2017年11月06日

亀山トリエンナーレ 旧舘家

とっても見応えがあった旧舘家住宅(枡屋)

8C260CB7-6489-4D93-B756-5E822CFB6D34.jpg

​幕末期から大正まで枡屋という屋号で呉服店を営んでいた商家の主屋として明治6年(1873年)に建てられた。

蔵2棟、茶室2棟含む計8棟からなる建物は、亀山宿を代表する商家建築として市の指定文化財となっている。

32F33B1A-49FF-48CE-A2F4-52BC1AA3167B.jpgF02D68F7-CCF2-462C-8875-43A83E584B78.jpg6A3266CE-0BB1-4FA7-AD3C-10671A00F953.jpgAF33D5F1-A0E1-46C1-BA8A-F08BF91858FF.jpg0868DBAE-60C4-4C83-929E-C42E8E12B69E.jpg

​​和室にいろいろ作品が並びます。伝統的建造物と現代アートはすごく合うなぁ。

46864A98-DBF8-4E7B-B381-B67357CA45FA.jpg

​庭


E4FA340F-C3E5-4133-AAF3-08C8AB554648.jpgADC7A490-AA61-4B81-9C06-83E1E7EF2221.jpg680723CD-E065-4F4A-BEEA-74393E115703.jpg23EA5B9E-A004-4607-ADB0-0E5B1598A22D.jpg

​二階も結構広かった。

亀山トリエンナーレは入場無料だけど、このエリアは維持費の名目でも有料にした方がいいと思う。

D58DB727-D5D4-4BAF-9F09-D8660CE12472.jpg

​ここまで回ったのは左側の枠のエリアです。

8073E0D1-5568-4E71-B4D2-4EFC064FFD97.jpg

​それでは東海道を遍照寺方面へ向かいます。

1733998B-57A0-4CAF-B46B-595D8D99E070.jpg

8C73899F-2FAC-47DF-8964-EA596BF37EBA.jpg

​うぉ〜古めかしい〜暑さにめげず頑張ります!

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 旅&城(愛知・三重) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。