2012年08月01日

キッス【地獄からの脱出】美声時代

ワタクシが敬愛するKISS(キッス)キッスのポール・スタンレー様。

  photo (1) (2) (338x450).jpg

Oh 麗しのスタンレー様 プリティAya画伯からのご提供です、ありがとうございます。 

高貴さ漂うブルーの色使いが素敵で私の携帯待受にしてます。私が愛して止まない【若アユ時代のピチピチスタンレーちゃん編】は1977年の【AliveU】で完結しました。78年〜81年は【美声時代】となり、以降は呼び名も【スタンレー様】に変わります。

        
       imagesCA69GLR7.jpg

人気絶頂のキッスは1978年月に2度目の来日公演を果たした以降はグループの音楽活動は無し。代わりに4人同時に発売のソロアルバム(スタンレー様の美声のメモリアム)、ファンタジックムービー【キッス・ミーツ・ファントム・オブ・ザ・パーク】に出演。スタンレー様はこの映画を未だ観れないらしい?

       images.jpg

翌1979年、2年ぶりのアルバム【DYNASTY】邦題【地獄からの脱出】リリース。信じられないことに、キッスのアルバムカバーで最も金がかかっているらしい。何百枚撮った写真を誰一人OKを出さず、結局顔のパーツをジグソーパズルのように分解して、ベストなパーツを組み合わせたものらしい。

     b438ee71 (270x320).jpg

同じ配列でKISS×  KITTYバージョン

      b138f3870cbaffa3e29693e17209ba32.jpg

2年ぶりの新作はなんといっても当時流行っていたディスコ調ビートを取り入れた【I Was Made For Loving You】邦題【ラヴィンユーベイビー】が世界的大大大ヒット。スタンレー様、実に美声でヒットして当然の完成度の高い曲です。今でもNHK平日午後10時のサッカーのテーマソングで流れていますし、ベガルタ仙台はメロディを応援歌に使っているのです。

変な言い方をすれば、あまりにヒットし過ぎました。
SN3J5030.jpg

ツアーはケバケバしく行われ衣装も超豪華(◎o◎)貴公子然としたスタンレー様はビクトリア調のデザインがお似合いとは言え、赤のマントを羽織った人(ジーン・シモンズ)、緑の枕を肩に乗せた人(ピーター・クリス)、背中から白いカーテンをぶら下げた人(エース・フレーリー)…どう見てもお笑いです。

【あの衣装はラス・ベガスの踊り子のようで馬鹿げている】と後年スタンレー様は語っています。それは真っ当な発言だけど、当時は誰も馬鹿げていると思わなかったのか?そのアンマッチは作品にも表れ内容も「シュア・ノウ・サムシング」「マジック・タッチ」とスタンレー様の秀逸な作品があるものの、ロックと言うよりポップ、バンドのパワーと言うよりソロアルバムの寄せ集め的で、ファンの心も離れつつありったのです。

しかし【ラビン・ユー・ベイビー】があまりにヒットし過ぎて、それに引っ張られてアルバムも好セールスだったため そのまま方向性を見失い更に迷走は続きます…(当時の話)それはともかくスタンレー様の美声は素晴らしい。

full (400x287).jpg

現在、大規模全米ツアー中のKISS(キッス)。ツアーやニューアルバムのリリースを控え、スタンレー様は精力的にインタビューを受けています。

    
    120729_1827~030001.jpg

スタンレー様は、ファンの期待に応え、特別な存在であり続けることに誇りを持ち努力を惜しみません。

    120729_1824~0200010001.jpg

お金を取って見せる(魅せる)ということは、こういうことを言うのです。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | KISS(キッス) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
I am super glad you like that pic! it took really long time to draw his face but that is the best picture I've ever drawn!! I love Dynasty cuz Paul's voice is so sweet when he sing sure know something. and I don't like that dresses they wore in one of the pictures... Paul is my super hero also other member too but that dresses are kinda stupid lol what did they want to express to us? least good thing is Paul had better dress than the other member do lol hahaha Ace looks kinda silly... makes me laugh so hard!! he is not superman he is Spaceman! ただ今、新しくスタンレー様描いてます^^時間かかりそうです。。。笑
Posted by AyaJackson at 2012年08月10日 14:48
お返事ありがとうございます♪

まだまだファンになりたてで勉強不足ですが
YouTubeのお気に入りはやはり古い70年代後半の物です。
具体的にはTV番組ものが好きです。
新参者の私でも解る口パクですがイキイキしてて良いです。
76年のHalloweenの番組のデトロイトロックシティも良いですが
ベスを歌うピーターをメンバーが取り囲んでしんみり聴き入ってるのが
笑えます。
特にエースの顔がおかしくてw

アンプラグドでハードラックウーマンを歌うスタンレー様を見ました。スタンレー様作だったんだ!
スタンレー様ヴァージョンも素敵ですね。

YouTubeは英語がわからないので翻訳をかけているのですが
トンデモ日本語訳になっていて更に???です。
毎回liveは「生きて」になってるしGeneは「遺伝子」ですよwww

でも、段々みんながコメントしている内容が
なんとはなくわかってきて
エースとピーターが脱退したことを残念がる人が多いこと
ジーンはベスが嫌いなことなど(同じテイストのハードラックは良いのか?)
深く知れば知るほど色々な歴史のありそうなバンドですね。

「KISS熱」の冷めた理由が来日延期だったので良かったです。
もっとちぃさまを幻滅させる事があったのかと思ってしまいました。
確かにあのタイミングでしかも札幌だとそれは天にも昇る気持ちですよね。
それが延期だなんて悲しすぎます。喜んだ分反動は大きいですよね。

「グレイテストキッス」をレンタルで
先日ちぃさまオススメの「キッソロジー」のvol.1と
ジャケット柄の長Tを購入した程度ですので
これからもっとKISSを勉強したいと思ってます。

ただ一つ困るのがKISSをかけると愛犬のチワワが怖がるんですよ(^-^;

モンスターの記事のup楽しみにしていますね♪
Posted by みるみる at 2012年11月06日 23:41
みるみる様 ありがとう♪
76年のHalloweenの全国テレビ放送でキッスの名前と顔が津々浦々に広まったそうですね。確かに70年代のオリジナルメンバーの時代がキッスもスタンレー様も輝いていましたね。私はスタンレー様が好きすぎて他のメンバーはあんまり興味ないんですが・・・確かにフアンのコメントではエース以外のギタリストは認めない人が多いですね。「エースとピーターがいなかったら今のキッスはなかったが、二人がずっといたら今のキッスもなかった」このスタンレー様の名言がすべてを物語っていると思います。「モンスター」ではエリックとトミー、特にトミーの貢献は大きいなと思いますね〜

キッスの歴史は面白いですよ、私も後で知ったのですが「エルダー」での人気凋落と低迷時代・・・ピーターの次のドラマー、エリック・カーの死・・・アンプラグドをきっかけに96年の復活劇等々・・・多分来年〜さ来年は華々しく40周年イベントをするのだと思います。実はモンスターはあんまり聴いていないのだけど(汗)待っててくださいね。
Posted by ちぃさま at 2012年11月08日 22:59
ちぃさま

エリック・カーの死は本当にショッキングですよね・・
ジーンも「善良なエリックが死んで、ろくでなしのピーターが何で生きてるだ」みたいな厳しい発言もしていますよね(ーー;)
ジーンはピーターが嫌いなんですねぇ

私のいとこもエースの大ファンでした!
彼は独特の雰囲気ですよね。
女性ぽいと言うか。
それと、ベロベロに酔って変な笑い方してる映像が多いですねw

そのHalloweenの番組でピーターが鍵盤の無いピアノを弾かされて
その周りで他のメンバーがベスをうっとり聴いていると言うのを
観たいのですが見当たりません。
デトロイトロックシティは沢山あるのに・・

あのHalloweenのスタンレーちゃんもすごくピチピチしてませんか?
活きがよくて可愛いです♪

あとラッタッタを観たいのですが、まだお目にかかれていません。

ではまた
Posted by みるみる at 2012年11月08日 23:36
>みるみるさま
ピーターは一番温厚そうに見えて一番狂暴とは驚きでした。
Halloweenはスタジオの床がツルツルなのに、スタンレーちゃん躊躇することなくハイジャンプをキメています。若アユそのものですわぁ・・・

ラッタッタは結構多用しています。77年初来日のレディースルームはとっても可愛いです。2分15秒の下がっていくのがラッタッタなんですぅ。

http://www.youtube.com/watch?v=d8En9xRSTOw&feature=relmfu
Posted by ちぃさま at 2012年11月09日 23:52
WOW(*゚∀゚*)ラッタッタ見られました〜♪
ありがとうございます!
片足上げてギャロップみたいなステップも多いですね。
それとヘッドシェイクも激しー!
脳みそ揺れないんでしょうか?

もう何をやっても
きゃわゆいスタンレーちゃん★

当時の髪の毛は自毛でしょうか?
アンプラグドの頃は自毛に見えますが
流石に今はウィッグでしょうね・・・

アンプラグドのスタンレー様はやたら貫禄があって
何を言っても説得力がある感じです。

それにしてもプロのバンドに失礼とは思うのですが
本当によく練習してるんじゃないか?と感じるステージですよね。
まさしくエンターテインメント!と思います。

最近素人みたいな人たちがステージにあがるのばかり見てきたので
久しぶりにプロの真髄を見た気分です。
Posted by みるみる at 2012年11月10日 23:28
>みるみるさま
スタンレー様は基本的に髪の毛がすごく多く、アンプラグドは間違いなく自毛のはず。今はカツラだけどハゲたのではなく短くしているのです。Kiss On Lineでは素顔もふんだんに見られます。くせ毛が悩みだったそうですが、70年代後半は私はパーマだと思っています。

私はキッスの素顔時代は第二の黄金時代というよりも切羽つまっていたと見ていてす。アンプラグドは大きな賭けだったと思います。超メジャー番組の出演ということですごい気合が入っていたはずだし緊張もしていたと思うけど、どんな時でも堂々と振る舞うのがスタンレー様のすごいところです。アレンジは現リードギターのトミーセイヤーで、キッスのミュージシャンとしての力量とスタンレー様の真摯で堂々とした振る舞いが、キッスの再評価とオリジナルライナップの復活への機運となったのだろうなと思います。勿論私はあんなに話題になった復活もまったく知らなかったのだけどね・・・
Posted by ちぃさま at 2012年11月11日 22:46
ちぃさま

お久しぶりです。
KISSが来年3月に来日するとの話が出ていますね♪

本当ならファンになったところでの来日説!!
グッドタイミング過ぎです(((o(*゚▽゚*)o)))

ちぃさまがファンになり立ての時もそうでしたよね。
あの時はキャンセルになってすごく残念でしたが
今回も本当に来日するかはギリギリにならないとわかりませんね。

決定してもチケットも取るのは大変でしょうか・・
KISSは日本でも相変わらず人気ありますから。

でも短調な日々に楽しみができました(^ω^)
Posted by みるみる at 2012年11月19日 07:53
>みるみる様
こんばんは!それはびっくりですね。
これまでもオーストラリア公演の帰りに日本に寄るパターンがあったので、来日があるなら3月しかないかな?ただしオーストラリア公演が3月16日までなので、来日公演が下旬だと年度末・決算とかで忙しい時期ですね。チケット取るのが大変なくらい人気があるといいのだけどね♪

実現すれば4か月後なんですね〜わおぉ〜
Posted by ちぃさま at 2012年11月20日 20:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック