2008年04月25日

蕎麦屋酒 しの崎

【蕎麦屋で酒を楽しむ会】第2回目です。

画像2 534.jpg画像2 540.jpg

左:揚げ蕎麦(かりんとうみたいで美味しい)と蕎麦味噌。
右:蕎麦屋の焼き鳥 ツユで味ついてる

画像2 536.jpg画像2 539.jpg

左:玉子焼きははずせません!
右:蕎麦がきの揚げだしあんかけ、とろ〜んと美味しい。

画像2 541.jpg画像2 543.jpg
穴子を巻いた蕎麦寿司 香り良し!       〆はせいろで600円ここも美味しい!

他に山菜のお浸しとイカの天ぷら、お酒は種類豊富でした。
日本酒9種類制覇です(6人で)
一人一品タイム、私は【酔鯨】にしました。
食べ物は結構メニュー豊富で、しかもリーズナブルです。
お店はビルの地下でこじんまりとしていますが、非常に落ち着く間取りでした。

そうそう、忘れちゃいけないのが そば湯。
茹で汁じゃなくて専用に作るお店も増えてきましたが、
ここは博多の豚骨ラーメンのような、白濁の濃厚なそば湯です。

■蕎麦酒 しの崎
■札幌市中央区南1条西9丁目 第二北海ビル地下
■011−222−5311
■11:30〜14:30  17:30〜23:00
■日・祝休み

人気ブログランキングへ←応援クリックよろしくお願いします
posted by ちぃさま at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦・蕎麦屋酒 | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

手打ち蕎麦あかね

なかなかモダンなキレイなお蕎麦屋さんです。
ジャズが流れオシャレな・・・と言いたいけど激込みでびっくり。
蕎麦だけ食べにきたのですが、「期間限定のオススメ」と写真入りでプロモされ、
【花見豆腐】をいただきました。
画像2 537.jpg
自家製豆腐に塩漬けの桜の花をのせ、昆布出汁をそそいだもの。
フタを開けた時の香りにヤラレました(笑)桜の期間だけの限定です。
注)三口ほど食べてから撮りました。本当はもっとキレイです。


【もり中サイズ】
画像2 542.jpg画像2 544.jpg

蕎麦の量が大・中・少選べます。少ならなんと380円
「キリっと角の立つ麺へのこだわり」と最近出た蕎麦本に書かれてます。

お蕎麦と花見豆腐で780円の豪華ランチです。
となりの人に運ばれてきた人気メニューの“かき揚げ”のジャンボさに驚きながら、
これなら混んでいるのもわかるな〜
お店の方は笑顔でキビキビと気持ちよい対応でした。
昼は太陽の光がサンサンですが、夜の照明の雰囲気も行ってみたいですね。
画像2 545.jpg

■手打ち蕎麦 と創作料理 あかね
■札幌市西区発寒1条3丁目16-1 玉田ビル1F
■TEL 011-667-1123
■営業時間 11:00〜14:00、17:00〜21:00
■定休日  月曜日

人気ブログランキング参加中。応援クリックよろしくお願いします
posted by ちぃさま at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦・蕎麦屋酒 | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

そば処 清の家

一応自宅から徒歩圏内で、住宅街の閑静な蕎麦屋さん気になっていました。
更科系とのことで足がなかなか向かなかったけど、蕎麦強化月間なのでランチを。

【蕎麦と天丼のセット】  850円 漬け物と大根の煮物も付いてました。
画像2 417.jpg
別の角度から(笑)天丼をメインに。カリカリに揚がってました。
画像2 424.jpg
ここの天丼と蕎麦の量のバランスはいいと思います。
蕎麦と言うよりは、昼ごはんとして又行きたい気もします。
あまり好きではない更科(しかも機械打ちらしい)ですが、
水切り艶やかにシャキっとしていると美味しいものです。

ただ、この日は異様な喫煙率で、小上がりの奥に避難させていただきました。
ノンスモーカーにとっては、ここに限らずそういうリスクは常にあります。
画像2 425.jpg
お酒や単品メニュー沢山あります。テーブル・堀こたつ・小上がりと結構広く。

■清の家
■札幌市中央区12条西8−3−21 
■11:30〜21:30
■定休日 月曜
posted by ちぃさま at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦・蕎麦屋酒 | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

蕎麦 一露庵

“ちぃさま”@蕎麦強化月間です。
すすきの脇と言っても東2丁目まで来ると、単なる【創成川イースト南】かしら?

画像2 407.jpg
たとえば昔子供の頃、どっかの帰りに親に連れられて入った蕎麦屋さんみたい・・・
と物語ができてしまいそうな、古いたたづまいの蕎麦屋さんです。

画像2 406.jpg
野菜天ざる750円 安いなぁ〜ちょっとした店のせいろの値段と同じくらいだな。

画像2 400.jpg
えび天の入らないリーズナブルな【野菜天ざる】はもっと普及して欲しいなぁ。
ここは【玉ねぎと人参のかき揚げ】が付いているのが嬉しい〜!
だってお蕎麦には【玉ねぎ天】一番合うと思っているんですもの。
かき揚げの衣がボテッと厚くて、そこが又良い〜。

シャキっとした二八蕎麦は、珍しく平麺で大変よい食感です。
江戸仕込みと本には書いてありました、確かに練された粋な感じかもです。

このお店にはテレビが似合います、テレビと新聞がぴったりです(W
お店の方は感じよかった。これからも長く続いて欲しいお店です。

■一露庵
■札幌市中央区南5条東2 北向き 国道沿い
■11:00〜20:00
■本には正月以外無休って書いてあるけど本当?

人気ブログランキングへ←応援クリックよろしくお願いします。
posted by ちぃさま at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦・蕎麦屋酒 | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

手打蕎麦処 屯々 とんとん

4種類のカレーと蕎麦のセットが名物。迷わず【角煮カレーセットを】

画像2 388.jpg
角煮がゴロゴロ!下にも隠れています。

北大が近いせいか学食ぽいメニューですが、カレーも蕎麦も美味しい♪
普通のもり蕎麦風、カレーつけ麺風、カレーライスと3つの味が楽しめます。
箸2つにスプーンを使い分けるのは、落ち着かない感じでしたけどね(笑)

画像2 391.jpg
店の中にある手打コーナー。台にセットしてある包丁がすごい!
ここの蕎麦は好きです!晩酌セットもお得そう。
店内のテレビが無ければもっといいんだけどなぁ〜

■屯々 とんとん(閉店しました)
■札幌市北区北20西3丁目 (カレーのぐぅあらん洞の角)
■11:30〜21:00
■水曜休み
posted by ちぃさま at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦・蕎麦屋酒 | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

蕎麦酒会 こはし

札幌市中央卸売市場近くの住宅街にたたずむ名店。
前回訪問はこちらの記事です。
この度友人と「蕎麦屋で酒を楽しむ会」を結成しました。
記念すべき第一回目は結成式を兼ねて?「こはし」さんです。

画像2 376.jpg画像2 377.jpg
靴を脱いで上がる店内は、清潔で趣味の良い調度の居心地よい空間。
雪が残る庭を眺めながら。

画像2 379.jpg画像2 382.jpg
テーブルは鎌倉彫、食器も趣味がいい。ビールで乾杯の後日本酒を、まずは「菊姫」

画像2 381.jpg画像2 384.jpg
酒飲みの幸せ!穴子のに凝り        ゆず風味の蕎麦味噌は石焼です。

画像2 378.jpg画像2 383.jpg
大阪泉州の水茄子、甘くてジューシー      見ての通りの蕎麦がき

画像2 386.jpg画像2 385.jpg
これも見ての通りの厚焼き玉子       海老入りかき揚げ、ごぼう天ぷら・・・
メニューほぼ制覇

画像2 387.jpg
清里町「ぼたん種」と摩周産「きたわせ種」2種を店内の石臼で挽いて、
打ちたての蕎麦で〆もう大満足。
自分は「違いのわかる大人の女」かも?と錯覚できてしまえるのが嬉しい。

人気ブログランキング参加中←応援クリックよろしくお願いします晴れ

posted by ちぃさま at 21:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 蕎麦・蕎麦屋酒 | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

蕎麦 喜香庵

画像 622.jpgスープカレーの食べ歩きをライフワークと称して、
70軒ほど行ったので、次は蕎麦かな・・・と買った本。
「粋に憩う北のそば屋」2001年発行、買ったのもそのあたり。

いかんせん(残念ながらの意)、
スープカレーの次という発想だったので、
ちょっとしたお店だと、量は少ない、具はない、割高だわ〜
そんな貧乏根性によって、蕎麦探検は頓挫してしまったのでした。

なんでも熱しやすくて冷めやすい、凝り性の“ちぃさま”。
蕎麦復活か・・・
友人達と「蕎麦屋で酒」の予定もありまして、突如蕎麦モード?


喜香庵
画像 620.jpg画像 617.jpg
開けてびっくり・・・すごいエントランスです
画像 616.jpg画像 619.jpg
【並みそば せいろ】薬味は辛味大根・ネギ・本わさび
挽きたて・打ちたて・茹でたての、【三たて】の二八そばが味わえる結構有名なお店。
本では「箸先を口元に近づけるとフワァ〜とそばが香り、口の中から鼻腔に抜けてまた香る」
とありますが、まったくわかりませんでした。

先日「なみ喜」の濃い十割蕎麦を食べたので、薄くて水っぽいが正直な印象。
ということは、私は蕎麦の味はわからんと言うことですね。
いつしか「八雲のごまそば」が蕎麦のスタンダードになってしまいましたし。

蕎麦通ぽいお客と店主の会話が興味深かったのですが、
このお店は打ち方よりも蕎麦粉、原材料にこだわっているのだけど、
汁につけてしまうと、プロでも香りの違いがわからない・・・とか。

エントランスだけでなく、店内も蕎麦屋でそばをいただく気分が味わえます。

■喜香庵(きこうあん)
■住所:札幌市中央区南3条西17丁目 すずかけビル2階
■電話:011-616−4181
■時間:11:00〜15:00 18:00〜20:00ラストオーダー 日祝は昼のみ
■定休:火曜日

正覚庵
こちらはガラス張り一枚ドアのお店
手打でコシのある麺でした。量も多めで価格もザルで550円(もり500円)
画像 621.jpg

■正覚庵(しょうがくあん)
■住所:札幌市中央区北3条西12丁目 札幌パークマンション1階
■電話:011-272−6555
■時間:11:30〜15:00 
■定休:日曜日・祝日

実は2軒はしごしたので、2枚で一食分です。デザート付きのパスタランチに比べれば・・・

人気ブログランキングへ←応援クリックよろしくお願いします

posted by ちぃさま at 13:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 蕎麦・蕎麦屋酒 | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

板そば なみ喜A

なんだか “ちぃさま麺’s倶楽部” になってきました。
“Men's倶楽部”だったらいいのになぁ(笑)
すっかり人気店となった「なみ喜」さん、ここに来たらやっぱり“鳥天そば”です。

画像 612.jpg画像 614.jpg
【鳥天そば・板そば】850円!
大箱サイズの蕎麦を板そばと呼びます。内容はますますパワーアップしていました。
鳥天が5つに、舞茸・ピーマンまで付いてきます。蕎麦は10割つなぎナシ。
驚愕のコスパフォです。

画像 613.jpg画像 615.jpg
【天ざる 普通サイズ】1100円
アレレ・・・ちょっと迫力不足でしょ(笑)重なっているけど海老・キス・海苔・野菜・・・
普通サイズと言ってもザルてんこ盛りなので充分充分なのだけど、
イモ天はチップみたいに薄かったし【鳥天】と較べると相対的にどうかしら・・・(笑)

なんてことはどうでも良くて、こういう色は濃いけど太くないお蕎麦が好きなんです。
更科系では物足りないです、視覚的にも食感も。
盛りの良さもポイントです、ザルに張り付いた感じだとわびしいですもの・・・
蕎麦と天ぷらは良く合いますね!やはりこういう和ぽいものが俄然好きです。

ひとつだけ不満が・・・そば湯がもっと欲しい〜
多分言えばお代わりもらえそうだけどね(笑)

■板そば なみ喜
■住所:札幌市北区北24条西13丁目2-1(宮の森24条通り北側)
■電話:011-746-0156
■時間:11:00〜21:00
■定休:木曜日
posted by ちぃさま at 23:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 蕎麦・蕎麦屋酒 | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

板そば なみ喜

久々に行って来ました、「板そば なみ喜」さん名物の鳥天そばを食べるためにexclamation

SN3J087700010001.jpg

普通盛りの「鳥天ざるそば」700円でも充分。しっかりしたお蕎麦が好きです。

1A8FC0E1120378 (320x240).jpg

「鳥天板そば」850円は板盛りなので量も多く、2枚分くらいありそう。

1A8FC0E1120380 (320x240).jpg

別皿で出てくる鳥天だけで一品料理のようなボリュームです。

1A8FC0E1120376 (320x240).jpg

卵のとじ加減が絶妙な、「温かい親子そば」700円も満足な食べ応え。

?1 375.jpg
ゆったりとした店内 奥には小上がりもあります。

板そば なみ喜
住所:札幌市北区北24条西13丁目2-1
(宮の森24条通り北側)
電話:011-746-0156
時間:11:00〜21:00
定休:木曜日

posted by ちぃさま at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 蕎麦・蕎麦屋酒 | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

手打蕎麦 こはし

札幌中央市場近く、3月5日オープンの、こだわりのお蕎麦屋さん

手打ちそば こはし

1A8FC0E1220106.jpg

わが国の誇る食文化と対峙しつつ、蕎麦のみならず、時間と空間をも、
心ゆくまで味わう。な〜んてなんだか語りたくなってしまうワタクシ。

1A8FC0E1220100.jpg

お店は清潔で静謐さが漂う。

1A8FC0E1220109.jpg

甘エビと帆立のかき揚げは塗りの丼。

1A8FC0E1220102.jpg

穴子天せいろは先に台が運ばれて、器や箸置きも凝ってます。


1A8FC0E1220103.jpg

1A8FC0E1220105.jpg
 
テーブルは一刀彫りで見事、趣味で造ったお店なのかも?

1A8FC0E1220104.jpg

お店の中に鎮座する石臼
posted by ちぃさま at 22:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 蕎麦・蕎麦屋酒 | 更新情報をチェックする