2011年12月29日

輝く人

ポーアイしおさい公園 しつらいアート国際展より

この不気味な人体に魅せられてしまいました。

RIMG2761 (400x300).jpg

どこか物憂げな表情をした9体の人型オブジェがしおさい公園に点在している。夜になると、これらはひっそりと輝く。 「未来に希望を感じる瞬間があれば、どんな状況下でも輝ける」と作者は言う(公式ガイドより)。作者は伊藤嘉英氏。宮城県生まれで金属加工技術・鍛金技法を使い立体作品、インスタレーションを手掛ける。

RIMG2746 (400x300).jpg

RIMG2747 (400x300).jpg

RIMG2750 (400x300).jpg

RIMG2752 (300x400).jpg

RIMG2757 (400x300).jpg

RIMG2748 (400x300).jpg

わぉ〜おもしろい〜加齢のために今では自分が写る写真は撮りたくないワタクシ・・・だけど、こればかりは隣で同じポーズして一緒に写りたいなぁと思っちゃいました。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
偶然見つけました、日記に書き込みありがとうございます。

夜6割、昼4割の作品なので夜の写真もご覧ください。

この写真も偶然見つけました。

http://www.flickr.com/photos/super_cool_japanese/6256012354/in/photostream/

ありがとうございます。
Posted by 伊藤 嘉英。 at 2012年02月05日 20:45
>伊藤嘉英様
コメントありがとうございます。
アーティストご本人からコメントいただき驚いています。
夜の写真も拝見しました。正直夜も見なければこの良さはわからないんだなぁ〜
夜も見ておけば良かったと残念です。
札幌でもビエンナーレ構想があるようなので、札幌で作品を見たいです。
Posted by ちぃさま at 2012年02月06日 21:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック