2015年04月07日

井上陽水 氷の世界ツアー2015旭川市民文化会館

​大阪でのキッスのライブのわずか一週間後、井上陽水観るためにワタクシ旭川へ極秘とんぼ帰りしていたのです。

image.jpeg

​1974年の日本初のミリオンセラーアルバム【氷の世界】を完全再現する氷の世界ツアー。74年と75年の2年間アルバム売り上げ1位のモンスターアルバム。もちろんLPレコードの時代です。ワタクシ当時は小学生でしたけど社会現象的に売れた記憶はある。曲は 【心もよう】しか知らなかったけど。このアルバム以外では 【夢の中へ】 【東へ西へ】が当時聴いたことある曲でした。

2013年12月、NHK【ドキュメント氷の世界40年】たまたま見た。一曲目の 【あかずの踏み切り】がカッコイイ〜全然フォークじゃないじゃん、一気に番組に引き込まれた。当時では珍しい海外録音、意外な参加ミュージシャン、意外な共作者。アレンジャーにも恵まれ売れるべくして売れたアルバムだったのかと納得。同時に興味深々。

氷の世界ツアーは昨年大々的に敢行され今はちょうどライブDVD発売のタイミング。今回は北海道(札幌除く)と東北のみ限定で復活しました!昨年の札幌ライブは気づいたのが遅かった~_~;復活ツアーを知り迷い無く旭川へ。一度ライブ行きたいと思っていたのです。ら

image.png

​キッス休暇取るために仕事その他余裕がなく 【氷の世界】の予習ができず、ライブの3日前に玉光堂でCD 【氷の世界】買って毎晩3回ずつ学習。【氷の世界ツアー】なので、これを聞けば半分以上予習できるので効率よいです。、、
当時の25歳の陽水氏は見事な美声です。右下はだいぶ前にブックオフで買ったCD(少年時代・最後のニュース収録ハンサムボーイ)

限定復活ツアーの初日、会場は旭川市民文化会はチケット即日完売、老若男女ならぬ老男女でいっぱい。なんと一曲目は 【ワインレッドの心】これは旭川限定スペシャルバージョンでしょう!と思ったら翌日の帯広も同じだったそうです( 笑 )最初に3曲、その後に 【氷の世界】全13曲を順番通り全曲。なぜか途中でビートルズの曲が一曲。陽水氏はかなりのビートルズマニアだそうです。

image.jpeg

​素晴らしい歌声です。そりゃ声のピチピチ感や勢いが同じというわけではなく、往年よりは出にくいでしょうけど、40年前のオリジナルに忠実なアレンジや歌唱を聴きながら、これは相当の貴重な体験だと思いながら感動していました。

今回の限定ツアーはせっかく 氷の世界なんだから寒い時期の雪国で!とのコンセプトらしい。冬の旭川で八分音符毎日吹雪吹雪吹雪氷の世界い〜八分音符と実に気持ち良さそうに歌っていらっしゃいました。

話がこれまた面白くて長くて大爆笑の連続( 笑笑笑 )

写真.JPG

​貼り出された セトリには氷の世界の 【桜三月散歩道】入っていないので全25曲。アンコールの 【アジアの純真】 【夢の中へ】では旭川の老男女が立ち上がって頭上で拍手〜壮観でした。 【少年時代】では会場の空気が澄み渡るかのような透明感に包まれ、 【いっそセレナーデ】でしっとりエンディング。

旭川はライブが少ない、ましてやこんな超大物が来るのは珍しく大変盛り上がった。何度も何度も『今日は皆さんにお会いできて本当に嬉しい』と心温まるお言葉たくさんいただき、ワタクシ含めてこの日の客は皆幸せな気分だったことでしょう。

66歳の陽水氏、とっても素敵でした。
、ら、
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽・ライブ・観劇 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「夢の中へ」は、斉藤由貴も歌っていました。私コンサートに行ったので(斉藤由貴の)、生で聴きましたよ。これもかなり古い(笑)
Posted by miho at 2015年04月07日 21:23
斉藤由貴と言えば未だに尾崎豊を思いだしてしまうワタクシ…親・兄・妻やマネージャー皆本を出したのに彼女一人だけ沈黙を守ったのが救いでしょう。そうそう陽水さん、この曲は本当に盛り上がりましたよ!
Posted by “ちぃさま” at 2015年04月07日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415222397
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック