2011年11月06日

竹葉新葉亭

宿泊は湯の川温泉 竹葉新葉亭

RIMG2181 (400x260).jpg

和風のホテルで、名前の通り館内・庭・風呂に竹がふんだんに品良く使われておりました。 ネットでの評判も良いので期待していたけど、とってもサービス良く快適で気に入りました。

RIMG2188 (240x320).jpg

RIMG2192 (240x320).jpg

入口から部屋までも距離があります。なんとベッドルーム付のお部屋でした(左側)

RIMG2186 (400x300).jpg

12、5畳+坪庭+テラス?テーブルも広々。

RIMG2183 (400x300).jpg

おもてなしに抹茶とかぼちゃ羊羮

      
     111103_1843~010001.jpg

こちらは部屋食ですので、夕食・朝食とも運んでいただきます。これは豊穣膳、上のコースもありますが私には十分すぎました。どれも美味しく大満足でした。このために昼は「大沼だんご」だけにしたのです。

RIMG2195 (400x300).jpg

お造りは涙が出るほど美味しかった。

     RIMG2197 (300x400).jpg

活蝦夷鮑の陶板焼き。アワビこんなに火を通して硬くならないのか心配でしたが、柔らかかった。

RIMG2199 (400x300).jpg

南瓜饅頭

RIMG2203 (400x300).jpg

揚げものは胡麻豆腐等々、茶碗蒸しは豆乳蒸しです。

RIMG2207 (400x300).jpg

horse hair srab(毛蟹)

北海道では通年。春はオホーツク、夏は噴火湾、秋は釧路・根室、冬は十勝沿岸だそうです。身がぎっしりでした。母親の「カニはおかずにならない」の方針で、ご幼少の時からカニは特別なものだったワタクシ・・・格別でした。

RIMG2209 (400x300).jpg

特別栽培ふっくりんこと梅昆布ふりかけが美味しくて、バクバクおかわりしてご飯食べました。(普段は相変わらず酵素玄米です)

RIMG2211 (400x300).jpg

朝食 駒ヶ岳牛乳はホモゲナイズ(機械での脂肪の均一化)されていないので、良く振ってもちょっと脂肪の粒が…本物の牛乳です。もう割り切って昼食抜きということで爆食しました。「こんなにキレイに食べていただいて・・・」と感心されて恥ずかしくなりました(w)やっぱり皆さん朝ですから残す方が多いのでしょうか?

夕食も朝食もイカが美味しかった。活イカも食べたけど、ここのイカは「こんなに美味しいイカは初めて」と思うほど美味しかった。マジにイカ刺おかわり欲しかった。切り方が違うのはわかりましたが…

担当の仲居さんは若い男性でした、湯の川温泉では一人だけだそうです。高校卒業後就職して1年半、地元函館を離れたくなかったとの言葉が印象的でした。

海が見える立地ではないけど、温泉はアニメティが充実していてクレンジングやシャンプー洗顔フォームは数種類。「かかとクリーム」まで置いてありガサガサの私は重宝しました。料金的にも満足度の高い宿でした。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 函館・小樽等 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
立派なお部屋におひとりで!?
このホテル、目の前が川ですよね?このホテルの近くにある「河畔亭」に泊まったことがあるので、見た記憶があります。
Posted by mihp at 2011年11月06日 08:39
>mihoさま
さすがにこういう所は一人では行かないです(W)
お部屋は予約したよりグレードアップになっていました。
この木の廊下が気分よかったですよぉ。
Posted by ちぃさま at 2011年11月06日 13:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック