2008年04月13日

ラストサムライのロケ地

天台宗 書寫山圓教寺 (略字では書写山円教寺)

姫路駅から北へバスで25分ほど。
966年に性空上人によって開かれた仏教の修行道場。
「西の比叡山とも称され、境内には多くの重要文化財が。
2003年公開のハリウッド映画「ラストサムライ」のロケ地としても有名です。

774117076_69.jpg
山麓駅から山頂駅までロープウエーで4分(歩いても登れます)
開業50周年とのことで、スタッフの方が100均で買って車内装飾したそうです。
なんだか幼稚園の送迎バスみたいなだぁ・・・と顔がほころぶ。

774117076_91.jpg774114573_224.jpg
山頂の境内は広くてひたすら歩きます。
花見で人がごった返す姫路城とは違って、人気もなく空気もひんやり。

梵語で“宝珠”という意味を持つ【魔尼殿】は境内のシンボル的建物。
京都の清水寺と同じ建築様式とのこと。
774089741_112.jpg774089741_145.jpg

さてロケ地めぐりです。
【開山堂】
ここはトーム・クルーズ演じるオールグレンが身を寄せた、
日本の武道の体現者である勝元(渡辺謙)の屋敷として使用されました。
お堂の中には、開祖:性空上人が祀られています。
堂の中から西北の力士像を撮ってみたいのですが、写真ではわからないですね。
774114573_60.jpg774250666_39.jpg

左は講法堂(弁慶の学問所)、右が不動堂、奥が開山堂です。ここは境内の一番奥。
「法務部」のネームプレートを付けた方がいろいろ説明してくれました。
トム・クリーズのことは聞きませんでした。

【本多家廟所】桜の花の前で、トム・クルーズと渡辺謙が語り合っていた、
姫路藩主本多忠勝・忠正の墓所前は門の中にありますが、日曜日のみ公開。
774093596_28.jpg774215921_154.jpg

左から【常行堂・食堂(じきどうと読む)・大講堂】三之堂と呼ばれる中核をなす伽羅
真ん中の食堂で、勝元(渡辺謙)が大講堂で写経をしているシーンを撮影。
774098321_248.jpg774098321_71.jpg

実は、姫路城天守の見学を終えた出口でカメラを落として壊してしまいましたふらふら
「姫路おでん」も「ロケ地」も携帯の写真です、しかも壁紙サイズで。
なんと旅行中に・・・もうやだ〜(悲しい顔)なんですが、姫路城の偉大さの前ではさほどショックは無く。

・そそっかしいのに、首にかけてなかった私が悪い!
・携帯があるさ!(今回は航空券バーコード用に充電器も持ってきているし)
・姫路城の400年の歴史の前では、1年半前に買ったカメラを嘆いている場合
 ではない!

但し、物を大切に扱わなかったことには強い自責の念にかられていますちっ(怒った顔)

これは携帯の画像ですが、こういう建物だと壊れた28m広角カメラだと、
違うだろうな・・・全景入っただろうな・・・とは思いましたね。
 
人気ブログランキング参加中←応援クリックよろしくお願いします 。
posted by ちぃさま at 01:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もデジカメは首からかけず、せいぜい手首にかけているくらい。気をつけなければ。
Posted by miho at 2008年04月14日 21:48
>mihoさんなら大丈夫でしょう(笑)結局新しいの買いました。
サイバーショット付きの携帯に変えようかとチラッと考えもしたけど、
携帯だと音がするのがイヤだしね。またパナソニックです。
Posted by “ちぃさま” at 2008年04月17日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック