2012年06月21日

岩瀬旧市街ぶら歩き

岩瀬旧市街は映画のセットのようです。

RIMG4140 (450x338).jpg

作り込まれた感はあるけど、とっても良いです。もっと有名になってもよいのでは?




RIMG4152 (400x300).jpg

電柱がありません。なんとすっきり気持こと〜これぞ美観です!

RIMG4146 (400x300).jpg

富山が本店の北陸銀行も江戸風情です。

RIMG4138 (450x338).jpg

明治26年創業の造り酒屋【満寿泉】の蔵元「桝田酒造店」。12月初旬に店の前の「杉玉」が吊るされ、しぼりたて新酒が味わえる合図となる。店の裏には大きな酒蔵があります。

   RIMG4167 (400x288).jpg
  
こちらの「田尻本店」では「満寿泉」の年代コレクションがカーブに保管されいます。

            120620_2230~01.jpg
富山を代表する吟醸酒。

RIMG4151 (400x300).jpg

江戸時代の北前船で栄えた名残の豪商【森邸】が公開されています。

森家が引き払った後、倉敷の大原美術館で知られる大原が買い上げ自社の寮(迎賓館)として使用した後に寄付!秋篠の宮様が4年前、この商家を行幸された訳とは…説明を聞くとその価値がわかり、面白さが倍増です。

RIMG4149 (400x300).jpg

和菓子屋さん「大塚屋」では三角どら焼きで有名。右側の縁側で食べるのがオシャレ?

RIMG4169 (400x300).jpg

北前船を模したもの。広場になっています。

RIMG4155 (400x300).jpg



RIMG4154 (400x300).jpg

RIMG4150 (400x300).jpg

竹を細く裂いて作る伝統的なブラインド。不思議なことに内からは外が見えるんです、何でもそうだけど昔の日本人の知恵には敬服することばかりです。
          RIMG4159 (300x400).jpg

展望台

RIMG4163 (400x300).jpg

晴れていれば立山連峰がクッキリ見えるのですが、うっすらでした。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(富山・福井) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック