2013年08月18日

梅干し完成しました

始めての梅干し作り、なんの苦労もなく完成しました。

iphone/image-20130811135108.png

なんとも愛おしい梅干しちゃん〜美味しく食べてあげますからね。


iphone/image-20130811083411.png

@塩と梅をジップロックに入れる。

iphone/image-20130811083544.png

A水が上がってくる。梅酢と言うらしい。

iphone/image-20130811083609.png

B適当なところで(もみシソ)投入。赤紫蘇を塩揉みしたものなんだけど、今回は市販品を使いました。

iphone/image-20130811083630.png

C適当なところでベランダで干します。梅雨明けにやるこの作業を土用干しと言って、これが梅干しと呼ぶ所以( ゆえん)なのです。

これで完成です。失敗のしようがありません、北海道なので腐る心配は不要ですしね。ただし日程や日当たりの関係で今回の干しは弱いです。“梅干し先輩”の友人に確認したところでは「半生状態」だとか。もみ紫蘇も自分で作ると風味が全然違うらしいです。

できた梅干しは皮は固いし塩分多いけど、その塩だけのシンプルさとピュアさに深く感動します。玄米食のワタクシ、何故か無性に梅干しだけは白いご飯で食べたいです。


さてさて、今回いろいろ梅酒やら生姜酒を作ったワタクシ。

image-20130811135219.png

左から、今飲み用生姜酒、生姜酒リザーブ、熟成用生姜酒、梅酒、梅酢(梅と砂糖と酢) 、生姜酢(生姜と砂糖と酢)。てんさい糖を使ったものは色が黒っぽいです。瓶を揺すったり、転がしたり、蓋取って匂いかいだり、真ん中の干す前の梅漬けは重石(雑誌)を乗せているのでチェックしたり、下段には味噌が熟成中。だからもう〜毎日いろいろお世話するのが大変なんです。

ところで生姜酒が美味しすぎます。いつも生姜酢や梅酢と混ぜて水割りでいただいています。


image-20130811135233.png

お供にはらっきょう漬け。左から甘酢、醤油、みそ。意外にも味噌が美味しい。手作りは楽しい。
posted by ちぃさま at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梅干し完成おめでとうございます。
らっきょうも美味しそうだよね。
夏バテ知らずでいけますね。
今日は料理教室で、黒酢酢豚ととうもろこしスープでした。
来年らっきょうを教えて貰えないか先生にお願いしてみようっと。
あたしの梅干しは11月まで寝かせ中。
Posted by NaO at 2013年08月23日 01:28
“梅干し先輩”様
実家で干した第二弾は皮は柔らかいものの、しょっぱいと言うより酸っぱいんです・・・塩分は少なめのはずでしたが・・・というわけで苦労もなくできた第一弾はビギナーズラックだったのかも知れません。梅酢(梅サワーと呼ぼう)はなかなか良い感じです。黒酢酢豚は本格的そうですね。らっきょは実は飽きてしまいました。

札幌暑いです。気温は高くないのに湿度の暑さは違和感を感じますね。酸っぱい梅干しは寝かせておいたらよいのかねぇ〜

Posted by ちぃさま at 2013年08月23日 21:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック