2017年04月18日

星組 スカーレット ピンパーネル

​とうとう宝塚大劇場にやってきたワタクシ. . . .

【宝塚歌劇 星組公演  スカーレットピンパーネル

C3B7410A-1305-4B41-9430-A2D444A3784B.jpg

​今年1月に星組トップスターに就任した【紅(くれない )ゆずる】宝塚大劇場でのお披露目公演。

と言うものの“ちぃママ”へのプレゼントで、桜の季節に合わせて選んだだけです。開幕前の【本日はようこそ宝塚大劇場にお越しくださいました。星組の紅ゆずるです】のアナウンスまで誰がでるのかも関心なかったワタクシ. . . .

207A2B35-8B8C-44B0-A284-92E645BF244E.jpg

​劇場全体が宝塚宝塚してます。巨体シャンデリア風な天井。

E995026B-2764-4055-AA32-B0EB34A24537.jpg

​場内どこもかしこも華やいだ感じです。もちろん客は女性ばかりですし。

1429866B-D230-40FA-90E9-BB33D42069BA.jpg

​客席に向かう階段

2C5A6AAE-9EA7-4C9E-A86C-D793739C18E9.jpg

​席は良くないです。1階28列目(後ろから2列目 )A席5500円( きちんと料金差別化しているのはありがたいです)オペラグラスが役立ちました。あとの祭りなのだが貸切公演に申し込めばよかった。ステージ前にオーケストラピットがあり生演奏です。

舞台美術、演出、すべてが実に華やかな舞台でした。ベルばら風のフランス革命時の貴族ファッションが豪華絢爛。とりわけ次から次へと中世コスプレがバッチリ似合う紅ゆずるがカッコ良すぎました。

♬ひとかけぇらの  勇気がボクにあるかぎりぃ〜♬

​メインメーマソングの【ひとかけらの勇気】が今も耳から離れません。ワタクシも勇気を振り絞って頑張ろうと励まされるような素晴らしい歌でした。

とにかく紅ゆずるが容姿端麗❣️フアンの夢と憧れと期待を一身に受けて、キラキラとはね返す眩しさに輝いていました。共演者や観客すべてを包み込むような神々しい笑顔は、これぞトップスター❗️完璧な夢の世界でした。

​【宝塚歌劇の殿堂】

終演後は大劇場内の【歌劇の殿堂へ】

09C8D623-E515-4C49-BC0B-286375A0267C.jpg

​2014年の宝塚100周年に合わせて開設したそうです。2階は宝塚に功績のあるスターや宝塚幹部の殿堂。3階は写真撮影‼️OKの企画展。上演に合わせて星組特集。鳳蘭はすぐわかりますね。なんて言うワタクシの年がバレそう(とっくにバレてるよ )

1F10D049-1BD7-4D29-AA52-B89C47855FA0.jpg

​各組の現トップスター。右から2番目が紅ゆずる。いい顔だなぁ〜


308BB1E7-4BB9-40A5-BF01-E5AADCF72506.jpg

​ 煌びやかな舞台衣装。右から2番目と4番目が紅ゆずる着用のもの。

5B315B09-1667-4F24-A919-43F8B0DEBE86.jpg

​1番右が紅ゆずる着用のもの。

B88B4A76-E7A3-4C69-9DA4-BBE701D44D4C.jpg

​にわかヅカファン満喫。

実は宝塚観劇は2回目でした。やはり“ちぃママ”リクエストで、2000年に札幌厚生年金ホール宙組】公演【うたかたの恋】以来。その時は、和央ようかのトップお披露目公演。“ちぃママ”は和央ようかをずっと忘れられないようでしたが、紅ゆずるの素晴らしさに「この人を観れてよかった」と。宝塚大劇場で観る夢がかなって最後は涙が出たそうです。

エンタメは生活の潤いに必要なものだなと思いました。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・ライブ・観劇 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448844212
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック