2019年11月22日

旧前田侯爵邸 和館

今月急遽東京に行ってきた。

貴重な自由時間は9月に行ったばかりの旧前田侯爵邸ふたたび。諸般の事情で都会の雑踏から逃げ出したくもあり・・・前回パスした和館を観たかったこともあり。

749A9229-B885-4FB2-B8BB-1A001DC64ADF.jpg

もう人様を案内できますワタクシ・・・ここはオアシスであり聖地です。

6DA73FB9-9A45-45D7-B218-6003607569FE.jpg

敷地内にいくつもある灯籠は当時のまま。

361E885B-F79D-4BD2-BDD0-C7FF3804EB8C.jpg

和館入り口。

C2513003-405F-4B37-9B5B-BDE0FEA0C59D.jpg

和館は常時使用するものではなく、洋館に比べたら規模も小さい。


A3B6EDB1-F589-4447-8A3C-459C032EBF0A.jpg


084FA527-22D2-4295-B236-B5D8B3DFC056.jpg

館内のガイドツアーのみ2階に上がることができます。ワタクシは途中から参加だったので上がったらすぐ降りなくてはならず。


B8FA590A-00CE-4F4A-95BB-F56D1B3087C0.jpg

1F4C8AC8-62F9-4A07-8B78-2FAE0AE9FF2C.jpg

ひとつひとつが贅沢に作られています。

135E5F69-9090-4137-AE64-F1E0595B8B8D.jpg

天板も2メートル✖️90センチの一枚物の木

77DF5948-A755-4006-848A-56ECFBDCFB24.jpg

A775BA09-8A4E-4339-AA25-3F2E16A36D5C.jpg


3C50F070-513A-489E-8996-710904589BA8.jpg

向かいの改装中の屏風と合わせて松竹梅を表す。

97C3AE70-A99B-4F54-947C-D60BD115F158.jpg

なんとなく全景

149EB569-8817-451E-9626-8BD4D9C7381C.jpg

和館と洋館を結ぶ渡廊下。家族用食堂のテラスから繋がっている。

5FFB22AA-D969-47B8-B8AA-BBCD1F387F5D.jpg


2階から見た渡廊下。

0C581B89-7234-486B-8AA4-07A731D5E8F0.jpg

洋館は今回初めて管内ガイドを最初から最後まで付いて回りました。1時間たっぷりと。やはり今回の改装・修繕工事で甦えった見所も多いですし、ガイドさんのお話聞かないと知らないことも多くて、聞いて良かったなと思います。

00DCF129-60A3-406B-BCD8-5A4DF1FA535A.jpg

修繕工事については予算の関係で金唐草の壁も一部の再現に限られています。ガッチリ入場料取ってより高い再現性を実現して欲しかったとワタクシは思っていたのですが、公園内なので入場料は徴収できないとのこと。そうでしょうね〜できるならとっくに徴収しているでしょうね。それだけの価値ありますもん。いえ、防災保安の観点からも入場料徴収して管理する必要があると思料します。


これが最後になっても心残りのないように見たつもりだけど、機会があれば私はまた訪ねることでしょう。


posted by ちぃさま at 08:25| Comment(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。