2013年10月05日

外反母趾治療中

突然ですが、外反母趾治療中なワタクシ…

【えっ?“ちぃさま”ハイヒール履いてないのに? 】

そうなんです。以前はぴっちりパンプス履いてシャララと歩いていた。元々巾広の足のワタクシ…先の細い靴は窮屈で疲れるし、ハイヒールは外反母趾になるって言うから、パンプス履くの止めたら外反母趾になってしまった。

なんでかな?と思いながらも支障はないので放置していたら、だんだん出っ張ってきて、歩いている間ずっと右足の親指の付け根が痛くなってきた。結構マズイことになってきたなと調べたら、ヒールやパンプスは二の次で歩き方の影響が大きいらしい、男性や子供もなるらしい。
            
         image.jpeg
         
ムムム・・・ワタクシの足診断です。それほどでもないのでは?と言う人もいるけど、ポイントは親指角度で右は重度の外反母趾に突入。横アーチのゆるみ・広がりが醜く、横幅は左右で9ミリ差があります。

左上の色表示は右が白色は体重かかっている箇所。通常はもっと白っぽく土踏まず以外満遍なく体重かかっているものだそうです。ワタクシの場合特に右がムラがあると言うか体重乗れていない、バランス悪すぎ。

治療はテーピング・歩き方の習得・自宅での足トレーニング。歩き方は長年身についた変なクセを治すのは大変です。こんなになる前に外反母趾関係なく、正しい歩き方を意識するべきだったと山のような後悔をしているワタクシ…

素人判断だけど、パンプス履き続けでいたら締め付けられる苦痛はあっても、こんな外反母趾にはならなかったと思う。パンプス止めて高いウォーキングシューズで外反母趾になるなんて皮肉な話です。ウォーキングシューズが悪いのではなく、ゆるい靴と間違った歩き方の結果です。

先日久しぶりに旅に出たのですが厳しかったです。健脚・快足自慢のワタクシ大ピンチ。後悔しても仕方ないので、これ以上悪くならないように、痛みが取れるように、足トレーニングに励み、自慢だった大股早歩きを止めてペコペコ歩いている。
 
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康・美容・フィットネス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
足は第二の心臓です。悪い点が今回わかって、よかったですよ。私は30代のときに、HOSONOに出会い、「靴はシューフィッターのいるイワイで買う」と決めていました。今はたまに東京に行ったら、HOSONOに行って靴を買ってきます。行けない時は、アシックスにお世話になっています。ヒールがある靴でも、足幅がフィットしていれば、疲れません。靴は足幅で履くもの、と言われたこともあります。そうそう、アーチも重要なんですよ!問題の角度って、17度ですよね?正しい姿勢できれいに歩けるようがんばって下さい。
Posted by miho at 2013年10月05日 08:42
今日帰りのJR、人身事故で車内で1時間45分も足止めされてぐったり疲れました。

アドバイスありがとうございます。角度は悪いです、ここまでヒドイと焦らないで長期戦でやります。今はこの人リバビリ中?って感じの遅い歩き方ですよ。
Posted by ちぃさま at 2013年10月07日 00:11
以前からNHK「さきどり」で紹介していた、『ひろのば体操』。今日は大反響にこたえて、2回目の放送でした。ぜひ、ちぃさまにもやってほしい。福岡の理学療法士湯浅慶朗さんが考えた、足指をのばす、ひろのば体操。私も1日に1回やっています。外反母趾にならなかったとしても、内反小趾になっていた(いる?)かもしれないので、足先が細くなっている靴は、健康的にはよくないと思います。
Posted by miho at 2013年10月27日 09:07
mihoさん

ありがとうございます。広場の体操調べてやってみます。外反母趾バックリなっています。毎日開帳足が気になって仕方ありません。足指グーパーは毎日やっています。最初はグーに丸めるのが痛くて大変でした。なんでこんなになるまで・・・なんですけど今は改善に人生かけています。

先の細い靴は履きたくても無理なんで心配ありません(笑&泣)
Posted by ちぃさま at 2013年10月28日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック