2012年11月15日

断捨離中

友人も驚く膨大な家財、 なんでこんなにあるのか?場末に住んでいるので部屋が広くて収納スペースがあること、生来の面倒くさがりなことだと思う。特に過去や物に執着しているわけではないのだか…確かに足りていてもいろいろ買ってしまい、「勿体なくて使えない」「使っていないけど勿体なくて捨てられない」。負のスパイラルにハマりこんでいたようだ。

121114_2321~010001.jpg

日経WOMAN2010年9月号の特集「人生が変わる部屋!」が手元にあった。それの「断捨離必要度チェック」がかなり当てはまってしまった。ようやく重い腰を上げて捨てるを決意。特にきっかけはないけど、人のオーラというかヴァイブレーションって凄いなぁ〜と感じたことで、最近いろいろ考えることの多いワタクシだったのだ。…

SN3J524600010001.jpg

掃除・片付け・収納の本も実はワタクシ買っていたようだ。今回はここ2〜3年ブームの【断捨離(だんしゃり)】方式でヤル!整理・収納ではなくひたすら捨てる。掃除はその後で。どんどん捨てながら自分に呆れるやらウンザリするやら…。言葉にしきれない思いと、自分が増やした物に苦しめられる不条理に疲れはてて…まさに産みの苦しみ。

          
                        SN3J52370002.jpg

週末で40リットル3袋に可燃ゴミぎゅうぎゅう詰め。そのち2袋は服。物を増やすことは罪なことだ。買うのにお金がかかる、捨てるのもお金がかかる。捨てるために貴重な時間を労力を奪われる。

まだまだ服の捨て方も足りないし、全然すっきりした感じがしない。これはまだほんの一歩に過ぎない。本・CD・バッグ・・・その他雑多なもの。道のりは長〜く険しく茫然と立ち尽くしてしまうことも。ワタクシは自分に革命を起こしたのだ!革命家“ちぃさま”はもう後戻りしない。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見習いたい!
Posted by ririy at 2012年11月16日 01:35
>ririyさま
大変です。もう本当に大変で何もしなかった方がラクだったのに・・・と思うほど。
だけどガンバル!
Posted by ちぃさま at 2012年11月16日 23:47
その後の経過を是非
Posted by ririy at 2012年11月24日 02:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック