2018年06月05日

小倉城

​小倉駅前通りに平行して紫川という河があり、橋が何本もかかっています。


30A85141-2233-430C-9EBC-B57B275E0C7D.jpg

​中ノ橋(太陽の橋)なかなかに目を引くオブジェ。

C8F672F3-B582-4B7D-998B-9775D0242D39.jpg

​見えるのは複合施設  北九州リバーウォーク

66D13C29-571D-4BA2-8D59-29105EDF3F47.jpg

​城と近代的な建物との融合。

3AD42BE3-2721-4147-AA62-FC3E1B379A0C.jpg

​天守はもちろんオリジナルではなく、まったく萌えを感じない城でした。

5D1DB573-467C-469A-BCAE-C93B02C8DC5C.jpg

​ワタクシの好きな石垣のプリーツ

4FD84ED8-FCC3-4C82-B238-A4DF7AE1146C.jpg

​ふむふむ〜絵になる一枚ではありますが。

FF75CD61-93D6-42A8-9528-0497992A241D.jpg

​石垣の萌えも今ひとつ・・・石垣が悪いのではなく、単にワタクシが以前ほど萌えなくなったのかもしれない。

44B8DE38-76BC-4098-93A6-AB54AA0A82D5.jpg

​中には入らずに通りすぎました。


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(4) | 旅&城(福岡・鹿児島) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小倉城は復興天守ですが、一応外観は当時を再現していると言われています。最上層が珍しい「唐様」なのでちょっと変わった天守ということはできます。

歴史上では、幕末に歴史の表舞台になっています。高杉晋作が好きな私は、ここら辺りでは萌えます(笑)。
Posted by じゅん at 2018年06月11日 12:56
>じゅんさん

小倉城が幕末の舞台にもなったとはまったく知りませんでした。ここはロケーションが良くないですかね?商業施設の目の前だし・・・でも城が悪いわけではありません!今や城よりも男装の麗人に激萌えなワタクシが悪いのです。

名古屋城本丸御殿のフルオープンは今年中に見に行きたいな。
Posted by ちぃさま at 2018年06月12日 22:05
こんばんは、いつも楽しく拝見しています。
小倉、楽しそうですね。
この3月に福岡に行きましたが、足をのばしたのは小倉ではなくて反対側の唐津の方でした。
小倉は角打ち発祥の地なのですね。
記事を拝見して、小倉に行かなかったのを後悔しました。

名古屋城の本丸御殿には、半オープンでしたが、去年の夏に行きました。
新築なので、檜の香りが漂っていました。
歴史的な建物ではないですけれど、逆に江戸時代の創建時の状態に近いはずで、お殿様たちもこの香りをかいだのかなと、妙にリアルに感じました。
解説の方のお話では、節目がない廊下の板一枚が車1台分、人間国宝の方が作った欄間1つが家一軒分位のお値段だそうです。
Posted by クリ夫 at 2018年06月17日 22:27
>クリ夫さん

コメントありがとうございます。励みになります。
札幌の酒屋のお兄さんが、北九州が角打ちの発祥の地と言っていたので、きっとそんなんだと思います。工業地帯で働く人々が集うのが背景だったのではと。

ワタクシは次回の福岡入りがあれば、逆に佐賀に行きたいです( 笑 )
尾張名古屋は城で持つ!とは良く言ったものですね。戦争で消失した御殿の復元は感動的ですけど、名古屋城天守を木造で造り直すってマジかしら?お金かかるのはそこじゃないと思うんだけど。
Posted by ちぃさま at 2018年06月18日 21:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。