2011年09月14日

学舎(まなびや)

八分音符たいせつ〜八分音符で始まる小学校と中学校の校歌を今でも憶えているワタクシ…

残念ながら今はもう学舎は無い(>_<)今回の記事の発端は中学2年生の姪っ子。

私に似てエキゾチック美少女の姪が、お盆の時実家泊まりに来ていて、私や弟(彼女の父親)の卒業アルバムを引っ張り出して、小さな写真でも父親や伯母さん(ワタクシ)を見つけて喜んでいた。

私は旧友よりも巻頭の校舎の写真が懐かしくてたまらない。

【旭川市立神楽小学校】
RIMG1636 (450x338).jpg

なんとまぁコンパクトに建て替えてしまった。同じ敷地だけどこの場所には校舎はなかった。元の校舎を壊す前に卒業生向けに中が解放されたと“ちぃママ”から聞かされ、なんで教えてくれなかったのか!と心から恨んだ(`o´)

こんな裏側まで来たのは何十年ぶりだろうか?心から懐かしい。当時通っていた書道教室が同じ佇まいで残っていた。

SN3J46630001.jpg

るんるんわ〜れらが まなびや かぐらこうるんるんまさか今は変わっていないでしょうね?児童の増加で建て増しした校舎の写真は1枚だけ。校訓は「明るく真剣に」5〜6年生の時の、当時スキー選手でもあった20代の担任の先生は一番印象に残っている。

※方向的には新しい校舎側から撮った写真。

【旭川市立神楽中学校 旧校舎跡地】
RIMG1630 (450x338).jpg

校門の正面から。国道をはさんで神楽小学校の向かい。こちらも知らないうちに空き地になり、今は臨時駐車場。駅南開発の区画整理に伴い移転してしまった。この時も“ちぃママ”は教えてくれない(`o´)皆が思うような仲良し母娘ではないのだ。

小学校も中学校も今回の台風の間の晴れ間に撮った、雲が芸術的だ。

RIMG1486 (398x530).jpg
 
SN3J4670.jpg

ありし日の校舎。まるで亡くなった人に夢の中で会えたような嬉しさです(涙)

校歌の最後は 八分音符かぁ〜ぐぅうら〜中学心の故郷八分音符
本当に心の中だけの故郷になってしまった(涙)(涙)

SN3J4668.jpg

中学校も3つの建物の合体で、これは東側の3年生の校舎。中では一番新しかった。南側と東側が道路拡張に…今は氷点橋に繋がる中央分離帯付きの片側2車線道路だ。

SN3J4661.jpg

国道237号線の拡張に消えた校門。標札は右は漢字、左がローマ字で、The Kagura Middle High Schoolの文字を覚えている。中の木の何本かは残されているのだろうか?

大雪アリーナ・地場産業センターを皮切りに、郷土博物館、音楽専用クリスタルホール(旭川のkitara)、図書館分室…今や一大文教地区&高級住宅地(?)。氷点橋で市内中心と直結になり北彩都として更に開発ラッシュ、神楽は変わり続ける。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

リンクのページを充実させよう!(1)
Excerpt:  旭川食べ歩き他: “ちぃさま”人生は千の悦楽  おいらの心の故里、神楽中学校を卒業された方のサイトだ。旭川の食べ歩きデータベースも楽しい!  ==★★★ 旭川発つばさ号
Weblog: 旭川スチームパンク計画
Tracked: 2012-06-01 15:09