2013年01月14日

断捨離祭り

“ちぃさま”の断捨離シリーズ。物を必要最小限まで絞りこむには程遠いけど、成果の披露と整理整頓のモチベーション作りの為に“断捨離祭り”の開催となりました。

       P1110498 (320x240).jpg

普段は椅子とテーブルなので急ごしらえの祭り仕様に。レジャーシート+毛布+カバー
ローテーブルも即席のもの。

P1110499 (400x300).jpg

日本酒用の発酵セットは一人ずつお通し風に。 卵の黄身、とうふ、鳥胸肉を塩麹や味噌に漬けたものですけど、どこに出しても恥ずかしくないものになりましたひらめき

P1110504 (400x300).jpg

地物のマツカワ(カレイ)のカルパッチョ。縁側のおまけ付き。

P1110502 (400x300).jpg

チーズフォンデュは季節感を出して加賀れんこんや京ニンジンを

P1110505 (400x300).jpg

ナスと豚挽き肉のバジル炒め。ちょっとイメージと違ったか?

             SN3J53660001.jpg

お客様からは貢ぎ物多数いただきました平謝り“ちぃさま”若き日の仰天お宝写真は随分喜んでいただいたようです。

断捨離効果の行動の変化は如実に現れています。以前なら“祭り仕様”も1週間くらいそのままにしていたのを、お客様がお帰りになった後すぐさま戻して、ついでに懸案だったベッドの移動も成し遂げました。断捨離をすると「ナニナニしなくっちゃ」と思わくても身体が動くのです。逆に言うと「ナニナニしなくっちゃ」と思っているうちは何も出来ないという事です。

簡単なことでした。不要な物を捨てるだけです。物が少なくなれば、必要な物が見つかりやすいのと同じように、自分の行動もすべきことが見えてくるというか自分が決めてくれる感じなのです。随分大げさに見えるでしょうけど、なにせ【床上収納】が信条だったものですから仕方ありません。

とは言ってもまだまだです。行動に移せているのは50%くらい。まずはお客様の目に触れぬように隠した【雑多なもの】の整理が急務。【雑多なもの】こそ私の弱点です。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック