2015年11月30日

高知観光

県庁所在地高知市。人口は32万は旭川よりも少ないけど、観光的には歴史ヒーロー人気No.1坂本龍馬の存在は大きい。郷土の歴史ヒーローがいると楽しいですね。以前、徳川家康の静岡では江戸幕府開幕400年、井伊直弼の彦根では開国150年をPRしていた。今年は龍馬生誕180年なんだとか。

image.jpeg

​便利なものがありました。前回行ったので今回は龍馬関係は行かないと決めていたので、桂浜を含まない五台山までのバスと中心部の電車に加えて、観光スポットの割引き率も高くお得です。他にも龍馬パスポートとかあります。 ローマの休日をパクった【リョーマの休日】には笑ってしまいます。


image.jpeg

​なんたる景勝地!五台山。素晴らしい眺めです。展望台にはもっと良く見える高段や半島のように突き出たスペースもあったけど行けるわけありません。この場所だって手摺りに近づくこともできない高所恐怖症のワタクシ・・・ズームしてやっと撮った。

image.jpeg

​こちらは南側。左の端っこが龍馬記念館のある桂浜で太平洋に繋がります。


image.jpeg

​街に戻って 【横山隆一記念まんが館】高知は漫画家が多い。やなせたかし(アンパンマン)、西原理恵子、はらたいら(クイズダービー懐かしい)この横山隆一氏は 【ふくちゃん】という新聞の4コマ漫画が戦前〜戦後に流行ったらしいです。

image.jpeg

​う〜ん、ふくちゃんの記憶は定かではないけど展示は面白くかったです。客はワタクシひとりだけ、ふくちゃんと遊ぼうコーナーとか、よほど儲かったのか?立派なホームバーの再現や鉄道模型コレクションは見飽きることがなく1時間近く遊んでました。


image.jpeg

​高知城の向かいの県立文学館。高知出身の作家の紹介が充実しています。なんと宮尾登美子さんの追悼展がありました。

​まず展示会場入り口に著名人からの書簡がありました。仲代達矢さん、故緒形拳さんの書簡(手紙ではなく書簡です)の直筆に惚れ惚れとしました。スマホ世代の男子に書簡は書けないでしょー

宮尾登美子氏の作品を知っていたらもっと感慨深く観れたのになあ・・・残念。生原稿もど〜んと積んであり、私が唯一読んだ 【篤姫】の『一日に七たび色がかわるという桜島を・・・』出だしの部分の直筆を見た時はおぉ〜!って感じでした。

写真.JPG

早速書店で 【寒椿】を買い、旅から帰ってきてから自伝的小説とも言われる 【櫂】を買い、その後は図書館で二週間にわたって 【きのね】を読破しました。 

【きのね】はお騒がせな市川海老蔵の祖母をモデルにした小説です。梨園のプリンス・御曹子といわれる海老蔵ですが、彼の父親である2013年に死去した12代目市川団十郎さんは、なんと女中が便所で産み落とした子供で小学校に上がるまでは父親(11代目市川団十郎 )の戸籍に入れてもらえてなかったのです。なるほど・・・誰もが言う12代目の謙虚さと努力辛抱強さは、出産の翌日から働き回り身も心も11代目に捧げ尽くした母親譲りかもしれません。12代目を2008年に一度だけ観れて良かったです。その女中に子供を産ませた、すなわち現海老蔵の祖父:11代目市川団十郎は、特に襲名前の海老蔵時代は当代人気随一を誇り、その人気は戦後では空前絶後。そのうち今の海老蔵が13代目市川団十郎を襲名することになるのでしょう。

image.jpeg

​山内家下屋敷なんとか。せっかく残った建物なのに・・・中は何も整備されておらず。


image.jpeg

​うぉ〜南国!北海道から来ると外国みたいです。

image.jpeg

​帯屋町商店街アーケード。高知駅前よりもこちらが繁華街かと思います。狸小路のような観光客、中国人向けではありません。電気屋さん、布団屋さん、大丸も商店街となじんで一体化してます。駅前イオンに一極集中の旭川はつまんない街だなあと愕然としました。

image.jpeg

​そのアーケード街のリッチモンドホテルに泊まりました。城・ひろめ市場・飲み・カフェ。すごく便利です。行きませんでしたけど、商店街にはミスド・ドトール・サンマルク・スタバがずら〜と並んでました。

image.jpeg

​そして最後に!そして最後に!そして最後に!ホテルの部屋の窓から高知城。2度目の訪問は楽しい。懐かしくもあり新鮮でもありますから。だけど今回も有名な日曜市には今回も日程が合いませんでした。

高知は鰹、愛媛は鯛、香川はうどん、四国は郷土色豊かです。それもそのはず江戸幕府の藩政の 【阿波国】【土佐国】【讃岐国】【伊予国】が名前を変えただけなんですから。4つの国だから四国。香川をうどん県に!なんてジョークだか本気だかの話題がありましたが、4県揃って今もなじみのある旧国名に県名を変えて欲しい。

北海道は面積では四国の5倍以上ですが、元々が蝦夷地なので県に分ける必要はないとつくづく思います。たくさん支庁があるんだし。


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(高知・香川) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック