2012年03月07日

伏見稲荷大社

東福寺から歩いて近くの「伏見稲荷大社」へ

RIMG3197 (400x300).jpg

静まり返っていた東福寺と違い、月曜日だというのに大変賑やかでした。参道にはお店が立ち並び雰囲気しています。冬が旬の名物の「スズメ焼き」を見かけました。

RIMG3191 (400x300).jpg

本殿は「応仁の乱」で焼失し1499年に再建、修復を重ねて今に至ります。

RIMG3190 (400x300).jpg

流造(ながれづくり)。社殿の正面前方の屋根が長く延びた神社建築の形式。

     RIMG3192 (300x400).jpg

名物の千本鳥居

     RIMG3193 (300x400).jpg

     
中に入るとこんな感じ

RIMG3196 (400x248).jpg

途中から往路と復路に分離します。くぐり応え満点です。

RIMG3205 (400x300).jpg

中心部に戻って蕎麦の昼食。う〜ん粗野なワタクシには繊細すぎました。

冬の旅これにて終了。

日が長くなりました。今日は札幌も暖かく夜帰る時には雨だった。ようやくここまで来たかという感じ。まだ道路はぐちゃぐちゃで春とは名ばかりの今頃・これから春に向かうんだって感じる今頃が結構好きです。夏の頃にはこれからは秋〜冬か・・・と落日感にとらわれてしまいますから。待ちに待った季節です!
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(京都) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか、やっぱりいいね。
旅で得るものが一杯ありそうです
Posted by ririy at 2012年03月07日 23:32
>ririyさま
はい、もう旅をしている時だけが本当の自分のようです(W)
Posted by ちぃさま at 2012年03月08日 20:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック