2012年09月19日

旭川野外彫刻巡り〜買物公園周辺

続きです。買物公園からはちょっと外れます。

P1110312 (300x400).jpg

【橇(そり)の記】2002年 藤井忠行 旭川市9条通8丁目でしょうか?ここの場所は知りませんでした。

P1110306 (400x300).jpg

【凍れる滝】1975年 志水晴児

後方の市民文化会館のオープンに合わせて設置されました。見てわかるように市民文化会館を背景に入れるための写真です。この彫刻シリーズは彫刻を通じて旭川の街や風景・自分の思い出を巡るシリーズなのです。棟方志功の緞帳で知られる市民文化会館大ホールに最後に行ったのはいつだろう…見たのはツイスト、甲斐バンド、浜田省吾、サザンオールスターズ、久保田利伸、吉川光司、佐野元春くらいかな?

P1110308 (300x400).jpg

【親和】1974年 高橋清 市役所と市民文化会館の間にありました。

P1110182 (300x400).jpg

【青年像】1961年 新田実 市役所の入り口にあります。

買物公園と交差する7条緑道。旭川ゆかりの加藤顕清の作品が並びます。

P1110323 (300x400).jpg

【婦人像・裸立】1938年

P1110155 (300x400).jpg

【婦人像・着衣】1964年

P1110161 (400x300).jpg

【男子座裸像】1965年

P1110159 (300x400).jpg

【思惟像】1961年

P1110332 (300x400).jpg

【人間像・青年】1960年

この7条緑道も9月15日〜17の「北の恵み 食べマルシェ」では会場となり大変賑わったことでしょう。食べマルシェはまだ行ったことがないんです。買物公園が人で溢れかえるところを見てみたいけど、札幌のオータムフェスト同様に人混みが苦手なものですから。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

天ぷら 旬菜倶楽部まるこ(ミシュラン掲載店)

ミシュラン掲載店もう一軒

P1110168 (400x300) (2).jpg

★旬菜倶楽部まるこ
★旭川市4条通8丁目 エスター旭川ビル地下

P1110162 (400x300).jpg

ランチの天丼セット 850円

P1110166 (400x300).jpg

豪華です!海老3本、イカ、白身魚に野菜

P1110164 (400x300).jpg

立派な前菜。右はイカゴロ入りで酒に合いそう。

P1110167 (400x300).jpg

なんとデザートまで付いていました。本当にこのお値段でよろしいのでしょうか?
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

高砂酒造

古くから「北の灘」と呼ばれる旭川、最盛期には40以上の蔵元があったとか。現在旭川市が誇る3社の清酒メーカーが市内にあります。

P1110240 (400x300).jpg

「国士無双」「一夜雫」で知られる高砂酒造。

P1110242 (400x300).jpg

旭川市宮下通17丁目 駅から徒歩15分 9:00〜17:30無休

        P1110251 (240x320).jpg

明治42年に建てられた建物が現在「高砂明治酒蔵」として直営店と酒造り資料館となっています。

         P1110246 (226x320).jpg        
     

仕込みに使われる大雪山の伏流水は自由に飲めます。裏には水汲み所があります。

P1110249 (400x300).jpg

歴史的価値の高い建物内には昔の道具や創業者の小檜山家の生活用品が展示されている。

P1110252 (400x300).jpg

向かいの工場。鉄筋コンクリートの酒蔵としては全国で4番目に古いもの。

      120817_2156~02.jpg
    

お盆の帰省では荷物になるので買ったのはミニサイズのお酒ですが、

      120911_0035~01.jpg

その後に【HO】読者プレゼントの【明治酒蔵限定】国士無双 蔵酒一番搾り純米大吟醸見事にゲットしました!こちらの直売店だけで買えるお酒です。

120911_0031~010001.jpg

高砂酒造さん、ありがとうございます平謝りカッコイイラベルです!
120911_0028~020001.jpg

ラベルには手書きの文字が・・・大雪山伏流水仕込のふるさとの名酒は格別ですわーい(嬉しい顔)
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

旭川野外彫刻巡り〜買物公園

今年の帰省時のテーマである【旭川野外彫刻巡り】今回は1972年に全国初の歩行者天国オープンした駅前の「買物公園」。当初より多くの彫刻が置かれていたけど、2002に再配置&リニューアルが行われました。

昔はもっと遊具も多かったのに整然過ぎて、公園と言うより駐輪場みたいな雰囲気。人も少なくなり、地元のお店もどんどん無くなり寂しいものです。

P1110109 (400x300).jpg

【若い女】1972年 佐藤忠良 買物公園のオープンを記念して道銀から寄贈された。実に私の体つきと良く似ています(@_@)

P1110121 (400x300).jpg

【サキソフォン吹きと猫】2001年 黒川晃彦 リニューアルで来た新参者だけど、フォトジェニックなので、買物公園を紹介する写真では良く見かけます。

P1110115 (400x300).jpg

【希望】1989年 笹戸千津子 旭川信金創設70周年記念 

P1110114 (400x300).jpg

地元の金融機関らしく、動物園チックなウィンドウが可愛い。

     RIMG4597 (300x400).jpg

【若い女・夏】1972年 佐藤忠良 当時はふくらんだ袖が一世を風靡したものです。

     P1110326 (300x400).jpg

     
【開拓のイメージ】1972年 中井延也 

     P1110324 (300x400).jpg

車輪、蹄鉄、かんじき等々開拓時を偲ぶ道具がちりばめられている。

     P1110148 (283x400).jpg

【鳥人譜】1979年 一色邦彦 後方には15日〜17日に行われる「北の恵み 食べマルシェ」と「あさっぴー」

P1110317 (500x375).jpg

【手】1972年 木内禮智

買物公園のオープンからずっと4条に設置されシンボル的存在として親しまれてきた。子供達の写生大会人気No.1だったのに、リニューアル時に駅から一番遠い端っこに移させられた(-_-#)何故?こんなところにいるのはもったいない(-_-#)悲しすぎる。元の位置に戻して欲しい。せめてもの敬意と抗議を表してビッグサイズでアップ。

        P1110316 (300x400).jpg

【石狩の夏】1976年 善本秀作 買物公園からロータリーに向かいます。

P1110315 (400x300).jpg

【隼の碑】1967年 山内壮夫

後ろは悪名高き?日本最大のロータリー交差点と商工会議所。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

蕎麦左膳(ミシュラン掲載店)

あまのじゃくのワタクシ…ミシュランガイドを買って掲載された店に行くなんて論外です。但し旭川に関しては別です。札幌でパラっと立ち読みした時に行こうと思っていました。

P1110286 (400x300).jpg

★左膳
★旭川市神楽岡2条5丁目 ウォーキングコースの神楽岡公園からも近いです。

     P1110281 (300x400).jpg

旭川近郊の上川の「無農薬大雪蕎麦」100% 挽きぐるみを9:1で手打ち

P1110280 (400x300).jpg

辛味おろし 900円

P1110282 (400x300).jpg

夏のわんこ三味 900円 おろし・とろろ、ナス・餅・夏野菜の揚げ浸し

P1110279 (400x300).jpg

粗びきだと言う蕎麦はさすがに美味しい〜もり蕎麦の大盛りで食べた方が良かったか?

訳がわからないまま娘に連れられて来たのに、“ちぃママ”が突然店主に「さすがミシュランに載るだけのことはありますね…」と言うのにはビックリ!しかも蕎麦を誉めるのでなくて「野菜が沢山入っていて美味しい」って…唖然(◎o◎)

P1110288 (400x300).jpg

帰りはロマンチック街道を気持よくサイクリング。この時期に実家に帰るのは、旭川に別荘があるようなものです。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

蕎麦名人傍

【HO(ほ)】が待望の旭川特集だったので早速買いました。とても楽しい。

     
      120817_1344~01.jpg

東川との抱きあわせ+富良野・美瑛なにはちょっと残念。あの素晴らしい駅は載ってないけど新たな発見!も多く魅力的な特集です。しかも読者プレゼントに当選しました(内容は後日掲載)HOさん、ありがとうございました。


今回掲載店で行ったお店です。

   P1110236 (300x400).jpg

★名人傍 旭川市1条8丁目緑橋通

なんと創業は明治43年というから百年を超える老舗。こんな街中に在るので、気付いてはいたと思うけど認識がなかったです。三浦綾子の小説にも登場し三浦夫妻や五十嵐広三旭川名誉市民も通ったそうです。

P1110234 (400x300).jpg

定番人気のざるとろろそば600円。かけ・もりは450円と嬉しい大衆価格。【見たところ更科と田舎の中間…しみじみとした味わい】HOの文言をそのまま引用させていただきます。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

日本醤油工業株式会社

創業昭和19年 旭川最古の醤油醸造所

P1110220 (400x300).jpg

キッコーニホン 日本醤油工業株式会社。

P1110217 (400x300).jpg

旭川で最初の入植者鈴木亀蔵と札幌の笠原兄弟が明治23年に興した笠原酒造がルーツ。

P1110218 (400x300).jpg

明治時代に建てられた建物が増築を重ねて今の姿になっているとか。

P1110216 (400x300).jpg

     120817_2159~010001.jpg

レトロな直営店では醤油作りに使われていた木のフタが陳列台に使われている。(写真は雑誌「HO」の旭川特集より)

     
     120817_2156~010001.jpg

所在地住所が商品名になっている【曙1条1丁目】と青唐辛子入りの【辛ッ醤油】を購入しました。“ちぃさま”の出生地も曙1条1丁目。向かいの赤十字病院で生まれたのだ。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

カフェ・リブロ

ちぃさま”旭川帰省偏がつづきます

P1110290 (400x300).jpg

神楽のクリスタルパーク端ににあるカジュアルイタリアン。

P1110144 (400x300).jpg

民家ぽいけど、中は焦げ茶色の木が気持よいスペースで結構混んでいました。2階に案内されたけど、2階の方がゆったりしてました。

P1110128 (400x300).jpg

ランチはパスタとピザ数種類から1品選び、ドリンク(数種類おかわり自由)、サラダ、デザートで1080円。ピザはフレッシュトマトのマルゲリータ 薄くてパリパリ固い生地です。

P1110132 (400x300).jpg

パスタは夏野菜とタコのラグー追加料金無しで増量可能です。増量したら凄いボリュームだったけど、細めの麺はアルデンテで汁気・オイル少な目のソースはコクたっぷりでした。

P1110133 (400x300).jpg

デザートはオレンジとミルクのプリン。爽やかで美味しかったです。

P1110137 (400x300).jpg

一番気にいったのがコレ。店内はクリスタルパークに面してテラス席もあります。昼間は外気を入れているので冷房苦手な私には快適。虫さんが飛んできたら愛嬌ということで。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

今回の帰省

昨年新しい駅舎になり氷点橋が開通してから、一層旭川への愛着が増すワタクシ…
お盆の帰省編です。

P1110294 (400x300).jpg

駅舎が川と緑に映えて美しい。神楽地区住民の特権!生活道路からの眺めです。神楽はただの住宅街ではありません。スーパー神楽と呼ぶのがふさわしい。

P1110106 (320x240).jpg

駅構内では、買物公園オープン40周年を記念してNHK旭川放送局による「なつかしの平和通展」写真と映像が見事でした。明治・大正時代の写真がよくも残っていたなぁ〜と感心。映像では昭和30年代〜50年代の活気と地元の店が元気だった様子が感慨深い。不思議な事に1972年6月1日に買物公園がオープンした時の盛大なセレモニーや華やかさの記憶がない…札幌オリンピックと同じ年なのに〜子供時代の思い出は楽しいことばかりではない。

P1110239 (400x300).jpg

駅の表玄関や周辺はまだ工事中。ここは道路になるそうです。

P1110222 (400x300).jpg

ワタクシのライフワークの駅裏の橋の進捗観察。氷点橋のすぐそば(ウサイン・ボルトなら20秒かからない距離)に並ぶ「クリスタル橋」は2013年秋開通予定です。

P1110291 (400x300).jpg

かつて神楽中学校や営林署があった一帯は、旭川市内でこんなに変わった所は他にあるのか?と思うほど激変した。「クリスタル橋」「大雪クリスタルホール」「クリスタルパーク」とクリスタルづくし。

P1110139 (400x300).jpg

クリスタルパーク内の「神楽の森」

P1110101 (400x300).jpg

神楽の泉

RIMG4632 (400x300).jpg  

大雪クリスタルホール 音楽堂・博物館・国際会議場が中にあります。
 
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

旭川野外彫刻巡り

彫刻のまち旭川  忠別橋公園

さっそく忠別橋公園エリアを訪ねてみました。忠別橋に4作品、橋の下の河川敷公園に9作品。氷点橋が開通する前は忠別橋を利用していたのに、河川敷にこんなに沢山の彫刻があるのを知りませんでした。

120506_1041~010001.jpg

サイクリングロードは堤防の上と下とで景色が変わります。晩年は旭川に帰って、この風景を見ながら過ごすのもいいかな?と一瞬だけ考えたりしました。同時に旅行者の目で見ている面もあるのかな・・・とか。

では橋の上から
P1100916 (400x300).jpg
 

【月に飛ぶ】1974

P1100914 (240x320).jpg P1100923 (240x320).jpg

【かくれた恋】1979                   【家族】1955

P1100918 (400x300).jpg

【人 No.13】1955

続いて河川敷を東から西に向かって見ていきます。

P1100936 (400x300).jpg

【3つの柱 2つの門 1つの場】2002

P1100934 (400x300).jpg

【はじまりの舟】2002

P1100930 (400x300).jpg

【流れ】1985

P1100893 (400x300).jpg

【ほほえみたんぽぽ】2006

P1100929 (240x320).jpg P1100897 (240x320).jpg

【P-MAN】 1985                    【神話ー2004−】

P1100901 (240x320).jpg P1100903 (240x320).jpg

【風紋】2004                      【侠】1986

P1100908 (400x300).jpg

千島桜

P1100913 (400x300).jpg

【Feel the Wind】2006

なんと素晴らしい!私はどうも野外彫刻やオブジェが好きなようです。去年は札幌中心部で安田侃氏の作品を全部追っかけし、旅行でも神戸ビエンナーレや有馬温泉の野外アートを見に行ったくらいですから。今年の里帰りのテーマは【旭川野外彫刻巡り】に決まりました。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

旭川駅その後

古い話ですが…5月2日に開花宣言、その日の午後に即日満開宣言という史上初の快挙に湧いた?旭川にGW後半帰っていました。

P1100820 (400x300).jpg

開花の標本木のある神楽岡公園こそ、里帰り時のウォーミングコースなのです。右手前から3本目が標本です、5月4日撮影。

SN3J4986.jpg

帰省時のライフワークとなった駅裏の橋ですが、2011年4月、50年来の住民の悲観がかなって氷点橋が開通したというのに、わずか200メートル先にクリスタル橋が2013年秋に開通予定。何らかの力が働いたのでしょうか?

P1100822 (400x299).jpg

旭川駅舎を河原から。

       P1100840 (300x400).jpg

エキナカはパワーアップ中です。石川啄木が旭川滞在中に詠んだ四句が刻まれた啄木の像が新登場です。

      120506_1208~010001.jpg

ご当地グルメとして売り出し中の【旭川しょうゆ焼きそば】も売っています。

      120506_1242~010001.jpg

麺が二人分で630円!もするのです。具材買ったら店で食べるより高くなるので、有り合わせのものを。ブロッコリーが入っているのはそのためです、肉がなかったので目玉焼き。

★麺は旭川産地米粉・道産小麦粉を配合した麺を使用
★旭川産の醤油ダレを使用
★具材に旭川又は上川地方のものを1種類以上使用

以上の三箇条の掟があるのですが、ご当地焼きそばは出尽くした感があり差別化のインパクトは弱い。どこでも誰でも家でもあるものなので付加価値があるのか?疑問に感じます。町おこしムードに水を差すようで恐縮ですが、私ならいっそのこと旭川江丹別のそば粉の日本蕎麦を炒めた「しょうゆ焼き蕎麦」を提案します。実際私はスーパーの60〜70円くらいの「ゆでそば」でたまに作っています。味付けはナンプラーですけど、今流行りの「塩麹」でも合いそうです。

      120505_1805~010001.jpg

エキナカ美術館だなんてオシャレでしょう!旭川出身の彫刻家:中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館ステーションギャラリーが4月21日にオープンしました。隣にはアイヌ文化情報コーナーもオープンしました。

      
      120506_1507~010001.jpg

この中原悌二郎との結びつきに由来して、旭川は「彫刻のまち旭川」として市内には沢山の彫刻作品を擁しているのです。ステーションギャラリーにも市内の彫刻マップが置いてあります。
   
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

エスプリムートン

GWの後半は旭川に帰っていました。天気は札幌ほどは悪くなかったって感じでしょうか?数年前から気になっていたお店に行ってきました。

P1100837 (400x300).jpg

★ビストロ エスプリムートン★旭川市7条通8丁目
買物公園ではなく、7条緑道に面してポツンとあります。

※写っているのは“ちぃさま”と“ちぃママ”が乗りつけたボロ自転車

スープ・サラダ・ドリンク付きのランチセット1000円をいただきます。

P1100825 (400x300).jpg

クラムチャウダースープはアサリがゴロゴロ具沢山で驚きました。

P1100827 (400x300).jpg

サラダはいかにもセット物って感じでなく、立派で驚きました。

P1100828 (400x300).jpg

オムライスはこんもりのオムレツがど〜んと乗っかって登場。

P1100833 (400x300).jpg

ナイフで切り目を入れると、お約束のトロトロ〜このボリュームが凄くて凄くて驚きました。本当に満腹過ぎて大変でした。

P1100834 (400x300).jpg

パスタのボリュームは普通なんですがね。

     
     SN3J499500010001.jpg

一見入るには勇気がいるけど、一軒家の店内はホール&カウンター、個室風、南仏風と素敵な雰囲気で本当にオススメです。次は是非ディナーで!
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

男山自然公園のカタクリ

道内最大のカタクリ群生地:突哨山は旭川と比布町にまたがります。

P1100846 (500x375).jpg

旭川側の男山自然公園で見てきました。カタクリの花が満開です。

      P1100847 (400x300).jpg     

カタクリはユリ科カタクリ属の多年草。紫のかれんな花とエゾエンゴサクの青が混ざり合い、緑の中でとても綺麗です。

P1100852 (500x375).jpg

行ったのは5月5日でちょっと見頃は過ぎてました。あと2日早く行けばなぁ〜

         P1100850 (300x400).jpg

大変広く散策コースもいくつかあり、多少のアップダウンも土の道は歩いて気持よいものでした。

P1100871 (450x338).jpg

エゾエンゴサクが少なくカタクリの紫だけの所もあります。片栗粉はジャガイモから作るのに、どうしてカタクリって言うわけ?と不思議だったのですが、昔はこカタクリの茎から抽出したデンプンで片栗粉が作られていたんですねぇ〜無知過ぎますか?

    P1100879 (400x300).jpg

オオバナエンレイソウ

    P1100868 (400x300).jpg

ヤチブキ

 
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

駅が素晴らしい

新年あけましておめでとうございます。神様がご機嫌麗しくありますように・・・そして神様の御加護がありますように・・・とお参りしてきました。お賽銭はお札を賽銭箱から滑らすように入れています。ダラ銭を投げ入れるなんて神様に失礼だと読んでからそうしていますが・・・

RIMG2921 (400x300).jpg

今年は「辰年」玄関に飾った辰の置きもの。昇り龍にあやかりたいものです。

さて、グランドオープンした旭川駅が素晴らしいですひらめき

RIMG2893 (400x236).jpg

氷点橋方面から。

RIMG2918 (400x300).jpg

夜はガラス張りの効果が最大限に!幻想的な光景に首を後ろに向けたまま歩きます。

RIMG2916 (400x300).jpg

旭川駅舎のシンボルのひとつでもある「四叉柱」がまるで「氷点」の舞台でもある「見本林」の樹木のように浮かび上がるのです。

RIMG2897 (400x300).jpg

駅舎内にはおなじみ安田 侃先生のオブジェが設置されました。

RIMG2898 (400x300).jpg

川に面した南側は広いスペースがあります。

RIMG2901 (400x300).jpg

なんだかムダに広いような気もします。駅舎コンサートなんかもできますね。現に北側ではグランドオープン記念の絵画展がありました。

RIMG2913 (400x300).jpg

お正月スペシャル?旭川が誇る3つの蔵元。

この新駅舎は、これから様々なデザイン大賞を総なめにすることを多いに期待しています。駅を見るだけでも旭川に行く価値があるのでは?と思うほど私は絶賛しています。逆に言うと中心部には駅以外何も見所がないと言うわけなんですが・・・

       
          chisama-2012-01-03T17_57_33-1 (228x400).jpg

久しぶりに引いたおみくじは見事!大吉。これが良いことばかり書いてあって新年早々いい気分です。おまけに縁談も「思わず早くととのう安心せよ」とあり、アラフォー“ちぃさま”期待に胸が膨らみますグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

お蔵入り(旭川編)

お知らせしていたとおり、今年いっぱいでブログは終了予定だったのですが、まだ神戸旅行記も途中なのでもう少し続けます。恒例のアウトテイク集、今回は旭川編です。

【COFFEE  TAKU】

RIMG1812 (400x300).jpg

       RIMG1815 (300x400).jpg

緑道通り?にあるので常盤公園散策のついでに。コーヒーが美味しく気に入りました。焙煎の強弱だけでなく濃さも選べて実に私好みの苦みがありスッキリしたピュアな味わいでした。次回は手造りのケーキも是非!

【イタリアンバー ピッカンテ】

RIMG1833 (400x300).jpg

RIMG1837 (400x300).jpg

夏の呑み歩きイベント「oh!ピンチョス」で行ったお店へ。

【オステリア ベーネ】

RIMG1824 (300x400).jpg

RIMG1826 (400x300).jpg

RIMG1827 (400x300).jpg

パスタランチを。前菜は下にカボチャや大きなシラスなどが隠れていました。壁一面がガラス窓になっていて明るいです。人気のお店のようです。せめてランチくらい禁煙を・・・旭川は飲食店の禁煙・分煙は極めて遅れています。

年末にBSフジの「北の国から」の83〜89年のスペシャルの再放送半分くらいみました。最初の81年〜82年のシリーズは当時テレビ見ない生活だったのでまったく知らず、ちらっと再放送はみたものの物語の成り立ちを知らないまま、リアルタイムで見たのは宮沢りえや内田有紀が出たスペシャルだけだった・・・

富良野の自然、歳時、人々・・・テレビドラマの歴史に残る名作というより、北海道史に残る作品なのだなぁ・・・としみじみ。なるほどここで尾崎豊の「アイラブユー」登場か・・・と。

皆さま良いお年を。


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

日本一の駅?

新しい旭川の駅舎がそろそろグランドオープンです。

木工の街旭川ですから、コンセプトは木・木・木。丸太小屋風の田舎の駅ではなく道北の拠点に、木の温もりと芸術性がマッチした、北海道第二の都市にふさわしく、誇りに思える素晴らしい駅です。

RIMG1808 (450x242).jpg

10月は外側がシートで覆われていました。一見は普通なんですが・・・

RIMG1804 (450x338).jpg

東側のフリースペース。天井にも木がふんだんに使われています。

RIMG1848 (450x338).jpg

トイレも木

RIMG1850 (450x338).jpg

みどりの窓口も木

RIMG1852 (450x338).jpg

改札まわりの壁も木

RIMG1865 (450x338).jpg

連絡通路もホームに登るまで木木木

RIMG1867 (450x338).jpg

芸術的なホーム。川の側から見るとですね、夜はガラス張りの中に木がくっくり浮かびあがり、それはそれは幻想的な光景です。雪の演出があればなおさらのことでしょう。

SN3J4674.jpg

立派な橋は架かったけどまわりは「北彩都」公園として整備中です。完成したらこれまた故郷の変貌ぶりに目を疑うのだろうな・・・
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

氷点橋開通6か月&旭橋

また旭川に帰っていたワタクシ…氷点橋を歩いて渡りたくて帰っているのです。

111001_0858~010001.jpg

さて氷点橋開通から6か月が経ち新聞で記事にもなっていました。駅や買い物公園に歩いて行けるようになり、タクシー代も圧縮され、神楽地区住民の利便性が向上したのは記事の通りです。

後ろの青いシートは旭川駅です。このアングルは結婚式場の高い窓からに違いないと思います。この橋の麓だけが道内で唯一地価が上がったとは驚きました。

     RIMG1818 (400x300).jpg

旭川で橋と言えば【旭橋】

反対側から撮れば、晴れている日にはバックに大雪山が壮麗な眺めです。

     RIMG1822 (400x300).jpg
    
なんと昭和7年!竣工。旭川のシンボルでもあります。

     RIMG1857 (400x300).jpg
少しでも地元経済活性化に貢献したいワタクシ…

紫のメガネと紫のタイツは丸井今井跡にようやくオープンした複合ショップ【フィール旭川】で買いました。“ちぃママ”は「つぶれて欲しくないから、できるだけフィールで買うようにしてるの」

靴はおなじみのミッキー靴店で(久しぶり)。旭川が誇る「男山」の新作【あらごし にごり酒】ちょっと甘めだけどアルコール度は13%と低めで呑みやすいです。

なんだか最近故郷への愛着が増してきました、不思議なんですけどね。
       133_PC (372x400).jpg
 
ちょうど今【あさっぴー】なる旭川のゆるキャラを発見しました。ウエスト周りは「旭橋と大雪山」だと思います。足は川をイメージしたものか?腕からぶら下がっているフリンジは旭川ラーメンらしい。

とっても可愛い〜大ブレークの予感です?
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

ホルモンラーメン ひまわり

旭川のラーメン店

★ホルモンラーメン(モルメン)で人気の「ラーメン専門 ひまわり」さん
★旭川市大雪通3 特一ビル

RIMG1839 (400x300).jpg

こちらの行列は車のナンバーを告げ駐車場の車中で待つシステム。店員さんが呼びに来てくれます。席についてからが長かったですね。仕方ないから我慢します。

RIMG1842 (400x300).jpg

小上がりもある店内、壁に面したカウンターは何故か鏡張り(◎o◎)かなり驚きました。

暇なのでメニューをパチリ。“ちぃさま”のデジカメとゴツイ手サービス。

ようやく登場!

RIMG1845 (400x300).jpg

モルメン辛いの 830円

味噌ラーメンの辛いバージョンらしい。「記念に変わりラーメンを」と思ったわりには意外にクセは無く辛さも控え目。香ばしくて美味しい〜モルメンを美味しく食べるなら三味より「辛いの」をオススメします。

ほど良い焦げ目と甘辛味の付いたホルモンが柔らかくてびっくり(@_@)処理や調理が上手なのか?野菜・キクラゲと具材もたっぷり。ちょっと高いけど待った甲斐があったと満足。

RIMG1844 (400x300).jpg

みそラーメン 730円 こちらもクセがない。美味しい。

想像以上におもしろかった!密かにリピートを狙っています。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

カフェテリアニューヨーク

氷点橋の神楽側の麓にできた結婚式場 クィーンズKに隣接するカフェテリア

◆カフェテリア ニューヨーク
◆旭川市神楽1条9丁目

RIMG1504 (400x300).jpg

お盆帰省時の時です。週替わりパスタランチをいただきました。

RIMG1497 (400x300).jpg

8月の冷製パスタが1種登場です。

RIMG1500 (450x450) (400x400).jpg

第2週が「スルメ入りピリ辛キムチの冷製パスタ 韓国風」

見たとおりです。スルメが効いていました。ソースはイタリアンドレッシングみたいかな?冷たく硬く締まった麺が涼しげで夏ならでは!の一品でした。

RIMG1498 (400x300).jpg

冷たいパスタの他に普通の温製パスタが3種類、パスタランチ900円でスープが付きます。旭川では割高でしょうか?

RIMG1493 (400x300).jpg

他の週は冷たいカルボナーラ、プロブァンス風… 最終週の「じゃがいもとアスパラガスの冷製スープカッペリーニ会え 夏色のコンソメジュレ添え」に未練が残りましたが、そんな古いこと書いても仕方ない。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

北海道ガーデン上野ファーム

意外なことに郷土愛の強いワタクシ・・・

フジテレビの倉本聰脚本ドラマ「風のガーデン」はまったく知らなかったけど、そのドラマのガーデンを監修して注目された「上野ファーム」は旭川の新観光名所。

旭川市内と言っても大変遠く、ほぼ当麻町。1日数便のJR石北線ワンマン列車で旭川から25分。桜岡駅から徒歩15分。駅に案内看板くらい置いて欲しいです。

RIMG1284 (450x338).jpg

水田の中にあります。古い納屋を生かしたNAYA cafeはイベント使用中でした。

RIMG1274 (450x338).jpg

上野ファームは1906年に北海道に入植、5代目の娘:砂由紀さんが英国でガーデニングを学び、01年にガーデンをオープン。初年度は50人、翌年は300人、今では年間5万人!の入園者が訪れるのです。

      RIMG1242 (400x300).jpg

ちょっと通路が狭くて気になりましたけど(笑)

RIMG1251 (300x400).jpg
                  RIMG1241 (263x350).jpg   
 
旭川でもまだまだビジネスチャンスはあるのだなぁと感心しました。良い事です。函館を見ると旭川って観光資源が少ないなぁーと感じていたから。

RIMG1256 (300x400).jpg
                 RIMG1220 (300x400).jpg

種類ごとではなく、沢山の花が入り乱れて咲きチャーミングなガーデンでした。

 RIMG1278 (300x400).jpg
                  RIMG1279 (300x400).jpg            
  RIMG1217 (300x400).jpg 

写真は7月下旬。今月2日野宮真貴(元ピチカートファイブ)が美唄〜美瑛〜旭川を回るNHK番組で紹介してました。上野砂由紀さんチャーミングですねぇ〜
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

学舎(まなびや)

八分音符たいせつ〜八分音符で始まる小学校と中学校の校歌を今でも憶えているワタクシ…

残念ながら今はもう学舎は無い(>_<)今回の記事の発端は中学2年生の姪っ子。

私に似てエキゾチック美少女の姪が、お盆の時実家泊まりに来ていて、私や弟(彼女の父親)の卒業アルバムを引っ張り出して、小さな写真でも父親や伯母さん(ワタクシ)を見つけて喜んでいた。

私は旧友よりも巻頭の校舎の写真が懐かしくてたまらない。

【旭川市立神楽小学校】
RIMG1636 (450x338).jpg

なんとまぁコンパクトに建て替えてしまった。同じ敷地だけどこの場所には校舎はなかった。元の校舎を壊す前に卒業生向けに中が解放されたと“ちぃママ”から聞かされ、なんで教えてくれなかったのか!と心から恨んだ(`o´)

こんな裏側まで来たのは何十年ぶりだろうか?心から懐かしい。当時通っていた書道教室が同じ佇まいで残っていた。

SN3J46630001.jpg

るんるんわ〜れらが まなびや かぐらこうるんるんまさか今は変わっていないでしょうね?児童の増加で建て増しした校舎の写真は1枚だけ。校訓は「明るく真剣に」5〜6年生の時の、当時スキー選手でもあった20代の担任の先生は一番印象に残っている。

※方向的には新しい校舎側から撮った写真。

【旭川市立神楽中学校 旧校舎跡地】
RIMG1630 (450x338).jpg

校門の正面から。国道をはさんで神楽小学校の向かい。こちらも知らないうちに空き地になり、今は臨時駐車場。駅南開発の区画整理に伴い移転してしまった。この時も“ちぃママ”は教えてくれない(`o´)皆が思うような仲良し母娘ではないのだ。

小学校も中学校も今回の台風の間の晴れ間に撮った、雲が芸術的だ。

RIMG1486 (398x530).jpg
 
SN3J4670.jpg

ありし日の校舎。まるで亡くなった人に夢の中で会えたような嬉しさです(涙)

校歌の最後は 八分音符かぁ〜ぐぅうら〜中学心の故郷八分音符
本当に心の中だけの故郷になってしまった(涙)(涙)

SN3J4668.jpg

中学校も3つの建物の合体で、これは東側の3年生の校舎。中では一番新しかった。南側と東側が道路拡張に…今は氷点橋に繋がる中央分離帯付きの片側2車線道路だ。

SN3J4661.jpg

国道237号線の拡張に消えた校門。標札は右は漢字、左がローマ字で、The Kagura Middle High Schoolの文字を覚えている。中の木の何本かは残されているのだろうか?

大雪アリーナ・地場産業センターを皮切りに、郷土博物館、音楽専用クリスタルホール(旭川のkitara)、図書館分室…今や一大文教地区&高級住宅地(?)。氷点橋で市内中心と直結になり北彩都として更に開発ラッシュ、神楽は変わり続ける。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

らぅめん青葉他

旭川に帰ってもあまり外食はしませんが、行くならやっぱりラーメン(w)

ラーメン青葉 旭川市2条通8丁目
RIMG1205 (400x300).jpg

らーめんでなく「らぅめん」。多分ラーメン共和国の最初に出店していた旭川ラーメン屈指の老舗ですが、旭川でも札幌でも食べるのは初めてです。

RIMG1200 (400x300).jpg

しょうゆ 750円 

今のわたしの好みとは違うけど、老舗の今後のご繁栄をお祈りします。

大雪地ビール館  旭川市宮下通11丁目
1A8FC0E120178 (400x300).jpg

ラーメン店も郊外ばかりで、旭川は車がないと映画もラーメンも不自由します。そんな中で街中のお気に入りは「大雪地ビール館」のランチ限定のラーメン。実は今年3回行ってます。

しょうゆラーメン 580円 ドリンク(ミニビールも可)、ライス付き

RIMG1602 (400x300).jpg

しおラーメン 600円 (20円の違いは味付け卵付き)

どちらも美味しいです、おススメです。

旭川駅内サニーガーデン
RIMG1638 (400x300).jpg

新しい旭川駅の東改札口にあるカフェです。 スープカレーラーメン 800円

多忙な“ちぃママ”は朝から小樽に遊びに行ったので、ヒマな娘は寂しく駅で食べて札幌に帰りました。大きな鶏もも肉が2つ、じゃがいも・ニンジン・なす・ブロッコリー・かぼちゃとボリュームたっぷりでスープカレーそのもの。ご飯にもぴったりでしょう。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

旭川oh !ピンチョス

今年旭川でも「さっぽろタパス」みたいな飲み歩きイベントができました。

     o0355050211395793747 (283x400).jpg

旭川oh!ピンチョス】
5枚チケットで3000円。「ピンチョス(単数形ピンチョ)」とは串の意味もあり、タパと同じようにスペイン語でおつまみの意味。【旭川Oh!ピンチョス】ではエサはピンや楊枝で刺し、旭川や近郊の食材を必ず使用するのが特徴です。主催者「たいせつ 食の元気隊」HPで可能な限りエサの内容や写真をアップしてくれましたのでお店選びに助かりました。

【1軒目:自由軒】
RIMG1606 (400x300).jpg

古くからある食堂ですが初めて行きました。オーダーしてから焼いたり揚げたり熱々です。ツブ・豚肉のリエット・クリームクロッケ・ハム&トマト。ボリュームもたっぷりで美味しかったです、お店の方も気さくな感じで妙に落ち着く店内です。

       RIMG1608 (359x400) (314x350).jpg

【2軒目:ビストロ ポ・プーレ】
  RIMG1617 (351x450).jpg
  
【谷口農場さんの完熟トマトのクーリ、マリネした秋刀魚のベニエ。 知床鶏、手羽元煮込みと旬のとうもろこしのクレームを詰めた「グジェール」。 請川ファームのそば粉のブリ二、サーモンとホタテのタルタル仕立て】 

HPより転記。 
これにはびっくりです、ワインも赤と白でグラスを替えてますからね。

【3軒目:バー・ピッカンテ】
   RIMG1618 (400x374).jpg

エサは選べます。カルパッチョ串とスモーク串。小ぶりだけど美味しかったです、スモークはチーズ・ホタテ・エビ・鶏。店名はバーですがオープンキッチンにはピザ焼き窯もあります、メニューはお手頃で今度はピザを食べに行かなくっちゃ!

【4軒目:オステリア 仁泰(キミヒロ)】
    
RIMG1624 (337x450).jpg

タパスでも良くあるのだけど、人のブログ見たら「私と出たものが違うぅ〜」ある方の写真は3点盛りでした。5店を1日で回ったのでここは控えめで良しです。ドリンクが「ブラッドオレンジ」を選べ、リセットに最適でした。帰りはお見送りをしてくれました。
素材の良さが出ているバジルソース、これでパスタを食べたいなぁ。

【5軒目:串揚げ新鮮組】
RIMG1626 (400x300).jpg

氷点下ビール「アサヒエクストラコールドビール」とくし揚げ(サンマ・ライスコロッケ等)とキノコクリーム。この店は賑わっていました。カウンターで目の前のお兄さんが休むことなく揚げ続けています。串をクルクルっと高速回転でひねって油切りをしていたのを感心しながら見てました。こちらもお見送り付き。

旭川の街中で呑み喰いする事が新鮮で大興奮!旭川ってこんなにイイところだったのか・・・と大満足でした。なんたってお盆に帰った時にチケット買って楽しみにいたし、まさかの台風でJR止まる中やっと帰ったんですから。

今回は28店の参加でしたがもっと増えて来年も開催いただきたいです。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

見本林〜氷点の舞台を訪ねて

祝!氷点橋開通記念特集

神楽外国種種見本林

私は三浦綾子の代表作「氷点」の主人公と同じ小学校・中学に通った。特に小学生時代は、学校すぐ裏の見本林に理科の時間や写生とかよく行ったものです。

1A8FC0E120152.jpg

すっかりキレイに整備されました。

1A8FC0E120151.jpg

「三浦綾子の氷点を歩く」これはいつできた看板なのでしょうか?
当時は「氷点」の舞台を示すものは何もなく、学校でも先生誰ひとり「有名な小説「氷点」の舞台・・・」と教えてはくれなかったし知らなかった。旭川を「氷点」の街として観光PRってこともなかったと思う。

1A8FC0E120155.jpg

1A8FC0E120156.jpg

当時は鬱蒼とした森で、いつも薄暗くて涼しかったです。小さな子供だった事を差し引いても、今は明る過ぎるなぁ〜
木も随分減ってしまったようです。全然涼しくない。

1A8FC0E120159.jpg

台風で倒れてしまったようです、復活を願う標識が立っていた。

三浦綾子記念文学館

平成8年、国有林(つまり「氷点」の舞台の見本林の中)に建設されたことで話題になりました。訪れるのは2回目。館長であり綾子氏の創作活動を支えた夫の三浦光世氏がいた。80歳を超えているのに髪はフサフサ、パリッとしたスーツ姿で見学者を案内してた。

 1A8FC0E120154.jpg         

「氷点」は1964年の朝日新聞の懸賞小説で、賞金が1000万!!!というのが、センセーショナルな話題になったらしい。賞金1000万のうち税金が450万だったと光世氏が語っていた。今でも賞金1000万はすごいと思うけど。

三浦綾子氏の著書は勿論、昭和41年放送の初代ドラマ「氷点」を観ることもできる。

花火in神楽

1A8FC0E120153.jpg

見本林に続く、美瑛川の河川敷で毎年8月14日、花火大会がある。
林がライトアップされ木々の間から打ち上がる花火は、まるでキャンバスの中の絵

1A8FC0E120157.jpg

神楽中学校跡地

「氷点」の見せ場のひとつ、卒業式の「白紙の答辞すり替え」の舞台の名門!旭川市立神楽中学校。今まで10回程ドラマ・映画化されたけど、89年のテレ朝ドラマでは体育館で卒業式のロケが行われた。廊下にロケの写真が飾ってあった。母親役は いしだあゆみ。

1A8FC0E120150.jpg
     
我が母校は平成9年に移転以来、ずっと臨時駐車場のまま、草ぼうぼう。
国道拡張で校門の位置さえもうわからない。右手は大雪アリーナの屋根。
国道はさんで向かいの神楽小学校は、少子化で超コンパクトな校舎に変わってた。

【補足】

時々自分のブログの過去記事を見ます。内容はともかく初期の頃はせっかくデジカメで撮った写真なのにサイズが小さくてもったいない・・・

今回は神楽の住民にとって歴史的な「氷点橋」開通したので、記念に2007年8月にアップしたブログを写真サイズ大きくしてアップし直しました。

? 155.jpg元のブログはこんな小さな写真だった。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

氷点橋〜待望のオープン

ブログを始めた時から、いつ完成するのか?いつ開通するのか?と気をもんでいた旭川駅と神楽地区を結ぶ【新永隆橋(仮称)】やっと4月1日に【氷点橋】として開通しました。駅からこの橋を渡って実家に帰ることがGWの帰省の唯一の目的と言ってもよいかも。

札幌から旭川駅に着いて東口→東出口の端を出ると橋なんだけど、実際に渡ると今まで目にしたことのないアングルからの光景が広がり感慨無量でした。写真は橋を渡った神楽側で撮ったものです。

110505_1617~030001.jpg

いつ氷点橋に決まったのでしょう?勿論「新永隆橋」よりずっとイイに決まっている。

110505_1616~010001.jpg

大変シンプルな橋です。晴れていたら緑と川と空と橋のコントラストがキレイだろうな。初日に“ちぃママ”は待ち構えて先頭で橋を渡ったそうだ。震災の影響で開通セレモニーが取り止めになったと残念がっていた。

この河川敷は「北彩都ガーデン(仮称)」として整備されていく予定です。

110505_1620~020001.jpg

左側後方は新しい旭川駅。今までの橋は2丁目と16丁目にあったので、9丁目の「氷点橋」はちょうど中間になる。計画の話から何十年もかかってやっとできたばかりなのに、すぐ隣にはクリスタルホールに繋がる【クリスタル橋】を建設中で、なんと2013年に開通予定と言うから驚く!並べて二つ作るなら一つ目はもっと早くできて欲しかった。

110505_1617~020001.jpg

これが自分の故郷の光景とは到底思えない。真っ直ぐ突き当たりは、名前の由来である三浦綾子の小説【氷点】の舞台である【見本林】と国有地見本林にある
【三浦綾子文学記念館】

110505_1622~010001.jpg

私には完成予定図のイラストに見えてしまうけど、橋の開通に合わせて出来た結婚式場。もうこのあたり道路も区画も劇的に原形を留めることなく変わってしまった(-_-#) 幼少の頃の記憶ではこのあたり「ミンク小屋」で臭かったんですよ。

          SN3J42190001.jpg
      
新しい旭川駅の駅舎はまだまだ工事中だけど、70メートルほど南側(川の方向)に移動したホームは斬新なデザインです。南側は川に面してガラス張りになっているのです、今度帰ったら見てみよう。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

リストランテ・ジャルディーノ神楽岡

私は帰省中一度くらいはラーメン食べに行きたかったけど、“ちぃママ”が「私あそこ私好きなんだわ」のリクエストで予約をしました、あそことは「リストランテジャルディーノ」さん。2日連続プチしゃれたランチです(w)。いつも混んでいるけど今回は特に料理でるのが遅かったなぁ。

日課の神楽岡公園のウォーキング後に仲良くチャリで向かいました。

100505_1203~01.jpg

実は“ちぃママ”もアルコールはイケるクチ。普段は飲まないがワインは赤が好きなようだ。

SN3J2666.jpg

1200円のパスタコース

SN3J2668.jpg

前菜と言うのはちょっとさみしいかしら?

SN3J2669.jpg

“ちぃママ”が選んだチキンと水菜のパスタ。見てがっかりしていた、イメージと違ったそうだ。

SN3J2671.jpg

私が頼んだイカとトマトのパスタ。イカが主張していてなかなかのパワーとボリューム。

100505_1335~020001.jpg

デザートは6種類からチョイス。何とかのクラフティー

100505_1337~01.jpg

ドリンクもハーブティー入れて6種類くらい。これはカプチーノ。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

神楽の丘

実家でのウォーキングコース向かい:ロマンチック街道にあるレストラン「神楽の丘」でランチ。去年お盆に行ったら満員で入れなくて、ドリンクチケットもらっていたから再チャレンジとなったものです。

SN3J2664.jpg

96年から08年まで人気を誇った「ブランシュネージュ」の建物をそのまま使ってます。ブランシュネージュは今は深川に移転して結婚式場も経営している様子。

100504_1224~010001.jpg

私はラーメンに行きたかったけど“ちぃママ”のリクエストです。席からの眺め。

SN3J2653.jpg

1500円のランチコースをいただきました。

SN3J2656.jpg

SN3J2659.jpg

メインはふたつから選びます。これは知床地鶏、バルサミコとバジルソース。

SN3J2657.jpg

シーフードフライ。密集しているけど、いろいろありました。

SN3J2661.jpg

デザートは桃のタルト。行った時は家族連ればかりでした。テーブルには箸もあり、パンには切れ目が入っていて、お肉は最初から切ってありました。肉切るの下手なので嬉しいです。

人気ブログランキングへ応援クリックよろしくお願いします

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

橋はいつできるの?旭川

旭川の実家に帰るたびに気になるのは駅裏の「新永隆橋」の進捗状況と開通時期。

100505_1457~010001.jpg

去年からさっぱり進んでいないではないことに愕然(-_-;)今秋のJR旭川駅の新駅舎のオープンが先だそうだ。

100505_1633~010001.jpg

反対側はこんな感じ。先には国道237号線(富良野行き)が横切ってきる。まっすぐ突き当りは見本林で「三浦綾子文学記念館」がある。

100505_1458~010001.jpg

上の写真の左側には最近できた結婚式場が・・・橋の開通を当て込んでできたもの。
去年の9月もまったくブログでまったく同じことを書いていた(-_-;)

100503_1816~010001.jpg

なにぃ〜!!「新永隆橋」もまだ完成していないのに、200メートル横に新しい橋(昭和橋)をつくるだとぉ〜!!

100505_1504~010001.jpg

確かに土台はある・・・しかし「新永隆橋」だって40年前から作る作ると言って未だ完成手前で足踏みしているのにふざけている(;一_一)

100505_1612~010001.jpg

さて、市内中心部:買い物公園の衰退ぶりは目を覆いたくなる。これはマルカツデパート。

100505_1616~020001.jpg

GW中の買い物公園。右が閉店した丸井今井。身の振り方が決まらず空き家のまま、大きいから目立つ。かつては信号が青になったらどっと人が渡っていたものだったけど・・・今主流は郊外店になり、シネコンも街中にはない。クルマがないと映画も行けないのか・・・。

100505_1938~010001.jpg

旭川駅。もはや帰っても遊び相手は“ちぃママ”しかいないが・・・。イヤ、“ちぃママ”が持っていてくれるからこそ、私が帰ることのできる唯一のふるさとなのである。

汽車の時間に合わせて迎えにきてくれた“ちぃパパ”の姿を見れなくなってから何年経つのか・・・。実家には仏壇も写真もあるけど父親を感じることはない。何故かJR降りて改札口くぐる時、迎えの人を見る時だけ“ちぃパパ”が迎えに来てくれることはもう永遠にないのだと思うと、ぐっと胸にこみあげてくるのである。

人気ブログランキングへ応援クリックよろしくお願いします
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

リストランテ ジャルディーノ

プラタナス並木が見事な神楽岡の通称:ロマンティック街道

SN3J0524.jpg

チャリンコ漕いでオサレなお店に向かいます。

画像2 3050.jpg

去年の写真のアングルの方がカッコよかったなぁ、建物もカッいい。

画像2 3037.jpg

1200円のパスタコース。大根の冷たいスープ

画像2 3038.jpg

前菜;フライはサンマです。フォカッチャ付きです。

画像2 3043.jpg

3種類から選ぶパスタ:函館朝イカとズッキーニのトマト煮込み。
トマトソースじゃなくて、イカゴロ煮込みです。香りも濃厚でした。

画像2 3046.jpg

デザートは6種類から選べるんです。バナナのクラフティ。

画像2 3045.jpg

こちらは“ちぃママ”のチーズとチョコとナッツのケーキ。

画像2 3049.jpg

〆のカプチーノ。名前はリストランテだけどお値段はリーズナブル。札幌なら1780円くらいしそうな感じです。これも旭川も良心です(笑)イングリッシュガーデンを眺めながらのお食事はとっても優雅な気分です。週末は予約必須ですね。

リストランテ ジャルディーノ
■住所:旭川市神楽岡4条5丁目1−1
■電話:0166-66-7009
■時間:ランチ11:30〜15:00(LO14:30) 
     ディナー18:00〜22:00(LO21:00)
■休日:月曜日

人気ブログランキングへ←応援クリックよろしくお願いします ぴかぴか(新しい)
posted by ちぃさま at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

オクノジャーナル鈴木宗男

旭川中心部のファッションビルOKUNO(オクノ)

SN3J0530.jpg

一階の宮越屋珈琲、旭川店は唯一の暖簾分け店なのだそうだ。なんでも20年ほど宮越屋珈琲にいた店主が独立したのだと。この場所はずっとお菓子の「梅屋」だった。シュークリーム半額の時の行列を思い出す。

SN3J0573.jpg

OKUNO jornal(オクノジャーナル)第7号がちょうと発行になっていた。なかなスタイルを感じるペーパーで全部保管している。創刊号の対談ゲストは、ユナイテッドアロウズ社長:重松理氏。

SN3J05360001.jpg

ムム、今回は全編鈴木宗男へのインタビューのみ、インタビューアーはオクノ社長。鈴木宗男には当然良いイメージなどあるわけもない。インタビューアーは「アク」のレッテルを人々への共感を持っており、宗男も都合の悪いことは語っていないだろうけど、内容はかなり面白かった。

とにかく記憶力・発言内容が明瞭。官僚化したおぼっちゃま二世議員達には無い信念と胆力を感じるし、ちょっと見方が変わったかも。

さて開票結果はいかに?やはり民主党の圧勝なのだろうか。勝ちすぎは良くないと思うんだけどね。

SN3J0575.jpg

丸井今井旭川店は7月に閉店して、買い手も見つからずそのままである。大きいから余計目立ちつ。一層寂れた感が強い旭川中心部はさみしい。

人気ブログランキングへ←クリックありがとうございます。ひらめき
posted by ちぃさま at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする