2010年03月22日

キムチ、その後

2月に作ったキムチ。イチかバチか、その結果は・・・?見事に発酵しました。

SN3J1944.jpg

5日後に最初に食べた時は、浅漬け状態だったんですが、日に日に熟成が進み、まるで生き物のようです。バッチリ辛いし酸味も出てきました。

100306_1816~020001.jpg

キムチ鍋

100310_1935~010001.jpg

残った汁でおじや

100307_1222~020001.jpg

豚キムチプレート

100314_1842~010001.jpg

キムチチヂミはかなりイケます。

100309_1210~010001.jpg

キムチうどん

100320_0836~020001.jpg

トッポギ(韓国モチ)炒め。粉チーズと合いました。

具材は残りもの整理なので侘びしさは否めません、自分用のエサですからね。味付けはキムチのみで他は何も要らないです!具の豚バラ肉でコクを出すのがポイントかしら。売っているキムチが食べれなくなるくらいの美味しさです。実際友人にも喜ばれましたぁ。次回はもっと大量に作ろう〜

かなり自信持っちゃいましたよ!餃子に続いてキムチも免許皆伝だぁ。餃子も腕がにぶらないように年に一回は作りたいのだけどね。

人気ブログランキングへ応援クリックよろしくお願いしますキスマーク
posted by ちぃさま at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

“ちぃさま”のキムチ

先日はブログメンテナンスでご迷惑おかけしました。私もイラっと(W)しました。さてお口直しとしましょう。
キムチは好きなのでスーパーで安いヤツ買うけど、この前買った最安値の物は甘くて気持ち悪い・・・2年ぶりにキムチ作りを決意した。

3年前に始めたブログ、実は記念ずべき最初の日記はキムチ作りなんです。3年前は2回作って大失敗。2年前は怪我の功名で結果成功だったけど感覚はつかめていない。

100223_2134~02.jpg100222_0047~01.jpg

キムチは最初の「白菜の漬物」の出来で大勢が決まると思ってきる。塩の量や漬ける時間、重石。漬けたあと塩を洗うのか?そのままか?どれくらい水切すればいいのか・・・

道具がなくても大丈夫。漬け樽はダンボール、重石は雑誌と辞書を袋に入れて。

どうも「漬け」が弱いような気がする、丸一日干してカラカラになってしまったし・・・

SN3J1847.jpg

ヤンニョム(キムチの素)で検索するとあるわあるわ・・・煮干しでだし取ったり、玉ねぎのすりおろしを入れたり・・・とても決められないので2年前の作り方でやることにした。https://blog.seesaa.jp/pages/my/blog/article/edit/input?id=84477452
(そのために材料や分量も記録していたのだ)

100221_2025~01.jpg100221_2038~01.jpg
100222_2338~02.jpg100222_2350~02.jpg

キムチ作りに欠かせない「アミの塩辛」は某韓国料理店で200グラム315円で分けてくれた。
今回新たに加えようと買った「松の実」はポリポリおやつに食べてしまいました。

ポリの手袋で【素】を塗りつけるのが楽しい。やはり私の料理のツボはテクスチャー(質感)を楽しむことと形状の変化だ。理系はカラキシ苦手だけど、料理は実験室みたいだ。スライサーを使わず千切りにするのが楽しいのは普段しないからだ、きっと。

100223_0015~02.jpg100223_0022~01.jpg

漂う香りはなんとなく良さげで、ジューシーな感じになってきたけど、発酵中は開けない方がいいので、明日味見する予定。

少なくても辛くて食べれない〜なんてことはないはずだけど、かなりシャキシャキの浅漬けキムチになる可能性が高いかも・・・そうなればそうなったで何とかなるさ!

人気ブログランキングへ←こちらも復活!クリックよろしくお願いしますグッド(上向き矢印)

【日本の誇り】
女子フィギアスケートの採点にはもっとイラっとした。勿論、浅田真央ちゃんの逆転金メダルを信じているけど、ショートプラグラムのノーミスの演技を見ると、ここまできたらメダルの色はいいから、とにかく本人の納得いく演技をしてもらいたいと思う。そしたら世界がジャッジするだろう。
posted by ちぃさま at 19:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

魚まつり

ある日の札幌大丸デパ地下。閉店間際の投げ売りセール

SN3J08860001.jpg

4パックで400円!つまり1パック100円。

あらかじめお兄さんが4つずつ山にしてあって、自由に選べないのだけど、かつお2、わかさぎ1、生ほっけ1。定価1900円相当。かつお1サクはそのまま刺身で良いのだけど(脂のっていて美味しかったなぁ)あとはそのままでは食べられないので困った・・・

SN3J0893.jpg

ワカサギとホッケの一部は唐揚げに。揚げ物は大の苦手、専用の鍋も温度計もなし、廃油の処分が面倒だから基揚げ物はしない。皿と色が同化して映えないけど、手作りで形がひとつずつ違うお気に入りの皿なんです。フリマで3つ1000円で買いました。

SN3J0904.jpg

わかさぎの唐揚げの半分は和風南蛮漬けにしました(ホントはもっとあるよ)。漬け汁はクックパットの一番簡単なレシピで麺つゆと酢だけ。

SN3J0905.jpg

残りのカツオは醤油や生姜につけて唐揚げに。スダチを添えて。

091013_2147~010001.jpg

ホッケは煮ました。煮物も苦手でクックパットで一番簡単なレシピで。醤油、砂糖、生姜。水分は半分以上が酒で水を少し。落とし蓋もない、銀紙(アルミ)も切らしていたけど出来た(誰でもできる)。ちょっと醤油多かったですね。

煮物、揚げ物、漬け物?と普段しないことを続けてしたので、すご〜く料理した気分。

091011_1442~02.jpg091013_2151~01.jpg

そしてお供はお土産にいただいた、岐阜県下呂市の「天領酒造」の米焼酎。日本酒で使う麹で仕込んだだけあって上品な吟醸香、こんな焼酎は初めて!しっぽり飲むには良いですね。う〜む一人で飲むには勿体なかったなぁ。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

オニオンスコーン

明日は楽しい宅飲みワイン会。
粉物担当大臣:“ちぃさま”はスコーンを作って行きます。

SN3J045800010001.jpg
タマネギをじっくり炒めます。

SN3J045700010001.jpg
茶色は黒糖(普通の白い砂糖は家に無いのです)、角切りにしたバター、
手前のザラザラしているのは【おから】、なぜか私はこだわり続けています。
漂白した真っ白い粉だけってなんだか好きでないんです。

SN3J045900010001.jpg
指先でバターを粉をこすり合わせる「rub-inラブイン」と言う作業で
全体がサラサラになります。勿論ベーキングパウダーも入ってます。

SN3J046000010001.jpg
牛乳を混ぜ生地をまとめて、お団子のように丸めてみました。

SN3J0472.jpg
焼き上がり〜キレイにふくらみました。
手でこねたり混ぜたりテクスチャーを感じ、
ほっくりと膨れる形状の変化を楽しめる事が実に楽しい。
子供の体験教室みたいだわ。
写真は以前作った時のものです、明日焼いて持って行くんです。
【おから】は入れるかどうか決めていないけど、やっぱり入れたい(笑)

人気ブログランキングへ←良いシルバーウイークを♪
posted by ちぃさま at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

豚バラ肉のバルサミコ酢煮込み

“ちぃさま”の飲み仲間T&Kご妻夫から、宅飲みのご案内をいただき、
ワインは「マルキ・ド・カロン」。料理は「豚バラ肉のバルサミコ煮込み」を
作っていきま〜すと、張り切って告知したものだから、久々にキッチンで格闘。

画像2 2380.jpg
豚バラ肉と香味野菜の玉ねぎ、しょうが、にんにく。
ニンニクは中国産です。国産は高くて売れないのか干からびている確立高いし、
使うのはわずかですから、ニンニクは中国産で十分。3つで100円なんですし。

画像2 2381.jpg
材料全部入れて2時間ほど下ゆで。(実際は1時間半)

画像2 2383.jpg
余計な脂を落とし、ブイヨン600CC、赤ワイン、バルサミコ酢各30CCで、
柔らかくなるまで煮込みます。肉は見る見る縮みます。
肉を取り出して、汁を半量になるまで煮詰めます。

画像2 2382.jpg
いつ誰からもらったのか記憶のない安物ワイン。
だって30CCしか使わないんだからいいでしょ。
(あまりに軽いタイプだったので倍入れたけどね)

画像2 2385.jpg
ワインのカスやら脂やらアクやら汚くなった煮汁は2回も濾しました。
手は脂でギットギト。
仕上げにバルサミコ酢30CC入れて煮つけるのだけど、
前の日に作ってカンカラカンになっているので、少し水分足して煮ないと・・・。
汁と肉にわけて持っていくのもなんだし、鍋ごと持っていくことに・・・。

完全に持っていく料理の選択を誤りました(汗)
次会からは、“ちぃさま”と言えば「粉物」に戻ろう〜。
これから鍋ごと地下鉄で行きます。完成品の出来栄えは?次会アップにて。

人気ブログランキングへ←忘れないでクリックお願いひらめき(笑)

posted by ちぃさま at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

アジアンミートローフ

明日持ち寄りのワインパーティーがあるので、張り切って作りました。
画像2 2122.jpg
左の瓶はレモングラス(乾燥したものをミルサーで挽きます)。
ナンプラーや干蝦も入るのがアジアンぽいんです、あとニンニクも。
豚挽肉は普通のと、赤身を200グラムづつ、丸井で買いました。
今回はおからとか変なものは入れません。

画像2 2115.jpg
レシピに長いもは無いのだけど、変わった食感を狙ってみたのと、
それと野菜多めにしたかったから、スライスして入れてみました。
タマネギとニラだってレシピの2倍です。タマネギは先に炒めておきます。

画像2 2120.jpg
180度で40分焼きました。
となりの半端なヤツは味見用&“ちぃさま”のお弁当のおかず用です。
焼き上がりはレモングラスの風味が強すぎてちょっと焦ってます。
冷めて落ち着いてくれたらいいのだけど・・・

画像2 2123.jpg
肉汁にサンバルソースを混ぜて持って行って、食べる時にかけます。

試食&パーティーの模様は次回にアップしま〜す。
posted by ちぃさま at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

さんま炊き込みご飯

今が旬のサンマ、初めてサンマ炊き込みご飯を作ってみました。
画像2 1522.jpg画像2 1525.jpg
魚の解体は大の苦手です、できるのはせいぜいサンマまで、大きいのはイヤ。
厚いゴム手袋しないと、硬直した死体に触ることもできません・・・
新聞紙の上で解体して捨てると、まな板が汚れませんからラクです。
サンマはこんがり焼いてから炊き込みます、ごぼうと生姜がたっぷり。
味付けはめんつゆと正油のみ適量を。
画像2 1528.jpg
本当は土鍋なんですけど、小さいので炊飯器にしました。
水加減もばっちっりで結構ナイスな出来上がりです。
ごぼうと生姜はもっと入れても良かったなぁ〜
画像2 1531.jpg画像2 1532.jpg
ゴーヤチャンプル?と共に・・・。お弁当にも・・・わびしい×2(笑)
あっ茶碗も皿も“ちぃさま”の手作りですから。

そうですね、炊き込みご飯にしなくても、普通のご飯と塩焼きが一番かな。
ただ、料理をした!っていう満足感はありました。

人気ブログランキングへ←参加しています。応援クリックよろしくお願いしますあせあせ(飛び散る汗)
posted by ちぃさま at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

南インドカレー

実家の“ちぃさま農園”からの直送野菜活用のため、ど〜んと作りました。

画像2 1267.jpg
3年前、友人宅でごちそうになり気に入って、レシピいただいたのです。
チキンカレー(カライムルグ)で、鶏もも肉だけなのだけど、アレンジして野菜を
入れるのが“ちぃさま流”。入れない方が本格的な気もします。

画像2 1256.jpg画像2 1257.jpg
特大玉ねぎ一個。
スパイスはしょうが・にんにく・唐辛子・クリアンダー、ターメリックのみ。

画像2 1258.jpg画像2 1259.jpg
スパイス投入、鍋の淵のベコベコの焦げは見えないことに(笑)トマトも超特大

画像2 1260.jpg画像2 1262.jpg
鶏もも肉投入→ナス・ピーマン投入→最後にガラムマサラ少々で完成!

たっぷりできたので冷凍しました。結構辛いですよ〜夏に食べたくなります!
友人は南インド南インドと言っていたのですが、レシピ本には小さく【北インド】と・・・


母の愛そのA
画像2 1229.jpg
こちらは特大ズッキーニも入ってます。
トマトソースにもなっていない、単なるトマト入り。
お母さんありがとう〜ずっと元気でお野菜ちゅくってね。

人気ブログランキングへ←お盆中も応援クリックよろしくお願いします !
posted by ちぃさま at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

冷凍餃子

中国製冷凍餃子の事件は余波が広がり、大変尾を引く展開になってしまいました。
“ちぃさま餃子”元々は、9年前に北大の中国人留学生に作り方を教わったのです。

中国で大学を卒業して日本に留学する自体、エリートなのでしょうけど、並々ならぬ
野心と向学心。専攻に関係なく大学卒業する人は一応英語できるみたいな・・・。
日本は追い越されるな・・・と感じた日々を久々に思い出したりしました。

と言うのも、先日超久々に一人で50個ほど餃子作って冷凍したからなんです。
餃子パーティーの挽肉とエビが余っていたので、買ってから4日も経ったもの(汗、
テリーヌの色付けにきざんだほうれん草、揚げ物の廃油・・・古いものばかり。
消毒にキムチの汁(笑)入れて。新たに皮をこねて一人格闘しました。

画像 592.jpg画像 593.jpg

左・・・怪しい具の出来上がり。
右・・・皮延ばす前のカットした状態(昔棒状に延ばして切る飴あったでしょ・・似てる)

画像 594.jpg画像 590.jpg

最初のグループ。ぷっくり可愛いのだけど、具をギュウギュウ詰め過ぎが私の欠点。
糊しろ(皮をくっつける部分)に具がしみて、茹でると中で皮がはがれる危険大です。
なので焼いてみました。

画像 595.jpg画像 596.jpg

包みやすくするために具を少しずつ半冷凍したり、皮の厚さを調整しながら・・・
試行錯誤で段々と往年の“ちぃさま包み”の手ごたえか・・・戻ってきました?

画像 597.jpg

今回のNO.1

人気ブログランキング←応援クリックよろしくお願いします
posted by ちぃさま at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

“ちぃさま餃子祭り”

大好評“ちぃさま祭り”の第二弾

悪天候の中、来てくださったお客様と共に楽しい時間を・・・

画像 577.jpg

おもてなしの定番?【テリーヌ】本日はタラでございます。
中に詰めたのはアスパラと人参、生地にはほうれん草で色づけ。

画像 578.jpg

お土産にいただいた仏チーズ【シャウルス】を添えて。
シャンパーニュ地方の白カビ。高さがあるのが(6センチ)が特徴。

画像 579.jpg

【ホタテとオレンジのサラダ】ハーブ(ディル)がポイントです。
ロザンナさんの料理本より・・・本では甘エビだったけど無かったからホタテで。

画像 580.jpg

【水餃子“ちぃさま”スペシャル】

画像 576.jpg

肉餡・白菜・炒り卵・エビ・ニラ。本場の決め手は山椒と五香粉、
具に水とオイルを結構入れるのがジューシーの秘訣。
写真からも湯気が漂っている感じしませんか?

画像 582.jpg

【焼き餃子】
肉餡・キャベツ・ネギ・たっぷりの香菜が皆さんを虜に・・・(笑)

画像 583.jpg画像 581.jpg

【キムチ】
漬けてからちょうど一週間。会心の出来栄えです!辛さ・塩分・酸味のバランス。
会心のいい出来栄えです。
アミの塩辛が効いたのか?去年の失敗の借りを返せたぞーって気分。
発酵食品は不思議です、4日後だと辛くて苦いだけでした。正に今が食べごろ!
保存温度が高ければ短い期間、低ければ発酵まで長い期間を要すようです。

画像 584.jpg

【小林酒造の酒粕と年季のはいった手前味噌に漬けて焼いた鳥胸肉】
味噌と言うより、“しょっぱい大豆ペーストの成れの果て”がしっかりと効いた、
酒のつまみという感じで、一気に日本酒モードに突入。
緑の野菜は新種の芽キャベツ:プチヴェール。

画像 585.jpg

【ごぼうの唐揚げ】
出汁と醤油で煮て味をふくませて揚げるだけ。簡単で美味しいつまみです。

画像 586.jpg

【ベトナム風炊き込みご飯】
色づけと風味付けにオイスターソースを入れて、土鍋でご飯を炊きます。
レモンとナンプラーで下味をつけた鳥もも肉と、キノコを炒めてナンプラーで味付け、
ご飯に乗せて蒸らす。一面の緑は香菜(パクチー・コリアンダーは同意語)

ご飯作った記憶がまったくありません・・・
これは紛れもなく私が撮った写真なんですけど。
「ナンプラーとオイスタスースーを入れた」と雄弁に語っていたそうな・・・
土鍋なのでリハーサルでは、水の量・火加減・時間が課題だったのですが、
本当に・・・どうやって作ったのでしょうか?酔った勢いで逆に上手くできたりして(汗

しかしです、それだけ酔っ払いながらも全うする“責任感の強さ”に感心!
プラス評価が、千の悦楽的エンジョイ哲学なんです。

リハーサルしたのはご飯だけ、あとはぶっつけ本番、出たとこ勝負なのさ!

画像 587.jpg
最近マイブームのビオ派含め、飲み干した酒・酒・酒。
餃子なのでこの他ビールも少々(笑)

餃子は皆で分業作業で作るから、あっという間です。
肉体派皮こね奉行、餃子包み隊、現場監督、洗い物カリスマ・・・
勝手にネーミングしてすみません。
素晴らしいチームワークでした。後片付けもしていただき大変ラクさせて
いただきました。
お客様がお帰りになった後は爆睡をむさぼる“幸せなちぃさま”なのでした
posted by ちぃさま at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

キムチ作りました

一年ぶりのキムチ作りです、やはり難しい・・・

画像 550.jpg画像 555.jpg
キムチ作りは最初に、下漬けと呼ばれる白菜の漬け物を作ります。
去年はそこが弱く、一番の反省点だったので頑張り過ぎました(汗
漬け物ポリが間に合わず、容器はダンボール+ゴミ袋重ね使い。
重石代わりに使ってないスピーカー、いくらなんでも重すぎます。
白菜はペチャンコで脱水症状です・・・水分出し切った?

画像 554.jpg
二日がかりで某韓国料理店から手に入れた、【アミの塩辛】
初めて見ました、シラスみたいなエビです。ただしょっぱいだけって感じですが・・・

画像 556.jpg
今回のヤンニョム(キムチの素)白菜1個半に対して

●大根1/3本は塩を振って水分絞る
●アミの塩辛100g
●韓国産中荒唐辛子100g 粉唐辛子50g
●人参1本弱
●りんご半個すりおろし
●ニラ2/3把●セリ少々
●干し蝦10g●炒りゴマ15gは共にミキサーで
●ニンニク50g●生姜30gは共にすりおろし

画像 559.jpg画像 561.jpg
粉唐辛子を全体にまぶしてから、ヤムニョンを一枚一枚に塗りつけます。
画像 563.jpg画像 564.jpg
 

どうでしょう・・・上手く発酵してくれるかな?予測不可です。5日間待つのだよ。

人気ブログランキング参加中←応援クリックよろしくお願いします

posted by ちぃさま at 19:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

餃子の試作

来たる“ちぃさま餃子祭り”に向けて試作してみました。
皮の粉と水の配合を試してみたかったのです。
薄力粉と強力粉の割合は7:3が定番ですが、
今回は5:3で作ってみました。次回は5:5の予定。
15分ほどこねて、1時間休ませます。
一個あたり、10グラムと8グラムで皮の厚さを調整しました。
画像1 953.jpg画像1 954.jpg画像1 955.jpg

今回は間違い探しです、おわかりでしょうか?
↓               ↓               ↓               ↓
答えは【麺棒の代わりにラップ】です。麺棒しまい忘れたようで・・・
“ちぃさま宅”では諸般の事情により、しまい忘れた物は簡単には出てきません(汗
近所に100均もなく・・・(汗
しかしコレくらいのことでは動じません!名人筆を選ばすです。
自分で言うのもどうかと思いますが、この臆面の無さは今に始まったことではなく・・・

しかも、11月に友人宅で作った時には、最後まで気づかず「すりこ木」で皮を
延ばしてました。
「すりこ木」「ラップ」・・・“なんちゃってちぃさま”に改名しようかしら?

画像1 959.jpg画像1 960.jpg
やはり手作りはいいですね!自分用なので焼きの色は控えめです。

人気ブログランキング参加中←応援クリックよろしくお願いしますグッド(上向き矢印)上がりますように・・・
posted by ちぃさま at 07:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

鶏胸肉のテリーヌ

“ちぃさま”祭りのおさらいと、食材使用を兼ねて同じメニューですが作ってみた。

画像1 751.jpg

【鶏胸肉とキノコのテリーヌ】  お客様用でないので3層にしないでゴチャマゼ。
テリーヌは制作過程が楽しいけど、肉は練りものにしないで、
肉のまま食べる方が好きだなあと言うのが正直な感想です。

画像1 749.jpg

【ホタテのタルタル】 ゆで卵の黄身で作るタルタルソースがポイント
ケイパー・ピクルス・タマネギを入れて、ピンクペパーをアクセントに。

画像1 753.jpg

【牡蠣のリゾット】  
火の通しを控えめにしてもやっぱり牡蠣がへその緒みたいに縮んてしまう(笑)
お客様用でないので、変なもの入れてます(ピーマン・ゆで卵の白身!)

画像1 755.jpg

2004 Bourgogne Blanc  JEAN PHILIPPE FICHET

人気ブログランキング参加中、応援クリックよろしくお願いします
posted by ちぃさま at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

“ちぃさま祭り”

わが家でのホームパーティー、平たく言えば宅飲みです。
“ちぃさま”が心をこめた料理で、おもてなしをしました。

画像1 719.jpg

鳥胸肉とキノコのテリーヌ、ホタテのタルタルでございます。

画像1 718.jpg

野菜のオイルマリネでございます。

画像1 720.jpg

焼きたてのフォカッチャでございます。

画像1 721.jpg

ヤリイカの詰め物でございます。

画像1 722.jpg

鳥もも肉のパン粉焼き、アンチョビ風味でございます。

画像1 723.jpg

豚バラ肉の煮込みバルサミコ風味でございます。

オリーブパスタ(だいちゃん制作)とベーコンと百合根のリゾットは写真忘れた。
チーズや牡蠣のスモークや塩辛のお土産もパクパクいただきました。

画像1 724.jpg

シャンパーニュ(アンリオ)、ムルソー、サンセール、日本酒(大信州)、
焼酎(赤霧島)等々類は友を呼ぶとしか言い様がありません(笑)感謝です。

banner_04.gifランキング参加してます、クリックしていただけると嬉しいです。
posted by ちぃさま at 14:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

サンマのタルタル・地物舞茸のパスタ

サンマとオクラの長芋のタルタル
先日行ったdescoさんで食べたメニューを真似して作ってみました。
元々サンマは大好きなので、スーパーで生が安く売ってますから。
オリーブオイル・しょうゆ・柚子胡椒が“ちぃさま”風です。
しゃれた付け合せもなく、量だけ倍になりました。
画像 404.jpg

路地舞茸とあさりのパスタ
スーパーで地物舞茸(色が黒いです)を見つけたので、
しいたけとアサリを入れてパスタも作ってみました。
画像 395.jpg

パスタの皿も“ちぃさま”作です。
画像 399.jpg

ワインはこちら
画像 394.jpg
posted by ちぃさま at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

簡単ミートローフ

レンヂでチン!簡単ミートローフ。材料は豚ひき肉・細かく切った鶏ササミ。
タマネギと、ミックスベジタブルの代わりに人参・カボチャ・ネギの青いところ。
塩・胡椒・タイム・サンバルソースをドボドボ入れて、混ぜてラップに包んでチン。
(今回は10分、ちょっと長すぎかも)

          
? 360.jpg
サンバルソースに肉汁を入れてソースにしてかけても良いでしょう。
私の習性で野菜を入れ過ぎですが、ほんの少し小麦粉も入れたので、
形はくずれていないんですよ。あっ今回は“おから”は入れていません(笑)
posted by ちぃさま at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

おから料理

久々のクッキングネタなのに、またもや何故か“おから”です。
おからは乾煎りして使用しています。

? 286.jpg














おからスコーン
、前回との違いは薄力粉だけでなく強力粉も入れて弾力感アップ!
ゴールデンレーズン入り甘さ控えめです。焼いて競馬ピクニックでは好評だったよ。


? 285.jpg
おから入りアジアンミートローフ 
どこがアジアンかと言うと、干し蝦とレモングラスを
ミキサーで挽いて、サンバルソース入り。具が寂しいけどライトな感じは悪くない。
食べる時はスライスして焼くのがいいかな。

? 283.jpg
サバのおから焼き←パン粉の代わりに。おからが残ったので仕方なく・・・。
ガラムマサラを混ぜてしまい・・・悪くはない。サクサクパン粉みたいです。
ちなみにコロッケはつぶしたイモにおから混ぜて、さらにパン粉の代わりに
おからを付けて揚げると美味しく!ヘルシーですし、コロッケなら断然おススメです!
posted by ちぃさま at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

おからを使ったレシピ

ブルーチーズ入りおからスコーン

ブルーチーズはフルムダンベールを使いました。
薄力粉160g、乾煎りしたおから60g、BP大1、砂糖大1、塩少々、牛乳120cc、
バターは40g。
レシピはリンボウ先生こと、林望「イギリスはおいしい」で照会されている、
伝統的スコーンをアレンジ。

おからはレンジで乾煎りしてパラパラにほぐします。

1A8FC0E1220352.jpg

1A8FC0E1220351.jpg

1A8FC0E1220353.jpg


 
おから入りベーグル

強力粉200g、乾煎りしたおから50g。ひまわりの種を入れました。

1A8FC0E1120263.jpg

焼く前に茹でたところ。

1A8FC0E1120265.jpg
1A8FC0E1120277.jpg
ムッチリモチモチの断面〜ちょっと怪しいけどそれなりにわーい(嬉しい顔)できました。

1A8FC0E1120270.jpg

クリームチーズと生ハムでいただきましたあ。

posted by ちぃさま at 01:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

大豆のパテ

ちぃさま”料理実験室、チャレンジは続きます。

料理雑誌
エル・ア・ターブルで「黒豆とにんじんのベジタリアンローフ」として
レシピが載っていたものをアレンジして作りました。
黒豆を大豆に替えたので勝手に「大豆のパテ」と名づけました。

?2 327.jpg?2 318.jpg?2 317.jpg
 
 
 

 
?2 319.jpg?2 329.jpg


 右上は麩を入れたところ、右下は似ても似つかないオリジナルの写真

@黒豆はゆでてつぶす。野菜はみじん切り、とろろ65gはすりおろし、
  おつゆ麩半カップは砕く。

Aオリーブオイルでタマネギ半分を色づくまでじっくり炒め・にんじん1本・
  舞茸1パック・しょうが大1を加えて炒めて、塩小半分・しょうゆ小1を加える。

Bボウルに1と2、コリアンダーパウダー小1、麦味噌又は甘口の米味噌大2、
  小麦粉半カップを入れて全体をよく混ぜ合わせる。

C190度のオーブンで30分、冷たくなるまでさまして型からはずす。
  サンドイッチにはさんだり冷凍保存も可能。薄く油をひいて温めるとよい。


【感想】コリンダーと小麦粉の量は多いと思う、私はタマネギの炒め不足。
味噌を半分にしてサンバルソース入れてエスニック風にしてもよかった(笑)
 

続きはこちらをどうぞ
posted by ちぃさま at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

手作りとろろ入りフォカッチャ

すりおろしトロロを入れる“ちぃさま”オリジナルレシピのフォカッチャ。
?2 310.jpg














粉380グラムにトロロ150〜180グラム、ぬるま湯が120CC位。
これがいつも適当で生地の堅さも一定せず・・・
他にドライイースト6グラム、砂糖大1、塩小1/2
生地にはオリーブの実とオリーブオイルを練り込み、
焼く前にオリーブオイルを塗り塩・胡椒し、焼き上がった後もオイルを2度塗ります。

トロロを入れる理由は、せっかく手作りなので ヘルシーぽくしたいから。
 
?2 308.jpg?2 309.jpg


同じ生地で焼いたパンと、サンドイッチ。
大豆のパテ(手作り)、クリームチーズとスモークサーモン

posted by ちぃさま at 19:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

春のホームパーティー

おもてなしは‘心’が大切、人のために料理する幸せ!(大袈裟な)
“ちぃさま”お友達を呼んでみました。

1A8FC0E1120250.jpg

1A8FC0E1120249.jpg

野菜中心のメニュー、簡単なものだけど本見て作りました。

1A8FC0E1120255.jpg

ニース風サラダのつもり。色がキレイだなぁ〜

1A8FC0E1120254.jpg

マグロとアボガド

1A8FC0E1120258.jpg

あさりと菜の花のパスタに季節を感じます。

1A8FC0E1120259.jpg

・・・ワインはブルゴーニュばかり(泡と白)

posted by ちぃさま at 00:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

鶏のすっぱ煮弁当

友人のレシピで作った“鶏のすっぱ煮”
ワイン会の費用捻出に涙ぐましい努力?で弁当作りです。

1A8FC0E1120170.jpg

酢・醤油・水・砂糖・しょうが・ニンニクで煮るだけ。

1A8FC0E1120172.jpg
                                                

ご飯は玄米に梅干を刻み、チーズ(ニュイ・ドール)薄切りを載せて。

1A8FC0E1120171.jpg

ミャンマーで買ったお気に入りのお弁当箱で。
posted by ちぃさま at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

手作りキムチ

手作りキムチ再挑戦。“白菜の漬け物“がポイントのようです。
白い茎の根元にしっかり塩をすり込み重石、洗って水切りがよいかと。

?1 139.jpg?1 136.jpg?1 137.jpg
 しか〜し、塩水につけただけで重石しなかった・・・
唐辛子減らし過ぎで漬かってない・・・今回も。
?1 138.jpg

?1 140.jpg?1 141.jpg 
 イワシエキスの代わりにナンプラー足したら、真っ黒のつゆ・・・苦辛しょっぱく(泣)
食べられない〜課題は来期に持ち越しとなりました。キムチは難しい〜
posted by ちぃさま at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

簡単カクテキ作り方

キムチより簡単そうなカクテキにチャレンジです。

1A8FC0E1120059.jpg

1A8FC0E1120060.jpg

ヤンニョムを作ります。リンゴ・ニラ(ニラはなくてもいい、ねぎの方がいいかも)いりごま・貝柱・干しエビはミルサーで砕いて。姜・にんにく・韓国産唐辛子。大根は一晩塩振って水出し。20分でもよいそうです。

B2E8C1FC120061.jpg

B2E8C1FC120050.jpg

先に大根に唐辛子を混ぜて、カクテュギ用ヤンニョム(薬念)を混ぜ混ぜて完成。


少し入れた イカの塩辛は入れなくても良かったかなぁ・・・
“ちぃま”風具沢山カテキの完成!あまり塩辛くしないが好み。

posted by ちぃさま at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

簡単しめサバ

小さいの一匹買いました。苦手な解体を経て簡単しめサバ
砂糖40分→塩60分→昆布&米酢70分(時間はもっと短縮)。

1A8FC0E1120041.jpg

1A8FC0E1120042.jpg

1A8FC0E1120038.jpg

 

昆布〆みたいな方が良かったなぁ・・・見かけもお味も寂しい(笑)。
でもいいんです!最後に薄皮ペロって剥いだ時はちょっと感動。


posted by ちぃさま at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

カクテキも作っちゃいました

画像1 086.jpgヤンニョム用の大根が余っていて、カクテキも作ってみました。キムチのヤンニョムのレシピから、塩辛と切干大根だけはずして。

この前のキムチが塩漬けが不足で、今回はボールこんもり塩入れて一晩放置、すごく塩っ辛くて水につけて塩抜き、ぎっちり絞ってしまい、汁気がまったくなく、水分を利用すべくカブを入れみたり、キムチの汁を入れたりメチャメチャです〜。でも悪くはない。

posted by ちぃさま at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

キムチの作り方

妙なところで手作りにこだわる“ちぃさま”は、キムチ作りに初挑戦。

1A8FC0E1120081.jpg

キムチの素=ヤンニョム、のレシピは沢山あるけど、
今回は唐辛子、貝柱、干蝦、にんにく、しょうが、砂糖、塩、塩辛、人参、大根、
ネギ、すりおろしリンゴで作ってみました。

1A8FC0E1120080.jpg

1A8FC0E1120082.jpg

1A8FC0E1120083.jpg

最初の塩漬けをおろそかにしてしまい、全然漬かってなかった。
 “白菜の漬物”=“乳酸発酵”がキメ手らしいのですが、堅いままなので、
最後も丸くまとまりません。3〜4日経ってから塩を大量に足したり・・・
ドタバタですが、正真正銘(塩辛以外は)無添加なので手作りに満足!

1A8FC0E1120085.jpg

牡蠣を入れたチゲにしたり、チャーハンにしたり・・・ 

1A8FC0E1120046.jpg

【2011年5月補足】

記念すべきブログの最初の記事ですが、何事にも控えめなワタクシ、写真が小さいので大きくしました。今のブログ旅行も携帯のカメラですけど、コンパクトでもデジカメで撮った初期の写真はキレイだなぁと思う。
posted by ちぃさま at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする