2014年06月30日

松山城2014

松山城は実に素晴らしいのに過小評価されていると思います。ワタクシが城に求めるものほとんど全てを満たしてくれます。

4DC98495-9EFC-42D8-B24B-DF5FF52F0460.jpg

​堂々たる連立天守群。真ん中が大天守。キャラクターのあきよし君

EDB4A81B-DCE8-4B83-B7C2-A6B647E5B458.jpg

​中央が小天守と紫竹門。右奥が大天守。

5AE3172B-D08B-4EDD-9189-C86717F88DB8.jpg


9996E988-F6C8-423D-98A4-6F5D8BF9B5E9.jpg

​石落とし

D5F8FC78-74B3-4642-A698-5BCF921709EE.jpg

大天守からの眺め。

6E663BCB-9028-4AAC-882B-5436BD88714B.jpg

やはりなんと言うか、征服される存在感がたまらないんです。

38C34D38-EE95-49B6-87FD-475936542A5C.jpg

61210C51-5D1C-4106-BB3B-3DBEA1938C4D.jpg

圧巻の石垣!!圧倒されながら萌えながら下の道を歩きたかったのですが行けるんでしょうか?

今回松山城を訪れてすっかり魅了されました、今なら一番好きな城と言ってもよいです。
66E8ED18-CBA8-4914-8A75-DD2D32B7F6D1.jpg

そして松山自体が大変魅力的なところです。遠くないうちにまた行こうと誓ったのでした。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(愛媛) | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

道後温泉本館

松山は人口約52万。愛媛県の県庁所在地で四国最大の都市です。

F4702C86-7492-4461-9B53-66F4CE850C6A.jpg
観光地の移動は市電が便利です。終点は道後温泉。

明治27年、当時の道後湯之町の初代町長の英断で道後温泉本館が改築された。重要文化財にして、現役の公衆浴場として年に72万の入場者で大賑わいの道後温泉本館。

68F1DF5A-CC82-4579-97DF-D30A68D54D4E.jpg
​先人の先見の明に敬服します。地元の常連さんや周りの温泉ホテルから浴衣姿のお客さん等々でにぎわっています。

096419BA-5A8A-4CE7-B8B8-93637F0C2C90.jpg

今回は入浴してきました。800円の 【神の湯プラス二階大広間】のコースです。入浴だけなら400円。

D665D354-5CB3-4E00-BC0E-E00263BBBBAA.png

​なかなか面白いです。すごく歴史を感じるし、掃除が行き届いているのか清々しい感じ。この開け放した二階の広間、湯上りに風が心地よいのです。

1DB773DE-9308-454A-8F34-5F9FEFCFCAF5.jpg

となりの地ビール館で道後ビールを飲んで帰るころには暗くなってました。

ワールドカップ知ったかぶり
私の戦前予想は今回グループ分けに恵まれたので一次リーグ突破してベスト16。それでチヤホヤもてはやすのはやめて欲しいなというものでした。

結果はあっけなく終わりまして。メディア・協会含めて四年間のあり方に問題ありというのはなるほどですね。四年間良くも悪くも本田圭佑のチームだったので次回は出なくていいと思うけど、また優勝を目指すと聞いてガッカリ・・・目標は現実的に!

またもや勝手に予想。優勝はオランダ!?


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(愛媛) | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

2度目の松山城

松山ではホテルの部屋から松山城を眺めて過ごしました。

FADB7956-3F2C-4A99-9722-98F85AA55A22.jpg

肉眼ならもっと大きく見える。

533192AD-1C5D-421F-9E73-273AB4AA2530.jpg

中腹は復元した二の丸庭園。

7B474CEC-B779-4BEB-B308-E43BE9929A32.jpg

​松山や秋より高き天守閣   正岡子規

夜にはライトアップされます。城を見ながら過ごした日々は本当に幸せだった。町の真ん中に城がそびえ立っているなんて素晴らしい。

39B92928-D9E7-4CE4-AA0A-B5C0706455F5.jpg74243DF5-CF29-4F2B-855B-8D4DED92ACED.jpg

リフトとロープウェイが並走します。せっかくなのでリフトにしました。下に網が敷いてあるので高所恐怖症のワタクシでも大丈夫。歩いても大した苦ではありません。ルートは四つあり、これは一番古いオリジナルの登り口。


松山城は過小評価されていると思います。ロケーションもさることながら、建造物も大きく本当に素晴らしいです。

3F8E6F78-BCD8-497F-9CDF-9F83DB9DFCFA.jpg


7年前に行った時もすごいなと感心したけど、やはり城マニアとして行くのでは全然違います。最大の違いは激萌えです。

312ACAFC-D172-4084-8759-B81DBF32F529.png

EE49F3B2-DCAA-42A8-876C-0C401AC5E111.jpg
この高さを見よ。

86A33250-C599-4086-83D1-40EEE66D3E0A.jpg

66E15B26-B10C-4A45-BF77-327878252F3D.jpg

575C6C99-79B3-4703-9049-AFF6B6E4D2EE.jpg
​城にいる時が一番幸せだと感じる瞬間。

24351C4C-B1F7-4489-BA30-C935CB93781B.jpg
激萌え〜
6AA0A762-A5B9-43A9-96C9-820E984CE543.jpg

ワタクシしばらく石垣と対話をしていました。

​W杯妄想予想
ワールドカップは日本の期待ハズレには呆れましたけど、第3戦での大どんでん返しもアリかなと思ったりして・・・

鍵を握るギリシャ対コートジボワール戦。ギリシャは守れば負けないチームらしいので0−0ドローの可能性が高い。もしくはギリシャヤケクソ勝利もあるかも。

日本が対戦するコロンビアは既に一次リーグ突破を決め、それも1位通過が濃厚。日本戦は今までとはモチベーションが格段に違う。そんな気持ちの隙、守備の隙を突けば日本の2−0勝利は十分あると思う。

だけどそんなレベルで絶賛してお祭り騒ぎはウンザリだし、試しに職場で言ったら誰も相手にしてくれなかったので、予想が外れてくれた方がホッとするけど。







posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛媛) | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

鯛メシ 【鯛や】

愛媛の名物鯛めし。卵かけご飯みたいに生で食べる宇和島風と炊き込みご飯風のタイプがあります。

炊き込みご飯タイプの 有名店【鯛や】さんに行きました。

D7E53CFB-2ED7-4FE4-A537-62B6F82F014E.jpg

​松山市駅から郊外電車と無料な渡し船で三津浜まで行きました。昭和初期に改築された有形文化財指定の建物はたいへん風情があります。

0FFD44C8-0C3D-466C-BD02-A5610C3CDC5E.jpg

​入口を開けたら鯛がお出迎え。

9D12D331-F6F6-4918-90D5-2D3BAFAC0D08.jpg

0F8ED3BB-6DB4-443D-82DC-A8DB0CAFC6D7.jpg

​古い映画のポスターが貼られ昭和の香りプンプン。奥は個室風の客席。

6EBCA7C5-6352-420D-B10A-12C3E5942311.jpg

​通されたのはこちらの部屋。庭の眺めが心地よい。

0CE9C5DB-30FC-46C1-A5D8-8EF353A065EE.jpg

​さて、お待ちかねの鯛メシはお膳で登場。

D490CACD-A10D-4C23-AB2D-CE58C06EC6BF.jpg

おかずいろいろ。汁物はエキス満載。

8001423B-F130-4C72-A48C-2B04C441BC8A.jpg

お櫃に盛られた鯛メシは一人分一合!

878232AA-BD40-42A2-8B76-BBC1CEC11DC6.jpg

やさしいお味でバクバクいきますが、やはり完食ならず持ち帰りしました。

49237B78-5910-421B-A24D-AE4561432C97.jpg

フルーツと小豆スイーツでシメます。

鄙びた界隈の雰囲気や、文化財の古民家で
お膳とお櫃でいただくことが楽しく、これぞ旅ご飯!と満足なワタクシ…

もうひとつ愛媛名物のじゃこ天

C5B36F8D-45E7-4C98-BE9A-3136C06660EA.jpg

無添加が自慢の東雲かまぼこ店。塩味が強くビールのお供って感じです。やはり他の添加物モリモリの物とは違う感じがする。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛媛) | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

伊丹十三記念館

松山市駅から1時間に4本出ているバスで15分ほど。

2AD21F65-6051-4383-A2E6-214AD97B483C.jpg

記念館は天山橋バス停すぐそばにあります

A275A624-9CC6-4E67-A5A7-A906769F6224.jpg

左の車庫には愛車のベントレーが。後方の『一六タルト』の看板も意味があります。

2D35154E-9CE7-46B7-912D-00C776CAE71E.jpg

黒い木目がクールな四角い建物。7年前に開館。館長は奥様の宮本信子さん。 【夏ばっぱ】効果で入場者が増えたとか!?

778D786F-FC42-46A2-991B-3972808BB793.jpg

伊丹さんとこに遊びに行くんです〜なんて感じの素敵なところでした。

EC51887C-A92D-4BE4-8E14-68AC9D8B26FE.jpg

真ん中には四角い中庭。長身の監督が芝生の上で寝そべっているイメージだそうです。

EDA6034F-D2C8-4A83-B06B-EE4D2707F556.jpg

チケットはペラペラでじゃない厚い紙です。パンフレットも開くと建物があらわれ、更に開くとレイアウトがあらわれるオシャレなもの。

亡くなってから17年も経つのですね・・・すっかり忘れてました。映画は『お葬式』『マルサの女』は観に行った記憶あり。旅行用に買ったガイドブックで初めて記念館の存在を知りました。高校時代を父親の故郷松山で過ごしたのです。

デザイナー・イラストレーター・エッセイスト・俳優・番組制作、そしてそれらすべてを集積した映画監督業は脚本も伊丹十三本人なんですね。その才能とセンスと魅了が満載で、こんなにスゴイ人だったのかと驚く。楽しく温かみのある展示でした。

76D70104-DA27-42D7-9C63-FD63CBB8ED70.png

この映画『たんぽぽ』のポスターは伊丹監督が描いたもので、館内のカフェに原画が展示してます。これには驚きました。

0D391C45-AF93-4F74-BEA9-3D6EA1CE73BF.jpg

記念にイラスト絵葉書を購入。

今度DVD借りて映画観て観ようっと!(既に3本借りました。)
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛媛) | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

今治城

5月後半に純粋な城の旅にでました。

image.jpeg

日本三大水城と呼ばれる今治城。

image.jpeg

再建ばかりで萌え度は低いですけど新規の城が増えないので、松山に着いて即行きました。やはり堀と石垣は絵になります。海水が堀に引かれる所は見逃してしまいました。暑いし外反母趾が再発?して歩くの大変なんです。

image.jpeg

模擬天守なのに入場料500円もします。広場では子供が野球してました。色気も素っ気もありませんな。

image.jpeg

最上階からは【しまなみ海道 】がよく見えます。あ〜あ瀬戸内海に来たなぁとかみしめ中。

image.jpeg

image.jpeg
天気が良かったので、萌え度の低さをカバーできる良い写真となりました。

暑くてびっくりです。前日札幌が寒かったので帽子持っていくことは頭になかった。持ってきた傘を日傘にすればいいのに、予想外の暑さにパニクってハンカチを頭に乗せて歩く変なオバサンなワタクシ…

image.jpeg

城をあとにして松山市に向かいます。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛媛) | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

坂の上の雲ミュージアム

坂の上の雲ミュージアム

今年の4月に開館したばかり、司馬遼太郎の代表作のひとつ「坂の上の雲」・・・松山出身の秋山真之・好古兄弟(軍人)と正岡子規を中心に、近代国家を目指す日本を描く大作・・・をモチーフにした、松山フィールドミュージアム構想の中核を担う施設だそうです。

画像1 663.jpg

バックは城山公園の緑。
市内中心地「大街道」駅からすぐ近く。安藤忠雄が設計したことでも話題です。

画像1 667.jpg

三角形を描くスロープを昇りながら展示室を見て行きます。
独特の世界でいい感じです、さすがスロープの巨匠です。
来場者アンケートにも、目的に「安藤忠雄が設計したから」の項目がありました。

画像1 666.jpg

「坂の上の雲」は1968年〜1972年産経新聞で連載後出版。
NHKでドラマ化も決定だそうです。そしたらもっと有名になるでしょうね。

お昼ごはんは「釜飯ぎょくすい」で、心残りがないように今日も鯛釜飯セット

画像1 661.jpg画像1 662.jpg

松山は“坊ちゃん”と“正岡子規”の街です。
電車の中にも俳句投稿箱があってびっくりしました。
道後温泉は近いし、松山もいい所でした。

banner_04.gifまたクリックお願いします。
posted by ちぃさま at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛媛) | 更新情報をチェックする

松山城

重要文化財 松山城 

旅行も今日(11月16日)が最終日、数時間後には極寒の札幌へ帰るのか・・・
松山城は標高132mの勝山山頂に本丸を整備した、日本有数の山城です。
実に壮観、素晴らしいです。近くまで城山ロープウエーで登ってきました。


画像1 646.jpg

日本で天守が現存するのは12天守。その中の三大連立式城郭のひとつ。

画像1 648.jpg

難攻不落の城 “ちぃさま”みたい・・・なんちゃって?

画像1 653.jpg

上から攻められそうで恐いです。

画像1 649.jpg

天守の中、急な階段を昇る展望室から、門や櫓の眺める、下界に広がる松山市街
旭川生まれの私は、異国に来たみたいでうっとりです。


画像1 652.jpg

画像1 659.jpg 
門や櫓だらけで、どれが現存で、どれが再建かわからなくなってしまいました。
下に下りてもずっと石垣が続きます。一帯が城山公園となっています。

banner_04.gifまたクリックお願いします。

posted by ちぃさま at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(愛媛) | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

道後温泉とボジョレーヌーボー

画像1 639.jpg









高いだけのボジョレーヌーボーには興味がなく、気づいたら道後温泉宿泊の日がボジョレーヌーボー解禁日。
だったら余計関係ないなと思ったのに、さすが商売です。温泉旅館のエレベーターに「本日解禁!」のポスターが。ビールは買い込んできたのすが、思わず部屋食の飲み物に注文してしまいました。
「ボジョレーヌーボーの赤ですね」の切り返しに首をかしげつつ・・・ハーフで2100円でした。畳の部屋と良く合いますね(笑)

宿泊は「ホテル宝荘」ツアーではエコノミープランで使われるホテルです。
小高い所にあるので見晴らしもよく温泉も3箇所あり大変気に入りました。

画像1 640.jpg

お部屋での夕食は、お料理が鯛づくしです。嬉しい〜
郷土色ある料理を求めて来たのですから〜遠路はるばる。

画像1 641.jpg画像1 642.jpg

お造り・かぶと煮・鍋はタイスキ・鯛ソーメン・ご飯も米から炊く鯛釜飯〜あぁ瀬戸内海


画像1 643.jpg

「道後温泉」と言うと単に温泉街のことで、「道後温泉本館」が日本最古の温泉。
1894年に建てられた木造三層楼の名湯には、皇室専用の湯殿も現存(見学可)。
ホテルで一階の「神の湯階下」だけ入れる入場券もらったけど、狭くて古いし、
建物の中ちょこっとはいっただけで「もう充分」



画像1 644.jpg画像1 645.jpg

伊予鉄道電車の「道後温泉駅」とレトロな「坊ちゃん列車」


posted by ちぃさま at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛媛) | 更新情報をチェックする