2011年12月09日

有馬温泉へ

西の奥座敷、秀吉が愛した由緒ある有馬温泉。

RIMG2576 (300x400).jpg

ねね橋や太閤橋があります。

野外アート愛好家“ちぃさま”有馬温泉の路地裏まで遠征してきたのです。神戸元町からJR → バス → 六甲ケーブル → 六甲山頂バス → 六甲有馬ロープウェイ と乗り継ぎました。帰りは直行バス一本です。

RIMG2526 (400x300).jpg

ケーブルはかなり急でした。

RIMG2541 (400x300).jpg

六甲〜有馬ロープウェイ乗り場近くの常設有料オブジェ【垂れ桜】

RIMG2546 (400x300).jpg

RIMG2544 (400x300).jpg

有料なだけあって「枝垂れ桜」の内部は凝ったつくりになっています。
RIMG2554 (400x300).jpg

ダイナミックな景色を楽しみながら(怖かったけど)有馬温泉まで。

RIMG2566 (400x300).jpg

瑞宝寺公園 伏見城から移築した門と石の基盤が残ります。

RIMG2559 (400x300).jpg

RIMG2564 (300x400).jpg

紅葉の名所です。三脚持った写真愛好家がたくさんいました。

RIMG2579 (400x300).jpg

こんな斜面を縫うような温泉街は初めてです。観光案内所で地図もらってしつこく訊かなければ、たどり着けなかった。

RIMG2606 (300x400).jpg

目的は路地裏アートプロジェクト。これはとっても楽しかった!喜んで写真撮りました。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい旅いっぱいしてますね。素晴らしいことだと思います。
僕的には斜面を縫う温泉街の写真がツボでした。
Posted by 笹竹政村 at 2011年12月09日 09:16
>笹竹政村様
コメントありがとうございます。
有馬温泉は自分でも意外な行き先でした。
楽しく旅行でき世の中であって欲しいものですね。
私も今年でブログ終了予定です。
Posted by ちぃさま at 2011年12月10日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック