2016年03月26日

料理とワインTeze

​久々にグルメ系。ススキノつむぎビル3階にオープンした 【Teze(テズ)】1月だったかな?コースをいただきました。


IMG_7174.JPG

​前菜。困ったことに忘れてしまいました。多分サーモンぽいものと白い野菜は白菜?組み合わせが斬新で楽しいです。

image1.JPG

​マッシュルームのスープ。キノコ好きなワタクシ…嬉しい。沈んでいるけど刻んだマッシュルームがたくさん入ってました。


image2.JPG

​メインの豚肉のローストはハンバーグ仕立てで、ごぼう・炒り卵・レンコン?崩したらボリューム倍増。お腹も満足。




image3.JPG

​選べるデザート。苺のパフェ。これが美味しいのなんのって!この苺の泡泡のパフェだけ食べに行きたいなと思ったほど。どれも美味しかったです。


ついでにグルメ系載せます。テーマは色彩。

大通 【ヌーベルプース 】

image5.PNG

​新緑の季節だってので緑が映えます。野菜をふんだんに使った身体にも財布にも優しいランチ。


円山【ラ ブランシェール】

image6.PNG

​円山お店の中でもとりわけオシャレなお店かと思います。アメリカ領事館前のスタイリッシュなビルにはギャラリーやセレクトショップ。店名どおり白い店内は上品で素敵でした。秋のせいか色調は黄色みが中心。春〜夏に行ってみたいです。


創成川イーストの 【ラマルミット】

image1.PNG

​冬っぽい色彩の統一感が見事です。


 【某フレンチ系】

image7.PNG

​じゃあ色彩華やかならいいのか?緑・黄色・ピンクの毒々しい一品は秋刀魚と茄子でした。せっかく旬のサンマとナスが残念な感じ-_-b

色彩は奥深いです。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

ミシュラン三つ星モリエール

いらやしいタイトルだなぁ〜私はミシュランの★にはまったく興味ないです。久しぶりに友人達との会食の場がモリエールでした。行くにのはなんと20年ぶりでした。今はフレンチレストランもたくさんありますが、若いころは「モリエール」の名は憧れを含んだ響きだったことを覚えています。

RIMG0571 (400x300).jpg

行ったのは6月。この後満席になりました。お料理どれも美味しかったです。「三つ星フレンチとしてどうなのか?」なんて探索はまったくナシで、ただただ友人達との再会とおしゃべりを楽しんでおりました。

RIMG0573 (400x300) (2).jpg

ごぼうのスープのあとで前菜。ビーツとホッキ貝、野菜沢山!

RIMG0575 (400x300).jpg

ジャガイモのニュッキ、バジルソース。お皿とピッタリ。

RIMG0579 (400x300).jpg

メインの豚肉。香ばしくて中はピンクで素晴らしく美味しかった。

RIMG0581 (400x300).jpg

熱々のポテトグラタンが運ばれてきて添えられてます。

RIMG0583 (400x300).jpg

デザートも美味しい。イチゴの土台はココナッツ。

RIMG0585 (400x300) (2).jpg

お腹いっぱいになりました。大満足です。

posted by ちぃさま at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

フレンチバルCi5

さっぽろオータムフェストにも出店していました。

      
     SN3J52000001.jpg

★デリ&フレンチバル Ci5  
★中央区南8条西16丁目 

上海にもお店があるそうです。一階がショップでフレンチバルはお店は地下にあります。7〜8年前にすごく美味して安いお店があったんだけど、どうしても店名が思いだせない。

先月、「たべるとくらしの研究所」というお店に行ったのだけど臨時休業だったので、思いついて行ってみた。ランチは3種類でドリンク付き800円。フレンチ惣菜プレートを。

chisama-2012-09-30T00_45_11-2-thumbnail2.jpg

スープとパン。朝もぎコーンのスープは甘かったです。

chisama-2012-09-30T00_45_11-1-thumbnail2.jpg

フレンチ惣菜の盛り合わせは「季節の野菜を中心にフランスの家庭的な日常料理」と書いてありました。丸い容器にはカレー、その前は切り干し大根をツナとマヨネーズえ合えたものかと思われます、切干大根とはなかなか新鮮な感じ。その右はホタテとエビの冷製。パンが少なかったけどイモで炭水化物を補給できました。広くはない店内は結構にぎわっていました。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

円山 SIO(シオ)

円山のフレンチ+和風、ジャンルにとらわれない創作料理のSIO(シオ)

★札幌市中央区南1条西23丁目 テイストビル

お店にメニューはありません。お店におまかせでなく、客におかませです。予算をしっかり決めて、基本的に品数は多いので軽くも重くも、ボリューム重視、質重視等々・・・
大人が遊べるレストラン。と言えましょう。なんだか苦手だぁ〜と思ってしまうけど、そんな敷居の高さを取りはらってくれるのがオープンキッチンと言うより、キッチンスタジアムみたいなお店の作りです。厨房が丸見えというか見せているんです、おもしろかったですねぇ〜

RIMG2869 (400x300) (2).jpg

アミュースに続いて2種類の貝と野菜を。ソースというか鮮やかなピューレは人参で甘みが凝縮です。上のスライスはココナッツ?

RIMG2871 (400x300).jpg

原発建設で揺れる、マグロで有名な青森県大間のトロを炙ったやつ。ヤラレタ〜

RIMG2873 (400x300).jpg

根菜の揚げ浸し 上の切り昆布みたいなのはトリュフ

RIMG2875 (400x300).jpg

ラム肉のタジン仕立て  スパイスが魅惑的でした。

RIMG2877 (400x300).jpg

タラとホタテ・・・ソースはかぼちゃ  この濃厚さは冬にはうれしかったです。だけどコース通じて一切れのパンもなく炭水化物ゼロは厳しい。申し出すればパンの一切れはもらえたと思うど諸事情で・・・

実は私が選んだのは肉を何にするか?でしたけど、肉の標本を目の前に持ってきて見せてくれるのがある意味儀式なのかしら? お酒は日本酒や焼酎も豊富でレアなものも。スパイスのスペシャリストがいてポップコーンから最後のハーブティーまで活かされて効いていました。グルナビではいろいろリポートされているのでご参照を。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

MARU:NI(マルニ)ディナー

「乾物&練りもの祭り」から2日後です。120%和食モードだったけど、長尾シェフが独立準備のため辞められると聞いて迷わずマルニリクエストです。

◆MARU:NI(マルニ) 
◆札幌市中央区南5条西24丁目3−16
http://www.vin-maruyamaya.com/maruni/

SN3J1930.jpg

まながつおのマリネ。手前はレモンのジュレ。あ〜あ生っぽい〜酸味がうれしい。

SN3J19310001.jpg

サンタキアラ。またイタリアワインか・・・一瞬ビビったけど、石田ソムリエールが選んでくれた白は面白かった。ビオならではの濃い色でその後のお料理にも負けない力強さがあり。

グレケット、マルヴァジア、シャルドネ、ソーヴィニヨン、とガルガネガのブレンド。

SN3J1932.jpg

タチのソテー。実はタチはあんまり・・・脳味噌的な原型は苦手なのだけど、こうして調理されると美味しいなぁと思って食べます。野菜もいっぱいでうれしい。

SN3J19360001.jpg

正統派ブルゴーニュ・シャルドネもいただき。

SN3J1933.jpg

鹿児島安納芋とフォアグラのスープというかピューレ。
安納芋(あんのういも)は種子島がオリジン、鹿児島でふかした安納芋を食べたけどホクホクでなくて、ねっとりクリームみたいで凄い糖度でした。ねっとり同士ぴったり!これはベストな組み合わせかもしれません。

SN3J1935.jpg

姫路の「ほうぼう」というお魚。姫路というのが高ポイントです。

SN3J1937.jpg

羊のロースト。肉は食べたくない気分だったことなど忘れてしまいました。
ワインは私はボルドーのポイヤックかな?撮り忘れました。

SN3J1939.jpg

デザートのクレープの中には焦がしバナナ。カスタードソースにレーズンやクルミ。

SN3J19380001.jpg

デザートにはシュナンブランの甘口を。

料理もワインもとっても美味しかったです。月並みな表現ですが。

1階〜地下のショップ&セラーもバースペースができるそうで楽しみが増えそうです。
長尾シェフ待望の独立オープンは5月中旬予定だとか。

人気ブログランキングへ応援クリックありがとうございますキスマーク
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

円山 ル・クロ

今更”初クロです、いやぁ〜こちらのお店、私しばらく誤解していました。
皆さん、フレンチ焼肉を強調されていたので、クロ=肉食の店かと。

1階のカウンターが指定席の友人に連れて行ってもらいましたぁ。
“ちぃさま”デビューなのでコースを中心にいただきました。

画像2 2729.jpg
サーモンのコンフィ
上にはオリーブが、じゃがいも(種類なんだったかな)のピューレ添え。
葉っぱが【しゃく】という山菜だそうで、それはしっかり覚えています。
上に負けないくらいサーモンがねっとり濃厚でチャーミングでした。

画像2 2731.jpg
ホッキ貝とウド。ウドは皮付きなんです!野性味たっぷりで喜ぶ。

画像2 2734.jpg
思い切りリーズナブルなのを!“ちぃさま”リクエストで、
フレンチのお店なのにイタリアのシャルドネを選んでいただきました。
温度が上がるほどコクを感じるような。泡と白で最後まで。

画像2 2733.jpg
写真は単調ですけど、穴子のフリット。乗っているのは愛しのタラの芽。
山菜で唯一採りに行ってでも食べたいタラの芽〜鼻息が荒くなり(笑)

画像2 2736.jpg
デザート 練乳アイスに焼きイチゴ なんて美味しいんでしょう♪

ホワイトアスパラ、リゾット、豚肉ちゃん・・・いろいろいただきました。
肉よりも産地と旬を選りすぐった魚と野菜が印象的でした。
アラカルトメニューも豊富で、有名なエビのパスタも食べてみたいなぁ.

■Le Clos
■札幌市中央区大通り西27丁目1−12
■18:00〜
■火曜日定休日

人気ブログランキングへ←忘れないでクリックお願いしますぅひらめき
posted by ちぃさま at 22:17| Comment(5) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

MARU:NIでディナー 

お気に入りのMARU:NIでディナー 気分は一気にクリスマス

外装をリニューアルしたらしい?MARU:NI(マルニ)でディナーコース。
画像 667.jpg
アミューズ 牡蠣のジュレがけ  レモンの香りが〜♪
唯一惜しむべくはビールを頼んだこと、シャンパーニュにすればよかったかな?

画像 669.jpg
前菜1  サンマとインカのめざめのテリーヌ

画像 675.jpg
お店は大変な盛況で、料理来るまでのんびりお喋りに講じていたのだけど、
慌ててワインを頼む私達・・・お店の方に選んでいただました。
ちょっと珍しい自然派のシャルドネ。
サービスの方はさすがワインに詳しくて、的確なアドバイスをしてくれます。

画像 670.jpg
前菜2 ホタテとトリッパの串刺しならぬレモングラスの茎刺し。
これは相当気に入りました、ソースもレモンバームだかレモングラスで、
エスニックのエッセンスがたっぷり、気分はタイランドです。
トリッパが食べたいなんて思ったことないけど、弾力と焼き加減は絶妙でした。
なのに全体の香りは、ホタテが勝っている感じで好きでしたねぇ〜とっても。

画像 672.jpg
魚料理  真ぞいのカダイフ巻き 

画像 673.jpg
お肉は羊 美味しくて記憶がちょっと曖昧に・・・(笑) 赤はグラスでね。

画像 676.jpg
〆はチーズで。

冬らしくこってりクリーミーな感じかな・・・と思っていたら、
嬉しいことにコースはお魚中心、ライトながらメリハリが利いていてスイスイ完食。
普段は酵素玄米の“ちぃさま”は和風好みだけど、普段が粗食だから
(小食でなく粗食)
余計ハレの気分で上機嫌なディナーでした、美味しいものは美味しいのだと。

MARU:NI  札幌市中央区南5条西24丁目3−16
ワインショップ+レストラン MARU:NIホームページ
posted by ちぃさま at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

dining En(ダイニング エン)

今は【maru:ni】にいる長尾シェフの時に何度かワイン会で行った「dining En」。
フランス・スイスで修行を重ねたシェフとシニアソムリエを迎えて進化!

画像2 1807.jpg
新しいシェフのお料理は他所で実食済みなので期待がふくらみます。

画像2 1810.jpg
これはオススメメニュー、お一人様用の定食2100円なんてのもありました。

画像2 1811.jpg
3800円のコースにしました。これはアミューズの次のパテ・ド・カンパーニュ。
白インゲンとか、いろいろな素材・食感が楽しめて、苦手なレバー感もなく、
付け合せのキュウリ・人参・マスタードと飽きない美味しさでした。

画像2 1812.jpg
カヴァで乾杯、今日のコースに合わせて、シニアソムリエ店長オススメのロゼ。
選ぶにあたって白がいいかな〜とも思ったけど(笑)、お料理を楽しむ事考えると、
実によい選択でした。あまりキャラが立ってなくてスッキリ、
目隠しして飲んだら白かと思うほど?

画像2 1813.jpg
スープ・ド・ポワゾン
アナゴ、ヒラメ、真鯛のアラのスープと言うよりピューレのような。
マルニを照会するブログでよく拝見していたのだけど、ワイン飲むのになんでスープ?
と思っていたのだけど、これはすごい衝撃でした。すごい凝縮感。

【オーダーが入るのはうれしいけど、少なくなってゆくのはさみしい・・・】
サービスの方が言うほど、手間をかけた渾身の一品です。

正に焼いたアラそのものみたいで、ちょっと旭川ラーメンを連想したり、
スパイシーにしてご飯にかけたいな・・・と書くと段々変になるからやめよう(笑)

画像2 1814.jpg
真ゾイのポワレ。ソースはオレンジのキャラメリーゼ、流行なのかしら?
後ろの黒いのはイカスミのリゾット、緑はオリーブのなんとかです。

画像2 1816.jpg
ホロホロ鳥と手長海老のガイエット。
海老が贅沢に使われていて私の好みで美味しかったぁ〜気分はグルメブロガー(笑)

画像2 1819.jpg
デザートはフォンダンショコラと右は桃かな?テーブルでカヴァを注いでくれます。
ワインもトークもはずみっぱなしです。
画像2 1809.jpg
■dining En
■札幌市中央区南3条西5丁目 三条三松ビル2階
■011−231−3940
■定休日 水曜日

本格的でビストロノミーな料理と、シニアソムリエの選ぶグローバルなワイン!を
リーズナブルに楽しめるお店として、手軽に行けそうです。
願わくばあまり低年齢層をターゲットにはして欲しくないなぁって感じかしら。

人気ブログランキングへ←地味に頑張ってます。クリックよろしくお願いします。
posted by ちぃさま at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

MARU:NI(マルニ)でランチ

“ちぃさま”がMARU:NIの長尾シェフのフアンであることは
友人の間とPINOTさんでは有名な話である。
予約したのは勿論カウンター、恥ずかしいから友人に予約してもらうのです。

MARU:NIランチをいただきました。
画像2 1036.jpg
前菜はスモークサーモンのカルパッチョ

お〜びっくり、このサーモン、キレイな一枚ものなんです。
「斜めにして包丁で切りました、小さいのイヤなんで」と涼しげに微笑むシェフ。
グレープフルーツもアクセントに、キリリと締まったソースでボランジェにぴったり。

画像2 1038.jpg
スープはガスパチョ

中身を聞いたら、トマト・キュウリ・セロリ・・・
野菜をミキシングしただけ、つなぎのパンは入っていない。
味付けも超シンプルで野菜の美味しさが際立ってます。暑かったこの日にぴったり。

「気分は地中海みたいだわぁ」とはしゃぐ“ちぃさま”に
「はい、そういうイメージにしてみました」とにっこり微笑むシェフ。 

画像2 1039.jpg
肉料理は地鳥のロースト、サフランライス詰め

画像2 1041.jpg
魚は姫路産そい?のポアレ すごいボリュームです

下はトマトとバジルのちょっとスパイスを効かせたソース。
友人と仲良く半分コしていただきました。
野菜もたっぷりで、夏らしくライトに、でもゴージャスに。

画像2 1043.jpg
デザートはダークチェリーのクラフティ

“ちぃさま”は一時期バナナのクラフティに凝ってよく作っていたから、
クラフティはとてもうれしい、勿論比べ物にならない位美味しい〜
チェリーの酸味が訊いていて、甘さ控えめでとても気に入りました。

画像2 1044.jpg
札幌市中央区南5条西24丁目3−16

冬はバターを使ってコクのある料理を、夏は夏らしく(笑)
夏こそフレンチランチ!おススメです、BGMもリゾートぽかったな。
信頼できるシェフがいるお店があるっていいですねぇ〜

ちょっと思い入れが強すぎるかしら?そんな勘違い“ちぃさま”にも
穏やかに接してくれる長尾シェフは素敵。
物静かだけど、その凛とした佇まいに“軸がブレていない人”なんだなぁと思う。

ワインショップ+レストラン MARU:NIホームページ
posted by ちぃさま at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

サロット・デ・カナ

札幌市南区藻岩下2丁目 藻岩シャローム教会のフレンチレストラン。

ランチはかなり人気です。何せウエディングパーティーの会場ですから、
雰囲気も豪華なのに、客層は庶民的、お値段はリーズナブルなんです。
但しその分広いですから、窓側の席を予約を!
中のほうですと宴会場でご飯って感じにも・・・いえそんなことはありません。

画像2 923.jpg画像2 942.jpg
今月のおすすめランチ・・・2100円!前菜の前のアミューズもアスパラのムース
画像2 950.jpg画像2 943.jpg

メニューの文字が多いのでこれで代用(手抜きですみません)
画像2 941.jpg

画像2 917.jpg
同行者は鳥のくさみを感じたというけど・・・私は感じなかったなぁ

画像2 945.jpg
冷製スープがとてもホワイトアスパラらしかった

画像2 947.jpg
メインは↑魚か↓肉のチョイスです、肉の方が食べ応えあります。
画像2 946.jpg

画像2 948.jpg
デザートは↑↓7種類のケーキと4種類のアイスクリームから一人3品!
画像2 954.jpg

 お店の情報はこちら←グルナビクーポンでワンドリンクサービスです。
最初にクーポンお持ちですか?と訊かれるので遠慮せずに(笑)
ウエディングパーティーの日は一般営業なしですから、事前にご確認をね。

 
人気ブログランキングへ←応援ありがとうございます、クリックよろしくお願いします 。
posted by ちぃさま at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

フレンチレストラン・カザマ

ポアソニエール・カザマと覚えていたのですが、今はフレンチレストラン・カザマさん。
“ちぃさま”のちょっぴり甘酸っぱい青春の思い出(笑)があるお店です。
友人のP嬢と、それはそれは優雅な平日フレントランチをいただきました。

前菜【カツオ・ホタルイカ・タコそれぞれのマリネ、カルパッチョ仕立て】わ〜い!
画像2 736.jpg

P嬢は【お肉のテリーヌ、ホワイトアスパラガスのピクルス添え】
画像2 737.jpg

【本日の鮮魚:黒鯛のソテーバターソース】
あさりも入った魚のスープの茶碗蒸しもすんごく美味しい〜
画像2 738.jpg

【中札内鶏の煮込みパプリカ風味ボヘミアンソース】
画像2 740.jpg

P嬢は【当別産黒豚肉のロースト、リヨネース風】
画像2 739.jpg

デザートはなんと5種類もメニューがあるのです!
仲良く【洋ナシのタルト・プリン・カシスアイス】をチョイス
画像2 741.jpg

どれも美味しく大変満足しました、マダムともお話できて楽しかったです。

フレンチレストランカザマ :札幌市中央区南2条西12丁目

マダムのブログはこちら←ホームページも見れます。

“ちぃさま”人気ブログランキングへ←応援クリックよろしくお願いします。

最近アクセスが増えて喜んでいます、ありがとうございます。
ランキングは停滞気味、せめて100位以内はキープしていたいのですが・・・
posted by ちぃさま at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

MARU:NI マルニ

やっとやっと待望のMARU:NI(マルニ)ですわーい(嬉しい顔)嬉しいかわいい

画像2 506.jpg
【アミューズ】まぐろゴマまぶしに、ソースは牡蠣とミルクの泡かわいい
いえ、もっと素敵なネーミングのはず・・・いろいろな味がすごい凝縮感です。

画像2 507.jpg
【前菜1】由仁産の羊のカルパッチョ揺れるハートキレイでしょ。

画像2 508.jpg
【前菜2】新鮮魚介のグリエと温野菜のサラダ仕立てハートたち(複数ハート)パプリカがポイントかしら
これで前菜だなんて・・・

画像2 510.jpg
アラカルト追加の【本日の鮮魚料理】真ゾイ。ソースがちょっとエキゾティックで素敵。

画像2 512.jpg
【メイン】鹿肉と内臓ソーセージexclamation&questionこれはお友達の

画像2 513.jpg
【メイン】“ちぃさま”は三元豚ちゃん、脂が甘〜い。ポテトピューレとも良く合うわ。

画像2 511.jpg
【デザート】アップルパイと呼んでいいのかしら?
それともリンゴのコンフィのパイ包み?
実はこれは隣の方からいただいたもの・・・私達のは・・・。

画像2 509.jpg画像2 514.jpg

本当に素敵でお腹も胸もいっぱいですわーい(嬉しい顔)幸せ感じるお料理ですね黒ハート
お店は一階がワインショップで、ニ階がレストラン。
築40年の古民家を改造したとかで、レストランも結構小作りな感じでした。
最近すっかり和テイストの“ちぃさま”ですが、美味しく楽しいディナーでしたわーい(嬉しい顔)かわいい

人気ブログランキング参加中←応援クリックよろしくお願いします。

posted by ちぃさま at 21:59| Comment(6) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

ビストロ・デジャ

去年のネタで恐縮ですが、某日ランチに行きました。
前菜orスープ+メイン(肉or魚)+ドリンク=1050円のAランチ。
すごくお腹が空いていたので、前菜チョイスでモリモリ食べる気でしたが、
メニュー見たら、前菜は前に行った時と同じ「パテとホタテのサラダ」
やはりレバー入りで、しかもホタテが切れたので代わりに鴨の燻製だと・・・。

画像1 594.jpg
なのでスープにしました。人参のポタージュは量目たっぷりでした♪

画像1 605.jpg
メインの「鶏もも肉の煮込みビネガー風味」は普通のネーミングですが、
下にはレンズ豆と一緒に野菜もたっぷりで、コクのあるソースの酸味も
チャーミングでした。お腹一杯になるか心配だったけど満足!

画像1 604.jpg

■ビストロ・デジャ  サッポロファクトリーの北向かいです
■札幌市中央区北3条東5丁目5番 岩佐ビル
■TEL:011-219-6235
■営業時間/ランチタイム, AM11:30 〜 PM3:00.
        ディナータイム, PM6:00 〜
人気ブログランキング参加中、クリックいただけると嬉しいです。
posted by ちぃさま at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

sarrasin bar dot サラザン バードット

一年ぶりに行きました。旭川から進出したお店なので応援しています。

               B2E8C1FC120493.jpg

☆sarrasin bar dot  サラザン バー ドット
☆北海道札幌市南3条西3丁目プレイタウンふじ井8F 011−222−0733
☆18:00〜28:00(翌朝4時)  月曜休み

B2E8C1FC120492.jpg

クール&スタイリッシュなバーって感じですが、お料理は本格的でも有名店かしら。

B2E8C1FC120496.jpg

☆道産豚の頭を丸ごと使ったフロマージュ・ド・テット。本日のおススメの前菜。
フロマージュはチーズのことではなくドロッとした食感の意味だとか、
前菜と言ってもメイン料理みたいですが・・・

B2E8C1FC120495.jpg

☆本日の鮮魚のカルパッショは鯛でした、ねっとりとした感じで見た目もよいわ。

B2E8C1FC120498.jpg

☆鶉のファルシィ 1羽まるごと リゾットや詰め物がいっぱい
鶉は食べ慣れていなのですが美味しいはずです。気分はグランメゾンって感じ。

B2E8C1FC120497.jpg

☆ワインはマスターと相談して、エモーション・ド・テロワール 
ヴァンサン・ジラルダンで紅白で決めました。某有名村名ワインをいろいろブレンド
してるからAOCブルゴーニュ、だけど中身は値段以上!

お店の代名詞?の蕎麦も、香りの誘惑に勝てずラクレット、生牡蠣・焼牡蠣と豪遊
またもや終電を逃す私達・・・悲願の終電帰りは次回への課題となりました(笑)

店名のsarrasin は蕎麦の意味で、フランス読みがサラザン、
英語読みがサラシンだとか。サラシン→更科 関係ないか・・・
posted by ちぃさま at 19:02| Comment(2) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

札幌 サロット・デ・カナ 

札幌市南区藻岩下2丁目 藻岩シャローム教会内のフレンチレストラン。
ウエディングがない時は一般営業です。月替わりランチ2100円。
サービス・料理共ウエディングの“体力”を感じます。

?2 253.jpg?2 255.jpg?2 252.jpg

●クーポンでいただいたブラッドオレンジジュース。
●アミューズの甘エビのカクテル

●パンには“フワッとモソモソした”自家製発酵バターが付いてきます。

?2 257.jpg?2 262.jpg

●パテアンクルート 春キャベツのサラダとミモレットクリーム 
  赤ワインとはちみつ風味

●グラッセした人参のクリームスープ(濃いです)トリュフ風味のコロッケ添え

?2 251.jpg?2 254.jpg

●松前青鱒とメークインの発酵バター蒸し北寄と筍のグリエ、
ベーコンとブロッコリーソース

●子羊のグリエとリドヴォー香草パン粉焼き、筍とモリーユのブレゼ添え、
 ジュダーニュにふきのとうのソース(ふぅ〜書くのも大変)  

メインは魚と肉から一品選びます

409555636_10.jpg419268661_233.jpg

メインに付いて来るグリーンサラダは割愛、ワゴンから選べるデザート。
ケーキ7種類ソルベ系5種類から3つお選び下さいと・・・びっくりです。
1260円のランチでも2つ選べます、書きながらお腹いっぱいです(笑)  

 
お店の情報はこちら
 

posted by ちぃさま at 17:38| Comment(4) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

レストラン トーマ マリアージュ会

中央区南1条西9丁目15 Le Restaurant de TOMA  フレンチレストラン トーマ
フランス料理とワインのマリアージュ  ワインは泡・白・赤を2本づつ。

【蛍烏賊と野付産活帆立・コンソメジュレ〜バジルの香り〜】
 
画像2 219.jpg

【筍のフリカッセ〜エストラゴンの香り〜】
 ホワイトアスパラ、モリーユ茸、ズワイ蟹、北寄貝
 
画像2 200.jpg 
 
●カーヴ・ド・リュニィー クレマン・ド・ブルゴーニュNV
●ダンブロワーズ(ボネ・ジルメール)  1982 グラン・レゼルブ ブラン・ド・ブラン
古酒シャンパーニュ・・・普通のNVのシャンパーニュの方がよかったです。
画像2 222.jpg  画像2 221.jpg
  

【サクラ鯛のポワレ】ペルノー酒の香るサフランソース〜 
アリオリと芋のクレープ添え〜

画像2 204.jpg

画像2 205.jpg

●オリヴェイラ・ルセスロル     
 ドメーヌ・ユエ ヴーヴレ ル・オー・リュー セック2005
● シャブリ グランクリュ  レ・クロ   1996
画像2 207.jpg画像2 206.jpg
 
【平取牛フィレ肉とフォアグラ】〜トリュフいっぱいの赤ワインソース〜
 
画像2 212.jpg

●ドメーヌ・プリューレ・ロック ニュイサンジョルジョ プルミエクリュ
クロ・デ・コルヴェ 1998
●Ch・グランピュイ・ラコスト 2002 画像2 213.jpg
画像2 214.jpg 

【パイナップルのチップとイチゴのソルベのフィヤンティーヌ】
(赤ワインで煮たイチゴ)〜ヴァニラのフレーバ−
画像2 215.jpg画像2 226.jpg

本当に春の香りが満載の素晴らしいでした。
それだけに、最後の紙みたいなパイナップルチップ&まるで缶詰めのパインには
ちょっとがっかりでしたが(笑)リーズナブルな内容で大変満足。

7ページもの解説書付きでした。

posted by ちぃさま at 21:06| Comment(5) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

レストラン タグチジュンイチ 北海道

レストラン タグチ ジュンイチ ホッカイドウ RESTAURANT TAGUCHI  JUNICHI HOKKAIDO 札幌市中央区北4条西14丁目1−6  ライオンズガーデン植物園103

 1A8FC0E1220172.jpg

 田口純一さんは洞爺湖ウインザーホテルのミシェルブラスで野菜担当責任者、つまり有名なガルクイユ作ってた人だとか。やはり野菜使いが効いてました。夜は5,100円のコースのみで、突き出しの他に4皿+デザート、何故か食後の飲み物は別料金。
1A8FC0E1220177.jpg

ワインは仏南西のカオール地方の赤(マルベック&タナー)を。シェフが大変思い入れのある作り手さんだそうです。お店が特におススメするワインをオーダーしたということで、デザートの前にシェフがいろいろ説明に来てくれました。哲学?やこだわりもたっぷりとです。

「某ブログで読んだのでオーダーしましたのよぉ〜」ワタクシのリアクションには拍子抜けの様子でしたが・・・。

1A8FC0E1220179.jpg

料理はシンプルでソースやピューレの“かすれ”が墨絵を連想する“作品”でした(率直に言えば素っ気ないビジュアル)。穴場のお店としてこれからメディアにも露出することでしょう。

料理への思い・オリジナリティーへのこだわりを体験したい方はどうぞ。入魂の料理はどれも美味しかったですよ。

写真は載せて欲しくないとのことでしたのでデザートだけね。

続きはこちらをどうぞ
posted by ちぃさま at 23:32| Comment(8) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

ル・レストラン・ドゥ・トーマ

ル・レストラン・ドゥ・トーマ フルコースランチです。
アミューズ・前菜・スープ・魚・お口直し・肉・デザート・子菓子で2500円
?2 128.jpg?2 129.jpg?2 130.jpg
?2 131.jpg
ちなみに前回2月17日のBランチ1800円はこちらです

?2 139.jpg?2 128.jpg
お店は地下です。

?2 129.jpg?2 130.jpg

アミューズ                      前菜はコラーゲンたっぷり

?2 131.jpg 

レンズ豆のスープ 野菜5種のフラン
ズッキーニ・セロリ・玉ねぎ・人参・キャベツ

    
 


  


?2 132.jpg
?2 133.jpg
帆立は一個だけなのが寂しい   カジキマグロ四万十のりソースは旬ですね!

?2 134.jpg?2 142.jpg

大麦豚のマスタードソース        アルザス雛鶏 手打パスタがポイント

?2 149.jpg

シャンパーニュのシャーベット、何かな?

?2 137.jpg?2 136.jpg
イチゴのデザートは赤ワインがたっぷり、ピノ・ノワールではと推測(笑)。

?2 138.jpg

小菓子も素敵だけど、ちょっと料理出るのに時間かかり過ぎでした。
ランチに3時間はキツイよ。
続きはこちらをどうぞ
posted by ちぃさま at 01:16| Comment(5) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

ビストロ デジャ 札幌

札幌ファクリー北側のビストロ・デジャ

1A8FC0E1220099.jpg

1500円のBランチ

1A8FC0E1220092.jpg

前菜“パテと帆立のサラダ”
見るからにレバー色はちょい苦手だけど、半生の立派な帆立は嬉しい〜
ホタテはパテの下にいました。

1A8FC0E1220094.jpg

。“あいなめのポワレ・ケッパー風味”美味し〜い!皮もカリカリ。

1A8FC0E1220095.jpg

ガトーショコラ・パッションフルーツのソルベ乗せ。
リンゴタルトはきっちり焼けてシナモン効いてgood!

posted by ちぃさま at 20:53| Comment(6) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

札幌 ラ・トルテュ

06年7月にオープン、グルメの間で超話題のレストラン・ラ・トルテュに行きました。前菜の前に2皿、デザートも3皿、ランチなのにです。評判は聞いていたのですが、もう期待以上です・・・品数の多いこと! 必見ですぅ

?1 227.jpg?1 230.jpg?1 238.jpg?1 240.jpg?1 242.jpg


?1 225.jpg?1 224.jpg

  • お迎えのプレート(皆色違い) 
  • 注文決めるまでの一皿(オリーブと魚のすり身か)
 
?1 227.jpg?1 228.jpg

  • アミューズ@人参のスープ?カプチーノ仕立て
  • Aサバのタルト 食べにくいけど脂乗ったサバは嬉しい

?1 231.jpg

3種から選ぶ前菜 ホタテのポアレ サフラン風味のサバイヨン 
筍がシャキシャキ

?1 232.jpg

Jさんの仔鴨のテリーヌ スパイシーなプラムを入れて

?1 233.jpg

Kさんの 毛ガニのチエド カプチーノ仕立て Oh!

?1 234.jpg

5種から選ぶメイン 豚足のファルシ 
ボシャルスキー仕立て マスタード風味。
詰め物かなり濃厚〜

?1 235.jpg

Jさんのブルターニュ産若鶏 モモ肉のロースト、ソバの実のリゾット。
こっちの方が美味しそう(笑)

?1 236.jpg

Kさんのクスクス 子羊と野菜 モロッコ風 すごい!

?1 237.jpg?1 238.jpg

デザートの前のミルクアイス 胡椒がアクセント

?1 239.jpg

5種から選ぶデザート 濃いマルキーズショコラ 
ピスタチオのアイスクリーム添え

?1 241.jpg

Jさんの ディプロマト 温かいパンプディングにラム酒のサバイヨン。
お酒がたっぷり、アイスと一緒に。練り物みたい!

?1 242.jpg

最後にプチフール ビジュアル的には4人分がいいですね(笑)
フィンガービスケットみたいなのは、賞味期限5分?のエクレア。
飲み物はエスプレッソ3種、紅茶2種、ハーブティー2種から選びます。
満足いっぱいでした、ハイ。

■札幌市中央区大通西16丁目2−4 メゾンエクレール2階 
■011-687-7280  月曜休み
続きはこちらをどうぞ
posted by ちぃさま at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

札幌フレンチ料理バンケット

レストランバンケット 待望のディナーはトリュフの香りにクラクラ
?1 180.jpg?1 178.jpg?1 173.jpg?1 175.jpg


 

 
 

?1 174.jpg?1 176.jpg
レタスのサラダ・トリュフ風味 食べないで置いておいて、香りかぎながら飲みたい!
なんて思うほど。

右はオリーブとアンチョビのコロッケ。オリーブの中に魚のすり身とアンチョビを
入れたもの、おつまみにぴったり!420円ですよん。

?1 181.jpg?1 182.jpg
羊のロースト 赤はビーツを揚げたもの ポテトグラタン付きです。

?1 177.jpg?1 183.jpg?1 184.jpg
  新鮮魚貝のスパゲティ・白ワイン風味、
その名の通りパスタなのにお魚料理みたい、ホタテもぷりぷり。

ワインは両方ともスペイン産、千円台がうれしい!特にスパークリングのカバは
オススメです。有名ワインバーでも置いてます。
赤はガルナッチャでお料理にも合いました(なんでも美味しく感じてしまいます)

?1 186.jpg
 
デザートはチョコレートの盛り合わせと    “名物”カフェオレプリン。
 
 う〜ん満足!
 
レストランバンケット 中央区南4条西18丁目2−23
電話011−562−1221


 続きはこちらをどうぞ
posted by ちぃさま at 22:29| Comment(0) | TrackBack(1) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

札幌ビストロ・ヒロ

?1 153.jpg最近よく話題に上がるので、急に行きたくなってランチしました。
Bistro Hiro 札幌市中央区南1条西22-2-21パラッツォ表参道1F     電話011−631−6684


 

?1 154.jpg?1 155.jpg
真鯛のカルパッチョ。皿が透けそうなほど薄い切り身が3切れほど・・・でなく、
厚さ1センチほどの切り身がザクザク入ってました。
ねっとりした歯ごたえに幸せ〜来てよかったぁ。

?1 158.jpg?1 157.jpg
まとう鯛のソテーなので、同じになっちゃった(笑)お魚が食べたかったんです。
デザートはチョコレートのテリーヌでした。↓訂正しました、続きはありません。

続きはこちらをどうぞ
posted by ちぃさま at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

札幌フレンチ料理バンケット〜セレクトランチA

カジュアルなフレンチレストラン:バンケットさん。
美味しくて雰囲気良かったのでまたランチに行ってきました。

?1 131.jpg

?1 132.jpg

?1 133.jpg

この日のデザートは“きなこプディング”「きな粉はどれくらい入れるんですか?」と
訊くと、シェフが出てきて、豆乳○○○ml ,きな粉50グラム、玉子は入れてませんと
丁寧に説明してくれて大変恐縮・・・
posted by ちぃさま at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

札幌フランス料理バンケット〜セレクトランチ

札幌フランス料理バンケットでセレクトランチ。清潔で誠実なカジュアルフレンチ。
感じの良いスタッフと雰囲気で応援したくなります。
セレクトランチは、それぞれ3種類から選びます(去年の写真ですみません)

?1 127.jpg

  • 自家製ソーセージとインカのめざめの温かいサラダ

?1 128.jpg

  • 鮮魚のポワレ・焦がしバターソース長芋のステーキ添え。

    奥にはタマネギのピューレ、ガツンとくる香ばしさとボリューム!

?1 130.jpg

  • カフェオレプリンは瓶がかわいい、ねっとりうっとり〜
posted by ちぃさま at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

コートドールでサンデーランチ

北海道神宮向いの有名店フレンチでランチを愉しみました。

B2E8C1FC120079.jpg

茶托で出てきたカボチャのスープは、茶卓ごと手にもって。

B2E8C1FC120071.jpg

前菜はサーモンのタルタルいくら乗せ・カブのマリネ包み。


B2E8C1FC120073.jpg

●山形サンゲン豚のロースト  

B2E8C1FC120075.jpg

●鯛のカリカリ焼き
(3種類から選ぶメイン料理、もうひとつは鹿でした)

B2E8C1FC120076.jpg

デザートはキャラメル生地にレモンアイス。中にはカスタードやスポンジ入り。

B2E8C1FC120077.jpg

最後のプティフールをそさくさと頬張ってタクシーに乗り込み、
支配人に見送られて予定先(厚生年金会館)へ。
ランチはたっぷり2時間かけるつもりで余裕を持って行くべきでした・・・。

posted by ちぃさま at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

ル・レストラン・デュ・トーマ札幌

最近のお気に入りの、ル・レストラン・デュ・トーマでランチ。

B2E8C1FC120078.jpg

地鶏のササミと数種類の野菜のゼリー寄せ、画像1 064.jpg大葉のピストー。













B2E8C1FC120066.jpg

蕪のスープ、野菜のフラン乗せ、オリーブの泡、繊細お味です。 
 

B2E8C1FC120068.jpg

ホタテのポワレ・バジル風味の白ワインソース・野菜のシゾット添え。
根室産のホタテが立派で弾力
とジューシーさにうっとり。
珍しい野菜が出てきます、マットな緑色のカリフラワーはロマネスコ。 

B2E8C1FC120069.jpg

ガトーショコラ・ホワイトチョコムース乗せ。ホワイトチョコとソースの酸味が
グッド。上に乗ってるキルシュ漬けチェリーが結構効く〜
笑顔が素敵な気さくなマダムのブログとお店の情報はこちら


★こちらは2月4日初めてランチの行った時の写真。
前菜のないAコース1500円 

1A8FC0E1220145.jpg

カジキマグロ  

1A8FC0E1220146.jpg 

黒ゴマのプディングとタピオカ入りココナッツソース、
リキュール効いて美味しい!

posted by ちぃさま at 22:16| Comment(5) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

ホテルノイシュロス小樽

雪あかりの路”イベントでにぎわう小樽、水族館向かいの山の崖に立つ
ホテルノイシュロス小樽
一泊2日豪華ディナーは、マリーアントワネットのおじさん?の肖像画が
ある豪華な個室で。総勢16人の修学旅行な大宴会でした・・・。

?1 051.jpg












テーブルに配り終わった残りのワイン・・・がこんなにあります。

?2 115.jpg

前菜
  
?2 121.jpg?2 123.jpg

烏鰈のクリスティアン 5種のフラン添え。

?1 054.jpg?2 120.jpg

どれも美味しく、宿泊プランのディナーとは思えない豪華さでしたが、
私は素材感が好きなので、 ちょっと細工し過ぎの印象でした。

?2 195.jpg?2 196.jpg?2 197.jpg

持ち込んだワインのほんの一部

?2 198.jpg?2 199.jpg








?2 126.jpg

豪華な朝食。

続きを読む
posted by ちぃさま at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする