2013年11月26日

出雲蕎麦

奥出雲が蕎麦の産地なので、松江は蕎麦どころとして有名です。高知ではカツオ4回、弘前では7つのアップルパイを平らげたワタクシ…蕎麦もヤル気満々です。保守的なワタクシ…8年前に行ったお店をリピートします。

【きがる

RIMG0971 (500x375).jpg

出雲蕎麦の特徴は蕎麦そのものよりも供し方にあります。三段重ねの割子が一番ポピュラーで、北海道の 【ざる蕎麦】の地位。メニューでも筆頭格です。いやぁ〜うれしい再会です。麺の感じも好みです。

RIMG0969 (500x375).jpg

本当に本当にコレを楽しみにしていたのです。薬味は海苔・カツオぶし・カイワレと独特です。

          RIMG0973 (300x400).jpg

【ふなつ】

RIMG1141 (500x375).jpg

こちらも有名です。ツナギ無し地元の玄蕎麦粉100%が自慢です。

RIMG1145 (500x375).jpg

玄蕎麦はツナギ無しには向かないそうで蕎麦は短いです。

RIMG1147 (500x375).jpg

多分ツナギ入れた方が美味しくなると思うけど、このこだわりを求めてファンが行くわけなんです。

RIMG1149 (500x375).jpg

サービスで付く蕎麦粉揚げ・アンコを濃厚蕎麦湯で薄めたぜんざい風のものが絶品。有料おかわりって無いのかな?

【蕎麦清】

RIMG1006 (500x375).jpg

こちらは初めて。宿泊した東急インから歩いて行けます。

RIMG0999 (500x375).jpg

蕎麦は薄くて細いのが特徴です。

RIMG1003 (500x375).jpg

すべてお店の名前入りの器。日本蕎麦は素晴らしい〜もう一軒くらい行きたかったな〜
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅&城(島根) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
奥出雲ですかexclamation×2昔『砂の器』(加藤剛の初代映画)見た時に木次線の亀嵩が舞台でそこで駅そばを食べたいと思ってまして来年行けそうですexclamation×2その後は鳴門の大塚国際美術館でパドゥバに本物があるジョット作スクロウ゛ェーニ礼拝堂マリア伝キリスト伝の宗教画を見る予定ですexclamation×2(イタリアは美術館でなく教会に素晴らしい絵があるので巡るのが大変なので複製画を見学exclamation×2
Posted by とし at 2013年11月27日 19:39
としさん

最近パソコン開かないものですから返事遅くなってごめんなさい。
「砂の器」は松本清長の作品という以外はまったく知りませんでした。手持ちの「るるぶ」見たら「奥出雲おろち号」と共に「亀嵩駅」の駅そば載っていました。大塚国際美術館も初耳です。四国は3回行きましましたが徳島は未開の地です。宗教画とは本格的な趣味ですね〜結構大掛かりは周遊の旅ですね、桜の時期に合わせて行かれるのしょうか?
Posted by at 2013年12月01日 01:14
3月ですねexclamation×2ポカリスエットやオロナミンCで有名な大塚製薬が15年前に作った美術館なんですが〜自社の陶版技術を使い原寸大の世界の名画を複製して展示しているんですぅexclamation×2入館料も異例の3150円げっそりと高額exclamation×2しか〜し日本には〜ミケランジェロ涙もラファエロ涙もボッティチェリ涙の絵もないのでそこで鑑賞します冷や汗バッド(下向き矢印)
Posted by とし at 2013年12月01日 03:18
今日のHNKの家族に乾杯が奥出雲町でした。亀嵩駅は蕎麦屋の店長と駅長が兼務と紹介されていました(w)
私は絵画よりも美術館そのものが、誰が設計したとか、建物が個性的だとかで観に行く感じですね。地中美術館の2000円も高かったけど、3150円は高額ですね〜きっとその価値はあるのでしょう。
3月のご旅行とは悠々自適な方なのでしょうか?
Posted by ちぃさま at 2013年12月03日 00:48
悠々とまではいきませんがバッド(下向き矢印)3泊ぐらいはするつもりですわーい(嬉しい顔)広島市内に親友がいるのでそこを拠点に観光する予定ですexclamation×2
Posted by とし at 2013年12月03日 01:25
砂の器の話で結構年輩の方なのかしら?と思った次第でございました。
広島は6年前に一度行っただけですが呉の軍事物はおもしろかったです。人間魚雷「回天」という存在を始めて知り茫然としました。ミーハー的には江田島だか江古田島も行きたいと思いました。ブログはこの後石見銀山の予定なのですが、なかなか制作に難儀しています。
Posted by ちぃさま at 2013年12月04日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック