2012年08月13日

オリンピック終わった

ロンドン五輪が終わる。寂しいけど日常生活に戻れることにほっとしている。「いきものがかり」のNHK五輪テーマソング八分音符風が吹いている〜八分音符も聴き納めだ。どうもゲゲゲの女房の歌と混同してしまう。やはりアテネ五輪のNHKのテーマソング、ゆず「栄光の架け橋」のサビは忘れられない。歴代の曲で覚ているのは88年のソウル五輪、浜田麻里のハイトーンヴォイスの「ハート&ソウル」好きだったなぁ〜

   20120808-561849-1-N.jpg

卓球女子団体メダル決定は感動しました。福原愛は今回は強かったと思う。

ひらめき女子バレーボールは中国・韓国を破っての銅メダルは(涙)これほど体格・パワーの差がある中での銅メダルは金メダルに等しい。

待ってました・・・時間を動かしてくれた・・・選手たちが・・・ありがとう・・・
解説の大林素子さん、万感の思いが伝わりました。

1976年のモントリオール五輪では、世界一のアタッカー白井貴子を擁し、圧倒的強さで金メダル。80年のモスクワ五輪も優勝候補だったが、ソ連のアフガニスタン侵攻の制裁としてのボイコットに泣いた。モスクワ五輪の不参加の悲劇のヒロインと言えば、絶対エースアタッカーの横山樹理だ。その証拠に何年か前の24時間テレビで「幻のモスクワ五輪決勝戦30年ぶり!」みたいな企画で、日本と旧ソ連の当時の選手が試合をしたのである。男子なら瀬古利彦の名をあげることに異論はないだろう。

なんでも昔話になってしまうワタクシ…加齢で記憶力抜群なので仕方ない。水泳の最多金メダルのフェルプスの話になると「それまではミュンヘン五輪で“水の申し子”マーク・スピッツが7つの金メダルを取ったのが最高だったんだよ、100と200のバタフライと…」7種目言えてしまうワタクシ…目をパチクリ(@_@)させる友人に「いいからマーク・スピッツで検索してみな〜」いささか強引な“ちぃさま”(-_-#)

女子は体操よりも新体操の方が魅了される。足が長くでスタイル抜群の美女達、バレリーナ並のピルエット(ピボットターン)、あんなに細いのに両足を床から垂直に開いて片足バランス、バレリーナ以上の筋力と身体能力に加えて、マジシャンのように手具を操るのは人間技とは思えない。団体戦は複雑な手具交換やフォーメーション、一斉投げ交換はCGを見ているかのようだ。

体操競技がなんとも味気ない。以前は美女選手も多かったけど、今では中国雑技団みたいな少女か、ムキムキ系がゴム毬のように跳びはねる体操は曲芸大会みたいに見える。技の難度を制限した方が良いのではないか?

mainG20120809TTT0700719G300 (350x233).jpg

レスリング女子は強い。虎のユニフォームがカッコ良すぎる。オリンピック初、28年ぶり,24年ぶり等々快挙が目立った今回、48年ぶりのボクシング金!しかもミドル級の金メダルには驚いた。村田選手、準決勝あとの顔が(闘志が)よかったので、もしやと思ったけど素晴らしい。レスリングとボクシングで5つの金メダルだ!凄い〜!

五輪選手団解散後は、一部の選手は一斉にメディア露出かと思うとゲンナリ…早くもCM争奪戦がささやかれてるし…なでしこメンバーには飽きてきた。露出はほどほどに…

さて4年後のリオ・デ・ジャネイロ五輪の日程を確認し、「今度は期間中に休みを取るわ!」と宣言したワタクシ…「4年後も会社があるといいね」と言われた。あまりにも切実すぎるコメントです。

※朝起きたら見事な白髪ロングカーリーのブライアン・メイが「ブライトンロック」のギターソロを弾いていて、そのまま「WE WILL ROCk YOU」へ!元祖ヴィジュアル系だったロジャー・テイラーもご健在でうれしい限り。WE WILL ROCK YOU は試合でも効果的に使われておいた。ロンドンオリンピックでこれ以上ハマる曲はないだろう。いろいろな意味でちょっと忘れられないオリンピックだった。

竹島問題はなんだかキナ臭いなぁ・・・
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ観戦 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック