2013年03月01日

手前味噌

これぞ正真正銘な手前味噌。なんたって自宅で味噌を作ったんですから。実は10年ちょっと前に作ったことがあるので、その時と同じく、円山の中山酢醸造さんに麹を予約。

最近、何かの間違いでは?と思うほど仕事がパンパンのワタクシにとって、こねこね・もみもみ手作業は格好のストレス解消。楽しみにしていて同僚にも「ワタシ週末に味噌つくる!大豆と塩と麹を混ぜるだけだから簡単だよ」と威勢良く言ったのです。しかし実際は大変でした。

計量を間違え困りある事情で茹でた大豆を半分捨てるハメになりあせり追加で大豆買って2日間同じ作業しました。ボウルや容器も小さいから不便でした。

SN3J540700010001.jpg

生麹2キロ

SN3J541300010001.jpg

ほぐして塩と混ぜる。塩切りと言います。

SN3J541600010001.jpg

豆は1日漬けます。二倍にふくらみます。

SN3J542300010001.jpg

耳たぶくらいの固さまで(と言われても…)煮てフードプロセッサー登場。これは便利です、無いときは足で踏んで潰しました。

SN3J542400010001.jpg

大豆ペーストの山

RIMG0029 (320x240).jpg

塩を麹と混ぜて丸めたもの。味噌玉とも呼ぶようです。容器に叩きつけるようにぴっちり詰めます。
     
130226_2328~02.jpg

豆の種類や配合が異なる二層の味噌。早ければ秋には食べられる予定だけど、私にしては珍しくまったく自信ありません。そもそも豆の茹で方が固かったかもしれません(T_T)塩も足りないかも・・・今更。ダンベルで重石をしてフタをして保管です。

これだけの手間をかけることに価値があるのです。

『おまけ』

味噌を作った記念に大豆づくしの夕食

RIMG0027 (320x240).jpg

★いつもの酵素玄米★ゆでた大豆をつかった炒め物
★ゆでてつぶした大豆にツナを混ぜてサラダ(美味しい)
★味噌汁は昆布とカツオで出汁を取って、呉(ゆでる前の水につけた大豆をすったもの)を入れた呉汁(ごじる)、具は豆腐・油あげ・しめじ・出汁を取った昆布

RIMG0035 (320x240).jpg

クリームチーズとゴマを混ぜたディップ
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすがです!
感動自炊
Posted by りりぃ at 2013年03月21日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック