2019年02月15日

雪組 ファントム

実は3連休の前の週土日で遠征してました。

901CE7B8-054A-4A83-BEF6-8FDDDB915CB8.jpg

東京都心の一等地に位置する 東京宝塚劇場

向かい(前方)は帝国ホテル、右側は日比谷公園、後方は皇居に続く、左側は日比谷シャンテ、さらに高架を越えたら銀座です。劇場に向かう時はインペリアルな高揚感に包まれます。

ECE717F5-96B9-411A-9B25-4C1F5698D5C6.jpg

ただしビル内に劇場があるだけで味気ないです。観劇したのは【宝塚友の会】公演。ワタクシも友の会の会員なんですが他人名義のチケットです。つまりあっと驚くほど高額な転売チケットなわけです。どうしても観ないと後悔すると思ったのです。


BBEE8388-E5B2-4B9A-AEB6-8CAF2914F62B.jpg

三井住友VISAカードミュージカル【雪組公演  ファントム】


劇団四季でもお馴染みの【オペラ座の怪人】と【ファントム】は同じガストン・ルルーの原作ですが、まったく別の作品。以前劇団四季で観た時の暗い印象とはガラっと違い衣装もセットもそれはれは華やかな舞台でした。


570C9D70-CAD1-4E15-AA78-9EA5D2011491.jpg

Phantomの文字が煙のように流れて、映像は動画となりオペラ座の地下の水路に、観客を誘います。

宝塚を超えた!空前絶後!と様々なレビューでは驚異的なトップコンビの歌唱力と雪組の大熱演は絶賛し尽くされているので、何も付け加えて言うことはないです。

強いて言えばこの先何年後かはわからないけど、宝塚ファンは【雪組ファントム】を観た人と観なかった人に別けられるに違いない。それくらい伝説になる作品。観客は歴史の目撃者となったのだ。

とにかくトップ望海風斗(のぞさま)と娘トップ真彩希帆(きいちゃん)の稀代の歌うまコンビに尽きる。主演の怪人 エリックを演じたくて研鑽を積んできたのぞさま、元々美声で滑舌も良く低音から高音へ声量豊かに流れるようになめらかで、大熱唱なのに聴いて心地よく、歌のストーリー性をダイレクトに伝える。天使の歌声 クリスティーヌを演じるきいちゃんも美しく慈愛に満ちた歌声は天使そのもの。

一番凄いのはこれだけの大熱唱の公演をインフル吹き荒れる中、東京公演だけでも40日間で1日2回公演含む全58回、全てシングルキャストで高いクオリティで演じきったこと。

望海風斗(のぞみふうと)=喉美風斗(のどみふうと)ですね。もしももしも東京五輪セレモニーで宝塚がかかわるなら、このコンビしかいない。

CA04C209-8CF3-47E7-AF53-FBD686F1B9D2.jpg

ショーはなくミュージカル一本物の大作です。二部の幕開き。厚いコーラス、細やかな情景、豪華な衣装、目にするもの全て有難や有難や〜。

ダンスもカッコよかった。  特にエリックの従者・特にのぞさまと同じ学年の沙月愛奈さんの冒頭の高速ピルエットターン、5回転回った?


エリックの父親役  2番手彩風咲奈は抑えた重厚な役柄で重要な役。舞台での見栄えには惚れ惚れする。暫定3番手?の彩凪翔のフィリップ・シャンドン伯爵は、その名の通りシャンパン(モエ・エ・シャンドンのこと)で財を成した貴族のキラキラの相続人そのもの。今回一番宝塚的な萌えを感じたかな。噂に聞いていたフィナーレの銀橋でのウインクはオペラでロックオン。

ワタクシ的に若干ケチをつけるなら、主人公をイビるトウの立ったお局 のカルロッタが出すぎ。前半はヒロインより出番多いかも、しかもやかましい。それとエリックの母親 ベラドーヴァが天使の歌声には聴こえなかったことくらいですかね。


一本物は最後のフィナーレでプチショーみたいなものがあります。本編は主役の2人が上手すぎて逆に宝塚萌えしなかったので、本編から続くような楽曲とヴィジュアルで、エリックの思いが成就し祝福されるようなデュエットダンスが良かった。


友の会公演では最後に組長とトップのご挨拶があり、いつも決まった挨拶のようですが2月3日だったので、のぞさまから【皆さまに福が訪れますように】お言葉のサービスがありました。


87B997D8-768D-4B87-9440-244EA25E3CB5.jpg

真っ直ぐ空港に向かいます。羽田空港の歩道エスカレーターのところ。VISAカードイメージキャラクターのトップオブトップス  花組の明日海りおちゃん。かわいい。

今回はチケットが高額なので(金額はとても言えないさ)ANAマイレージを利用。

9AD447B3-246E-4C2D-82AF-FC169B8EC719.jpg

帰宅したらコート脱ぐ前に宅配便。阪急交通社様からの次回観劇予定  花組【CASANOVA】のチケットが到着しました😍封筒の阪急交通社のイメージキャラクターは宙組  芹香斗亜さん。

同封のポストカードは劇場で160円で売っている物よりも紙厚くて立派です。




posted by ちぃさま at 07:00| Comment(0) | 宝塚 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。