2014年12月23日

日本酒スタンディングバー試(こころみ)

​久々に姫路に泊まったワタクシ…ずっと行きたいお店があったんです。 【スタンディング日本酒バー試 (こころみ) 】

image.jpeg

​駅ビルの東端の飲食街に位置するお店は、酒問屋さんの経営で、地元播磨は勿論、兵庫県内62の蔵元の約250種類をお酒が、ショット(60ml)でいただけます。

image.jpeg

​タッチパネルで検索・注文できたり、酒カードが漏れなく付いてきたりとハイテクさにびっくり。

image.jpeg

​最初にいただいたのは城に敬意を表して 【白鷺の城】純米吟醸でも220円とかリーズナブル!少しずついろいろ飲めます(^o^)

image.jpeg

​ツマミも安くて 【ふぐ皮】 【ゆず大根】どっちも110円。ですから二杯と二品で600円代!札幌にあれば毎日行きますぅ〜

image.jpeg

​こっちのツマミは 【酒盗めんたいこ】少量ながら酒にピッタリ。

これはかなり気に入りました。姫路での楽しみが増えました^o^




posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 姫路城&城コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つまみがおしゃれー!
さすが関西は商売上手、違いますね。
新潟駅や越後湯沢駅に、ぽんしゅ館なる立飲み試飲の場所あるけど、つまみはなかった気が。観光客も感動するようなアピール力あるもの作って欲しいですね。って、今さら新潟にダメ出し。
Posted by NaO at 2014年12月23日 22:50
このお店は実に気に入りました。この価格だと駄菓子屋感覚でいいですよお〜姫路は駅も立派になったけど、このお店は駅ナカって感じでなくて探すの大変なんだけどね。

兵庫に蔵元がこんなに多いことに踊いたけど、新潟もそういう視点では楽しめそうだね。
Posted by “ちぃさま” at 2014年12月24日 12:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック