2011年12月15日

円山 SIO(シオ)

円山のフレンチ+和風、ジャンルにとらわれない創作料理のSIO(シオ)

★札幌市中央区南1条西23丁目 テイストビル

お店にメニューはありません。お店におまかせでなく、客におかませです。予算をしっかり決めて、基本的に品数は多いので軽くも重くも、ボリューム重視、質重視等々・・・
大人が遊べるレストラン。と言えましょう。なんだか苦手だぁ〜と思ってしまうけど、そんな敷居の高さを取りはらってくれるのがオープンキッチンと言うより、キッチンスタジアムみたいなお店の作りです。厨房が丸見えというか見せているんです、おもしろかったですねぇ〜

RIMG2869 (400x300) (2).jpg

アミュースに続いて2種類の貝と野菜を。ソースというか鮮やかなピューレは人参で甘みが凝縮です。上のスライスはココナッツ?

RIMG2871 (400x300).jpg

原発建設で揺れる、マグロで有名な青森県大間のトロを炙ったやつ。ヤラレタ〜

RIMG2873 (400x300).jpg

根菜の揚げ浸し 上の切り昆布みたいなのはトリュフ

RIMG2875 (400x300).jpg

ラム肉のタジン仕立て  スパイスが魅惑的でした。

RIMG2877 (400x300).jpg

タラとホタテ・・・ソースはかぼちゃ  この濃厚さは冬にはうれしかったです。だけどコース通じて一切れのパンもなく炭水化物ゼロは厳しい。申し出すればパンの一切れはもらえたと思うど諸事情で・・・

実は私が選んだのは肉を何にするか?でしたけど、肉の標本を目の前に持ってきて見せてくれるのがある意味儀式なのかしら? お酒は日本酒や焼酎も豊富でレアなものも。スパイスのスペシャリストがいてポップコーンから最後のハーブティーまで活かされて効いていました。グルナビではいろいろリポートされているのでご参照を。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。