2012年02月17日

黒豆御膳2012

城とミュージカルと草間彌生展で十分非日常世界に逃避できたので、1泊2日で帰ってもよかったけど、せっかくなのでもう2泊目は京都に設定した。京都と言えば相変わらず一番のお目当ては「黒豆茶庵 北尾」さんの「黒豆御膳」である。

RIMG3102 (400x300).jpg

嬉しい再会。毎年4年連続通っています。ご飯とみそ汁の間にあるのは黒豆酒

RIMG3104 (400x300).jpg

内容は変わっていません。黒豆納豆の磯辺揚げと黒豆豆腐と煮黒豆とちりめんじゃこ。

RIMG3107 (400x300).jpg

勿論デザートには、自分できな粉を挽くわらび餅セットを付けます。
みたらし団子のセットには黒豆で作った団子もセットされていて魅力です。

 
       RIMG3108 (300x400).jpg      

逆時計回りにゆっくりハンドルを廻すと感じる重い手応えが、ああ京都に来たんだと感じる瞬間なのです。

RIMG3111 (400x300).jpg

粗野な“ちぃさま”茶漉し(ちゃこし)は使いません。普段が玄米食ですから皮や殻も丸ごといただきます、なんと香ばしい黄粉の香り〜写真を見ると又行きたくてたまらなくなる。関係ないけど写真の決め手は光だなぁ〜
 

     RIMG3113 (300x400).jpg      

日曜日の人で賑わう祇園 大通りなのに先客無し(-"-;)後客が大量12人で安堵しましたOK!いつも私が入店したあとにドッと混みます。私の京都旅行の楽しみの為に商売繁盛を祈ります。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(京都) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック