北野坂の高級サロン店。
行ったのは駅前の阪急前店、ぐっとカジュアルですけど。

画像2 2601.jpg
カナディアンセット。ベーコンと薄焼きやまごのミルクレープみたいな
オムレツが、挟んであって、なかなか美味しかったです。

画像2 2600.jpg
有田焼きの窯元に特注のコーヒーカップです。

4月2日〜4日、2泊3日4城の旅。
グルメは京都の黒豆御膳と、この喫茶店セットだけ。あとは本当に簡便に。
札幌に帰ると、CXOKO(チョコ)、ビストロ プロスプレ アンサンブル、
ピノ、マトゥーロ、会社飲み2つ・・・があるのでお財布と体の負担を考えてです(笑)
実際、ティプネスでお稽古していた頃より2キロ!増えてます〜(大汗)

人気ブログランキングへ←忘れないでクリックお願いひらめき(笑)
posted by ちぃさま at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

姫路城周辺の散策

姫路城の濠のまわりは格好のウォーキング&サイクリングコースとなっています。

画像2 1833.jpg画像2 1841.jpg
土手の上を歩いている人を発見したので真似して登って歩いてみました。

画像2 1931.jpg画像2 1893.jpg
観光案内所で自転車を借りて(無料)、紅葉のトンネルをサイクリング。

兵庫県立歴史博物館
画像2 1976.jpg
常に姫路城が写り込むデザインの外観は黒川紀章氏設計。

画像2 1966.jpg
天守群の模型が展示されてます。

姫路市立美術館
画像2 1962.jpg
ここもお城の撮影ポイント(姫路城十景のひとつ)

好古園の紅葉ライトアップ
画像2 1991.jpg
お城の隣にある日本庭園です。

画像2 1985.jpg

自転車でスイスイ便利でした。札幌は雪が降っていたというのに・・・です。
画像2 1951.jpg画像2 1964.jpg
美女の誉れ高い千姫(家康の孫)の銅像      昔の町並み
画像2 1982.jpg画像2 1820.jpg
左は室津漁港直送の牡蠣、うまいもん祭りで3つで250円、
ひとつサイズが小さかったので、一個オマケしてくれました。

右は今回の旅で一番の豪華な食事、なんて慎ましい“ちぃさま”の旅。

posted by ちぃさま at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする