2011年08月07日

箱館奉行所

幕末の箱館の役割を象徴する奉行所が昨年7月、140年ぶりに甦りました。

SN3J4545.jpg

復元するくらいなら壊さきゃよかったのに…と思うけど、当時の場所に当時と同じ材料・同じ工法で蘇った事は素晴らしい事です。

     RIMG0893 (400x300).jpg

五稜郭が保存され、中に役所や学校などの余計な物もなくて良かったです。奉行所再建で五稜郭の本来の役割がはっきりし、一気に奉行所らしくなりました。

  RIMG0906 (450x338).jpg
復元は全体の1/3

     RIMG0890 (450x338).jpg
三間合わせて72畳の広間

               RIMG0889 (338x450).jpg
中庭。いろいろ資料の展示もあります。復元についての「メイキングビデオ」を見ると結構感動します。日本の伝統建築の素晴らしさは残していきたいです。

    RIMG0901 (450x338).jpg
星型の周囲を歩いてみました。緑の中とっても気持よかったです。

    RIMG0902 (450x338).jpg
城的なものを見つけると萌えます。戊辰戦争の最後の舞台となったわけなんですが、そちらの方は勉強していないんです。

               RIMG0879 (338x450).jpg
石垣だぁ〜五稜郭はまぎれもない城でした。

今年はめっきり城に行かなくなってしまった。目ぼしい所は結構行ったのもあるけど、今は北海道から出たくないです。やはり3.11以来私の世界は変わってしまったんです。落ち着けば秋にでも・・・もっともっと沢山旅行したかったです。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 函館・小樽等 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック