2018年08月04日

ロゼワイン会

やっと涼しくなったけど、暑さと疲労で衰弱気味のワタクシ…

春のロゼワイン会  忘備録

7E791F6D-F40C-4DCA-8980-1682C7771781.jpeg

96D6E3BF-C744-49B8-AA89-1937AE0FBA01.jpeg

F3A56FC7-0D02-4C59-933B-B371D8A9D280.jpeg

3E7EE556-2DB2-43B9-8AF1-56B94035CFF0.jpeg

884E62F1-3A8B-45D6-8835-66F95F5AF7DD.jpeg
D23B96BC-ABAD-4D29-B1ED-DCF772AD4EFF.jpeg

BD591FD7-B4A3-462F-9F99-8CF31F0754A4.jpeg

ごちそうさまでした。

宝塚遠征にお金かかるし、これからはもうこんな贅沢はできないかな。もう十分行ったしね。

下の写真は関係ないけど消せなくなりました。
去年の神楽公園だね。

3D1A1C7A-57AE-460F-98BB-BAF550F9D662.jpeg
iPhoneから送信
posted by ちぃさま at 14:08| Comment(0) | ワイン会・ワインバー | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

アキヒサハンダ


今月のワイン会。正式には楽しく食べながら飲みながら学ぶ会なんですが。

写真.JPG

​会場はプレイタウンフジイビルの 【アキヒサハンダ】

image.jpeg

​テーマはアルザスとコート・デュ・ローヌ

image.jpeg

​アルザス地方のワインはぶどう品種に格付けされているのが特徴、フムフム。

image.jpeg

​アミューズ(突き出し)は羊のクロケット・鴨のパテ・ピクルス


01FA511F-99E0-43D6-9E7A-A5A4CBD3E3AF.jpg

春野菜のテリーヌ  胡瓜のヴィネグレットソース

image.jpeg

​室蘭産“本マス”アイオリとシェリーヴィネグレット

季語のようにマスは春のイメージなワタクシ…このマスのねっとり感とオイリー感がワインと良く合い大変気に入りました。

image.jpeg

​当別産“黒豚”のロティ  ソースヴァンルージュと比布ネギのピュレ。南のワインにも負けない力強さです。

デザート写真失念。

image.jpeg

​今回のワイン

5B395888-9027-4A97-B399-6959C9A04AE8.jpg


この時のワイン会で決まったカレーランチ。円山の 話題のインド料理店【ジャドプール】でランチしました。

C1BFEDF8-19F8-450F-ADF3-92F4C9A9AF0E.jpg
まずはビリヤーニシェア。

E41F732C-AAC0-405B-8401-8194A681BD06.jpg

南インド定食・北インド定食のメインのカレーをシェアしていろいろ楽しみました(^o^)ロケーションや一軒家風の店内の雰囲気ふくめて、乱立するネパールカレー店とは一味も二味も違う満足感。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・ワインバー | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

W27でシャンパーニュ会

​珍しくワイン会が続きました。シャンパーニュ会に参加しました。会場は円山からススキノに移転してから人気爆発中のW27さん。店名は以前の住所の西27丁目のままなんだと思います。

754292BA-0864-465E-B519-94A0521B48B9.jpg

リスト以外のマグナムの差し入れもありシャンパーニュ祭りに酔いしれました。

image.png

​月替りのコースが印刷されたランチョンマット。お料理も気に入りました。

image.jpeg

​前菜は右からジャガイモスープ、かぼちゃコロッケ、かに、プチどら焼き!

image.png

​貝殻に乗った帆立の下にはパン。断然御飯派のワタクシも買って帰りたい〜と思うほどの美味しさです。帆立の上には海藻やキャベツと個性的です。

image.jpeg

​一人あたりの量もたっぷりで幸せでございます。右の丼は帆立とパンが入っていたものです。

image.jpeg

​料理はユリ根が効いていました。ユリ根のモンブラン。

image.jpeg

​ホクホク甘い焼いたユリ根。他にもユリ根チップがありました。上の写真でシャンパーニュの間にユリ根チップの袋が挟まってます。

image.jpeg

​魚はなんだったかな?鰆かな?海老とサフラン風味のリゾット。

image.jpeg

​美水豚。味醂を効いていたそうです。味噌・醤油・味醂・日本酒、すべては麹菌のご利益です。最初に作った人はなんて偉いんだろう・・・日本古来の文化の偉大さには敬服するばかりですからね、ワタクシ。

image.jpeg

​多分同じ肉だと思うけど部位は忘れました。

image.png
デザートも技あり。最初上のさっぱりしたものが出て、続いて下左が出てきて容器を外すと右に変身〜こういう形状の変化はワタクシたまりません。

image.jpeg

​お腹もいっぱいになったところで気がついたらイケメン撮影会が始まってました。店内は超オープンキッチンというか厨房と客席を隔てるものがまったくありません。


image.jpeg

​嬉しい〜美味しかった!

食べながら飲みながらワインの基礎を学ぶ会なので、ベテランソムリエさんが優しくわかりやすくレクチャーしてくれます。シャンパーニュ抜栓デビューしたワタクシ…抜く時にポン!と勢いよく音をたてるのはは誕生会用。コルクが上がってきたら向こう側に折るようにして音を出さないのが大人な開け方です。

19AC7A1A-6110-4B55-A6CC-92180E12E82B.jpg


​ワタクシが開けたのは左から4番目のギィーシャルルマーニュでした。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・ワインバー | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

北海道VS長野県 五番勝負飲み比べ会

​昨年から、PINOTさん以外にもワイン会に参加するようになったワタクシ…せっかくなので、飲んだ・楽しい・美味しい記録も残しておこうかと。

写真.JPG

先週参加した、ワインラバーの方が主催するワイン会。なんと6周年で64回目(@_@)今回のテーマは北海道と長野県のワイン飲み比べ。

於:洋食KAZUさん。

image.jpeg

​五つのテーマ。シードル(リンゴ)ゲヴェルツトラミネール(白)・ソーヴィニヨンブラン(白)・ピノノワール(赤)・メルロー(赤)を飲み比べて、どっちが好きか?どっちが北海道か?と料理に合わせて進行していきました。

image.jpeg

同じ単一品種、同じヴィンテージ(収穫年)ながら結構違いました。何が違うかわからないワタクシ初心者の場違いか?聞いたこともない長野ワインとの飲み比べとはなんとも貴重な体験でした。ワタクシ的にはシードル以外は北海道の圧勝?です。

image.jpeg

​お料理も美味しかったです。

士別しずお農場の高級サフォークラム肉のタタキ風*横浜APECの晩餐会でふるまわれた稀少価値のあるラム肉とのこと。


image.jpeg

​前菜盛り合わせは、左からフォワグラのブリュレ風 、春鰊と帆立のタルト仕立て、牛タン・豚足・豚耳のテリーヌ。

image.jpeg

​愛魚女と海老ムースの春キャベツ包み白ワイン蒸し。春香るクリームソースと甘海老のソース。揚げたフキノトウが乗っていました。

image.jpeg

​道産牛フィレ肉とエゾシカ肉の盛り合わせ。ハスカップのソースとグリーンペッパーソース

*柔らかくて良い肉で大好評でしたが、ワタクシ鹿肉はどうも苦手です~_~; たっぷりのコク深いソースや付け合わせ総動員して完食!

image.jpeg

​本日のシェフデザート

昨年 【ぶどうの涙】なんて映画もできましたし、クリサワブランのように即日完売する人気ワインもできて、これからの国産ワインは北海道の時代だあ〜と思いこんでいたのですが、そう簡単ではないようです。将来を見越した正に 【百年の計】の取り組みでの発展を期待します。

 【忘備録】

CBFA54B9-9909-4FDE-AE05-16868A4CC8F6.jpg

​昨年同じ主催者さんのワイン会に出席した時のワイン。すべて山梨のマルサンワインさん。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ワイン会・ワインバー | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

道産ワイン応援団winecafé  Veraison

★道産ワイン応援団winecafé  Veraison】
★札幌市中央区南2条西5丁目東宝プラザ1F 狸小路HUG内)

11:00〜14:00 17:30〜22:00(LO21:30) 基本日祝休み

RIMG4831 (400x300).jpg

店長のみないさんが友人なので、最近“ちぃさま”の出没率高めです。最近は手軽なバルも増えたけどドアを開けるのに結構勇気が要ります。こちらはドアがないから本当に行きやすい、寄りやすいのです。この日はたまたま常連のコンサドーレサポ君と隣り合わせに、鳥栖戦の帰りだそうです。みないさんはサッカーフアンだけどコンサドーレフアンではないので誤解のなきように。

      RIMG4828 (263x350).jpg

道産ワインが豊富なので、メディアで見て尋ねるワイン通も多いけど、コスパフォ的にもワタクシ普通の外国産をいただく事が多いかな。どれもリーズナブルで美味しい。

      RIMG4771 (263x350).jpg

ルケ・ディ・カスタニューレ・モンフェッラート イタリア。赤ワインなんですけど香りは白のゲヴェルツの花のような香りもいて楽しく美味しい。

RIMG4765 (400x300).jpg

みないさんの手作りフードも自慢なのです。どこかから調達したらしい鹿肉。

RIMG4829 (400x300).jpg

盛り合わせにしていただきました。紫芋かと思ったらジャガイモでした。おつまみ付のセットもあります。

RIMG4833 (400x300).jpg

お気に入りの一杯をどうぞバーみないさんに聞いてみよう〜バグマートのお店内で好きな組み合わせで飲み食いできるから、ワインとツマミ買いにきてセンターテーブルで楽しんでいたグループや、コンササポ君もビール買いに行ったり、バグマートならではの楽しみ方もあります。

フェイスブックでも情報発信中
https://www.facebook.com/winecafeveraison
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・ワインバー | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

ワインカフェ ヴェレゾン

道産ワイン応援団 winecafé Veraison 

場所は札幌市中央区南2条西5丁目狸小路 HUGイート内
  201105150137014e2.jpg
5月23日オープンしました。開店おめでとうございます。

       110525_2040~01.jpg

最初におつまみとワインの千円のセットをいただきました。

       110525_1832~01.jpg
長野県産ワイン 井筒ワイン「イヅツワイン ヴェルジェ(果樹園)白」1.8L
セイベルとデラウエア すっきりフレッシュ〜

  110525_1836~010001.jpg

左はゴマと玉ねぎのテリーヌ、右はゴボウです。
セットのおつまみどころか、本格的なワインのお伴。

私の友人が作っています、皆様ヨロシク!

       110525_1915~01.jpg
グランポレール 北海道余市でピノ・ノワール 2009

サッポロワインの国産プレミアムワイン。2000年にブルゴーニュ地方からディジョン・クローンを輸入し、ピノ・ノワール栽培の可能性を探ってきたのです。ワインの色もグラスも味わいもとってもチャーミングでした。予想に反して酸味は少なく気に入りました!北海道のピノノワールの多いなる可能性を感じ今後が更に楽しみです。

           
これは2007年もの。ヴィンテージを1樽だけ仕込んで219本を瓶詰めした貴重品 

       110525_1954~02.jpg
エーデルワイン いわて銀河葡萄園 
岩手県花巻市大迫町産の白ワイン専用品種リースリング・リオンを限定醸造。ほのかな樽香と豊かな酸味が感じられるしっかりとした飲み口ですとのこと。

ワインリストはないけど何でも見せてくれます。フランス産も置いてあるそうだけど、ここで飲むなら国産ワインでしょう〜初めて見たものばかりだけど興味深いワインでした。

  110525_1953~010001.jpg

オムレツ、結構しっかり焼いています。中にチーズが糸を引いていま〜す。

二軒目は おいしいビールのお店 MANDA

       110525_2234~02.jpg

樽生ビールをローテーションしながらきっちり3杯ずつ。

けっこう効きましたけど、翌日のダメージを最小限に抑えられたのは沢山飲んだ水のおかげか?二部構成でワインとビールを分けて飲んだせいか?それとも愛のパワーかしら?今、狸小路がおもしろいです〜また狸飲みしよう!
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ワイン会・ワインバー | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

ワインバー クロ・ド・ソレイユ

自慢ではないが、お店からオープニングの案内なんて来たことがない。
清廉な?ライフスタイルと飲食の消費動向を考えれば当然なのだけど。

画像2 3009.jpg
これはきっと去年結婚パーティーにも呼んでもらった、ソムリエO氏からの案内だ。
そうです、太陽グループが、自社生産の「歌志内ワイン」や自社栽培のきのこや、
羊肉等々「地産地消」を提供し、入手困難なブルゴーニュ産ワインなども並ぶとか。

7月30日からの通常営業前に、オープニングフェアに行ってきました。
画像2 3017.jpg
お祝いのお花がいっぱい。開店の華やかな雰囲気に包まれています。

画像2 3019.jpg
ひまわりが映えるカウンターには数々のワインとオードブルが並びます。
オープニングで立席だったけど、今度はゆっくりいただきたいです。

画像2 3011.jpg
上から時計周りに
●A4ランクの栃木さんの牛肉
●フォアグラ
●サーモンの上にはキャビア
●羊(多分自社)の上にはサマートリュフ

予想外のご馳走に“ちぃさま”目を白黒させながら頬張ります。
普段は「肉は無くてもいいの」と言っているくせに3往復して食い意地爆発です。
トリュフの香りにクラクラ〜自社きのこも肉厚で美味しかったです。

画像2 3025.jpg画像2 3029.jpg
ワインもゴージャスです。
左のオーパスワンは無くなっていたので残念でしたが、飲んでもわかるのか?

ペンケ・ウタシナイ(歌志内ワイン)
画像2 3023.jpg
歌志内はシャンパーニュ地方と同様の気候帯で、土壌も石炭から作りだされた、
ミネラル分やアルカリ性を多く含んでいて葡萄栽培に適した条件なのだとか。

SN3J0588.jpg
お土産にいただきました(太っ腹!)
葡萄はセイベル13053、ツバイゲルトレーベ、ドルフェンダーなど。
道内にも随分ワイナリーが増えたけど、これからは歌志内ワインです!!

■クロ・ド・ソレイユ
■札幌市中央区南4条西3  第3グリーンビル地下一階
 (一階にミスドがあるビル)
■011−531−3151

人気ブログランキングへ←クリックいただけると“ちぃさま”の励みになりますひらめき

posted by ちぃさま at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・ワインバー | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

ワイン居酒屋Uchi uchi

お友達からこんな写メでお誘いがきました。

090626_2218~010001.jpg
北24条にワイン居酒屋がオープン!
“ちぃさま”が10年近く住んでいた懐かしいところ。
さっそくお友達に予約してもらって行ってきました。

SN3J02750001.jpg
北大通りと北24条通り角の田中酒店の2階です。
グラスワインは週替わりで500円〜700円代で楽しめます。

SN3J0278.jpg
農民ドライ・・・栃木県のワインらしい、スッキリです。

SN3J0280.jpg
オーストラリアのピノ・ノワール
実は下の田中酒店の娘さんが営んでいるお店でして、
だからワインは大変お得で良心的な価格なんです。
高めのワインほど店頭価格に近いと、ワイン好きのお友達が言ってました。

SN3J0281.jpg
野菜のフリット、見た目も可愛い〜フードはどれもお手頃。
あっメインの牛肉の煮込みを撮り忘れてしまったわ。
お店の雰囲気もUchi uchiの名前にぴったり。
こじんまりしていて、ちょっと隠れ家風のホッとくつろげる空間です。
一緒に行ったお友達(なんと7人グループ)皆お気に入り気りです♪
もっとも、団体よりもお一人様や小人数で楽しむのが良いでしょう。

■Uchi uchi(ウチウチ)
■札幌市北区北24条西4−2−2 田中ビル2階
■011−757−5152
■18時からか?日祝休み。

人気ブログランキングへ←忘れないでクリックお願いしますぅひらめき

posted by ちぃさま at 19:38| Comment(10) | TrackBack(0) | ワイン会・ワインバー | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

浦臼町 鶴沼ワイナリー

9月の「幌加内蕎麦祭り」の帰りのこと。
浦臼町の鶴沼ワイナリー売店に寄ってきました。
10年以上前に、浦臼ワイン祭りには行ったことあったなぁ。
収穫量はドイツ種を中心に日本一なのだそうで、道路沿いには葡萄畑が続く。
まるでヨーロッパのワイナリーみたいだ(と行ったこともないくせに言う)
画像2 1419.jpg
ワイン用と食用の両方を作っているとか。
画像2 1423.jpg画像2 1422.jpg
ひっそりと立つ直売所。
画像2 1421.jpg
次々と試飲。私達が試飲したワインをずら〜と並べてみました。
実はあまり知らなかったのだけど、結構種類があります。
直売所限定お得ワインや、受賞作品等々・・・おもしろそうでした。

【今日の一言】
とりあえずジャイアンツが負けてよかった(カモのベイスターズにまさか!)
私は栄光のVナインを記憶する世代だけど、今では熱烈アンチ巨人です。
オイ阪神なんとかしろよ!せめて最後だけは全勝あるのみ。
独走って怖いな・・・でも“まさか”が“まさか”を呼ぶかも知れない。
札幌ドームで待ってるぜ!(これは本心ではありません・・・さすがにね)

巨人と言えば、王監督の最後もさみしかった。
せめて最後だけは勝って欲しかったけど。というのは現役引退がシーズン後の、
衝撃の長嶋監督解任(辞任ではない)に続いての、電撃発表だったので、
引退セレモニーがなかったんです、あの世界のホームラン王が。

あの歴史に残る756号世界記録達成も、テレビ中継が始まる前に出てしまったので、
両手を上げながらダイヤマンドを一周する場面をライブで見たのは、
後楽園球場の5万人だけだったのです。
世界記録を打たれた投手には、ハワイ旅行だかふざけた懸賞も出たけど、
確か鈴木だか・・・あまり有名でない投手は辞退した・・・思い出せば尽きない・・・。

人気ブログランキングへ←参加しています。応援クリックよろしくお願いしますひらめき

posted by ちぃさま at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・ワインバー | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

友達の輪ワイン会

ラベルに人が描かれているワインを集めた会です。

画像2 566.jpg
PINOTさん、4月からお料理もパワーアップして美味しいのですが、
新しいカメラLUMIX FX35 25mm広角レンズの威力にほくそ笑んでます。

さて主役のワイン達です。
画像2 567.jpg画像2 569.jpg画像2 571.jpg
1人          2人(ロミオとジュリエット)  3人(赤ちゃんがいます)

画像2 575.jpg画像2 577.jpg画像2 570.jpg
4人                   5人               6人

画像2 572.jpg画像2 563.jpg画像2 576.jpg
どっちかが7人と8人なのか・・・両方7人なのか?右はその他大勢。
泡あり、ビオあり、リースリングあり・・・ラベルだけでなくお味もなかなかでしたよ。

画像2 568.jpg画像2 574.jpg
キレイでヘルシーで美味しい野菜のテリーヌ、やはり帆立は最後にいただきます(笑

人気ブログランキング参加中←応援クリックよろしくお願いします。
続きはこちらをどうぞ
posted by ちぃさま at 11:21| Comment(4) | TrackBack(0) | ワイン会・ワインバー | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

シャンパーニュ会in ヴィアブレラ

春のシャンパーニュは格別です。
ミキティ似と言われた頃より、ぐっと色っぽさを増した“スレンダーN嬢”
豪華シャンパーニュ会が Via BRERA ヴィアブレラさんの2階の個室で。

画像2 526.jpg

本日のテーマ【葡萄品種のブレンドをしていないシャンパン達】

ウエルカムおつまみのオリーブ

画像2 520.jpg

ここからは一人一皿です。
画像2 521.jpg画像2 522.jpg

■アミューズはテリーヌ2種。三元豚とホロホロ鳥。
■前菜はブロッコリーのピューレ、カニとトマトのソース

画像2 523.jpg画像2 524.jpg

■旬の桜エビのパスタ 香りもよろしいです。春をいただきました
■メインは新冠の三元豚は、シンプルなほど美味しいです。
 見えないけど付け合せは、ビッグマッシュルームカット、筍、ポテト、アスパラ、

画像2 525.jpg

デザートも豪華です。ティラミスは久しぶり、カラメルの苦さと香ばしさが大人のドルチェ。

主役のシャンパーニュ達・・・名称は省略して葡萄品種のみ記載

画像2 528.jpg

シャルドネ               ロゼ(品種じゃないですね)

画像2 529.jpg

ピノ・ノワール              ピノムニエ

画像2 531.jpg

ピノムニエ              シャルドネ

画像2 530.jpg

ピノノワール

昨今の価格高騰の中、オールシャンパーニュの会とはなんとも贅沢です。
お料理とタイミング合わせて、次々と新しいグラスで出してくれたのは感動。

2種類(笑)のパンに添えてあるオリーブオイルが飲みたいほど美味しくて。

気持ちのよいサービスで、楽しく美味しく過ごすことができました。
ホスピタリティーって言うんでしょうか、2月に行った時も感じよかったですしね。

■Via BRERA
■札幌市中央区南3条西2 KT3条ビル1階 外から見えます。
■011−887−7381
■18:00 から 3:00
■日曜日定休

人気ブログランキング参加中←応援クリックよろしくお願いします。

新しいカメラ買いましたカメラこれからもブログ頑張ります。
続きはこちらをどうぞ
posted by ちぃさま at 01:01| Comment(7) | TrackBack(0) | ワイン会・ワインバー | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

オフ会in〜な・ちゅら〜

Na・chula〜な・ちゅら〜での持ち込みワイン会。
一人1本×18人+ブラインド=19本。
飲み過ぎに懲りて少しは大人になった“ちぃさま”はセーブして飲みました。

画像1 893.jpg
並べてみるとなんとも壮観です。

画像1 894.jpg画像1 896.jpg
春を先取り、菜の花のフラン。      鹿肉とタマネギのロースト

画像1 879.jpg
今回は2000円〜3999円の価格でということなので
私が持って行ったのはマルキ・ド・カロン。ハートのカロンセギュールのセカンドです。
3400円で買ったのに、今見たら3000円以下で売ってた〜。

画像1 900.jpg
パーティールーム貸切で、実はmixiのワインコミュのオフ会でした。ちょっと緊張。
↓泡3本は写ってないけど、98のBOIZELもありました。(初めて聞く名前でした)

■Wine&Restaurant Na・chula〜な・ちゅら
■札幌市中央区南3西2丁目 KT三条ビルB1F
■011−281−1678
■17:00〜0:00
■毎週日曜&第三月曜定休日
URL 
http://www.nachula.com/r/index.html

人気ブログランキングへ←応援クリックよろしくお願いします
posted by ちぃさま at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会・ワインバー | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

リーデルグラスセミナー

リーデルグラステイスティングセミナー 特別プライベートレッスン版です。
内容は
青山のリーデルジャパンでのセミナーご参照。
「飲み物の個性がグラス形状を決定する」というコンセプトを、
実際にテイスティングして実感しましょうというもの。
          
? 198.jpg
舌の傾斜をどこに当てるか(舌先では甘みを感じ、サイドでは酸味を感じる)
→どのように口の中に流れていくか
(真っ直ぐ真ん中にすっとラインで入っていくか、太いラインで外側を通ってか)
それによって、同じワインでも、香りを豊かに感じたり、酸が必要以上に感じられたり、
アルコール感だけが残ったり・・・。それを決定するのがワインの形状の違い。

ワインを違うグラスに移し変えてみると、同じワインがこんなに違うなんて!
無言状態で固まってしまったりして(笑)。美味しくいただくにはグラスは大切ですね。
「高級グラスで飲むようなワインは家では飲まないし・・」と最初は言ってだけど、
「安いワインこそ高級グラスで!なんですね・・・勉強になりました。
                 
? 197.jpg
? 207.jpg

費用はグラス代のみ
(それも特別価格)


お引越しにもそのまま利用できるケースに入れてお持ち帰りです。
場所はビストロわいんやさん。私は二日続けてとなってしまいました(笑)
  

セミナー後は講師の
スレンダー美女と生徒さんで、そのまま楽しくお食事会に突入。
? 206.jpg? 202.jpg

? 199.jpg? 205.jpg










合計10品!をシェアして、更にデザートも!
私の“わいんや”さんキャリアでかつてない豪遊でお料理堪能しました。
posted by ちぃさま at 01:47| Comment(3) | TrackBack(0) | ワイン会・ワインバー | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

円山屋シャンパーニュ会

円山屋 今村昇平商店さんのシャンパーニュ会 宮の森のビストロぽっくるとんにて

? 111.jpgヴェット・エ・ソルベ Cuvee Fidele Extra Brut N.V.(2003) この年は5000本限定
ブラン・ド・ノワール 自然派です。古いヤツの酸化熟成ぽい感じがするのは、一次発酵で防腐剤を使ってないからですって。リンゴ〜シードルぽくて食前酒にはよい。シェリー香・・・2003年は暖かかったので、強いコシがあるとか・・・・
正直な感想は、ひねた泡?←違いのわからない女






? 110.jpgダヴィット・レクラパール L’Aporte Blanc de Blancs Extra Brut N.V. (2002)
 シャルドネぽい生きいきとした辛口で、時間がたつとぐっと豊かな味わいに・・・白は酸化や熱変化の影響が顕著に出るのでごかせないんですって。これはヴィーユ・ド・フランセーズと言う、接木していない純フランス産の木で、やはりヨーロッパの台木は違うんだとか・・・。
Extra Brut の中でも、ウルトラブリュットと言って、残存等分は限りなくゼロに近いそうです。





? 104.jpg? 103.jpg

ジャック・エ・アンドレ・ボーフォール 左がDemi Sec(甘口)Millesie 1990 
右がDoux(極甘口) Millesime 1998 シャンパーニュ地方の最南端 
古酒シャンパーニュが重宝されていて甘口は幻のシャンパーニュだとか・・・
71年から化学肥料・除草剤・殺虫剤ずべて止め、硫黄・硫酸銅さえ使用しない。
アロマテラピー用にオイルを殺虫剤・防カビ剤の代わりにしているそうな。
べったりした甘さはなく普段飲まない、きっといいものだなぁと。

? 105.jpgダヴィット・レクラパール Trepail Rouge N.V. 2002 
シャンパーニュ地区でのピノのスティルワインです。栽培の北限であろう地域性が出ています、○○地方ぽくないみたいなごまかしは一切無く、ピュアさを味わえます。参加者の方は「バラの香り」「葡萄の実でなくて茎ぽい」「この値段なら買わない」様々でした。

今村昇平氏は化学薬品や亜硫酸に敏感なようで、今回のラインナップは極めて自然派です。苦手な方がいたので甘口はお代わりしていただきましたが、まったく翌日に残らず!あのいつもの具合悪さは亜硫酸のせいかしら?いや単に飲み過ぎか?と自問自答。


? 100.jpg? 107.jpg
軽いおつまみと聞いていていたわりには、普通にお料理で満足。
自家製のバジルとルッコラがお通しにどーんと出てきたのにはびっくり!
塩と胡椒で手づかみでムシャムシャ。野菜はずべてこだわりの生産者のもの。

? 109.jpg? 108.jpg
クスクスうれしい          シナモン風味のチキンって初めていただきました。


パンがおいしくて2個たべちゃった
? 106.jpgビストロぽっくるとん
・札幌市中央区宮の森1−10−3−24 チョコレートバーラプソディーの下
・電話 011−612−5848 月曜休み

円山屋 今村昇平商店
・札幌市西区山の手2−1−1−5
・電話011−613−0808
posted by ちぃさま at 23:06| Comment(5) | TrackBack(0) | ワイン会・ワインバー | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

リラ冷えのライラック祭り

ライラックフェスティバル ワインガーデン2007。
北海道産のワインを一堂に集めて、一杯500円でいただけます(販売もしている)。
出展は12ワイナリー、合計33種類、普段見ないだけに結構新鮮です!
27日迄←大通り西7丁目で。
 
no-title














no-title
左端の“バレルふらの白04”をいただいました。
セイベル5279ケルナーを1年間樽熟成したもの。スッキリしてさわやかでした。
 
画像1 002.jpg
 









小雨混じり寒くてブルブル・・・

画像1 001.jpg画像1 009.jpg画像1 003.jpg
大通り公園でなく近所で、これもライラックですよね?ニセライラック?

posted by ちぃさま at 00:54| Comment(3) | TrackBack(0) | ワイン会・ワインバー | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

札幌 ワインカフェM

■ワインカフェM 
■札幌市中央区南2条西3丁目 パレードビル地下一階

?2 187.jpg











豊富なグラスワインを楽しめる居心地のいいワインカフェ。“ちぃさま”出没率NO.1。
おいしいお通しを作ってくれるのは、私の憧れの素敵な女性。
この日のパテ、これまたレバーが結構入っているのですけど、まったクセがなく
肉の食感が楽しめます。手前にも見えるピスタチオがアクセントで、美味しいです! 
 

?2 193.jpg?2 191.jpg

チーズはお好みを 右から十勝のシェーブル(パッケージかわいい)、
モンドール、タレッジオ

?2 186.jpg?2 185.jpg?2 194.jpg

グラスでいただけるのが嬉しい。毎週必ず行ってます。行き過ぎて載せられない?

?2 182.jpg?2 189.jpg?2 192.jpg
 







適当と言うかなんでもかんでもいただいています。

posted by ちぃさま at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン会・ワインバー | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

dining EN シャンパーニュパーティー

札幌市中央区南3西5 dining EN で開催しました。
ミキティー似のスレンダーN嬢主催のシャンパーニュパーティーは、
メジャーどころがずら〜りと並びます。長尾シェフのお料理とのコラボレートが楽しみ

1A8FC0E1220030.jpg

1A8FC0E1220038.jpg 1A8FC0E1220037.jpg

出た順番は、ランソン、ポメリー、モエ(ロゼ)、G.H.マム(セック)、
アヤラ、ブーブ・グリコ ポンサルダン(デュミセック)

 1A8FC0E1220025.jpg


 1A8FC0E1220024.jpg

パテ・ド・カンパーニュには、後で聞くと私の大嫌いなレバーが35%くらいかな?
結構入っていたようで、びっくり。全然レバーレバーしていなかったのです。新鮮なレバーを洋酒等で数日漬け込んだそうな・・・どうりで美味しい訳です。パクパクいただきました。

 1A8FC0E1220026.jpg

 キッシュ

 1A8FC0E1220028.jpg

 すり身?のパイ包み焼きです。パーティー向けって感じです。


中札内地鶏の塩包み焼き三部作。これもパーティー映えするお料理ですね。
 1A8FC0E1220031.jpg
 1A8FC0E1220034.jpg
 1A8FC0E1220036.jpg

青く透けているのは桜の葉で一緒に食べます。サバの味噌煮みたいだけど(笑)見るとまた食べたくなります。ソースが絶妙でした。少し甘いデュミセックのシャンパーニュと合うように、周到に塩分を調整しているところがニクイですね。

 1A8FC0E1220035.jpg

卵とレモンの「タルトシトロン」ねっとり濃い卵とレモンの酸味、初めて食べる味!
とっても美味しい〜もう一個食べたかった。

 1A8FC0E12.jpg

ショコラは逆にフワフワ軽めに、素敵なバランスです。

ラベル:dining EN
posted by ちぃさま at 00:35| Comment(4) | TrackBack(0) | ワイン会・ワインバー | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

dining EN ダイニング エン

札幌狸小路 中央区南3西5 dining EN ダイニング エン 
ワイン会の素敵なお料理 (去年の会です)

 226043584_24.jpg 225664329_50.jpg

白ワインと合わせて
・アミューズ 甘エビ  ・白老和牛のカツパッチョ

 225664329_41.jpg 225664329_153.jpg

・タラバガニのカダイフ 牡蠣とココナッツのソーズ
・白身魚のボンファム風 ナツメグを効かせて


 225677624_55.jpg 225677624_51.jpg

赤ワインと合わせて
・本まぐろ パクチーとフランボワーズのサラダ
・ブッフ プルギニョン キャロットフォンダン添え 和牛ほほ肉の赤ワイン煮 

 225677624_72.jpg 226043584_10.jpg
・パッケリ(ホースみたいなパスタ)
・豚ほほ肉と茸のトマトソース クミンの香り

右がデザート フロマージュブランと桃のコンポート

この日のためのメニュー表には、2006年9月21日とあります。
カメラ買う前だし、ブログ始めるなんて夢にも思っていなかったし、
携帯で食べ物の写真撮る趣味もなかったけど、
誰かが撮っていたからマネしたような気がする、撮っておいて良かったです。
正直言って、このお料理にはびっくりしました。
長尾シェフはイケメンが売りだけじゃなかったのね・・(ひんしゅくコメントです)。
posted by ちぃさま at 00:47| Comment(5) | TrackBack(0) | ワイン会・ワインバー | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

干支ワイン会 十二支揃い踏み

ワイン愛好家の友人の主催で、ミア・アンジェラさんでのワイン会。
ワインのラベルが干支のものを集めました。ネズミからイノシシまで一堂に集合。
これだけそろうと見事!ネズミから順番にいただきました。

画像1 191.jpg画像1 190.jpg画像1 189.jpg

ねずみ               うし                 とら

実は一番見つからなかったのが虎、阪神タイガース優勝記念ワインに大受け。

画像1 187.jpg画像1 188.jpg画像1 192.jpg

うさぎ                たつ               みー(へび)

BIGIのボトルに浮かび上がる蛇わかりますか?
ファイルから写真拾うのに「ネー・ウシ・トラ・ウー・・・」を繰り返しながら(笑)

画像1 193.jpg画像1 194.jpg画像1 197.jpg

うま                 ひつじ              さる

右のサルが巻きついたオシャレなボトルは、水差しに使うのもグーかも。

画像1 198.jpg画像1 199.jpg画像1 200.jpg

とり                 いぬ               いのしし

やぁよくもこれだけ集めたものですねー 


?2 111.jpg

皆さん、味わいは二の次でニコニコです。素敵なワイン仲間に乾杯。
左から「ねー・うし・とら・うー・たつ・みー・・・」
 
posted by ちぃさま at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン会・ワインバー | 更新情報をチェックする