2012年07月26日

ソースカツ丼ヨーロッパ軒

福井名物=ソースカツ丼の名を初めて知ったのは30年近く前。何かで「郷土のスター五木ひろしは福井に帰ると必ずソースカツ丼を食べる」と何かで読んだのです。

RIMG4001 (400x300).jpg

ヨーロッパ軒 総本店

それがこのお店かは知りませんが、ソースカツ丼の代名詞的なお店。1913年創業、福井県内に19店舗。創業者の高畠増太郎氏がドイツ・ベルリンで6年間修行してきたから「ヨーロッパ軒」

   RIMG4008 (300x400).jpg

エビフライヤハンバーグなど洋食メニューが豊富です。

RIMG4004 (400x300).jpg

ズバリお店の代名詞【ソースカツ丼 850円】を注文。少なめのカツ丼とサラダ・みそ汁のレディースセットもあるけど邪道ですダッシュ

RIMG4006 (400x300).jpg

大正2年、東京の料理発表会にて日本で初めて披露した「ソースカツ丼」堂々のカツ3枚。目の細かい特製パン粉はカラリと揚がっています。特製ソースがかかっているので、そのまま食べました。

写真の撮り方がよくなかったけど、まん中を【ブタの目】なるように配置しているそうです。肉が薄いので食べやすい。あ〜あヨーロッパ軒に来て食べているのかと感慨に浸ります。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(富山・福井) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正しくこのお店ですよ!!
五木さんのポスターなかった??

自分も関西在中時、滋賀のお客さんがわざわざ県境の店舗まで
連れてってくれて2回食べました(^^)v
Posted by PINYA at 2012年07月30日 21:19
師匠 ありがとうございます。
やっぱり五木さんだったのですね!うれしい。
ポスターはなかったような気がします。
B級グルメブームに乗ってパッと出てきた物とは一緒にして欲しくないですよね〜。

Posted by ちぃさま at 2012年07月30日 21:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック