2020年02月10日

酵素玄米11年

食は人なり。人間の身体は食べた物でつくられるといいます。ワタクシが酵素玄米を始めて昨年秋に10周年を迎えた。

長岡式酵素玄米方式で、一升(10号)の玄米に小豆と塩を混ぜて圧力鍋で炊いてジャーで保温して食べる。10日経っても腐らない。最近は【寝かせ玄米】として結構知られているかなと思う。

3日ほど保温してから食べ始めるのが本来の食べ方のようですが、ワタクシは継ぎ足しせず無くなってから炊いて寝かせず食べ始めます。やはり玄米も炊きたてが美味しい。

9557D28E-EA66-4F9F-9658-28733C14AD94.jpg

“ちぃさま”のエサ到着。

DEB48F97-4862-415F-8CA0-081AC1D0C665.jpg

信頼のJASマーク。無農薬有機栽培のあきたこまちをずっと同じ生産者さんから直接購入しています。

4C749D91-85A1-4B1A-A139-04673CD35232.jpg

2.5キロずつの真空パックがありがたい。蔵?で保管しています。気のせいか他の玄米とはモチモチ感がちがいます。

何か病気や体調不良を抱えていたわけではないので、お通じの悩みから解放された以外、健康効果はわかりません。

その昔はお通じには苦労してました。身体中に毒素が回っているような・・・いきんでこめかみ切れそう・・・同じ境遇の人ならわかるとても人には言えないアレコレ・・・おかけさまで今はまったく不安ありません。

これだけ長く続けているのはネバネバモチモチで美味しいから、好きだから。これが一番の理由です。どんなに身体に良いと言われても気が進まない健康食品とか変な粉は続きません。

一週間に10合の玄米+ラーメンその他+アルコール少々で太りもせず、腸内環境もいい感じです。加工食品や添加物・化学調味料は自然と口にしたくなくなりました。大好物の大福やヨモギ団子はちょっと甘すぎるのでほとんど食べなくなりました。

玄米のGI値(血糖値の上昇を数値化)は白米や白パンの半分ほどとはいえ炭水化物食べすぎでしょう。母親がとうとう糖尿病になってしまい、ワタクシは大丈夫だけど標準値の上限近くなので気をつけないとなりません。

F9C2632A-8D5F-4289-A9A6-5CF169EAB52E.jpg

最近の典型的な“ちぃさま玄米弁当”

玄米にとろろ昆布を敷き、ふるさと納税定番の干物セットの魚を焼いてほぐして乗せる(お子さまみたい)、副菜は野菜二品。ちょっと侘しい。

ホットヨガ‍♂️は継続中です。遠征あっても月8回行きたいです。ワタクシのヘルシーライフは玄米とホットヨガの二本立てというところです。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 健康・美容・フィットネス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。