2007年07月24日

チーズプロフェッショナル試験

チーズプロフェッショナル2007年度の一次試験は22日に終了しました。
休み中もブログ見てくださりありがとうございました。
この3週間それはそれは勉強したし自信を持って臨みましたが、肩すかしと言うか、
何のために勉強したのか?とモヤモヤした虚無感に包まれてしまいました。
後ほど改めて報告します、合否も含めて(汗)ね。

と昨日書きました。虚無感だの何を小賢しいこと言ってるんでしょうね!
今はスッキリしています。
今回は教本に忠実な試験でした。教本さえしっかりやっていれば他は何も不要!
それくらい教本の読み込みが一番大切でした。過去問や、受験対策に頼りすぎては
いけませんね〜。こんなに過去問がアテにならないとは思わなかった、
もっとも毎年同じ問題なら試験になりませんが。

しかしながら、出題方式毎年変っていいんですかね?
少なくても「基本技術講習会」に1万2千円も払って出席する意義はなかったです。
収穫は「蘇」だけでしたし。

でも、落ちても来年頑張ります!勉強自体が楽しいのです。
チーズのこといろりろ覚えると、今後のチーズとの付き合い方の幅が、ぐ〜ん!と
広がりますし、チーズが美味しいですからわーい(嬉しい顔)

ちなみにチーズプロフェッショナル資格認定試験は、今年で第8回目にして初めて
札幌も一次試験の会場になりました。完全記述式なので、漢字の勉強や、
チーズの名前は原語で覚えなければならないし、脳トレ的にはよい刺激でした。

一次合格率は昨年だと4割くらいでしょうか?結果を待ちたいと思います。
二次試験は9月3日で東京のみです。「ヒルトン東京」で。

【後日談】
二度と受ける気はありません、まったくムダな受験でした。
勉強好きなら語学か何かの資格試験の方がずっと身のためです。
勉強集中力を試したり、勉強グセをつけたことは収穫でしたけど。
これが本当の「負け犬の遠吠え」ってヤツです。
posted by ちぃさま at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | チーズ・チーズ教室 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック