2007年06月23日

チーズ勉強会+α

チーズプロフェッショナル受験の“お勉強会”です。
教本のポイントをしっかり!先生の講義後はお待ちかねのテイスティングタイムです。
本日は12種類のチーズです。
?1 464.jpg













ブルーチーズから
ロックフォール
エポワス
トム・ド・サヴォワ
オッソーイラテー
(羊・濃厚な感じで動物的な匂い・白っぽい)
ミモレット・ジュンヌ
ミモレット・エクストラヴィエイユ

?1 463.jpg?1 466.jpg
??1 461.jpg
先生手作りのナムル
左は本物のシードル、右はアロガントフロッグ。ラングロッグのヴァンドペイ。
シャルドネ60% ヴィオニエ40% 結構好きだったりします。

?1 462.jpgカマンベール・ド・ノルマンディー
ブリドモー?違ったかな
カプリス・デ・デュー
早来カマンベール
クロミエ
パヴェダフィノア









?1 465.jpg?1 467.jpg
↑残ったチーズは生徒とコメンテーターで山分けです。

←皮もみるのも嗅ぐのもお勉強です。

右のオッソーイラティの皮は、色が赤に近いのが特徴。
posted by ちぃさま at 10:45| Comment(2) | TrackBack(0) | チーズ・チーズ教室 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ〜、やっぱりちいさまの写真はキレイデスね〜♪
この写真のミモレットは、ジュンヌ(熟成2ヶ月以上)とエクストラヴィエイユ(熟成18ヶ月以上)でございます〜。

また、ウルトラフィルトレーション製法の「パヴェ ダフィノア」が白カビの端っこのチーズ。
カルシウムたっぷりのチーズでやんす〜(^o^)/
Posted by ごっしい at 2007年06月23日 15:09
コメンテーター兼オブザーバーのごっしぃさん!ありがとうございます。
勉強していないのがバレバレ(汗。
元々はチーズの勉強を整理するために作ったブログだったんです。ようやく本来の目的に・・・
せっかくの豪華テイスティングなのに、2回もデジカメ忘れて悲しかったです。
Posted by “ちぃさま” at 2007年06月23日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック