2012年06月10日

富山グルメ

まだ行っていない所に行きたかったので富山に行ってきました。

せっかくですから名物と呼ばれているものを食べました。

【白えび亭】

RIMG3848 (400x300).jpg

富山湾の白エビは今がシーズン。日本で漁として成り立っているのは富山だけとか。

RIMG3845 (400x300).jpg

白エビ天丼を。真ん中の小皿は白エビの刺身。

RIMG3847 (400x300) (2).jpg

刺身は淡白だけど甘くて宝石のようです。天丼も香ばしくて美味。

120606_1032~01.jpg120609_2306~01.jpg

お土産用にはしろえびせんべい多数あります。空港で適当に買ったものですが、「日の出屋製菓」は大きな会社で工場見学もできるそうです。パリパリと美味しいです。

「ホタルイカ」は今回未食ですが富山名物として有名です。

さてさて、富山のご当地焼ラーメンとして有名な富山ブラックを旅の記念に。

【いろは】

RIMG4108 (400x300).jpg

東京ラーメンショーで三連覇達成!空港でも富山土産として大量に並んでいた。

RIMG4111 (400x300).jpg

この程度の黒さなら結構どこにでもありそうです。ちょっと太めの縮れ麺、それほど強烈でもなく食べ飲みやすい感じ。チャーシューは好みの感じ、テーブルの「やくぜん七味」が気に入った。

【西町大喜駅前店】

RIMG4183 (400x300).jpg

さらなる刺激を求めて元祖富山ブラックのお店に・・・

RIMG4184 (400x300).jpg

昭和22年創業、こちらはサイン色紙の並ぶレトロな本店ではなく駅前店。早い時間だったので入るのをためらうほどガラ空き。

RIMG4187 (400x300).jpg

ぶつ切りネギに粗引き黒こしょう、アタックの強い香り。麺は極太ストレート。

RIMG4185 (400x300).jpg

何かの間違いではと思うほど塩辛いがく〜(落胆した顔)舌がしびれるちっ(怒った顔)麺も具もお湯で洗って食べたいくらい。終戦直後におにぎりだけ持ってくる労働者向けに「おかずになるラーメン」として誕生したものらしい。だからラーメンとして食べてはいけない。塩辛さの奥の味わい深さもない。まぁ話のネタとしてはおもしろいでしょう。
posted by ちぃさま at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(富山・福井) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック