2017年06月29日

両国江戸のれん東京商店

​今回是非行きたかった両国駅西側の【江戸NOREN】

DD1FC833-F1D4-4318-8F43-E343D54071D9.jpg

​中には土俵もあり、ちょうど大相撲の初日だったので土俵撮影会のイベントがありました。

37A40A36-EBAB-44EB-96B2-1E192EAC931F.jpg

​江戸情緒ぽい感じでお店が並びます。お目当は【東京商店】


3913E728-3173-4C4B-8963-622DE8D9A1F8.jpg

​今や立ち呑みが旅の目的のひとつになりつつあるワタクシ. . . .こちらは自販機で立ち飲みを楽しめるのです。

1A1B8945-21EC-4C13-B11F-852F5EA10511.jpg

​すべて東京都のお酒とは!東京には全国の酒が集まる中で、東京の酒だけどいうのは珍しいし貴重です。

E64D93C5-CDC8-40EB-9E39-ACDD5F3CDA3C.jpg

​どれも一杯300円。お猪口をセットしてボタンを押すだけです。いゃ〜実に楽しい。

8CD46790-6F72-4428-961D-BB2A424DB0C6.jpg

​左から【純米】【吟醸】【大吟醸】と3つのカテゴリー分けしていて、同じ300円でも量が違うのです。いゃ〜おもしろい。

2DFE3E4F-F2B8-4D18-B6EF-702D23C9F3DA.jpg

​おつまみは6種類あり、3種類選んで300円のシステム。

06EBEBF3-8478-4C86-A7E8-E2E4555074F2.jpg

​全種類いただきました。6種類で600円。素晴らしい。

4BB1D20A-6943-41FB-B163-F3C54D35932E.jpg

​当日は大相撲初日で大変な人出と活気に満ち満ちていた。国技館前の本物の幟( ノボリ)に興奮します。

EC24C8D9-0171-4373-9DEB-F5FAAA00F8ED.jpg

​左が稀勢の里。

力士が到着する(車から降りる )場所が決まっていて、入待ちの人が幾重にも囲みます。ワタクシも便乗して並んでいたら数人力士が降りてきて、〇〇〇〇!と声かかってましたが、まったく力士の顔も名前もわかりません。時間的にも入待ちの人数からも、稀勢の里はまだまだ来ないだろうと思い、両国をあとにしました。

B4C8345D-578D-4782-B168-1AD87F0A571A.jpg

​両国駅ホームからの両国国技館。すみだ北斎美術館もオープンし両国は旬のスポットかも。行くなら大相撲本場所中がオススメです。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック