2015年05月31日

ポール忘備録



​ポール・マッカートニーのライブから1ヶ月経っても忘れ難い感動の記念にセットリスト。

image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg

​まさか自分がポール・マッカートニー行くとは思っていなかったので、こんなにスゴイのか!と驚きも大きかった。ビートルズの曲が多いですけど、過去の遺産にすがるのではなく、ポールが過去のビートルズの遺産を今も生きたものにしていると感じます。これまでの功績に現在の現役ぶり&レジェンドが重なり、今が最高に評価され敬愛されているかもしれませんね。

image.jpeg

​武道館公演も高額チケットが話題になりました。武道館の10万は微妙・・・ZEPPで20万なら納得するかも。

image.png

​実はワタクシと誕生日が1日違いのポール。今回のステージショットで1番カッコいい写真襟足長めのヘアスタイルも似合ってます。なんと言ってもハミシャツが色っぽいです。スタイル良く見えてカッコ良かったなぁ。是非また来日して欲しいし、きっとまた来るでしょう。ジャパンツアーは収益率高いですから。なんてよせばいいのにイヤミなワタクシ…だけどライブの間は72歳のポールに恋していました


image.jpeg

​帰ってから初めてビートルズのアルバムを聴きました。世界一有名なジャケット?の名作 【アビイロード】ライブ最後の3曲のメドレーがとても印象的なんですが、アビイロードの最後のメドレーと同じだと知り、紙ジャケ仕様の買いました。

その最後のフレーズ

In the end the LOVE you take is equel to the LOVE you make

​受け取る愛はもたらす愛に等しいという意味なんですが、もうこれ以上愛に関する格言は不要って感じ。何故だかポールのライブ見て、私はもっと自分を肯定しても良いのだと思った。人生の幸せとは【情熱】です。

洋楽聴き始めたころにラジオで覚えたアーティストを数十年後に観にいくとは不思議な気分。エアロスミスもローリングストーンズもキッスもビートルズ(ポール)も観た。今となってはクイーンを観なかったことが悔やまれます。クイーンは札幌に3回も来ていたのですから。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・ライブ・観劇 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック