2007年11月17日

お好み焼き 村長の店

広島風お好み焼きを,本場広島で食べてきました。

B2E8C1FC120015.jpg

ちょっとズレて(笑)野菜ハミ出てますけど、美味しいです!感動しました。
製造過程のライブがたまりません、こんなに楽しい食べ物が他にあるでしょうか!

B2E8C1FC120521.jpg

クレープ状の皮を焼いて、キャベツをてんこ盛りにして、

B2E8C1FC120010.jpg

ネギ・天かす・もやし・のしイカを乗せます。かなりの標高です。

B2E8C1FC120011.jpg

最後豚肉を乗せて少し押さえます。上にはつなぎの生地はナシでした。

B2E8C1FC120514.jpg

ひっくり返して、クレープでフタをして、しばし蒸し焼きします。

B2E8C1FC120515.jpg

麺を炒めます。ほとんどは焼きそば(ラーメン)ですが、うどんもあります。

B2E8C1FC120516.jpg

ひっくり返して玉子が一番上、ソースを塗って完成です。
カウンターの真ん中で手際に見惚れてました。見ていて飽きません、見事です!

B2E8C1FC120524.jpg

層は上から、玉子・焼きそば・肉・野菜・皮。カウンターは鉄板にそのままです。
さすがにコテで直接食べる人はいません。コテで切ってお皿と箸で。
油がわずかなのでアッサリ、なのに全然水ぽくない!ベチャベチャしていない!
まいった!本場の味だ。

     B2E8C1FC120525.jpg

■お好み焼き 村長の店
若いフタッフがキビキビ動く姿は見ていて気持ち良かったです!
観光名所のお好み村のとなりです。
posted by ちぃさま at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(広島・岡山) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック