2019年09月20日

大阪で泊まったホテル

1日目【ザロイヤルパークキャンバス 北浜店】

E399F221-259A-4F92-B19C-58C47E897502.jpg




三菱地所のロイヤルパークホテルの新しいシリーズらしい、6月7日開業したばかりの新しいホテル。

282BDEE5-4B76-44AB-B39E-B5CECF8DC5F7.jpg

スタイリッシュなエントランス。落語と夕食した天神橋筋商店街の南森町からひと駅の北浜駅。3番出口直結というのが本当にありがたいです。

419B279F-4BF5-4066-913D-CD7F8BA9383C.jpg

同じ部屋に寝泊まりするのも親孝行だと思ってツインルームにしました。朝食付きで13920円で安くて良かったのだけど、さすがに部屋は狭い。このくっついたベッドには閉口しました。

6D85F982-A7D5-4CF4-8F3A-7FDC03A5F207.jpg

バスタブは無いけど、最新のシャワーは快適でした。ユニットバスのシャワーカーテンが好きでないので、これで良かったです。トイレと洗面所は独立していましたし。

3AC5861A-6440-47C0-B5BE-9FDC918527E9.jpg

朝食はパンとサラダとスープのプチビュッフェ。ワタクシちょっと変わった食べ方をします。

BF4233F0-AE99-4F31-A0AB-D8B2045B10EB.jpg

2894AE21-951C-4616-8DB3-67B8EC054AEC.jpg

色とりどりのカップがおしゃれな感じ。左側には今風なコーヒーマシーン。


2日目【シティプラザ大阪】


8EE9B738-A0B8-43E9-BDED-0E6CF3466184.jpg

2日目は大阪から宝塚大劇場に向かい花組観劇後に大阪に戻って別のホテルに。2泊目は堺筋本町駅から5分?特徴的な外観なので迷いません。2年前に一度泊まった時の温泉が良かったので。上がお風呂やラウンジ。

3788F028-7366-4477-A864-EED44DEADCC0.jpg

ベッドは少しだけ離れていました。


0994348D-0E11-49E0-AA20-0AD508E6C7F9.jpg

ベッドとリビングスペースが分かれている広い部屋でした。バス・トイレ・洗面所・化粧台が独立したデラックスツインルームは良かったのだけど、すぐ側が高速道路で寝れなくて困った。“ちぃママ”がごそごそするのも気になるし耳栓持っていくべきでした。

寝不足だけならいいんだけど、観劇中のまさかの爆睡リスクだけは避けたい。

天然温泉は広くて露天もあり本当に気持ち良かった♨️
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

天神橋筋商店街

日本一長い商店街。大阪の天神橋筋商店街。

天満駅周辺なので一帯を天満と称します。

2F9CF247-F4F1-4AF4-B16E-8B1AFEDE8685.jpg

京阪神のカジュアル呑みグルメ雑誌をしばしば買っているワタクシ…これも断捨離対象でしょうか?

AE2810C0-FC3A-4E28-AD88-532170491F63.jpg

大阪天満宮駅から商店街に入るとすぐをひだりに行くと大阪天満宮。


24EF3824-D3CF-4222-87C7-49CE265DDD4A.jpg


8月30日 神戸空港から大阪へ。初日はヅカではなく落語を楽しむ日でした。お目当は【天満天神繁昌亭】上方落語の寄席。天満宮に隣接するように建っています。見やすくて快適な小ホールです。

それほど有名な方ではないけど漫談も含めて7〜8人出たのかな?たっぷり笑いました。

そのまま商店街で夕食することにしました。相当覚悟したわりには雨には遭わず、繁盛亭から商店街への40〜50メートルだけ傘さしただけでした。気温も30度にはならず、どこもかしこも冷房がキツイこと以外は意外に快適でした。

ただ札幌も昨日くらい暑いと、大阪並みの冷房が欲しいかなとは思いましたね。


EEFF1E1C-6DEA-412D-9178-8FFC2E0BB2B8.jpg

【地魚屋台 とっちゃん】

0D14FD7E-E6CD-41EE-9791-4D6FB84E8212.jpg

まぐろ盛り半額の張り紙に惹かれて入店。

67A6FCE3-308C-481E-A020-C59157861D26.jpg

半額に惹かれて一台ずつ頼むも値段相応でした( 笑 )

B30A7BBB-022A-47CC-B4B1-6949418D1264.jpg

サバとアジ。鮮度はさすがでした。

 B5EB0F3F-76C7-4964-948A-5FF31332070D.jpg

ハタの煮付け。これは美味しかった。煮魚なんて全然作らないけど、電気圧力鍋も買ってあるので煮魚はチャレンジしたい。

BA5A3E58-EF3F-4A07-8178-404162B57231.jpg

天ぷらや串揚げは玉ねぎが一番お得で美味しいと思っているワタクシ…今回も玉ねぎ分厚くてよかったけど手前の豆腐が小さいのがひと切れだけだったのは軽くショックを受ける。

相対的には満足でした😊
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

桜の通り抜け2019

年に一度だけ、敷地が一般に解放される大阪造幣局【桜の通り抜け】

A393C468-AEC9-4977-AF72-0444CFEE2240.jpg

天満橋駅から人の波についていきます。

F940C5F2-841B-4981-A1CD-8EB4723ED38B.jpg

今年は4月9日から15日。左は造幣局の建物。

063FEA00-C9BE-4646-9956-2F833664EB03.jpg

​八重紫桜

7F5CC29E-F032-4187-A86B-4792EC65A564.jpg

​楊貴妃



98D491F3-3271-4703-881D-ACB044BD65F9.jpg

​平野撫子

03459C12-1528-459E-8442-95B74C3AEAB8.jpg

​蘭蘭   上野動物園の初代パンダ  ランランを偲んで。


D7E3FB4B-C646-4ABA-AE88-CFECBCCC3836.jpg

​紅華


B3ECFAF7-F7FF-439A-8B15-7A56C1592411.jpg

​奥都


AF01EA4D-3A9E-4EDC-BC44-1631F7909FA4.jpg

​御車返   ゴージャスさなら一番。テッシュペーパーで作ったみたい( 笑 )


DA0504F1-EF8F-4C32-ADCA-6599D821BA3F.jpg

​大提灯。同じような写真をブログに載せた覚えがある。

C0FBFEF5-CA22-46D5-8C98-4089DE2857E2.jpg

​八重紅虎の尾

7D36C8A3-BE3F-4BEA-A3BF-687A8E2CF75C.jpg

​今年の花   紅手毬


28989C21-1F81-4448-BD02-088500CD1CC7.jpg


伊豆最福寺枝垂。


A7F05D94-EC77-471C-8B14-865AE2EE92BF.jpg

​松前紅紫。結構松前由来の物が多い。

BF8DFD2C-5997-457A-BE73-40D810326DB1.jpg

​御衣黄     珍しい緑の桜


F529E6F2-FC71-4866-A668-A408FA009074.jpg

​白妙   清々しく上品なお花です。星組に白妙なつさんというベテラン娘役さんいます。

人も多くて桜が延々と続くし、写真撮らなきゃならないし疲れるけど、一度はおススメします。


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

隠岐の島水産

【CASANOVA 】のイタリアから2カ国目への中継地に向かいます。宝塚から阪急急行で30分  梅田からもほど近い十三駅。トミかと思ったらジュウソウでした。


こちらも大衆酒場のメッカだとは聞いていましたけど、改札口の目の前が飲み屋でした。

74E4B5A1-B420-425B-954C-7B55C37BCC44.jpg

向かったのは・・・

A2B312FA-A08D-41E9-9D1E-839C1CCE32AA.jpg

【お刺身立ち呑み  隠岐の島水産】

410D8ABA-9947-4ED6-8238-40591F53B86A.jpg

飲み物は現物が出てきて、食べものは食券がわりのカラ瓶。なんか面白い自販機でした。


89D80EAE-D0B0-489E-9C94-9944E7B0749F.jpg

肴は魚に特化した狭い店内です。

8990953F-F1DA-4D3A-9DC0-E3BB6D9BF751.jpg

お刺身盛り合わせ500円。う〜ん期待が大きすぎたか?

45F3EA9E-A464-48A6-BE4F-B27E46ABE47F.jpg

名物漁師汁。下に大きな身も入ってました。味も魚エキスも濃いです。

となりの大衆酒場も賑わっていましたけど、一人では座るお店にはどうも入りづらくて、その場しのぎな立ち飲みを好むわけなんです。








posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

彦根城を世界遺産に

久しぶりの彦根城。4〜5年ぶりかなと思っていたら、なんと2010年4月以来でした。

992E1028-6F69-493A-B5BA-0C3F7CC12C08.jpg

彦根市民の悲願【彦根城を世界遺産に】

江戸時代の旧近江国(現在の滋賀県域)の七つの藩の中で最大の領地と権威を誇っていた彦根藩。こんな立派な城も残っているのに、何故彦根が滋賀県の県庁所在地にならなかったのか?その禍根が尾を引いているような、静かすぎる街の佇まいと言うか、取り残されたような鄙びまた感じと言いますか・・・

彦根市民の悲願が叶えばよいなと思います。ワタクシ的には高知城の国宝昇格こそ‼️と思いますけど。

お恥ずかしいことに、2015年に松江城が国宝になったことを知りましたでした、城マニア失格です。つまり日本で国宝の城は姫路・彦根・犬山・松本・松江の五城なわけです。


3537DE1A-EE05-4B11-9C17-F73F0693C2AE.jpg

今も残る中堀の中堀に高校も、裁判所も、拘置所もあります。


300ABBFC-0806-47E9-AD51-1102878BF138.jpg

9399E9C6-19DE-421E-BC8C-A1CF28CD03E7.jpg

佐和口多聞櫓。彦根東高校の生徒さんの通学風景とは時間帯がズレましたけど、城内に学校があり、入城=毎日の登校とは羨ましい限り。

AB67BCBC-99C7-4ECD-90A7-E16086F2D743.jpg

天秤櫓は工事中。興ざめですけど城は補修は欠かせません。入場料800円に上がった。姫路城が真っ白に改修工事後に一気に600円→1000円に上ったので、他の城も値上げしやすくなったと思えば値上げも悪くない。城は維持管理が大変ですから。

3821E1C8-8352-45F3-8035-8922F9E57836.jpg

太鼓櫓。

888F86DF-47CC-4987-ACC5-9BBB13CC6141.jpg

これは全然立派なものではないけど、しみじみカッコイイわ。

E1DF1E58-28DC-4A2B-B407-14519076A047.jpg

石垣〜いや〜天気いいこと!


857814FC-4890-4C5B-A033-C8196E6CC997.jpg

久しぶりの石垣萌え


8A3F98B4-2AD9-4A5E-8D22-621F8E3FBE31.jpg

久しぶりの枡形萌え。

EFD30A6A-8265-44F6-9F4B-06AD5CDEC6F5.jpg

相変わらず小ぶりな天守ですが。

8BD00E76-3B91-40BA-8708-F042DAC18EF2.jpg


E730A788-15FE-472B-8F67-DD01143A3A01.jpg


3804A323-C83E-43A9-9D94-1C588B22E87B.jpg

天守からの琵琶湖の眺め。

久しぶりと言いながらも、次の予定があるのでサクっと切り上げ、生ひこニャンも見ないでそさくさ出ました。平日でも3回出番がある様子。

558B9011-EF63-42F5-A4D4-57A8C8E23852.jpg

のどかな感じの彦根駅前。井伊直政公之像。

5E1CC135-1F1C-4F11-9FBE-4E52F10F1C79.jpg

彦根ではリピート率100%の近江ちゃんぽん。


2E8349A9-B94C-4A78-9F32-726C5EC315D3.jpg

彦根のソウルフード的な感じ。

036C958F-23F7-4735-830D-5012AAC185A5.jpg

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

立ち飲みではないけど

​旅先での立呑みを愛するワタクシだけど、座ることもあります。

大阪は酒呑み天国。昼から呑めるのが当たり前。​安いし入りやすい。

8月のこと。帰りになんばの地下街でサクッと飲むと決めていました。

なんば〜日本橋(にっぽんばし)間が、なんばWALKという地下街。

札幌よりも広くて、途中通路が2本になってたり、お店もたくさんあります。

日本橋寄りに飲み屋が固まっています。

なんばWALK【酒場 おか長】

617BD0BC-58C8-46AB-88C4-73F5AD8690C6.jpg

​さてさて、立呑み的な気軽さで座れるお店があったので入ってみました。

C066C46A-AA14-4812-AA17-3A6DF718CBDE.jpg

​中生とお造り3点盛りで770円!お通しが無いのが実に良い。ライブのチケットや飛行機代を惜しまないかわり、こういうところはメチャクチャ締まり屋さんなワタクシ…

なんばWALK【串揚げ祇園囃子】

A1A096CE-05D1-41D3-99C0-BCABEAD06266.jpg

​二軒目はこちらに。奥に落ち着きそうな席がありました。

1泊2日で東京→大阪と疲れましたし、今回は座る。

F45AC8DB-B974-4F61-8DAD-1BA89CE83509.jpg

​串かつセットで。

022CFE59-A303-4278-8155-401FEB5A8DF8.jpg

​ビールとキャベツと冷奴がきて、

90B026D8-86FF-4A2F-BEE8-1DD770F26842.jpg

​おまかせ串へ豚ロース、きす大葉巻き、れんこん。

3種類とソースと塩を自分でカスタマイズしてます。

店頭に【薄衣仕立】とあるように上品な感じ。


​さて〆に隣の立呑み店に移ろうかと考えていたら、テレビでは高校野球前最後の甲子園での阪神戦・・・

しかも9回大詰め。

にわか大阪人になって応援することにしました。


69BF4CF6-FFF1-4CA4-B02F-D6B00CE975CB.jpg

​愛山純米酒。なみなみを少し飲んだところ。

EE9A9216-584B-40C8-8241-3601473F9173.jpg

​野菜串追加。玉ねぎ、なす、とろろ。どれも100円。

阪神の勝利を見届け長い帰路についたのでした。

【心斎橋  ぼっかけや】

45B8ACA1-AB20-43FD-A6A4-FB2B4D4C823F.jpg

​信州の蕎麦と料理と地酒のお店

710E0731-36AD-4AC3-B11C-BA09A2DB7EBB.jpg

​盛り合わせ。とってもお得で美味しい。

D6283425-A247-4484-B5F2-406A14E3C192.jpg

​10割蕎麦。キリっとしっかりと。嬉しい。

CA464FB8-FC16-492A-9FA3-2F9F9E3F1A5F.jpg

​蕎麦湯というより一品なドロドロ感。

さまよって行き当たりバッタリにしてはヒット作でした。


​三ノ宮【茶茶】

C5A919C9-1F4A-4C21-8597-39C35194D87A.jpg

​神戸阪急三宮駅すぐ。高架下の居酒屋。

DF583533-BDEB-438F-ADF5-282BFD5ECD7B.jpg

​なんとオープン12時。昼飲み客でぎっしりです。

332866E6-DB44-4985-BB58-769451D6D647.jpg

​安くてボリューム感のある野菜天を。特に玉ねぎ天が好きです。




posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

大阪城2017桜

​4月8日大阪城  旅の最後は満開の桜を見物してきました。

8F7EFBA2-BA29-4F32-AA3E-059BA1682993.jpg

​恒例の【石垣のプリーツ】なんて美しい〜

166485EB-DE10-4C6E-B348-2943D12B812D.jpg

​上の写真の右側のお濠沿を歩きます。沢山の人がレジャーシート広げて花見を楽しんでおりました。

EC19594A-5677-4CA4-83FA-9F35E7C36F38.jpg

​桜のフレーム

B418FBA2-6457-4D90-BCA0-59B5E005FCD6.jpg

​しつこく桜のフレーム、

ED3EE9B6-0441-4CA9-BE1B-046BF61520D2.jpg

​向かい側は歴史博物館、NHK、大阪府警が並びま
す。 

2BBCFF0C-2DB3-4FDC-B80B-58A96DC6310E.jpg

​西の丸は桜の季節は有料です。

95DF794C-2A1B-47E4-B3C6-E0FDE2D47967.jpg

​桜のフレーム

505615DF-9CE0-4CF5-B4FA-F32FD0D18B5B.jpg

​しつこく桜のフレーム。夜のライトアップされます。キレイでしょうね。



6683F34B-6FE6-4A46-8B4C-00ACB2FC70FA.jpg

​やはり白とピンクのコントラストはいいですね。大阪の桜と言えば造幣局の【桜の通り抜け】を思い出します。激混みだけどそれはそれは豪華絢爛でした。

11月、3月、4月と大阪が続いてしまいました。京都はしばらく行っていないなぁ. . . .以前は京都の桜にも執着していましたけど。

札幌もいよいよ開花❗️そして1年の3分の1が終わる。とにかく坂を転げ落ちるように月日の経つのが速すぎる。旅とライブで生活にアクセントをつけるしかないのかな. . . .

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

日本酒と私

​日本酒コラムではないです。大阪のお店のことです。

41BBA66B-94B8-4382-840E-F679C1381584.jpg

​地下鉄日本橋(にっぽんばしと読む )付近の、通称裏なんばエリア。お目当はアカスリマッサージではなく、立ち呑み【日本酒と私】おひとり様で堂々の入店です。よく勇気あるなぁと自分で感心するわ。

FE0633FB-97B0-4B9D-9A3D-CF16CBED8EE8.jpg

​狭い店内めちゃくちゃディープで楽しかった。若い人も多いです。

64618648-A1DC-41FE-BCB5-79C800A8EF92.jpg

​ディープだけど明朗会計、しかも安い!お酒は受け皿の升いっぱいにあふれて、400〜450円。500円超えるものはまずないらしい。

DEBDFDF1-F14F-4C84-9DD8-E8EB67206487.jpg

​何を頼もうかと迷っていたんだけど、ちょうど同じタイミングで入店した隣のお兄さんのマネして盛り合わせ頼んだら、450円でこのボリューム!

もっと早く知っていればよかった。

旅の思ひ出

F3F9D177-4ADB-4590-A59A-F4236CC69E68.png

今回は現地で友人と合流しいろんなパターンで行動しました。

2人バージョン。なんば千房で。


5AB22C19-EE16-4AA6-9ED3-6E2EEF27A328.png

3人バージョン。14年ぶりのUSJ。人の多さと常にフライングダイナソーの絶叫が上から覆う騒々しさにア然としました。


1CB86D24-53BA-4A64-9983-AAB515EAEE89.png

​4人バージョン。海遊館。ジンベイ鮫は上手く撮れなかったけど、何故かイワシの魚群の銀世界に魅了されました。

580D4560-DE32-43C3-B552-871E97B0FC03.jpg

動いているカニは珍しいです。操作されているロボットのような動きだった。

94E82D2F-FDE6-4BCF-93E8-D88FA9275A9E.jpg

​ベストショットは巨大なエイのラブリーな表情。

実は. . . .まだあります。

A9F397D0-B707-4237-9D10-370EAFD72B9B.jpg

​藤山直美さん。まだこの方の舞台を観ていませんでした。よしもと興行の創始者 吉本せいを演じます。

9704FEA9-BF47-40AF-9206-C67A1E2C34D8.jpg

​グリコネオンにも近い【松竹座】

22A8BC51-5577-4456-871D-2C602B43A261.jpg

​3階の一番安い席なので4000円でした。歌舞伎とか伝統芸能は席の違いによる料金の差別化が良心的だなと思います。

オペラグラス持って行くの忘れた。と言うよりケチらずいい席で見ればよかった😩

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

大阪でスッポン料理

​人生2度目のすっぽん料理

大阪本町駅附近にて

EC4081DE-B966-4717-8129-C6161BF49571.jpg

​スッポンと言えば生き血。こちらは日本酒割りです。上澄み部分はなんとかやっとチビチビ。

196EBD31-EE6B-415F-84F9-64E9357EB313.jpg

​お造り。左下から胃・腸・肝・胆のう(黒いヤツ )・心臓( ポツンと赤いヤツ)・もも肉。全般苦手ですが、もも肉なら抵抗なく普通に美味しい感じ。

717E814E-4084-4DE4-AF27-0EE763B89707.jpg

​コラーゲンたっぷり〜ツヤツヤ輝くすっぽん鍋。ワタクシが20代の頃に旭川で食べたものは、かなり油ぽく濃い醤油味だったけど、さすが関西という感じのお上品で出汁が効いたやさしい味わいでした。すっぽんは単なる素材であり、素材をどう活かすか和食のワザですなぁ。滋味深くて実に美味しかった。

0F3B9E9C-66AD-4D2B-8249-D653932A6FF8.jpg

​もう日本酒ぐびぐび🍶進みます。大将イチ押しの阿櫻辛口。

D54C9BA9-CE5C-4F08-BD30-C68193E4671B.jpg


すっぽん鍋とは別仕立ての雑炊。手前の黄色いプチはすっぽんの卵です。雑炊も上品な味わいでした。鍋と雑炊で山陰産のすっぽん二匹を4人でいただきました。すっぽんは2時間かけて丁寧にアク取りされたそうです。

帰ってホテルで温泉♨️入った時から効き目を感じたワタクシ. . . .信じることが肝心です。

ごちそうさまでした。

【新年によせて】
昨年の年頭ブログに何か書いたかな?と見てみたら目標を2つ書いてあった。

@NHKラジオ 英会話タイムトライアル を毎日聴く。

はぁ〜春に挫折していました。ワタクシの英語の勉強はゼロか100かの繰り返しのようです。せめて1日5分でもなんらかの形で. . . .と思うます。

​A運動再開。

2月からホットヨガ復活しました。仕事帰りも休日も通いやすい場所が気に入り月に6〜8回行ってます。体力・筋力・代謝アップと美容に欠かせません。

今年の目標は特に書かないけど、旅は未訪問の県に行ってみたいと思います。ソーイングは勿論パワーアップ続行宣言です。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

新世界で串カツ



​昼はリッツカールトン。夜は新世界で串カツ。

写真.JPG

​新世界とは通天閣のある一帯の繁華街です。行く予定なかったけど、長堀橋でコラーゲンマシーン体験したら疲れが取れたので思いきって行きました。地下鉄恵美須町から通天閣に向かいます。

image.jpeg

​通天閣を越えると賑やかな感じで、串カツのお店が並びます。串カツ屋が三軒並んでいたり 【だるま】という店が4〜5軒展開していたり、完全に 【串カツテーマパーク】です。大阪では串カツ=串揚げです。野菜も揚げたらカツです。客引きがいるような店はイヤだなと通天閣に背を向けてさらに歩きます。

image.jpeg

​ありました!歴史あるジャンジャン横丁。まさに昭和的大阪の世界が広がります。

image.jpeg

​右側の 【てんぐ】というお店に入りました。隣も同じく串カツ 】八重勝】でスゴイ行列!どて焼きが人気のようです。どて焼きって牛スジ肉らしい(ワタクシには良さがわからない)向かいは将棋倶楽部!実に昭和チックです。何かのドラマの舞台になったのかな?見たことないけど。

image.jpeg

​ 【てんぐ】は横に広く、カウンターだけのお店で明るく入りやすい。隣も女性ひとり客でした。中には従業員がたくさんいるのたけど、ワタクシの頼み方が悪かったのか1本多くきてしまった。左にソース、右にはキャベツ、ビールと共に。

image.jpeg

​う〜む~_~;  頼むのは野菜に限りますね、肉やタコは高いのに薄くて、ひとくちかじったら脱皮して衣が分離してしまったよ~_~;  口の中もヤケドしてしまったし~_~;玉ネギとレンコンが美味しかった。普段食べることがないので面白い体験でした。

ここまでくると帰りは地下鉄動物園前が近い。すぐそこにアベノハルカスが見えました。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

リッツカールトン大阪 アフタヌーンティー

​新緑の旅を計画し損ねたので、某日無理やり大阪へ。民事再生法申請中のスカイマークだとANAの半額でした。ライブや観劇がなかったので物足りないけど、普段行かないところに行くことが息抜きになりますからね。

写真.JPG

​大阪駅前、ガーデンシティの一角、ザ・リッツカールトン大阪でのアフタヌーンティーを奮発してネット予約して行きました。こちらは正面玄関ではありません。

image.jpeg

​ホテルのHPより。平日だというのに、いえ平日だからこそ?ホテル1階のロビーフロアは元気女子で溢れてかえっていました。もちろん館内は重厚で高級感いっぱいだけど活気があり過ぎて( 笑 )緊張することなく入りやすい雰囲気です。ロビーラウンジは広くなく隣のテーブルとも近い感じ。

109150CD-11D2-4260-AFDF-401BEDFF0B80.jpg

​アフタヌーンティーは季節メニューで【弓削牧場からの贈り物】ミルクやチーズをふんだんに使った内容。

image.jpeg

​グラスシャンパーニュ付きにしました。

image.jpeg

​え?三段重ねでなくて単発お皿でサーブされてしまいました。今はサンドウィッチよりも、セイヴォリーと呼ぶのが主流で、パンやパイの甘くないスナックとでも言いましょうか。ワタクシは昼食がわりだし、カマンベールチーズやチーズパイ、スモークサーモンを挟んだミニベーグル等々シャンパーニュに合うしナイスですねぇ〜

image.jpeg

​続いてリフレッシュメント(口直し)のミルクジェラート。ホントにさっぱりします。

image.jpeg

​ここで紅茶&お一人様用の三段重ね登場!たくさんのお茶の中からアイリッシュウイスキークリームティーを。ウイスキー香がブレンドされているらしい。

image.jpeg

​おっとっと・・・先端のライオンマークが写っていなかった。

image.jpeg

​フロマージュフレとココナッツのムース、ミルクとラズベリーピスタチオのケーキ。どちらも美味しかったです。右のチョコレートのギモーブは中の詰め物が気持ち悪くてパスしたけど、どうも好きになれないマカロンが無かったし高ポイントです。

image.jpeg

​弓削ハチミツのムース、フロマージュシフォンケーキ。ベタベタ甘くなくて美味しかったです。甘いものとしては充分です。

image.jpeg

​プレーンスコーンとカマンベールスコーン。スコーンは固い質感であまり好きでない、きちんと温められていて美味しかったですけどね。

紅茶はスタッフの方がすぐ注ぎにきてくれます。最後はミルクを入れてミルクティーに。やっとホテルのアフタヌーンティーを満喫したって感じですしコスパも満足でした。こちらはNIKKEIプラス1の 【ホテルで優雅にアフタヌーンティー 】ランキング西日本エリア1位とのことです。

そうそう生演奏付きでした。

う〜む以前東京帝国ホテルと大阪ウェスティンホテルで、アフタヌーンティーには幻滅したワタクシだけど、アフタヌーンティーめぐりしたくなっちゃいました。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

名物キムチサンド


残念なことに大阪は雨



写真.JPG

​日本一の高層ビル  アベノハルカス。せっかく天王寺(阿倍野)に泊まったのに天気悪くてアベノハルカスには結局行きませんでした。展望台は1500円もするのに眺望は期待できないから行ってもしょうがない。

image.jpeg

​昨年感動した大阪造幣局の 【桜の通り抜け】が今年も日程が合いました。今回は平日なので空いていて良かったのですが、見頃にはちょっと早かったです。傘を差しながらで寒くて駆け足でそさくさ通り抜けたので、まったく桜見た気分がしませんでした。更に場内放送が(多分)日本人じゃない人のアナウンスで、中国人及び外国人向けなのが興ざめでした。中国語が最初でないだけマシなのかも。

 【ロックヴィラ】

image.jpeg

​文楽鑑賞の時間まで司馬遼太郎記念館に行くことにしました。途中でコリアンタウンで知られる鶴橋で昼食。 

広くはないけどクラシカルでロッヂ風の店内。


4360ED71-B743-4508-BA71-6E1B91133A51.jpg

​名物の 【キムチサンド 】コーヒーとセットで1000円。

キュウリ・ハム・卵・キムチ。卵(茹で玉子サラダ)が多いのでマイルドです、キムチの酸味がピクルスみたいな感じ。もっとキムチ率高い方が好みだけど、普通にサンドイッチとしてもボリュームあって手づくり感いっぱいで美味しいです!パンは焼いてあってクラブハウス風な( 笑 )サイフォンで入れた珈琲も美味しかった。


司馬遼太郎記念館は2度目でも行くと感動します。企画展が 【城塞】だったのだけど、徳川家康の豊臣家滅亡を描いたこの著作は書名すら知りませんでした。こんなスマホいじる時間があるなら本を読みたい!という気持ちになる場所です。

若い人は司馬遼太郎の名前も知らない人が多いでしょう。高校時代の古典の先生が『司馬遼太郎が好きだ』と言っていたのを思いだしました。きっとその40代の先生、当時は新作が発表される興奮と悦びを満喫していたのでしょうね。

 【口福家】

image.jpeg

​夜は有機野菜とアグー豚のお店。テーブルの鍋で作る蒸し野菜と豚肉のコースが名物?野菜の上に豚肉を重ねてサッと蒸します。なかなか美味しいです。大きめのワイングラスでいただく日本酒が、好みを伝えておまかせて選んでもらうオーダーなら一杯450円ってのがうれしいです(^o^)
posted by ちぃさま at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

The Grand Cafe

​今回ベッタリ大阪に滞在したので、少し駅前(梅田)の位置関係がわかるようになりました。立ち呑み以外にオシャレカフェにも行きたいとピックアップしたのがこちら。

写真.JPG

​ヒルトンウエストプラザ6階  グランカフェ
   7.3メートルの吹き抜け天井は本当に高くて気持ちよい。建物の角なので陽射しが明るい。

image.jpeg

​窓の外は大阪駅と周辺。高級ブランド店が入居するヒルトンの名前がついたビルなので、普通のメニューのお値段はそれなりですが、ランチはお得です。

image.jpeg

​サンドウィッチセットは具材を選べて、プチデリ(ごぼうサラダ)・ポテトチップ(無くてもよい)・ドリンク・デザート(辞退しました)で千円ポッキリ。場所を考えるとお安い感があります。

サンドウィッチは生ハム&モッツァレラ。トマト・レタス・バジルソースがたっぷりで美味しい。

消費税上がってから札幌では外税のお店が増えたけど、大阪はどこも内税でした。県民性なのか?表示額に上乗せはあり得ない!なんて感じなのかな。

image.jpeg

​建て替えが決まった 【阪神百貨店】ここの地下の 【イカ焼き】が有名で行列でした。北海道でイカ焼きといえばイカの姿焼きと決まっているけど、大阪のイカ焼きはイカの破片が混ざった生地を平たく焼いたもの。イカ焼きを売る店は多いけど、10年以上前に大阪遠征する時、大阪出身者に 【阪神百貨店のイカ焼きでないとダメ!】言われたことを思い出した。未だに賞味できないでいるけど。



posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

大阪駅前第1ビル立ち飲み

​旅先での立ち飲みマイブームなワタクシ…札幌に比べると関西は格段に立ち飲み多いです。大阪駅前第1〜4ビルの地下は繋がっていて巨大地下タウンの様相。立ち飲みも座り飲みも大衆酒場がわんさかあります。

image.jpeg

​ 【徳田酒店】私が行きたかったのは別のビルの徳田酒店かも・・・どのビル地下も広いし探すのが大変なので仕方なく、月桂冠とジャコ天。

image.jpeg

​ 【上田酒店】酒屋での所謂角打でしょうか?店内は広くメニューの紙がたくさん貼ってありました。雰囲気はかなりディープでレディが1人で入るところではありません。旅の恥はかき捨てで乗り切りました。幻の瀧純米吟醸・ホタルイカの酢味噌・大きなシメサバ(関西ではきずしと呼ぶ)美味しかったです。

写真.JPG

​こちらのワインバーは女子1人の客もいました。ドリンク&ボリューミー3品のセットが500円!とお得で大変な賑わいでした。

3店合計1920円也

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

大阪造幣局 桜の通り抜け

す原谷苑で桜はお腹いっぱいのワタクシでしたが、最後に超ド級の桜の登場です。全長560mの一方通行で全131種類の桜を楽しめることで多くの人が毎年集まるのが大阪の造幣局にある「桜の通り抜け」です。

5736EBD4-3578-4205-B470-1AD6785281F2.jpg

造幣局ゆえに見学ツアー以外は普段は人が入ることはできないらしい。一般公開は桜が咲く一週間のみ、生育状況によって3月中旬に発表されます。今年は4月11日(金)から4月17日(木)までの1週間の開催で、ちょうど旅の日程と合いました。

image-20140419105107.png

土曜日に行ったので駅から続く行列で壮絶な混雑でした。大変な忍耐を強いられますが、それでも観たい、観るべき壮大さでした。いゃ〜本当にすごかった、桜も人も。写真撮ることも前に進むことも大変でした(@_@)

image-20140414124436.png

image-20140414183931.png
関山

image-20140415210714.png
春日井だと思うけど違うか・・・

CAF10169-D7D0-454F-98E2-744F077A119D.jpg
​楊貴妃はさすがの気品でした。

image-20140414185353.png

image-20140414185416.png
​まわりの人は菊桜と言っていたけど。

image-20140414185436.png

image-20140414185453.png
林一号

image-20140415210755.png

image-20140415210829.png
松月

image-20140415210847.png
紅華

image-20140414185514.png
松前琴糸桜


image-20140415211938.png
​笹部桜


image-20140415211951.png

これって桜なの?(@_@)これから普通の桜を見ても感動しない人になりそうで不安なワタクシ…いえいえ地元の桜は格別です。ようやく札幌でも咲きました


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

ウェスティンホテル大阪 アフタヌーンティー

オリンピックが終わってさみしいような、解放されてホッとしたような感じのワタクシ…

さてさて先月のプチ旅の続き。京都行きをキャンセルして文楽鑑賞を楽しんだワタクシでしたが、京都恒例の【黒豆御膳】には未練タラタラでした。文楽終わってからも【黒豆御膳】のためだけに京都に行こうかと迷ったけど諦めて、何故かアフタヌーンティーに向かいました。


image-20140222123811.png

ウェスティンホテル大阪のアフタヌーンティー。地下鉄梅田駅から歩いてたどり着くまで大変でした。


image-20140222123843.png

興ざめな写真になってしまいましたが余裕がないんです。


image-20140222123906.png

上段


image-20140222123922.png

中段


image-20140222123937.png

下段


メニューだけ見ると豪華ですが、どれも小ぶりで、マカロンとかワタクシの嫌いなものもあるし、イマイチと言うよりアフタヌーンティーが選択ミスだったかしら?値段は言わない方がいいと思います。

空中庭園を眺めながら贅沢過ぎるカフェタイムでした。卑しい私、お値段からみても準ディナーのつもりでしたが、もの足りなくて関空着いたらトンカツが食べたくなってしまいました。さすがにその欲望は抑えましたけど。

本数が少ないウェスティンホテル始発の関空行きのリムジンバスにタイミング良く乗れて本当に良かったです。大阪駅周辺は目的地に行き着くのも大変でウンザリですから。

そんな感じであっと言う間にプチ旅終了。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

司馬遼太郎記念館

翌日は早朝の飛行機で大阪伊丹空港へ、ANAの仙台〜大阪は伊丹空港のみです。

RIMG2447 (400x300).jpg

2度目の富士山です、気付くのが遅かった・・・。伊丹空港は久しぶりだなぁ〜空港からのバスが沢山ある!大阪・京都なら伊丹空港が便利ですねー。

     RIMG2470 (263x350).jpg

今月【坂の上の雲】が完結編を迎える大作家:故司馬遼太郎の自宅を利用した記念館が東大阪にあります。日本最大のコリアンタウン鶴橋から近鉄奈良線に乗り換え河内小坂駅下車。ちょっと行くのに勇気がいります、電車の中でもなるべく乗客と目を合わせないようにしていたワタクシ・・・

RIMG2468 (400x300) (2).jpg

設計は松山の【坂の上の雲】記念館(来訪済み】と同じ“世界の安藤忠男”

RIMG2448 (400x300).jpg

うっそうとした木々の中に先生の書斎はあります(本当に先生と呼ぶにふさわしい)

RIMG2453 (400x300).jpg

庭を通りながら、生前そのままに保存されている書斎を覗きます。

RIMG2454 (300x400).jpg

こちらが記念館。

RIMG2456 (300x400).jpg

“安藤スロープ”なんとも趣きと志を感じる空間でした。

RIMG2523 (306x400).jpg

生原稿などの遺品はほんのわずか。本人のプロフィール・年表もなし。

その代わりに地下から二階まで壁に収められた著書や蔵書(資料本)が2万冊exclamation×2(これはパンフレットの写真)あの精緻な時代背景の描写は徹底した資料の読み込みだと容易に想像はできるけど、人物や地域に関する分厚い資料が全集でズラ〜!と並んでいるのに圧倒されます。自宅には倍以上の蔵書があるそうで、図書館の中で生活していたようなものですね。

不思議なことに一緒に並ぶ著書よりも資料や蔵書にこそ作家の魂を感じます、何故ならこの資料こそが司馬遼太郎の頭脳であり血であり肉なのだなぁと実感。一例をあげると「勝海舟全集」「高知県史」電話帳の職業別サイズで十数冊!本当に凄いです。

RIMG2464 (400x300).jpg

庭には自筆の歌碑  もっといたかったのだけど次の予定がありまして・・・

「坂の上の雲」愚かなことにテレビは見ていませんでした。4日からの第三部(完結編)は日露戦争中心になりますが観ようと思います。日本海海戦の地図などの展示もあったのですが見てもわからないし・・・もったいない訪館でした。本も読んでまた訪れたいと思います。

111113_1205~01.jpg

途中で見かけた“独裁者”のポスター(これはふさわしくないので削除します)
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

大阪城2010秋

紅葉の旅、最後は大阪城です。

私は3度目だけど、“ちぃママ”は初めて。実は姫路まで足を延ばすつもりで、帰りも神戸空港にしたのだけど、姫路城オフィシャルサイトで見たら、もうすっかり上まで鉄骨で覆われていて、あまりに色気がなさ過ぎて興ざめしました。

三宮(神戸)から姫路は西に片道40分強かかるので時間のロスです。大阪城だと京都〜大阪〜三宮(神戸)と帰りの時間のロスもないため大阪城にしました。もし一人だったら姫路どころか、京都〜彦根(もちろん彦根城)〜三宮(神戸)なんて思いきったことをしたかもしれません。

SN3J37280001.jpg

大阪城と言えば、「石垣のプリーツ」です。

SN3J373000010001.jpg

石垣も紅葉していた。

SN3J37410002.jpg

ここも中国系の観光客多かったなぁ〜美しい!

SN3J373700010001.jpg

天守からの眺め。

SN3J373600010001.jpg

網が邪魔なので、この鯱(シャチ)を撮るために、背伸びをして網の上から写真を取るのは、高所恐怖症の私にとっては大変なことですよ。下の建物は太平洋戦争時代の軍の施設を利用したものです。

SN3J37330002.jpg

なかなかに美しい
SN3J374400010001.jpg

さすが!の東側の石垣

“ちぃママ”もすっかり満足したようで喜んでいました。親孝行な旅日記これにて終了。そろそろ“ちぃさま”恒例の「城と桜の旅」をどこにしようか考えているところです。次の旅はリピートでなくて行っていないところを狙う予定です。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

生ひこにゃん

3回目の彦根城、とうとう待望の生ひこにゃんに会えましたわーい(嬉しい顔)

SN3J25640001.jpg SN3J25650001.jpg

SN3J25720001.jpg SN3J25740001.jpg

SN3J25680001.jpg SN3J25700001.jpg

SN3J25670001.jpg SN3J25590001.jpg

SN3J1156000200010001.jpg 

愛想を振りまきながらいろんなポーズをとるひこにゃん、とっても可愛かったですかわいい

人気ブログランキングへ応援クリックよろしくお願いします
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

彦根城西の丸三重櫓他

現存する西の丸三重櫓

SN3J25450001.jpg

石垣の迫力に萌え萌え

SN3J2546.jpg

桝形虎口(入口)。最近は虎口の形式にもたまらない美しさを感じているワタクシ。

SN3J2544.jpg

西の丸三重櫓をみる。うっとり見惚れるワタクシ。

SN3J2555.jpg

彦根城は石垣フェチの“ちぃさま”を十分満足させてくれる城です。

SN3J25510002.jpg

黒門虎口より西の丸に上がる途中の冠木門跡の石垣

SN3J2548.jpg

苔むした石垣

SN3J2543.jpg

山崎曲輪に続く。行きたかったけどここで引き返しました。彦根城の長い連載が終わります。私はこれまで彦根城の魅力を過小評価していたようです。実にすばらしい〜国宝の名に恥じない立派な城です。田舎だし来るのは大変だけど、ここは何度も来てしまいそうです。

【今日のワタクシ】
職場の人や友人に会うと、パンフレットや写真を見せて「軍艦島上陸」の自慢が止まらない“ちぃさま”。皆さんテレビで見たことある、と知っている方が多いのにはびっくり。私は知らなかったですから・・・。「そんなの見てどうすんの?」なんて冷たい反応には、イヤその・・・廃墟を見て興奮するんですぅ〜と。

人気ブログランキングへ応援クリックよろしくお願いします
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

彦根城天守

彦根城の天守

SN3J2526.jpg

天守南面、最初に目にするのはこのアングル。ちょっと物足りない感じも・・・
いえいえ各面から見るとバリエーション豊かです。

SN3J2527.jpg

天守東面。右の多聞櫓、付櫓を経由して天守に入る。手前は御金蔵

SN3J2525.jpg

SN3J2522.jpg

天守西面。四層の大津城天守を三層にしたので左右がおおきくずんぐりしている。

SN3J2530.jpg

唐破風、切妻破風、入母屋破風、華燈窓・・・様式美の結晶だ。


SN3J2534.jpg


          SN3J25320001.jpg

天守一階の土台材と付庇(つけびさし)を見る。初期天守建築の特色を示している。

SN3J25350001.jpg

天守東北面、付櫓と天守を仰ぎみる。石垣の段差がカッコイイ。

人気ブログランキングへ応援クリックよろしくお願いします
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

彦根城天秤櫓と太鼓門

彦根城の見どころのひとつ、現存する天秤櫓

SN3J2503.jpg

彦根城の本丸への正門にあたる天秤櫓と堀切に架かる廊下橋。
ここは彦根城の重要ポイントです。

SN3J2508.jpg

この写真は力作です、ちょっと危ないところから撮りました。

SN3J2506.jpg

早い時間だったので人が少なく撮影には最適でした。

SN3J2509.jpg

SN3J2510.jpg

天秤櫓の中です。

SN3J25120001.jpg

この傾斜凄すぎます。

SN3J251100010001.jpg

櫓の中から廊下橋を見下ろす。
実は上から2枚目の写真は橋の後方の石垣から撮ったのです。高所恐怖症のワタクシ立つことができず這いつくばりながら先端まで行って・・・ハイ、城のためなら女も捨てます。

SN3J2517.jpg

本丸太鼓門と続多聞櫓(櫓は写真に入りきりませんでした)

SN3J2518000100010001.jpg

SN3J2519.jpg

太鼓門の内側から見たところ。いよいよ天守です。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

彦根城厩〜表門口

彦根城内城には全国の城郭中唯一の遺構である厩(うまや)が残っている。

SN3J2489.jpg

檜皮葺の屋根で番所が付属。彦根井伊家の格式を物語る。(城ガイド本の丸写し)

SN3J2490.jpg

SN3J2491.jpg

SN3J2479.jpg

井伊直弼公。なんだかお墓みたいだなぁ。

SN3J2493.jpg

表門口の橋

SN3J2496.jpg

橋を渡ると入城券売り場があります。
 
SN3J2502.jpg

天秤櫓に向かって登っていきます。この鬱蒼した樹のトンネルが雰囲気なんです。

城ばかり続いて見ている方はウンザリしているかもしれません。自分の記録として好きな城めぐりのアルバム替わり日記替わりにブログやっているって感じですね。

人気ブログランキングへ応援クリックよろしくお願いします
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

彦根城佐和口門

旅日記に戻ります。4月のことなので5月中に終わらせたいのですが・・・
4月6日、旅の4日目(最終日)3度目の彦根城、小ぶりな桜だけどキレイに咲いている。

SN3J2459.jpg

ここから写真撮っていたら城マニアです(W)真ん中に小さく見えるのが天守。

SN3J2461.jpg

水面に桜が映ってキレイだった。

SN3J2468.jpg

並んでいる末は「いろは松」だったかな?

SN3J2473.jpg

前回は入場した「埋木舎」井伊直弼が過ごした家。

SN3J2470.jpg

佐和口の桝形虎口を土橋上より見る。いつも感嘆するがこの門の中に彦根東高校がある。

SN3J2477.jpg

佐和口続多聞櫓(外観復元)と中堀。豪水に接し犬走が施される。
毎回書いているけど、この門に制服姿の女子高生が吸いこまれていく。旅人にとってはエキサイティングな非日常も、彼女達には3年間の日常の風景なのだ。

SN3J2487.jpg

城内側から見た佐和口多聞櫓(こちらは左側の現存)

SN3J2486.jpg

人気ブログランキングへ応援クリックよろしくお願いします
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

彦根スティ

姫路から彦根へも新幹線使ったから大出費だ(-_-;)。彦根は新幹線が停まらないので、ひとつ先の米原まで行って戻る。米原に停まる新幹線は各駅の「こだま」だけなので、姫路からは「ひかり」新大阪「こだま」乗換。関西内の移動で往復新幹線は今回旅先での一番の出費(-_-;)

SN3J24580001.jpg

元々グルメ目的ではなかったけど、夕食は超質素なものとなった。
ちゃんぽん亭総本家 彦根駅前本店

SN3J245700010001.jpg

えびちゃんぽん

P1000469.JPG

実は2年前も来ていたのだった。

100406_1121~010001.jpg

宿泊したのは「コンフォートホテル彦根」
彦根はすんごい田舎で駅西口の繁華街も夜は真っ暗。ここは反対側の東側だけど出来たばかりのホテルということで選んだけど何もない!コンビニもない!たまたま写真に車が写っているけど、車もほとんど通らない・・・

100406_1123~010001.jpg

姫路ではコンフォートホテルが定宿だ。コーヒーサービスあるし、朝食付きと言わず「朝食無料サービス」というのだけど、おにぎりが気に行っている。自転車も無料で貸してくれた。彦根駅から城までは結構あるのでこれは大変重宝したし、旅先で自転車でヒューと走るのは気持よい。
じゃらんポイント使用で5400円だった。

ホテル裏の駐車場。本当に回りは何もないところなのだ。


人気ブログランキングへ応援クリックよろしくお願いします。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

旅の宿

私の旅は飛行機を乗り継ぐ九州や四国は、ANAスカイホリデーのホテル&飛行機パック(最新版は高くなったようだけど・・・)。それ以外はANA早割+じゃらんネットの宿。じゃらんネットは宿泊料金の5%がポイントとして溜まり、次回の宿泊費に充当(10%限度)できるので重宝している。

今回の大阪の宿は「ホテル・ザ・ルーテル」。となりがルーテル教会でその隣は大阪府警庁舎、その向いが大阪城。城めぐり最優先で選んだ。こじんまりとして明るくてキレイなホテルだった、地下鉄谷町4丁目の出口すぐでコンビニも沢山あって便利、飲みに出る気はないので十分。これで5900円ならまぁ満足だ。

ホテル・ザ・ルーテル

100404_0903~01.jpg 100403_2134~01.jpg

100403_1702~02.jpg 100403_1704~01.jpg

エッグマフィンセット

100404_0908~010001.jpg

酵素玄米食の私だけど、実はマックのマフィンが好きだ。でも朝だけのメニューなので機会がない。2月に京都に2泊した時は2日とも京都駅のマックでマフィンセットを食べて至極幸福であった、多分5年ぶりくらいだろう。今回も二日目の朝食はホテル近くで朝マックした。

当然マフィンセットにも“ちぃさま流”の食べ方の流儀がある。それはハッシュポテトもマフィンにはさんで一緒に食べるのである。結構ソルティーなのが良い感じだ、食後はやたら水を飲みたくなるのだけど・・・。

人気ブログランキングへ応援クリックよろしくお願いします♪♪♪
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

大阪城 天守

大阪城の西の丸庭園は桜の時期だけ入場料を取られる。

SN3J2076.jpg

SN3J20850001.jpg

SN3J20820001.jpg

桜&天守の写真の撮影料だと思っている。

SN3J21040001.jpg

去年は表側からしか見なかったけど、天守を裏から見る。

SN3J21090002.jpg



SN3J2115.jpg

山里丸にかかる極楽橋と山里口桝形虎口と天守閣をのぞむ。

SN3J2119.jpg

SN3J2120.jpg

SN3J21240001.jpg

天守は石垣があってこそ引き立つものなのである。

人気ブログランキングへ応援クリックよろしくお願いします
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

大阪城 乾櫓・巽櫓他

二の丸北西隅石垣上には乾櫓(いぬいやぐら)が残る。

SN3J2127.jpg

L字型に作られた特異な平面。

SN3J2068.jpg

左から千貫櫓と大手門

SN3J2075.jpg

SN3J20740001.jpg

お〜お怖い、でもなんて美しいのだろう〜

SN3J21050001.jpg

高所恐怖症の私には足がすくむ光景だけど、城の迫力を感じる。石垣はカッコイイ。

SN3J2096.jpg

日本最大の巨石:蛸石は36畳敷、130トン!

SN3J21020001.jpg

「豊臣秀頼 淀殿ら自刃の地」の石碑

人気ブログランキングへ応援クリックよろしくお願いします
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

大阪城 六番櫓・一番櫓

去年に続いての大阪城。今年は天気も良く桜も絶好調。

SN3J2048.jpg

屏風折れの横矢石垣上には、かつて一番から七番まで塁上に櫓群が並んだ。

SN3J2066.jpg

やはりこの「石垣のプリーツ」の眺めが一番好きです。
一番櫓はこの裏側にあります。

SN3J2051.jpg

二の丸南側に残存する六番櫓平面

SN3J2059.jpg

恒例:桜のフレーム

SN3J2057.jpg

写真の左側ではもの凄ーい人出で壮絶な花見宴会が繰り広げられていました。

SN3J2092.jpg

本丸桜門

SN3J0693.jpg

桜門右側前方の空堀と二の丸一番櫓

SN3J2099.jpg

本丸南へ敵を集中させるための空堀。

SN3J2091.jpg

左側の空堀。大阪城の魅力はやっぱり堀と石垣だなぁ・・・

今回の旅は3日(土)〜6日(火)でした。旅行中でもブログアップしていたのは先に時間も指定して設定したから。職場では一日中パソコンの前で目が疲れるし、パソコンから逃れられるのは旅先と実家だけですから、そんな意味でも旅は貴重な時間だと思っています。

人気ブログランキングへ応援クリックよろしくお願いします
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

大阪万博公園〜太陽の塔

3日〜6日まで“ちぃさま”恒例?「城と桜の旅」に行ってきました。
最初に向かったのは大阪府:吹田市の万博公園。

日本万国博覧会 1970年3月14日〜9月13日 延入場者数:6421万8770人

SN3J20450001.jpg

大阪モノレール:万博公園駅から

SN3J2001.jpg

SN3J2009.jpg

万博のシンボル:太陽の塔。ご存じ岡本太郎作。下の胡麻つぶが人間さまです。

SN3J20320001.jpg

デカイ!全長65メートル

SN3J06290001.jpg

1970年には私は生まれていたので、大阪万博のことは記憶あります。
テーマソング「世界の国からこんにちは」、三波春夫大先生バージョンしか記憶ないけど、坂本九、吉永小百合、弘田三枝子・・・いろんな人が歌っていたそうです。

SN3J20310001.jpg

顔の直径:12メートル

SN3J20240001.jpg

デカイ〜!まるで怪獣映画の特撮みたいです。

SN3J20150001.jpg

巨大なオブジェは、当時から相当の物議を呼んだけど、今残る唯一の遺構です。

SN3J20430001.jpg

ここは今回の旅で唯一寒かったけど桜は満開でした。これは桜ではないけど・・・。

SN3J20100002.jpg

万博の記念品を展示しているようです、本日は整理券がないと見れないみたい。
万博公園は別に行くつもりはなかったんですけど、急遽予定変更しました。
大阪万博は、正に昭和の一大事だったと思うし、それが40年も前!ということに、
自分の半生を重ねて、歴史を重みを感じてしまいました。

城に急ぎます。

人気ブログランキングへ応援クリックよろしくお願いします
posted by ちぃさま at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする