2015年05月06日

ポール・マッカトニー ジャパンツアー2015


​キッスの大阪ライブからちょうど2ヶ月後の4月25日、東京ドームにポール・マッカトニー観に行きました。

写真.JPG

​昨年のドタキャン含めて日本とは良からぬ因縁もある方ですが、ちょうどタイミング的に自分へのご褒美として観に行くことにしました。チケット買ったのは1ヶ月前でしたが、公演中止のリスクが高いため誰にも内緒。土日だから会社休まないし職場にも内緒。

image.jpeg

​ワタクシが洋楽聴きだした時はポールマッカトニー&ウイングスの全盛期でよ〜くラジオで聴いていました。始めて聴いたのは 【あの娘におせっかい(1975年当時の邦題)】CDは2枚持っています。80年代に出たベスト盤と、2002年のライブ盤。

ビートルズは偉大なのはわかるし代表曲は知っているけど、初期のリバプールサウンド的なのは好みでない。

image.jpeg

​会場の東京ドーム。土曜日でもあり老若男女でいっぱい。

image.jpeg

​ポールの旗がズラリ。ジャイアンツのマークじゃま~_~;

image.jpeg

​オフィシャル画像

ポール御大の会場入りが遅れたとかで、ステージに登場したのは7時20分でした。そこから2時間40分歌いっぱなし。曲の間の暗転なし、次から次へ、水一滴も飲まない、汗拭かない、鼻かまない、咳しない。

こんなライブは初めてです。深く感動しました!️水飲まないから感動したのではなくパフォーマンスの素晴らしさにです。

常にベース・ギター・グランドピアノ・アップライトピアノと楽器替えながらずっと弾きっぱなし。メンバー引っ込んでも一人アコースティックギターで弾き語り。歌も力強い。72歳にして現役最強のミュージシャン&シンガー凄すぎる。何度もギターやベースを片手で高く掲げてポーズ。特注の軽量か?と思うほどパワフルで若々しい。

全39曲(メドレーをまとめたら37曲)11年ぶりの来日だった2013年11月と曲も舞台セットも演出もほぼ同じで食傷気味のファンもいるけどみたいだけど、初めて観るワタクシには超ド級の感動!️なんとゴージャスな〜ポールにしかできないロックショーです。

すぐジャケット脱いで白いシャツと黒いパンツ姿になるんだけど、シンプルな格好が実にカッコイイ。途中ちょっとシャツはみ出し気味になるのがカッコイイ。ギター外したり掛けたり、歩く姿も後ろ姿もピアノまで軽やかに駆け上がるのも降りる姿もとにかくカッコイイ。テレビや写真ではそれなりのジイちゃんだけど、ステージ上でのカッコ良さ・スーパースターの輝きに惚れ惚れ目がハート

カエッテキタヨ   ユウゲンジッコウ!

ツギノウタハ   ジョンノタメデス

ノッテルカイ?

モットキキタイ?

ソロソロカエル ジカンデス

下の何かを見ながら日本語頑張るポール御大。斜め下をうつむく姿もカッコイイ。
キッス顔負けの火柱と爆音で耳が聴こえなくなる伝統芸もあり、愛嬌たっぷりで愛すべきお方です。

席は一階の24ゲート、斜めから観る感じだけど、ドームのほとんどがS席のなかでは中の中くらいかな。あそこに本物のポールマッカートニーが歌っている、今この時この瞬間を忘れないと、決して短くはない自分の人生も重ねながら感無量でした。

ポール御大にすごく元気もらった。本当に行って良かった。

ワタクシ、音楽との出会いに深く感謝します。


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽・ライブ・観劇 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、ポールといえば「ウイングス」でした。東芝EMIで発売したビートルズのCD持っています。10枚くらいかな。これは絶対手放さない。スーパースターですよん。生で聴けたなんて、うらやましすぎ。また来日すればいいのに。
Posted by miho at 2015年05月06日 23:29
未だ感動冷めやらずポールロス状態のワタクシ…Mihoさんがビートルズ好きとは知らなかった。昨日とうとうアビーロード(紙ジャケ)を買ってしまいました。

まだ72歳!あと一回は来てくれそうな気がします。ポール貯金を始めることにしました。
Posted by “ちぃさま” at 2015年05月07日 19:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418002031
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック