2020年01月14日

雪組 ワンス アポン ア タイム イン アメリカ

行ってきました2020年初ヅカ詣

09667BE0-4F70-447D-89BA-C5992CD57879.jpg

D4A56C82-E9D8-468A-9FAE-08C9D6B8B2B2.jpg

2E7BA6AD-08FF-4606-B917-8C497B8DC778.jpg

後方の新しい宝塚ホテルは完成間近のようです。

FAEF6179-6044-4B51-B0BB-FADAC8FDB324.jpg

新年バージョン

932DDD33-3119-4A55-9AEA-483E36BE8487.jpg

1月1日から公演中の【ワンス アポン ア タイム イン アメリカ】

ロバート・デ・ニーロ主演。ユダヤからの移民の少年期から壮年期まで描いたギャング映画が原作。

DEB55611-51F8-49A7-ACFB-A973B56C1328.jpg

1984年に公開された映画をワタクシ観に行っております。チケットもありました。内容はあんまり覚えていないけど長い映画で、結構エログロシーンも多かったような。

もちろん宝塚バージョン向きに浄化されているものの重い屈折した内容。円熟期を迎えた雪組トップスター望海風斗の、全身全霊の大熱演・大熱唱が圧巻でした。屈折した心情を完全に自分の中に落とし込んでいるんだなぁと感じます。

あまりにもフラグが立ちすぎていて、夏〜秋の大劇場第2作目での退団濃厚なので、いやでもこれが男役 望海風斗の集大成、望海風斗体制の雪組の集大成として見えてしまいます。

トップの退団発表は宝塚大劇場の千秋楽(今作は2月3日)の翌日。同じ公演でも東京宝塚劇場は退団発表された後になる。

退団が発表される前の最後の舞台、退団公演はチケット取れないだろうから観るのが最後。いろんな意味でこれが最後だなぁと、ちょうど昨年2月に観た花組【カサノバ】と同じ気持ちになった。

ちょうど東京では国際フォーラムで花組新トップスター 柚香光ちゃんのお披露目公演【ダンスオリンピア】公演中。唯一パーソナルカレンダー買っているスターさんなので観たかったですけど、宝塚と東京両方はちょっと無理でした。


生田神社初詣

77FF8790-A4C9-493D-84AA-6FC2BF68EEBB.jpg

昨年に続いて宝塚大劇場に向かう前に三宮の生田神社で初詣。

7BA79216-8177-4D5D-832C-D6CAFAEF4E95.jpg

E77BB948-FCDB-48F0-9CBB-BEDFCEE356F2.jpg

AE162C96-E9C2-48D6-9968-B6F322F02ED1.jpg

限定初詣バージョン御朱印





posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 宝塚 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。