2008年05月05日

小樽 聖徳太子

鮮魚好きの“ちぃさま”小樽 聖徳太子 飛鳥店に久々に遠征です。

画像2 629.jpg

特製生ちらし   1650円

以前ヨリネタが薄く小さくなったような・・・左上のマグロは薄くて透けてみえます。
とは言っても新鮮なネタが18種!が自慢(数えなかったけど、シャコやアワビも)
でも物足りなかったなぁ、ご飯が多くてかなり残しけど、刺身の満足感が・・・

画像2 631.jpg画像2 632.jpg

器は大きいです!にぎり用の桶で出てきます。“聖徳太子”ご利益のありそうな店名

416859492_44.jpg
417008439_212.jpg

以前の方が豪華でした、特に左の時が。食べ物の恨みは・・・でしょうか?

私が子供の頃は1万円札と5千円札は“聖徳太子様”でした。
今はお姿拝見するどころか、滅多に文字で目にすることもなりましたが、
“聖徳太子”お金を意味する名前でもあり日本史のスーパースターでした。

散財することを“聖徳太子が飛んでいく”と言ったり、
マネー関係の話題ではよく挿絵でも、聖徳太子様が出てきたものです。

お札にふさわしいルックスでしたのに・・・将来10万円札で再登場との待望論も
あったけど、マネー決済が劇的に変わってしまった今では、もう出番はないのかな?

画像2 633.jpg画像2 627.jpg

デザートに老舗の“あまとう”さんに向かいました。
こちらのクリームぜんざいが食べたくなったのです。
2階の喫茶は階段まで人が並んでいたので断念して、お持ち帰り用を買いました。
家に帰って食べましたが、優しい味わいでとっても美味しかったです。

人気ブログランキング参加中←連休ですが応援クリックよろしくお願いします
posted by ちぃさま at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食・寿司 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック